2017.06.26 Monday

『 太陽の巫女 』(注文制作の紹介)

0

     

     
    sonia600.jpg

       

    『 太陽の巫女 』
    2017年作
     
     
     
     
     
    soniacenter1600.jpg

     

     
    夏至の前日
    完成しました
     
     
      
    熊本は益城の方からのご依頼でした
       
    ありがたいことに
    和水町の我が家まで足を運んでいただけたので
    対面でのセッションを行うことが出来ました
     
      
     
    soniacenter3600.jpg
     
     
    直接 ご本人さまの前で
    即興でのトーニング
     
    その場で紡がれる 倍音の声のメロディを
    聴いていただきながら
     
    下絵をスケッチしました
      
     
      
     
    soniapart2600.jpg

     

     
    出てきたキーワードは
     
    “ 太陽の巫女 ”
     
    “ 原始地球の巫女 ”
     
    “ 古代文字 ”
     
     
     
    soniacenter2600.jpg 

     

     
    絵を描く前
    絵を描く間
     
    さまざまな
    必要なことが起こりながら
     
    それらをクリアしながら
    進んでいきました
     
      
     
    けっこう ハードな日々でしたが
    こうして 夏至の節目に完成
     
      
     
    ずっと 描いている間
    陰ながら支え続けてくれた
    この作品へのメッセージを
    紡いでもらいました
     
     
     
    あなたの祈りは
    必要な場所へと 届いていく
     
    それが届いていくことを
    祝福する人たちが たくさんいて
     
    その祝福の海は
    無限にひろがる
     
    誰もが 好きな場所に導かれ
    誰もが 自由であるために
     
     
     
      
     
    soniapart1600.jpg

     

     
      
    賢太郎さんからは
    表現に柔らかさが出てきて
    カタチがナチュラルになってきたね〜
    って 言われています
     
    私自身も
    作品の中に
    新しい表現の萌芽を感じながら
    描いていました
     
     
     
     
    ご注文主さんは 熊本の方でしたので
    完成作は 直接 納品することができました
     
    なんというか
     
    言葉にならない瞬間
    じんわりと味わっていらっしゃるのを
    目の前で 感じることが出来
     
    私自身も 感無量でした
     
     
    いや ホント
    言葉にしなくて いいですよね〜〜〜
     
      
       
     
     
    ありがとうございます!!!
     
     
     

           

       

    注文制作を受付します

    http://www.yoshikoart.com/order.htm

      

      
      
    お嫁入り前の Yoshiko Art たち

      

        


     
      


    http://blog.with2.net/link.php?1723255

    ポチッと応援
    よろしくお願いします!

     
    いつも ありがとうございます!

    2017.06.20 Tuesday

    干潟の夕陽

    0

       

       
      我が家のある和水町から
      約30分ほど西へと車を走らせると
      荒尾干潟にたどり着きます
       
      賢太郎さんの ポートレート撮影のお仕事 の 
      運転手として
      (理由:賢太郎さんが方向音痴のため)
      彼を 干潟に送ったあと
       
      わたしは 近くのカフェ
       
       
       
      レモンパフェ600.jpg
       
       
      ここの レモンパフェは
      味のバランスが絶妙で
      癖になります
       
       
      そこで 偶然二回目お会いできた方と
      おしゃべりしてました
       
      こういう時間って
      大事ですね
       
       
      こんな偶然が入り込む余裕
       
      いつも 持っていたいなぁ
       
       
        
      荒尾干潟けんちゃん600.jpg 
       
       
      ポートレート撮影を
      無事 いい感じで終わらせた賢太郎さんを
      お迎えにあがると
       
      こんどは 干潟に沈む夕陽を
      夢中になって
      撮りだしている
       
        
       
      荒尾干潟見つめる美子600.jpg
        
      わたしも 撮ってくださ〜〜〜い(笑)
        
        
       
       
      荒尾干潟縦のグラデーション600.jpg
       
      わたしの コンデジでも
      撮ってみよう〜〜〜!
       
       
       
      荒尾干潟太陽600.jpg
         
      がんばって ズーム∞
       
        
       
      荒尾干潟ピンクのグラデーション600.jpg

       

      陽が沈んだあとの
      このピンクが
      たまらないです
       
       
       
      沈んだあとって
      急に 世界が静かになるんだね
       
      そして 移り変わる空の色を
      ふたりで だま〜〜〜って
      眺めていました
       
      とても 贅沢な時間
        
         
        
      荒尾干潟けんちゃんシルエット600.jpg

        

      後姿のシルエット

       
       
      荒尾干潟美子シルエット600.jpg

       

      踊りたくなった
       
       
       
      もうすぐ 夏至
       
      一度 完成したかな
      絵を 額に収めてみると
       
      もう一度 壊してみたくなって・・・・・
       
      夏至に向かって
      完成するようです
       
       
      “ 太陽の巫女 ”
       
       
      週末は 別府に行って
      とても いい体験がありましたが
       
      今 絵を描くほうに
      頭がいっちゃってるので
      また 完成したあと
      ゆっくり 文章化できるといいなぁ
       
       
      傍ら
      素敵なポートレートを撮影し
      そこに 詩を書き下ろし
       
      どんどん 作品が洗練されていく
      旦那さんを横目で見
      感動しながら
       
      わたしも せっせと
      汗をかきかき
      絵を描く
       
       
       
      そんな毎日 
       
       
       

       

       

             

         

      注文制作を受付します

      http://www.yoshikoart.com/order.htm

        

        
        
      お嫁入り前の Yoshiko Art たち

        

          


       
        


      http://blog.with2.net/link.php?1723255

      ポチッと応援
      よろしくお願いします!

       
      いつも ありがとうございます!

      2017.06.15 Thursday

      もうすぐ完成・・・ の前の独り言

      0

         

         
        本当に のんびり
        制作しています
         
        でも 着実に
        完成に向かっている〜〜〜∞
         
         
        わたし 今は
        こんな風に のんびりしたいんだなぁ
         
         
        前は そのことに
        いちいち 罪悪感を感じたりしてたけど・・・
         
        今は そんな自分を
        受け入れていける
         
        受け入れても大丈夫
        安心している
         
         
          
        ∞ 
         
        あぁ そうだ
        最近 つくづく思うのです
         
        わたし ものすごく
        寂しかったんだな〜〜〜!!!って
         
        そして
        そのことに ほんっとーに
        無自覚だったんだなぁ!って
         
        それで 引き寄せてた
        いろんなことに
        たびたび 傷ついていたんだな
         
         
        寂しさのブラックホールみたいなもの
         
        その穴が
        あんまりにも大きいのに
         
        無自覚すぎて
         
        何が起こっているか
        よく わかっていなかった
         
         
        それが つくってた
        境界線のゆるさを
        今 反省しようと思ったら
        いくらでも反省できるけど
         
        でも やっぱり
        寂しかったんだから
        しょうがないか〜
        思えるようになると
         
        寂しさゆえに引き寄せ
        寂しさゆえに
        寄ってきていたものたちのことを
         
        少しずつ
        許せるようになってきている
         
        少しずつ
        慈悲の目で
        眺められるようになってきている
         
         
        嫌なものはイヤ!
        それでいい
         
        イヤ!って
        ちゃんと言えれば・・・
         
        そんなに徹底的に
        排除して 嫌う必要もない
         
        徹底的に
        批判する必要もない
         
         
          
        ∞ 
         
        寂しさのブラックホールは
        修行して
        超えていく
         
        自分自身で埋めていく
         
        そんなものだと
        どこかで勝手に思い込んでいたが
         
          
        人は 独りでは
        生きていけない
         
        パズルのピースが合わさるように
         
        隣に ピッタリの人がいて
        そのことを
        自然に受け止められる今
         
        なんだ これでいいんじゃない
         
         
        パズルのピースが埋まらないのを
        密かに すねて
        世界を呪って
        でも 寂しいから
        他のもので埋めようとしていた
         
        そんな時の自分を
        いま 遠くから眺めている
         
        そのとき
        無自覚だったがゆえに
        感じきれなかった
        いろんな思いを
        少しずつ消化しながら・・・
         
         
          
         
        なんだか
        徒然と 今 出てきている思いを
        綴ってみている
         
         
          
          
        仕事が 仕事でなくなっていく
         
        使命感が薄れていく
         
        絵描きです!
        と言うことが
        わたしの アイデンティティとして
        必須のものではなくなっていく
         
        それでも やはり
        描きたいものは出てくるし
         
        きっと ずっと描いているんだろうな
        と 思う
         
         
        上に出てくるような
        仕事感やら使命感やら
        アイデンティティやら
        そういったものを原動力にした
        ガンバリやら
        そんなものが 抜けていったら
        いったい どうなるんだろうね
         
        わからない
         
        それは もしかしたら
        一般的には
        ダメなことなのかもしれない
         
        そうなることを心配して
        忠告してくる人たちもいた
         
         
        でも 私はなぜか
        能天気なせいかもしれないが
        楽しみ
         
         
          
        ∞ 
         
        春に 遊びに来てくれた
        ヒーラーの友人が
         
        美子ちゃん これだけエネルギーが
        変わってきてるのに
        以前と同じ価格で
        絵を描いてるの?????
        聞かれたことがあったのだけど
         
          
        実は
        いつのまにか
        絵を頼んでくださる方々が
        大きな作品を望んでくださることで
        何もしなくても
        価格は倍になっている
        という現象
         
        そのおかげさまもあって
        一枚一枚を
        ゆっくりと描けている
         
         
        なにか ほんとに
        自分で どうにかしなきゃ
        がんばって
        なんとかして
         
        というところが
         
        いま 徹底的に
        抜けてきている
         
        半強制的に・・・?
         
        なんか 干物を塩抜きにするみたいに・・・(笑)
          
         
        そんな 今です
         
         
        さぁ もうすぐ
        新作も完成です
         
         
         
         
        ここまで
        読んでくださって
        ありがとうございます
         
         

        cafenei美子1600.jpg

         

         

         

         

               

           

        注文制作を受付します

        http://www.yoshikoart.com/order.htm

          

          
          
        お嫁入り前の Yoshiko Art たち

          

            


         
          


        http://blog.with2.net/link.php?1723255

        ポチッと応援
        よろしくお願いします!

         
        いつも ありがとうございます!

        2017.06.11 Sunday

        満月は浮島へ

        0

           

           
          きのうの満月は
          浮島 というところへ
          行ってきました
           
           
          旦那さんである
          詩人stan こと 賢太郎さんがはじめた
          記念すべき
          モニターさん一人目
           
           
          撮影を そこで行うのに
          一緒についていってました
           
           
          浮島01600.jpg
          ↑ これは 撮影の合間に撮ってもらったもの
           
           
          その場に一緒にいて
          感じたこと
           
          あぁ このお仕事って
          その方が
          ご自身につながる
          チューニングする瞬間を
          撮る仕事なんだな
           
           
           
          浮島02600.jpg
           
           
          でも
          決して
          ご本人が チューニングするプロセスに
          介入しない
           
          ただ 待つ
           
          そこに 一緒にいる
           
           
          たぶん 誘導することもできるのだろうけど
           
          あえて しない
           
           
           
          浮島03600.jpg

           

           
          わたしは のんびりと
          ただ そこにいて
           
          その美しい場所を
          楽しみ
           
           
           
          これまで おそらく
          お人の前には
          出せなかったであろう
           
          その女性の
          秘められた美しさが
          写真に撮られるのを
          ときどき 覗き込んで
           
          静かに感動していました
           
           
           
          浮島04600.jpg

           

           
          そして
          ただ そこにいるのも
           
          わたしの大切な仕事だなぁ
          ということに
          気づきました
           
           
           
          浮島05600.jpg

           

           
          この日は満月で
          その数日前には
          わたしは 過去のことを思い出し
          怒りが爆発する瞬間があり
          それを旦那さんに
          優しく包容してもらっていました
           
          それで
          なんだか 自分の中に
          詰まってたものが
          一気に 流れた感じでした
           
           
          ふと
          4月の新月にみた夢のことを思い出し
          ここに出てくる
          緑の泉の夢
           
          そこで わたしは
          その先の堰を
          おそうじしなきゃ
          夢の中で思っていたのですが
           
          それは
          このことだったんだ!!!!!
          気づきました
           
           
          おそうじして
          出てくるのは
          あらたなインスピレーションのようです
           
          ちょうど
          怒りを爆発させた朝
           
          その直前にみた夢の中で
           
          わたしは 旦那さんとのコラボとなる
          絵を描いていました
           
          あたらしい表現が
          溢れてきそうです・・・・・
           
           
          浮島の湧水600.jpg

           

           
          撮影の終わりに
          浮島の湧水に足を浸す
           
           
          すご〜〜〜〜〜くステキな
          メッセージの書き下ろしを
          もう 書いてました!!!
           
          そのうち
          彼のブログで
          紹介されることでしょう
           
          どうぞ お楽しみに!
           
           

           

                 

             

          注文制作を受付します

          http://www.yoshikoart.com/order.htm

            

            
            
          お嫁入り前の Yoshiko Art たち

            

              


           
            


          http://blog.with2.net/link.php?1723255

          ポチッと応援
          よろしくお願いします!

           
          いつも ありがとうございます!

          2017.06.01 Thursday

          父の命日でした

          0

             

             
            きのう 5月31日は
            父の命日でした
             
            そして 同時に
            私たち夫婦にとっては
            初デートの1周年記念日!
             
             
            あれから
            一年しか経っていないとは〜!!!
             
              
            今は こうして
            ふたり協力して
            あたらしい生活を創造中
             
            あまりのスピードでの
            自然な馴染みように
            不思議な気もするし
            当たり前な感じもあり
             
             
            一年前は
            玉名で彼と再会
            会うのは わずか三回目でしたが
             
            彼が ドライブで連れていってくれたのは
            天水の ゲン山という展望所
             
            紫陽花の隠れた名所であり
            有明海を望む夕陽スポット
             
            父の命日に
            父の名前=元
            同じ名前の場所に連れていってもらい
             
            もちろん 会ったばかりの彼が
            父の名前を知る由もなく・・・・・
             
            不思議なご縁を感じました 

             

             
              
            おとうさん青い蝶new1.jpg

             

            ↑ 生前の父にプレゼントした作品
            『 変容の蝶 』

              

             
             
            一年後の今日は
            夫婦として
             
            太宰府天満宮さんにある
            父の納骨堂へお詣り
             
             
            父の大好物だったものをつくって
             
            そして
            大好きだった 日本酒
            和水の酒蔵 “ 花の香酒造 ” の美味しいお酒
             
            好物のすいかを
            お供えして
            彼には その場でお酒を
            飲んでもらいました
             
             
            もし お父さんが生きてたら
            会うの怖かっただろうなぁ
             
            でも 今だから
            こうして 一緒に飲めるのかな
            なんて 言いながら・・・・・(笑)
             
             
              
            あ そうそう余談ですが
             
            太宰府さんの参道に
            大好きな工芸のお店があるのですが
            そこで 彼が見つけた
            琉球のユニークな筆
             
            アダンでつくったものを
            購入したのですが
             
            制作者の名前が
            元さんでビックリ!!!!! → アダン筆
              
              
               
            おとうさん青い蝶new2.jpg
             
             
            お詣りの後は
            久々の “ 健康工房かんぜ ” さんへ・・・
             
            久々の ウツシを受けました
             
             
            どんくらい 久々だったかというと・・・
             
            な なんと
            前回 ふたりで受けたのは
            12月だった!!!!!
             
            半年ぶりだったのか!
            と 気づきました
             
             
            この半年間
             
            気が付いたら 行けてなかった〜
             
            それだけ
            日々を生きることに一生懸命だったなぁ
             
            と 振り返ることが出来ます
             
             
            逆に言えば
            ようやく 今
            落ち着いてきたかなぁ
             
             
            この 新しい生活
             
            さいきん やっと
            家の周り
            敷地内全部に
            意識を広げられるようになったからなぁ
             
             
            ひとつひとつの
            そういった
            小さなことの積み重ねが
             
            いま とっても
            愛おしいです
             
             
             
            太宰府デート.jpg
             ↑ 去年の6月 太宰府さんでのデート
            この時 母に挨拶に・・・・・
              
             
            きょう Facebook を ひらいたら
            一年目に投稿していた記事が
            上がっていました
             
            このときは 書いてなかったけど
            これはつまり
            前日の初めてのデートで
            感じたこと なのですね〜^^
              
             
            きのうは 父の命日でした
             
            宇宙のタイミングは完璧なんだね
            でも それ わからなくて
            世界を呪っていた自分に気づいた...
            ごめんなさい
             
            Natural Woman は 昔から大好きな曲だったけど
            わたしには 無縁な世界 だという
            せつなさで聴いていた・・・・・
             
            でも 人生は何が起こるかわからないし
            もうない って 思っていたタイミングで
            それが起こることもあるんだ
             
            そのことを 信頼するだけでいい
             
            今は そう感じられる
             
            ただ 自然に
            そのままの私でいていい
              
            (以上 Facebook の 一年前の記事をコピペ)
             
             
             
            ただ 自然に
            そのままの私でいていい ”
             
            これが 実感できるようになって
            人生が どんどん変化し
            今に至ります
             
            今は その信頼を
            日々 深めていっているところです
             
             
            Aretha Franklin の歌う パワフルな  “ Natural Woman ” 
             
             
             
            そして その次会う時は
            なんと 彼は
            当時 福岡に住んでいた母に会いに来ました
             
            今でも
            なんで あのとき
            あんなすぐに
            母に挨拶に来たの〜?
            と 聞いてみますが
             
            彼自身 よくわからない
            ただ なんとなく
            と 言っています
             
             
            まさに お互い
            直感で生きてるカップル
             
            今も この
            なんか分らんけど
            なんとなく
            で 日々を生きています
             
             
            なんか分らんけど
            なんとなく 
            次は わりと早くに
            かんぜさんとこ 行こ〜
            と 思う
            ふたりなのでした(笑)
             
              
             

                   

               

            注文制作を受付します

            http://www.yoshikoart.com/order.htm

              

              
              
            お嫁入り前の Yoshiko Art たち

              

                


             
              


            http://blog.with2.net/link.php?1723255

            ポチッと応援
            よろしくお願いします!

             
            いつも ありがとうございます!

            2017.05.28 Sunday

            和水町に移住して半年が経ちました

            0

               

               
              ここ 熊本県和水町に引っ越してきたのは
              去年の11月25日でした
               
              半年が
              過ぎました
               
              おかげさまです
               
               
                
              キノンマルシェ4.jpg 
               
                
              わたしが 一体このところ
              何を そんなに怖がっていたのか
              さらりと明かされていますが(笑)
               
              それも ようやく落ち着いてきました
               
               
              たぶん 人に話すと
              なんだ そんなことで???
              というような内容かもしれませんが
               
              なぜか 今回
              わたしは これをトリガーにして
              ものすごい恐怖が
              湧き上がってきました
               
               
              旦那さんの協力のもと
              マッピングしてみたり
              いろいろ
              自分の内側を見つめているうちに
               
              最終的には
              やはり 母との関係
               境界線の問題が
              浮かび上がってきました
                
                
              そして
              なんとはなしにですが
              母からの分離
              この時期に起こったなぁ
              と 思います
               
              それは 本当に
              さりげなくですが
              確かに起こりました
               
               
              なんで 50歳近くにもなって
              というタイミングなんですけど
               
              私には今 だったんですね
                
               
               
               キノンマルシェ2.jpg
               
                 
              さて 話は突然 切り替わりますが
              さいきん 旦那さんに聞いてみたんです
               
              ね〜ね〜
              なんで 私と結婚したの? と
               
              そうしたら
              その答えは なんと!
               
              美子は 魔法使い
              魔女だから
               
              だったんです!!!
               
               
               
              それは
              私にとっては
              自分が どれだけ癒されたか
              ということを表す言葉でした
               
              なぜならば
              ほんの数年前には
               
              魔女狩りの恐怖みたいなものが
              浮かび上がってきて
              自分の作品を表に出すことさえ
              ものすごい恐怖
               
              ひとりで 叫んでいたくらい
               
              映画の中の
              女性がリンチされるシーンなんかに
              異常に反応していた訳ですから
               
                
              そして
              こんな魔法使いみたいな私は
              男性には 怖がられて
              近寄られない
              という 思い込みも強かったです
                
               
               
              キノンマルシェ3.jpg
               
                
              その上
              魔法使い 魔女って言うのは
              私の ひとつの側面に過ぎない
               
              この ひと月ほどの騒動で
              わたしは どれだけ
              旦那さんに
              自分の弱さ 情けなさをさらしてきたか
               
               
              かつて
              お付き合いした男性たちには
              なぜか(いや 本当は理由があるんですが・・・幼少の頃に)
              共通して
               
              そんなに 君が弱い人だとは思わなかった
               
              そんな弱くて繊細だと
              付き合いきれない
               

              言われたことがあり
              それで 気づかないうちに
              深く 傷ついていました
               
               
              でも
              旦那さんには
              とことん 甘えて
              とことん 自分を晒したけど
               
              そのことで
              まったく
              愛想をつかされるどころか
               
              とことん 付き合い
              とことん 受け取ってもらえました
               
              そのことで
              どれだけ 癒されたか
               
              それこそ 赤ちゃんの頃まで遡って
              記憶の書き換えが起こったんじゃないか
              というくらい
              の 出来事でした
               
              ありがたかった
               
               
                
              キノンマルシェ1.jpg 
                 
                
              わたしのパワフルさも
              繊細さも
              情けないくらいの弱さも
               
              ぜんぶ そのまんまで
              受けとってもらえる
               
               
              あぁ ここまで来たんだなぁ
               
              と 感慨深いです
               
               
               
              移住して半年
              結婚して半年
               
              人は 新しい土地に
              (エネルギー的に)馴染むまで
              9カ月要する
              聞いたことがあります
               
               
              26日の新月を経て
               
              あらためて
              私は これから何をやっていくか
               
              結局
              何者かになる
              とか
              ある肩書に沿って
              こうあるべき ということをする
               
              それは やっぱり違うんだよな
               
                
              今まで通り
              目の前にある やることを
              ひとつひとつ丁寧にやっていくしかないなぁ
              感じています
               
                
               
              それにしても
              結婚 引っ越しとタイミングをほぼ同じくして
              なぜか 作品も一気にお嫁入りし
               
              今 手元にある作品は
              価格をつけているものは一作
              そして
              その他 価格未定で出していないものが一作のみ
               
              自分で 意図的にしたことではないのですが
               
              自然と 切り替わりの時期にいるんだな
              と 思いますが
               
              こういうときこそ 焦らずに
              一枚一枚を
              丁寧に描く時なんでしょうね
               
              今は 毎日の生活を大切にしています
               
              やはり 何を食べ
              どういう暮らしをするか が
              どんな作品を産み出すか
              の 大切なベースです
               
                
              ここ 和水町での生活を
              丁寧に整えることを大事にしていきたいです
               
               
                
                
                
              きょうは 同じ町内にある
              肥後民家村の中の
              古民家カフェ KINON cafe & arts で
              月一回行われている
              小さなマルシェ
              に 出かけてきました
               
               
              とても 天気がよく
              木漏れ日の中
              ゆっくりと過ごしてきました
               
              気持ちよかった〜〜〜∞
              (このブログの中の写真は
              きょう そこで撮ってきたもの)
               
              美味しいものも
              たくさん
              手に入りました
               
                
               
              kinonピエロック01600.jpg
               
               
              ピエロック一座の楽しい公演も
              はじめて 観ることが出来
              とても いい時間でした
               

               

                     

                 

              注文制作を受付します

              http://www.yoshikoart.com/order.htm

                

                
                
              お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                

                  


               
                


              http://blog.with2.net/link.php?1723255

              ポチッと応援
              よろしくお願いします!

               
              いつも ありがとうございます!

              2017.05.18 Thursday

              恐れと向き合うって何だろう・・・だった蠍座満月から落ち着いたところで

              0

                 

                 
                前回の記事
                満月と満月のあいだに・・・・・ ” の 続きのような内容です
                 
                満月が過ぎ
                だいぶ 落ち着いてきました
                  
                 
                そんなタイミングで
                森の月カウンセリング 』を受けてきました
                 
                アロマとマッピングをつかったカウンセリング
                 
                あぁ よかった
                今 体験出来て・・・!
                 

                 

                楠の花と美子600.jpg

                 
                 
                いろんな混乱が 整理され俯瞰できるようになりました
                 
                このひと月で起こったことを
                意識の変容 の角度から
                ゆっくりと眺めなおし
                 
                あらためて
                そこからの恩恵を受け取ることが
                出来るようになりました
                 
                 
                 
                自分の感じる恐怖を
                どうにかして無くしてしまいたい
                躍起になるモードから
                 
                恐れは恐れとして
                落ち着いて受け取り
                そんな自分と
                折り合いをつけていく流れへ・・・
                 
                ステージが切り替わっていくのを感じ
                楽になりました
                 
                 
                  
                また 出来事の奥に隠れていた
                母との関係性の変化も
                罪悪感なく
                受けとっていいんだ
                と 肯定できるようになりました
                 
                一時間という短い時間の中で
                最後には
                インナーチャイルドの癒しにまで至り
                 
                深いところでの開放が起こったせいか
                 
                翌日は 身体から抜けていくのを
                いろんな痛みとともに
                感じていました
                 
                  
                 
                アオカフェ窓美子600.jpg

                 

                 
                きょう 同じく
                満月前のひと月
                別の恐怖と向き合っていた友人と
                電話で おしゃべり
                 
                彼女も かなり大変なことになってたみたいだけど
                少し落ち着いてきたところ
                 
                う〜〜〜ん
                このタイミングで
                自分の中の 深い闇と
                向き合うことになった人
                多いんだろうな
                 
                 
                それにしても
                話していて 気づいたこと!
                 
                お互いに
                それぞれの感じている恐怖の種
                って
                面白いことに
                そんなん わたし気にもしないわ〜〜〜って
                思うようなことなんです
                 
                つまり
                私にとって 彼女の恐怖に感じてることって
                まぁ だいじょうぶ どうにかなるさって
                スイ〜って超えられるようなことで
                彼女にしても
                私の恐怖に感じてることは
                そんなん 気にしなければ大丈夫なことやんって・・・・
                 
                でも それぞれ
                本人にとっては
                ものすごい恐怖!
                 
                もうね 命にかかわるような恐怖なんですね
                 
                 
                でね
                そのくらい怖いと どうなるかっていうと
                もうね
                めちゃくちゃ
                脳内シミュレーションしまくっているんです
                 
                こうなったら こうなって
                あーなったら あーなって・・・と
                 
                そうなる前から
                頭の中で
                ぐるぐると 怖いことをいっぱい
                事細かに想像して
                 
                結局 そんなことするから
                “思考の現実化”が起こって
                 
                あぁ やっぱり
                そうなんじゃん!って
                 
                恐れていることを
                自分で引き寄せ
                創造していく
                 
                 
                 
                でも だからって
                恐怖を無かったことにする
                 
                怖くない 平気
                って 抑圧するのも
                抑圧したぶん
                あとから その反動は
                大きく爆発的にやってくる
                 
                だから 恐れと向き合うってことは
                大事
                 
                 
                 
                そして
                そんな自分と
                じっくり お付き合いすることを
                受け入れるだけでも楽になるし
                 
                そこから
                ひとつひとつ
                出来ることをやっていく
                身体を動かしていく
                 
                無理なく 出来ることから・・・・・
                 
                なんだ それでいいじゃないか
                思えるようになりました
                 
                 
                脳内シュミレーションにはまっちゃう
                自分を見つけたら
                 
                これからは
                もうちょっと 上手に
                自分と 付き合えていけそうです
                 
                 
                うん きつかったけど
                いっぱい 開放出来てよかった
                 
                小さなわたし
                (インナーチャイルド)に出会えて
                 
                コンタクトを取れたことで
                 
                賢太郎さんとのパートナーシップにも
                いい影響が出てきそうです
                 
                 
                 
                制作中の絵にも
                今までにない表現が また
                現れてきています
                 
                いい感じで集中できています
                 
                こちら 仕上がりが楽しみです
                 

                 

                 

                       

                   

                注文制作を受付します

                http://www.yoshikoart.com/order.htm

                  

                  
                  
                お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                  

                    


                 
                  


                http://blog.with2.net/link.php?1723255

                ポチッと応援
                よろしくお願いします!

                 
                いつも ありがとうございます!

                 

                2017.05.12 Friday

                満月と満月のあいだに・・・・・

                0

                    

                   
                  きのうは ウエサクの満月でしたね
                   
                  数年前 京都の鞍馬寺の
                  ウエサク祭に 何度か通ったことを思い出していました
                   
                  おもしろい体験でしたよ〜 
                   
                    
                   
                  前の満月
                  月の器 』 を完成しましたが
                   
                  そこから きのうのウエサク満月までの約一か月間を振り返ると
                   
                  私にとって
                  けっこう しんどい日々となりました
                   
                   
                   
                  自分の中の ものすごい恐怖と向き合うことに・・・!
                   
                   
                  自身が持っている 巫女的な部分で 
                  つながったところで
                  出てくる絵のテーマ
                   
                   
                  たとえば 次作のテーマは 
                  “ 太陽の巫女 ” “ 太古の地球 ”
                  なんですが・・・・・
                   
                  なんだか すごい
                  スケールの大きいこと言ってますが・・・・・
                     
                   
                    
                  天草姫戸600.jpg
                   
                   
                  こんな感じですね
                   
                  バーーーーーン!と繋がると
                  こうですけど
                   
                  実際の人間である私は
                   
                  もう ヘタレの怖がりのピーピーなんです
                   
                   
                    
                   
                    
                  美子夜桜2017600.jpg 
                   
                   
                  この ひと月ほど
                   
                  わたしは ピーピー言って
                  賢太郎さんに甘えまくってました
                   
                   
                  どれだけ 情けないヘタレな私を
                  さらけだしてきたことか!
                   
                  あぁ でも
                  ずっと 受け止めて
                  守ってくれました
                   
                   
                   
                  気が済むまで
                  やりたいようにやり
                   
                  時には おねだりする私を
                   
                  賢太郎さん は ずっと
                  許してくれました
                   
                   
                   
                   
                  以前の私だったら
                   
                  こんな私じゃダメだ
                  と 自分に鞭を入れてたかもしれませんが
                   
                  もう そんなことはしなくなりました
                   
                   
                  自分が 安心安全を感じられて
                  心地よくあることを
                  最優先にしていいんだ
                   
                  それは ただのワガママではなく
                   
                  そういう
                  いわゆる 手のかかること
                  金のかかること
                  を することが
                   
                  彼自身にとっても
                  プラスになっていく
                   
                  ということが
                  今は よくわかるようになっているので
                  もう 躊躇しません
                   
                   
                   
                    
                   
                  あれ?
                  ちょっと 話がズレてきたかな・・・・・
                   
                   
                  さいしょに
                  このブログを書き始めようとしたときに
                  伝えたかったことと
                   
                  離れてきましたので
                  戻してみます
                   
                   
                   
                  本当は 古代エジプトのイニシエーション
                   
                  そのことについて
                  書いてみたかったのです
                   
                   
                  以下 『 フラワー・オブ・ライフ 第二巻 』より抜粋
                   
                  “ 古代エジプト人たちは否定的感情の1つである「恐れ」の克服を非常に重要視していました。
                   
                  そのことを明確に示す例として、ある儀式の話をしましょう。
                   
                  恐れは、昔も今も人が光へと成長することを阻む最大の力です。
                   
                  高次の光の世界では、自分自身の思考や感覚がダイレクトに現実化します。
                   
                  するとほとんどの人が常にまず恐れを現実化させてしまうため、
                  この性質は実際にとてつもなく大きな問題となります。
                   
                  新たな存在次元である新世界で自分の恐怖を現実化させれば、
                  みずからを破壊に追い込み、高次世界に存在できなくなります。
                   
                  したがって高次の世界で生き延びるには、
                  ここ地上において自分の恐れを克服しておかなければならないことを、
                  あらゆる古代文明の人々は知っていたのです。
                   
                  そして今また私たちも現代というこの時にそれを再発見しつつあります。
                   
                  古代エジプト人たちは恐れの克服を達成するため、
                  ナイル川に沿って特別な神殿をいくつも築きました。”
                   
                   
                   
                  この ひと月の間に思い出したことは
                  本の中にある
                   
                  “ 高次の光の世界では、
                  自分自身の思考や感覚がダイレクトに現実化します。”
                   
                  まさに このことでした
                   
                   
                  思考の現実化
                   
                  それが 本当にダイレクトに
                  強くなっているだけに
                   
                  望むことが そのまま現実化する恩恵を
                  このところ たくさん受け取っていましたが
                   
                   
                  このひと月は
                  その 反対方向
                   
                  恐れの現実化
                  パワフルさを
                  もろに 体験しました
                   
                   
                   
                   
                  まぁ 古代エジプト人だったら
                  イニシエーション不合格!な感じの
                  今のわたしですが・・・・・
                   
                  そして
                  まだまだ 目覚めたくない自分
                  見てしまうことにもなりましたが
                   
                   
                  その事実を今は認めることが
                  大事かな と 思います
                   
                   
                  まぁ そんな今のわたしです 
                   
                   
                   
                  第1レベル〜第3レベルの
                  クレンジングにはなりましたよ〜〜〜!
                   
                  それぞれのチャクラに対応する恐怖があり
                  古代エジプトでは
                  12の神殿+大ピラミッドで13のチャクラだそうですが
                   
                   
                  あぁ なんで わたし
                  こんなこと ここで書いているんでしょうかね〜〜〜?
                   
                   
                  自分でも わかりません
                   
                  けれども うん
                  この 一か月
                  よく がんばりました!
                   
                  満月で 一区切り
                   
                  そんな感覚があります 
                   
                   
                   
                   

                   

                         

                     

                  注文制作を受付します

                  http://www.yoshikoart.com/order.htm

                    

                    
                    
                  お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                    

                      


                   
                    


                  http://blog.with2.net/link.php?1723255

                  ポチッと応援
                  よろしくお願いします!

                   
                  いつも ありがとうございます!

                  2017.05.10 Wednesday

                  甘えるって・・・・・どうするんですか?

                  0

                     

                     

                    きのう 会った若い友人に

                     
                    いつも ブログやFacebook の
                    美子さんの記事読むのが好きで
                    いいなぁって思いながら 読んでるんだけど・・・
                      
                    でも 甘えるって
                    よく わからないんですよね
                     
                    賢太郎さんに甘えてるって
                     
                    どんなふうに するんですか〜?
                     
                     
                    って 聞かれました
                     
                     
                      
                    甘えるって わからない
                    できない
                     
                    そんな彼女と 話しながら
                     
                     
                    そうそう わたしもかつては
                    甘えるって よく わからなかったんだわ〜って
                     
                    典型的長女のわたしですから
                     
                     
                    だいじょうぶ じゃないのに
                    だいじょうぶ!
                    って 平気で言ってしまえる人だったんだわ
                     
                     
                    ちょっと 優等生でもあったので
                    親の期待 というか 夢?を 引き出しておきながら
                    それを 見事にぶち壊す
                    ということを していた・・・・・その ぶち壊し部分だけを見ると
                    まるで 長女的ではないけど
                    実は そこに
                    ものすごい葛藤と罪悪感を抱え続けてきたところは
                    やっぱり 長女 なんですね〜
                      
                     
                     
                    美子0503600.jpg
                     
                     
                    そうそう
                    ですから
                     
                    お話しした彼女が ですね
                     
                    美子さんは もともと
                    自由な人だから
                     
                    そうやって 自然体で
                    甘えたりできるんですよね
                     
                    って 思い込んでいるっぽいのを見て・・・
                     
                    それで ますます
                    やっぱり わたしは ダメだ〜〜〜!
                    素直になるなんて 難しい!!!!!
                    出来な〜〜〜い!
                    って 思いを強くしているらしき様子を観て
                     
                    いやいや そうじゃないのよ
                    って
                    伝えました
                     
                     
                    けっこう 時間をかけて
                    さまざまなプロセスを経ています
                     
                     
                    でも あんまり
                    そういうお話って
                    シェアすることによって
                     
                    かえって
                     
                    あぁ そうか
                    こういうことって
                    かくかくしかじかのプロセスを経なきゃ
                    得られないものなのね
                    っていう
                    いらぬ固定観念を植え付けることにもなり
                     
                    知らず知らずのうちに
                    誰かに対する
                    押しつけにならないように・・・・・
                    とも 思い
                     
                    あまり 出さないようにしていたんですけど
                     
                     
                    パフォーマンス前の集中1600.jpg
                    (里山美術展での大書パフォーマンス前に集中する賢太郎さん
                     
                      
                    今朝 目が覚めて
                    横に眠っている賢太郎さんを眺めながら
                     
                    一緒にいることが
                    ものすごく楽で自然だし
                     
                    一緒にいて幸せだなぁ
                    しみじみ感じました
                     
                     
                    わずか 一年前までは
                    誰かが 一緒にいるところで
                    絵を描くのは
                    ぜったい無理だろうな
                      
                    だから 結婚は難しいだろうな
                     
                    そう 思い込んでいたのが
                    嘘のよう・・・・・
                      
                     
                    そう 思いました
                     
                     
                    そうして Facebook のページを開けたとき
                     
                    ちょうど 一年前の今日の記事が出てきました
                     
                    (以下 コピペ)
                     
                     

                    【 我慢できない の 詳細 】

                    11月まで この家で
                    母と過ごすことになりました
                    たぶん この人生では
                    母と過ごせる最後のチャンスだと思う
                    横浜に行っちゃったら
                    もう こんな風に一緒に過ごすことは
                    難しくなるでしょう

                    でね
                    やっとね さいきん
                    おかあさんに素直に甘えられるように
                    なってきていて

                    美味しいご飯をつくってもらえて

                    おいしいね
                    ありがとう
                    って 伝えられる

                    ようになったまではいいんだけど

                    ここで 古いパターンが出てきたのよね

                    おかあさんが
                    “美子のために”
                    “夕飯の時間だから”
                    “ちゃんとしたご飯を”
                    つくらなきゃ と なってから

                    そのエネルギーを
                    身体に入れること自体が苦しいのに

                    私のほうも
                    おかあさんが 嬉しそうにつくってくれてる
                    よかった
                    ちゃんと全部 食べなきゃ
                    と 無理するようになって

                    数日で 身体の我慢がリミットに・・・・・

                    正直に 伝えました


                    あのね
                    前だったら まず
                    何も感じなかったでしょうね
                    こんなこと

                    そして 感じるようになっても
                    数ヶ月 とか 平気で我慢してたかもしれんね

                    あと 苦痛を感じる自分を責めたり ね
                    してたよね
                    あぁ ずいぶん そうやって自分を苛めてきたもんね


                    でもね もう
                    数日でギブアップ!

                    そして
                    いっぱい 身体に我慢を溜め込む前に
                    早めに言えたから よかった


                    ようやく まともな
                    コミュニケーションをとれるようになった
                    んだと思う◎

                    お互いを気遣うようにしてるようで
                    じっさいは お互いに首を絞めあっていただけだよね
                    ってことが わかった

                    結局は 母だって
                    長い間 良妻賢母で
                    父を内助の功で支えてきたけど
                    もう それをする必要はない

                    そんな母と
                    “つくらなきゃいけない“で つくった料理を
                    食べたら 気持ち悪くなる
                    へんな娘

                    もう いいんだよ

                    好きにして

                    っていうか
                    好きにしたほうが うまくいく

                    っていうのを
                    母も さいきん いっぱい体験している

                    もう 古いほうに戻らなくてもいい


                    わかったよ 美子
                    教えてくれて ありがとう

                    もう つくりたいときに
                    食べたいものを 自由につくることにする!!!!!
                    って・・・・・


                    あぁ よかった〜〜〜〜〜〜∞

                     
                      
                     
                    パフォーマンス後600.jpg
                    (里山美術展での大書を描き終わった後の賢太郎さん
                     
                     
                    これを読んで
                     
                    全国の このブログを読んでくださり
                     
                    もしかしたら
                    彼女と同じように感じてらっしゃった人たちに
                    届いたらいいな
                    と 感じ
                     
                    ブログのほうに シェアすることにしました
                     
                     
                     
                    一年前
                    母を相手に 練習していた私を・・・
                     
                    自分が感じることを
                    ないことにしない
                     
                    そして
                    感じることを
                    目の前の人に
                    素直に伝える
                     
                    そんな練習を 地道に繰り返していた日々を・・・
                     
                     
                     
                    今も その練習は続いています
                     
                    賢太郎さんを相手に
                    お互いを鏡にしながら
                     
                    相乗効果で
                    お互いが 花ひらいていくことを
                    大いに楽しみながら・・・・・です
                     
                     
                     
                     
                     
                    この記事が
                    誰かの 希望
                    そして
                    新しい一歩を踏み出すキッカケになれれば・・・・・
                     
                     
                    愛を込めて 
                     
                     
                     

                           

                       

                    注文制作を受付します

                    http://www.yoshikoart.com/order.htm

                      

                      
                      
                    お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                      

                        


                     
                      


                    http://blog.with2.net/link.php?1723255

                    ポチッと応援
                    よろしくお願いします!

                     
                    いつも ありがとうございます!

                    2017.05.04 Thursday

                    これが 私の仕事なんだなぁ・・・

                    0

                       

                       

                      肥後民家村0.jpg

                       

                       
                      ゴールデンウィークです!
                       
                      いつだって マイペースな我が家
                       
                       
                      この期間
                      同じ和水町内の
                      『 里山美術展 』に出展中の旦那さん について
                       
                      会場である
                      肥後民家村に出没
                       
                      そして のんびり
                      古民家の庭先の木陰に座り
                      本を読んだり
                      お昼寝したりしている毎日です
                       
                       
                       
                      肥後民家村3.jpg

                       

                       
                      ボケーーーーーっと ですね
                      している訳ですが
                       
                      やっぱり この時間が大事
                       
                      いろんな意味で・・・・・
                       
                       
                       
                      肥後民家村5.jpg

                       

                       
                      先月末 注文制作のご依頼をいただいた方と
                      対面セッションをして
                       
                      メッセージ と 描くイメージ
                      もう 出てきていますが
                       
                      今は それを実際に描く前の
                      準備段階なんですよね
                       
                       
                        
                      もう 下絵のスケッチが出来ているから
                      すぐに描けそうなもの
                      なんだけど
                       
                      お仕事としては
                      そのほうが 効率がよさそうなものなんだけど
                       
                      でも ここ
                      すっとばせないプロセス
                       
                       
                      描くテーマに沿った
                      私自身のクリアリング作業
                       
                      これが大事なんだなぁ
                       
                       
                       
                      肥後民家村2.jpg
                       
                       
                      そのことが よく分かってなかったときは
                       
                      ずいぶんと ジタバタしました
                       
                      自分を責めました
                       
                      なんで すぐに描けないの〜?
                      まごまごするの〜?って・・・・・
                       
                       
                       
                      でもね
                      描く私自身のクリアリング
                       
                      お題は お客さまが持ってきてくださる
                       
                      それは きっと
                      何らかの ご縁があるから・・・・・
                       
                      そうでなくては
                      描くことにはならないんですよね
                       
                      やってくる タイミングも
                      一枚一枚が必然
                       
                       
                      そう だから
                      精一杯 お祈りして
                      自分の中に抱えてきた
                      余計な記憶たちは
                      クリアにして
                       
                      そして 描いていきます
                       
                       
                       
                       
                      肥後民家村4.jpg
                       
                       
                      職業は 絵描きです
                       
                       
                       
                      でも 究極は
                      クリアにすること
                       
                      浄化
                      が わたしの仕事です
                       
                       

                       

                       

                             

                         

                      注文制作を受付します

                      http://www.yoshikoart.com/order.htm

                        

                        
                        
                      お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                        

                          


                       
                        


                      http://blog.with2.net/link.php?1723255

                      ポチッと応援
                      よろしくお願いします!

                       
                      いつも ありがとうございます!

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 恐れと向き合うって何だろう・・・だった蠍座満月から落ち着いたところで
                        美子 (06/15)
                      • 恐れと向き合うって何だろう・・・だった蠍座満月から落ち着いたところで
                        美子 (06/15)
                      • 恐れと向き合うって何だろう・・・だった蠍座満月から落ち着いたところで
                        まいまい (05/31)
                      • 九州 阿蘇
                        幸子です。 (04/20)
                      • 花 ほころぶ・・・・・
                        幸子 (03/22)
                      • 花 ほころぶ・・・・・
                        美子 (03/21)
                      • 花 ほころぶ・・・・・
                        幸子 (03/21)
                      • シャドウワーク ・・・ “お金” と “魔境”
                        美子 (03/20)
                      • シャドウワーク ・・・ “お金” と “魔境”
                        ともい (03/20)
                      • 受け取れば受け取るほど 与えることになる
                        美子 (01/08)
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM