ささやかな軌道修正

 

さて・・・・・考えていたのは

注文制作の受付を終了しようか どうしようか

ということでした

 

  

でも 結論から先に言うと

そうすることは やめました

 

ふつうの作品制作も

注文制作も

考えてみたら

私の中では 同じこと

同じように プロセスして

一枚一枚 描いている

 

注文制作を やめようが やめまいが

なにも 変わらないんです

 

  

 

ただ これから先

作品を受け取る方 観る方の

創造性や感性に

Yoshiko Art を 委ねていくことを

もっともっと大切にしよう

と 決めました

 

 

そして

Yoshiko Art の ホームページを

よりシンプルなものに修正しました

 

http://www.yoshikoart.com

 

 

  

 

yoshikowithpyramid.jpg

 

ただ それだけ

って 言えば それだけのことなんですけど・・・・・

 

 

このところ

作品のフィードバックが

すごく いい感じが続いていて

私自身の手ごたえ

エネルギーワークとしての絵を描くプロセスと

ご注文主の方に起こることのタイミングが

ピターーーっとくる感じに

 

言葉にすると恥ずかしいのですが

調子に乗りそうになってました

 

そして

それらのことを

ブログの記事にした〜〜〜い

と 思うのですが

どこかでストップがかかる感覚があり

うまく進まない

 

それぞれのフィードバックは

とてもとても個人的で 繊細なものだし

ご本人からは いいですよ〜

と 許可をもらっても

公開することを ためらっていました

 

 

いま 思うと

それで よかったんですけどね

 

ここで 軌道修正しないと

どんどん違うところへ ズレていってしまうところでした

 

 

 

たとえば

もう 何年も前に購入してくださってた作品を

“ 最近 眺めていて

絵から 勇気をもらって

あることを決断できた ”

という話を 数日前 偶然聞く機会があって

とても 嬉しかったんですが

 

それは その方が

そのタイミングで感じられたことで

 

その絵のことを

「これは 人に勇気を与える絵です」

と 言っちゃいけないのに

わたしは あたかもそうであるかのように

表現してしまうとこだったなぁ って・・・

 

 

 

 

こんな風に ナーバスになってたのは

 

いま 変化の時だから

 

そして そこに

感じたくない 微妙な思い・感情が隠れていたから

 

だから

早いところ 白黒ハッキリさせて

その 居心地の悪いところから逃げたくて・・・・・

 

ちょっと ジタバタしていました

 

 

 

そして おもしろいことに

そのことは また 今描いている絵のテーマにも

いつのまにか 重なってました

 

ただ 生きる

ということが 怖かった

 

そこから 逃げるための

いろんなカモフラージュ

目的意識 とか 特別意識 とか

優越感 とか 競争意識 とか・・・

 

 

こういうときは

その イヤな感じを味わう

 

それから

原点に戻る

 

それが大事かなぁとおもいます

 

  

今描いている絵も

無駄なものをそぎ落として

シンプルになってきています

 

それが 必要だったんだな・・・・・

 

 

 

もうちょっと

いろいろ 書きたいことあったんだけどなぁ

 

まぁ ひとつの記事にまとめなくてもいいかな

 

 

 

夏の終わりに・・・・・

IMG_7409.JPG 

 

朝晩が涼しくなってきて

夏の間 いまいちだった朝顔が

ようやく いきいきと咲くようになりました!

 

朝顔 = 夏の花

だから 暑いのが好き?

とは 思い込みだったんだなぁ

と 思い知らされてます

 

この花は 北側の玄関先のもの

南より ちょっと涼しい

 

南側の縁側のグリーンカーテンを目論んで張ったネットのほうは

夏の日射しに 疲れ果てています

 

来年から こちらには

熱帯植物を植えなきゃなぁ

と 唯一 にょきにょきと伸びまくった

パッションフルーツを見て 思います

 

 

IMG_7411.JPG 

 

夏 終わった〜〜〜〜〜

がんばったぁ〜〜〜〜〜〜

あぁ 疲れた〜〜〜〜〜〜〜〜

とばかりに

早速 色づき 次々と落ち始めた

藤の葉っぱたち・・・・・

 

お疲れさまでした

 

 

IMG_7416.JPG 

 

グランドカバーに植えていたクローバーとタイムの葉っぱたち

 

夏の暑さで 半枯れ状態だったのが復活

地上が枯れている間に

いつのまにか 地下茎を伸ばしていて

思いがけない場所から ひょっこり芽を出している

 

こういう風景に

人間の私は 癒されるなぁ

 

 

IMG_7415.JPG 

 

今のおうちは

ありがたいことに 四方が土に囲まれていて

少しずつ 好きな植物を地植えしていますが

 

楽しいのは なんといっても

一年草より 宿根のもの

 

植えた年より

二年目以降の株の勢いを見れるのが幸せです

 

お花が咲いたあと

地上が枯れている間

地下では しっかり根を張っていってたんだなぁ

と 感動してしまう

 

あぁ これも

人間である私の気持ちを投影してるだけだよ って

わかっちゃいるけど

癒されますね
 
 
IMG_7420.JPG
 
ニラの花
 
天婦羅にしたい!
いや 味噌汁の具に・・・・・
という 誘惑がありますが
今年は このままに
 
来年以降
こぼれ種で増えていくことを願って
 
この 白いお花たちが群生するのが夢
 
  

 

南側に 一株だけ植えていたきゅうり

 

お花が咲いて いくつか実っても

大きくなる前に

ちりちりに 萎んでしまってました

 

ひとつだけ

大きくなってくれた!!!!!

 

それ以来 もう

お花は咲かないまま・・・・・

 

渾身の一本だったんだなぁ!

 

食べさせていただき

ありがとう

 

 

 

 

夏野菜を 一株ずつ植えてみてました
 
オクラは けっこう実りやすい?
なすは 唯一ひとつだけ
 
貴重なお恵みでした
 
 
いつも お世話になっている
菊水インター近くの 自然栽培の直売所
UNO Natural の 徳子さんに
 
土があったら
野菜を置いてみたらいい
種を置いてみたらいい
どこに植えたらいいか わからなかったら
三箇所に植えてみたらいい
失敗してもいいから
誰かから習わなくていいから
とにかくやってみて
そこから 自分なりに学んでいけばいい
 
と 励まされ
ちょっとずつですが・・・・・
 
 
ホントは 今日は思うところあって
自分の仕事についての
方向転換のことを記事にしようと思いながら
 
ぜんぜん 違う内容のものになってしまいました
 
ということで
次は その方向転換について
書きます
 
 
 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

女性たちの創造性を取り戻す

 

美子肥後民家村05.jpg 

 

さて 魚座の満月だった昨晩は

夜8時からの “ 地上の天国プロジェクト ” の瞑想に
自宅から 夫婦で参加予定だったのですが

ちょうど その予定時間に

あっ!!!!!!!と 驚く情報が飛び込んできて

夫婦で しばし大興奮の大盛り上がり!

10分遅れでの 瞑想参加となりました^^

 

 

オルゴナイト01.jpg 

オルゴナイトピラミッド 『 夜明け 』

 
 
計画通り
とか
予定通り
今まで通り
に 脳みその照準合わせとったら
いかんね〜〜〜
と 思った ビックリの満月
でも 意外に爽快だったのは
 
おかげで
計画も予定も関係なく
常に その瞬間その瞬間に
今 目の前のことを
精一杯やるしかないんだな
と 腑に落ちたから・・・・・!
 
これが タオ かなぁ〜〜〜∞
 
 
美子肥後民家村01.jpg
 
あとは 運を天にまかせるべく
 
後悔しない生き方を深めていくだけ
 
なんや 今までと変わらんような・・・・・
いや ちょっと目が覚めたような・・・・・
 
 
美子肥後民家村04.jpg 
 
さて 賢太郎さんが
この オルゴナイトピラミッドのことを
彼のブログで記事にしていますが
 
そこで
あら ビックリ・・・・・!
私の絵のことを 語ってくれてます
美しきピラミッド ” ( 賢太郎 の 非凡にして平凡な日常 )より
部分抜粋
 

美子の絵は、絵であって

絵以上の役割を、常に果たしています。

それは、私も近くでみていて、わかるのです。

 

美子の絵を飾ることによって、

その人が、人生の節目節目で

何か生き方や考え方が

変わっていくいくきっかけを、

掴んで行っているように思えるのです。

 

 

お〜 そうなのか

そんな風に 見てくれているのかぁ

と 照れくさいけど

嬉しくなりました

 

身近に 理解してくれる人がいるって

こんなに幸せで
安心するものなんだなぁ
 
ありがたい
 
 
美子肥後民家村02.jpg

 

こんな風に 絵を描き始めたばかりの頃

 

貴方の絵は 病気の人とか弱ってる人には

向かない絵 だね

むしろ さらに具合悪くなるかも?

 

もともと 元気で健康な人が

さらに 飛躍するように助ける絵なんだよ

 

と 言われたことがあります

 

 

まぁ たぶん 私自身が

そういう人だから なんだろうけど・・・・・

 

そのときは ちょっと受け入れがたかった

その言葉が
今は うん その通りやね
と 受け入れられます
 
 
 
購入してくださる方や
注文して下さる方からの
メッセージやフィードバックを受け取ると
 
だいたい 皆さん
ご自身で なにか決心されて
その思いを絵というカタチにして
眺められるようにしよう!
というような
前向き 創造的な気持ちで
絵を活用してくださってますから
   

  

美子肥後民家村03.jpg 

 

さいきん 自分の内側から

思い出すような感覚があって・・・・・

 

あぁ そうだった

 

わたしは

(主に女性たちの)創造性を取り戻す

 ことを サポートするのが

仕事なんだな
 
そうだった そうだった
 
と 思い出しました
 
 
こういうことを想いだすと
ちょっと 涙が出てきちゃいますね・・・・・
 
そのことについては
もうちょっと 文章にしていこうと思います

 

 

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

描かされることが喜び

 

messagekentaro.jpg 

 

水の祈り∞落花流水

賢太郎さんが メッセージを書いてくれました

 
 
自分で撮影したものの中から
秋桜 を 選んで・・・・・

 

 

prayerpart34000.jpg 

 

この作品の

裏イメージみたい・・・!

 

中心のピンクには

赤い情熱が秘められている

 

草原の中に一輪

凛と立つ姿 にも
柔らかさの中にある 芯の強さを感じさせて
 
  
そして いつも思うんだけど
なんで そんなにわかるの〜〜〜? と(笑)
 
感じて 汲み取ってくれるものが
優しくて 深い
 
 
prayersakura2.jpg

 

結婚して 一緒に住み始めてから

描いた絵が完成したら

作品にメッセージをつけてくれるようになりました

  

「 美子の絵を眺めていると

言葉が出てくるんだ 」そう

 
それが 私には 毎回楽しみ・・・・・

 

 

この フォトメッセージのカードは

作品とともに

ご依頼主さんにプレゼントしました

 
今までは メッセージのみを手書きにしてくれてたのだけど
これからは
今回のように 写真に書こうかな・・・・
と 言ってくれています
 
 
わたしも
言葉のみならず
私の絵を観て それに対して
どんな写真イメージを選んでくれるのか
また 楽しみが増えました!

  

 

prayercenter24000.jpg 

 

作品から感じるもの

受けとるものは

 

人によって

時期によって

さまざまに変わるものです

 

 
こうして
賢太郎さんが書いてくれるメッセージ
 
そして
絵を受け取ってくださった方からの
フィードバック
 
ネットで作品の画像を公開したときに
いただけるメッセージ
そう感じます
 
すべては
目の前のあなたの鏡のように・・・・・
 
 
prayerpart4.jpg
 
この作品の ご依頼主さんの事情を詳しく知らなくとも
(あとから知ることになりましたが・・・)
 
彼女を通して
女性の集合意識の傷につながり
私自身も癒されながら
この絵を
描かされました
 
  
 
描かされる
という感覚が
ずっと変わらずあり続けていることは
幸せなことです
 
それは 私自身が
内なる権威を取り戻してからも
変わらない感覚であり続けています
 
内なる権威と
大いなる意志とが
ともにある感覚
 
 
prayerpart1.jpg
 
20年ほど前
わたしを使ってください
祈りが 湧き上がってきたときから
 
はじまったシンクロの連続で
カタチになってきた
このお仕事です
 
何も これといったお手本もないまま
どうしよう こうしよう
と 考えるより先に
なにかに導かれるように
こうなりました
 
絵 なんだけども
絵 じゃないのよね
 
でも あえて 画家です
と 言いたくなる・・・・・
それは 受け取る人が 自由に決めてほしいから
 
いま この仕事が ますますクリアに
繋がってきているのを感じています
 
  
日々の精進を 大切に続けていこうと思います

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

『 水の祈り ∞ 落花流水 』(注文制作の紹介)

 

 
 

『 水の祈り ∞ 落花流水 』

2018年作
 
 
prayerpart1.jpg

  

注文制作の新作です 

  

 

prayercenter14000.jpg 

 

タイトルにある “ 落花流水 ” とは・・・・・

 
男女の気持ちが互いに通じ合い、相思相愛の状態にあること。
散る花は流水に乗って流れ去りたいと思い、
流れ去る水は落花を乗せて流れたいと思う心情を、
それぞれ男と女に移し変えて生まれた語。
転じて、水の流れに身をまかせたい落花を男に、
落花を浮かべたい水の流れを女になぞらえて、
男に女を思う情があれば、女もその男を慕う情が生ずるということ。
 
 
さいしょ 『 水の祈り 』だったんですが 
この作品の画像を Facebook のカバー写真にしたところ
落花流水 という言葉を感じる
と コメントをいただき
意味を調べてみて あぁ ピッタリだなぁ! と
『 水の祈り∞落花流水 』 に しました
 
 
prayersakura1.jpg
 
ご注文で 絵を描いている時は
その方に お会いしたことがなくても 
描くプロセスと ご依頼主に起こる変化が
シンクロすることがあります
それはピッタリすぎて 時にビックリするくらいです
 
 
prayerpart5.jpg
 
注文制作では
まず 電話による一時間ほどのセッションで
( お近くの場合は 我が家での対面セッションも可 )
下絵をスケッチしてから 制作するんですが
 
その方のことを 事細かにお聞きすることはしていません
そこらへんは さらっと・・・・・
私自身 余計な固定観念を入れずに
 
純粋に やってきたインスピレーションで
描くようにしています
 
たとえ ちょっと その方のいろいろを 知ってしまったとしても
それは 脇に置いておいてセッションします
 
 
prayerpart6.jpg 
 
この作品のセッションで 受け取ったテーマは
 
水(涙)の浄化  祈り  戦いの終わり・祝福
芯の強さ  中心の不動の静けさ
女性としての尊厳を取り戻す 
 
 
制作中 私自身 涙の浄化がありました
そのことは ブログに書いています
 
  
“ 絵を描いている時は
そのテーマに沿ったことが起こります
 
私自身 そこに入っていって
深く感じ 変容していくことが
絵の大切なエッセンスになります
 
それがなければ
絵は ただの絵空事にしかなりません ”
 
  
“ あぁ これはもう 女性の集合意識につながっちゃったなぁ
意識の別のところでは冷静に自分を観察しながら
賢太郎さんにも そのことを説明しながら
涙をいっぱい流しました ”
   
∞ 
 
今回は ご本人から リアルタイムでメッセージを頂いたので
絵の進行と納品の流れと ご本人とのシンクロを
とても わかりやすく確認できました
 
とても 個人的で繊細な内容なので
ここに 載せることはしませんが
(ご本人はどうぞ と おっしゃってくださってますが
私は そうしないほうがいいと判断しました・・・)
  
メールを読みながら
ご依頼主さん自身が “ 女性としての尊厳を取り戻す ” プロセスを
着実に 歩み始めていらっしゃる姿が感動的で 何度も涙が出ました
  
 
prayercenter34000.jpg 
 
私にとって この絵を描く仕事は
自分でも よくわからないまま始まったものだけれども
 
こんな風に 自分を還元できる場を
天から与えられ しあわせ∞
 
ありがたいです
  
  
prayerpart24000.jpg  
    

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

オルゴナイト ピラミッド

 

オルゴナイト01.jpg 

 

 

先日 我が家に届いた

オルゴナイト ピラミッドを撮影してきました!

 

 

ヒーラーである友人 マユミンが始めた

新しいプロジェクト

オルゴナイトピラミッドで平和・愛・調和の地上の天国を創る

  

オルゴナイトって 何?
よく わからないままに
 
でも 告知分を読んでみて
なんだか おもしろそう!
 
なぜなら これから始まる共同創造への参加だから
頼んでみたいね!
賢太郎さんと夫婦ふたりで
申し込んだのでした
 
 
 
オルゴナイト夜明け01.jpg

 

 

マユミンとの 電話でのセッションで

三人で話し合い

オルゴナイトの処方箋を作成してもらい

7月の満月に 制作してもらいました

 

タイトルは

賢太郎さんのインスピレーションで

“ 夜明け ” に決定

 

満月に 二組ずつ制作

47都道府県それぞれに ひとつずつ限定で設置して

これから 二年半をかけ

光のネットワークが拡がっていきます

 

そんな ワクワクするプロジェクトの

募集第一弾!に申し込み

はじまりは 私たちの熊本となりました

 

 

 

オルゴナイト朝日01.jpg 

 

 

というわけで

阿蘇の押戸石へ

夜明け前に登り 朝日とともに撮影してきたのでした

 

別に 誰に頼まれたわけでもないのに

こうやって好きに盛り上がってるのが

参加型プロジェクトの楽しいところ^^
 
これから 続々とつながっていくであろう
あらたな参加者たちとのネットワーク
 
どんな展開になっていくのか
とても 楽しみです
 
 
オルゴナイト舞01.jpg

 

 

こんな風に 能天気に盛り上がれるのも

マユミンへの信頼あってこそ

 

尊敬するヒーラーさん

エネルギーワーカーさんです
 
なにか 必要があるときは
ヒーリングは マユミンにお願いする
と 決めています
  
千葉県在住ですが 遠隔も可能
確実に ワークしてもらえるので・・・

 

 

 

オルゴナイト03.jpg 

 

 

そんなマユミンが

電話セッションでは

賢ちゃんに ガーネット必要みたいだから入れるね

ガーネットは グラウンディングにいいからね

言ってたのですが・・・・・

 

 

オルゴナイト舞03.jpg 

 

 

賢太郎さんとは 毎朝

クンルンの行を 一緒にやってます

 

向かい合って立ったりしてるんですが

 

目を開けると

いろいろ 目に入ってしまうので

あまり 見ないように

気にしないようにしてました・・・が

なんとなく

薄目を開けて 見ちゃったら

 

エネルギーが ちゃんと

下まで下りてきてない・・・

 

それまで 見て見ぬふりしてたけど

なぜか 今 言ってもいいや

って 気がしちゃって

 

結構 細かいところ

見えるところを

アドバイスしていったんですね

締めたり ゆるめたり
身体の使い方 意識の入れ方 などなど・・・

 

でも なかなか

下りてこない のは
怒りのブロックがあるせいだなぁ
さて どうしたもんかなぁ
と 思ってたら
 
数日の間に
スッと 下まで入ってこれるようになっちゃった
 
その数日の間に起こったことは
話が長くなるから
また 別の機会にブログに書くとして・・・・・
 
まぁ とにかく
8月のはじめに あ 丹田まで下りれるようになった!
っていう日が あったんです
 
それで そのことを
なんとなく マユミンにメッセージしたら・・・・・
 
  
 
オルゴナイト02.jpg 
 
 
あぁ だからなのね!
今朝 ガーネットはずしたの
なぜだか もう必要ないと感じて・・・・・
でも それを聞いて納得!
返ってきたのでした
 
  
 
オルゴナイト朝日02.jpg
 
 
あぁ この感じ・・・・・
 
これですよね
 
わたしも 絵を注文制作で描いている時は
こんな感じです
 
今回は 注文する側
作品が届くのを待つ側を体験
 
 
と 思ってたら
私のほうへも
絵を制作中のお客さん
絵を納品したあとのお客さんから
嬉しいフィードバックが続きました
  
    
  
オルゴナイト舞04.jpg 
 
 
自分でも 何をやっているのか
不思議なお仕事で
 
お手本になるものが
特になくて
ずっと 手探りで進んできたけど・・・・・
 
あぁ これか〜!という手ごたえが
いい感じで感じられるようになっている
この頃
 
  
 
オルゴナイト舞02.jpg 
 
 
数日前
新作が完成しましたが
 
ご依頼主さんから
リアルタイムで 嬉しいご報告があり
まさに 絵の進行と
制作中の私が感じていたこと
私に起こっていたことと
見事にシンクロしていて・・・
 
こちらも
共同創造ですね
 
 
新作は 納品したら
ここでも 紹介します
 
  
そして
わたしは もう
次の共同創造(注文制作)に向かって
動き出しています
 
阿蘇でリフレッシュできて
よかった〜〜〜∞ 
 
  

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

おとなのかわいい

 

Yoko-sun254000.jpg 

  

先日 賢太郎さんとポートレート撮影させていただいた

のお話の続き・・・
 
一年ぶりに会えた光平さんが
ますますカッコよくなっていた話はこちら
 
 
 
・・・・・で きょうは
陽子さんのこと! 書きます
 
一年ぶりの 陽子さんは・・・
 
ますます かわいくなってた!!!!!
 
それが見れて
なんだか とってもとっても
嬉しかったのでした
 
年上の女性の
こんな素敵な姿が見れるって
いいよなぁ
 
希望の星☆彡
 
いいなぁって思ったら
もう いろいろ観察しちゃう
 
その上 パートナーの光平さんまで男前度上がってるんですからね
 
ここから 吸収したいこと
いっぱいですよ!!!
 
 

 

Yoko-sun15.jpg  

 

陽子さんは ブログの文章やメルマガの文章から
分かる通り
とっても 知的で男前なところもある女性
 
ハラが決まってるんですよね
 
落ち着いてる
今ここにいる
 
グラウンディングしている
 
だから 余計な力が入ってない
 
余計な力が入ってなくて
リラックスしているから
かわいい
 
この かわいさは
赤ちゃんや 動物のかわいさ ですよ
 
ホントにね・・・・・
ただ 今ここにいる かわいさ
 
 

  

Yoko-sun09.jpg 

 

去年 はじめてお会いした時にも感じた
その かわいさに 一層 磨きがかかっていて
 
いいもん 見せてもらえた
感じさせてもらえた時間でした
 
 
パートナーとともに
成長していけるって いいなぁ
 

 

 

 

個人的には 陽子さんの写真は 全身 足まで入ってるのが好き

だって かわいいんだもん^^
 
 
実は ずっと かわいいって言葉
好きじゃなかったかも・・・・・
 
わたしの世代は
聖子ちゃんの時代
かわい子ぶりっ子っていう言葉が出てきた時代
 
なんかね
かわいい って
つくったもの
盛ったもの
媚びを売ること
 
そして
 女性が 馬鹿にされているような
イメージがあって
素直には 受け入れられないものが
そこに いっぱい 引っ付いていたんだ
わたしの中で・・・・・
 
でも
陽子さんの 何もつけ足してない
余計なものをそぎ落としたあとの
自然体の ただ そこにある
かわいい
に 出会えて
私自身が 大きく癒されるものがありました
 
 

 

Yoko-sun264000.jpg 

 

女性が リードしてると思う
 
でも それは
あり方 で リードしてるんだな
 
それがね 一緒にいると
伝わって来て・・・・・
そこは 感覚的に吸収したところなんだけど・・・
 
 
撮影の合間の
ちょっとした会話の中にも
今の私にヒントになるような大事なことを
陽子さんは 話してくれましたよ
それは ここでは内緒^^
 
 
ここに至るまでの
あり方 の 深い智恵は
惜しみなく シェアしてくださってます
 
でも 一番いいのは
直接 おふたりに会えることだろうな
 
 
 
今回 一年ぶりの撮影は
「 やっぱり 賢太郎さんに撮ってもらいたい 」
という ありがたく嬉しいお申込みでした
 
そして また
季節を変えての撮影も
賢太郎さんに・・・・・と おっしゃってくださってます
 
ありがたや〜〜〜〜〜∞
 
私たちは ここから
受けとることが たくさんあります
 
私たちは ふたりで
何をやっているのか
何をできるのか
本当に 何をやっていきたいのか
 
 
おふたりの パートナーシップに
触れさせていただけて
みつめ直し 決意をあらたにしています
 
 
 
そして
わたしは ハラ鍛えてますよ〜〜〜!
あ 賢太郎さんも一緒に ね^^
 
 

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

残された人生にやりたいこと

 

ひまわり美子01.jpg 

   

先日 夕暮れ時のひまわり園へ・・・・・
 
暑くて 汗びっしょりになりながら
賢太郎さんに写真を撮ってもらいました
 
お花は・・・・・
正直 わたしは こういう◎◎園とかよりも
通りがかりに ふと見つけたもののほうが
好きだったりします
 
お花さんたちも そのほうが
疲れてないし ね
 
皆さんは いかがですか???
 
  
 
賢太郎さんに聞いてみると
彼にとっては それはどちらでもいいこと
どんなお花とも 繋がることが出来るから
とのこと
 
あぁ やっぱり
賢太郎さんは 写真を撮るとき
ジャッジしない人なんだなぁ
 
だから 優しいんだなぁ
と 思いました
 

  

  

 

ひまわり美子04.jpg 

 

いま 描いている注文制作の絵は

“ 水の浄化 ” が テーマ
 
涙による浄化
 
女性の尊厳を取り戻す
 
そんなキーワードが出てきています
 
 
絵を描いている時は
そのテーマに沿ったことが起こります
 
私自身 そこに入っていって
深く感じ 変容していくことが
絵の大切なエッセンスになります
 
それがなければ
絵は ただの絵空事にしかなりません
  
  

 

ひまわり美子03.jpg 

 

昨晩 夜遅く

ずっと気になりながらも

観ることが出来ていなかった動画を

賢太郎さんと一緒に観ました

 
BBC の 『 Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)
 
Youtube では 見つけられなくて
Facebook 内で シェアされていた
日本語字幕版 を友人に教えてもらって・・・
 
 
これを観ることで
感情が揺さぶられた私は 夜中に暴れて
怒ったり泣いたりしていました
 
そんな私を 賢太郎さんは
優しく なだめてくれました
(ありがたいです)
 
朝になったら ますます悲しくて悲しくて
ゴーゴー泣いていたのですが
 
あぁ これはもう 女性の集合意識につながっちゃったなぁ
意識の別のところでは冷静に自分を観察しながら
賢太郎さんにも そのことを説明しながら
涙をいっぱい流しました
  
 
     

向日葵web3000.jpg 

 

高校生になったとき

通学で満員電車に乗るようになると
痴漢に遭うようになり
ショックでしたが
 
水泳部に入り
真っ黒に日焼けし 長い髪をショートカットにしたときから
パッタリと被害に遭わなくなりました
 
そこで感じた
あぁ なんだ! そんなことか!!!!!
という想い
 
そこから 女らしさ
というものに ほとんど興味がなくなり
馬鹿馬鹿しいものにしか感じられなくなったこと
 
30代になるまで
セクシャリティとハートは
分断されていたこと
 
そうすることで
身を守ってこれたこと
 
でも 絵を描くことが始まる前に
ハートをひらくプロセスが必要で
自動的にはじまったこと 
などなど・・・・・思い出していました 
 

     

  

ひまわり美子05.jpg 

 

ずっと 独りなんだろう

と 思っていたのに

 
今 こうして
大好きな人とともに 人生を歩き始められたのは
 
思い起こせば
賢太郎さんが
こんな私に対して 正面玄関から
誠意を込めて 申し込んでくれたから
 
二回目に会ったとき
(福岡での展覧会に来てくれました)
あなたと居ると 不思議とリラックスできる
どうしたら また 会えますか?
会いたいです!
不器用さ丸出しで真面目に必死に尋ねてくれた
 
もし 賢太郎さんが
格好つけることを優先して
恋の駆け引きのようなことを始めても
こんな私だったから まるで気づけなかったと思う
スルーしていただろう・・・
 
 
そのことを思い出して
賢太郎さん ありがとう
と 言いながら
また 泣いていた〜〜〜〜〜
 
きょうは いっぱい泣いた〜〜〜〜〜∞
 
 

   

ひまわり美子02.jpg 

 

九州人の私なので

子どもの頃から 男尊女卑は当たり前の環境で育ち

 

自分のやりたいことをやり続けるには

独りでいるしかないんだろう

と 思い込んでいたのだけど

 

いま 思いがけず

新しい夢が芽生えています

 

それは

賢太郎さんとふたりで

共同創造すること

 

ふたり並んで

なにかを創り出すこと

 

女性は 男性の斜め後ろに控え

さっと かゆいところに手が届くようなサポートをする

そうでなければ 価値がない

気が利く女にならねば!

と 身に沁みついてきてしまったものを

かなり意識して偽悪的にならないと

ふり払えないような感覚があったけれども

 
賢太郎さんといると
不思議と自然体でいられるように・・・・・
 
ふたりで なにかを創り出す
 
それを想うと
魂が震えるような
大切なことを思い出すような
そんな感じがあります
 
それが どんなカタチになるのか
(もしかしたら どんなカタチでもいいのかもしれないけど)
 
残りの人生の
大切なライフワークになりそうです
 

  

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

ステージが上がっていく男性の姿

Kohei-sun27.jpg 

 

らぶらぶツインセラピスト 陽子さん&光平さんのポートレート撮影

 

一年ぶりの再会

一年ぶりの撮影

で 

何よりも驚いたのは

光平さんが ものすごく カッコよくなっていたこと!

 

 

Kohei-sun15.jpg 

 

一年前に撮影させていただいた時も 

とってもチャーミングな宇宙人 という存在感で

ピュアな魅力を 振りまいていた 光平さん

  

陽子さん という
母なる地球のような女性に出会い
全身全霊で愛する姿は
とても 素敵だった・・・・・
 
 
Kohei-sun11.jpg

 

それが この一年で・・・・・

 

この地上に しっかりと立ち

(じっさい 立ち姿もカッコよく!)

柱が グッと立った!!!!!

 

そのことが 一目瞭然で〜〜〜∞

  

すごいなぁ パートナーシップ

愛の力!!!!!

 

地球に 素敵なこと広めにきた 頼もしい宇宙人に変貌! 

 

 

 

 

光平さんを見ていて

ふと 思い出したことがあります

 

以前 友だちが教えてくれた ある本のこと

(このリンク先で読めるのは 英語の原文のみ 私はまだ読めてません)
 
教えてくれた 友だちの説明によると・・・・・
 
男性は 人生を生きていく中で
五つのステージを経て年を重ねていく・・・簡単に言うと

騎士見習い → 騎士 → 王子 → 王 → 長老

 
そして その男性が 今どのステージにあるかで

人生で必要なことや優先順位が全く違ってくる

 
友だちは これを読んで
パートナーのステージが今 どこにあるかを理解することが出来たそう
そして 自分の考え方や パートナーとのかかわり方が変化し
そこから ふたりでの共同創造(ライフワーク)が 大きくスタートした
という話でした
 
 
去年 お会いした時の
陽子さん一筋!
まさに 陽子さんを愛し 守り抜く “ 騎士 ” みたいだった
光平さんの
愛のベクトルが 大きく広がり
たくさんの人(民)に仕える
“ 王子 ”  “ 王 ” のステージに 立ったんだなぁ
 
光平さんの 大きな成長の奥にある
決心の深さ = 愛の深さ
を 感じて 感動したのでした
 
 
一方 女性は
ずっと変わらず “ 女王 ” で 居続けるんじゃなかったかなぁ
 
Do 何をするか よりも
Be どうあるか が 大事なのが女性なんですよね
 
一年ぶり
より 存在を深め
かわいさを増した 陽子さんには
女性の叡智 を 感じました
 
みんな ふたりに会いに行きたくなるの
わかるな〜〜〜∞
 
陽子さんの自然体の魅力
大人の女性のかわいらしさ
そこから わたしは沢山のものを受け取りましたよ
そのことは また次の記事で・・・・・
 
 
宇宙人あいさつ.jpg
宇宙人あいさつ
 
 
宇宙人同士 再会できて うれしそう^^ 

 

 

ブログに書きたいことが たくさんあるのですが

同時に 絵もどんどん描きたくて
このふたつのことをやるのに
スイッチ切り替えが 難しく感じている今日この頃です
 
でも 両方 大事にしたいので
汗をかきかき がんばりま〜〜〜す(笑)

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

一年ぶりの再会 らぶらぶポートレート撮影

 

ひとつ前の記事 博子さんと菊池渓谷に行った

次の日も 菊池渓谷でポートレート撮影でした!

 

らぶらぶツインセラピスト

陽子さん&光平さん!
 

 

約一年前 賢太郎さんが ポートレートメッセージを始めたばかりの頃に

関西から来てくださって それ以来の再会でした!

一年前の撮影の様子は → こちらのブログで・・・

 

今回は 新しいHPに使う写真を ぜひまた 賢太郎さんに撮って欲しい!とのこと

 

また おふたりに会えるんだ〜〜〜! と

とっても 嬉しかったです!!!!!

 

 

lovelove01.jpg 

 

一年前は まだ 賢太郎さんに ついていってるだけ〜くらいの気持ちだったんだけど

この おふたりに励まされ “ めおとセッション ” としてやっていこう!って

自然に そんな気持ちになるように・・・・・

 

 

4000lovelove13.jpg  

 

とはいえ まだまだ模索中だった私です

いろんな意味で・・・・・そんな今

一年経って さらに大きく進化した おふたりに会えたこと

とてもとても ありがたい時間となりました
 
 

lovelove02.jpg 

 

この おふたりから感じたことを

次の記事に綴っていこうと思います

 

あぁ 本当に

素敵な時間だったのよ〜〜〜∞

 

 

 

  

あ 光平さんが この撮影のことを記事にしてくださってます

  

これ読んで 泣いちゃいました・・・・・感動して
こんな風に 紹介して下さってます
 

賢太郎さんのポートレート撮影は

その人の『本質』を撮るセッション

 

新しい一歩を踏み出したい方が多く訪れるそうです♪

 

 

ありのままの自然体の中から

一番その人らしい姿を切り取ってくださいます

 

たくさんの方々が

彼のもとを訪れること思うと

僕はとても嬉しいです (^O^)

 

 

とっても素敵な高瀬ご夫妻のフォトセッション

 

ありのままのあなたで一歩踏み出したい

 

そんな方にオススメ♡

 

 

  

光平さん ありがとうございます!!!!!

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作