2017.02.05 Sunday

旦那さんの卒業 と パートナーシップの新たなはじまり

0

     

     

    昨年末に入籍した旦那さん

     
    一月末で
    ずっと続けていたバイトの仕事を
    卒業しました!
     
    これから
    自身の芸術活動一本で
    身を立てる道へと
    入っていきます
     
     
    一緒に住み始めて約2か月間
    ほぼ毎日 早朝・深夜に
    片道1〜2時間かけて通っていた仕事場でしたが
     
    最終日の31日
    はじめて 旦那さんについて
    一緒に早朝の道を
    熊本市内に向かいました
     
     
     
    仕事場に彼を送り出し
    サプライズでお願いしていた花束を
    近くの花市場で受け取り
     
    早朝の江津湖へ・・・・・
     
     
    江津湖の朝日600.jpg
       
     
     
    時間になって
    最後のお仕事を終了した旦那さんを
    職場へお迎えに・・・・・
     
    わたしのほうが
    感無量で 胸がいっぱい
    涙が 滲んできましたが
     
    この感情って
    お父さんへの思いと重なるなぁ
    ってことも 感じました
     
     
     
    を 聴くと
    なぜか 父を思い出して
    涙出てくるんだよなぁ
    という話を
    帰りの車でしましたが
     
    もしかしたら
    そこにはもっと
    深い意味が隠されているようです・・・
    そのことを いつか
    このブログに書けるときも近いかもしれません
     
     
    卒業記念20170131600.jpg 
     
     
    そのあと
    ふたりの出会いの場である
    こころり庵 ”へ ごあいさつ
     
     
     
    これで 晴れて
    夫婦そろってフリーに・・・
     
    不安もありますが
    やはり これが
    旦那さんにとってはもちろんのこと
    私にとっても 魂の望みと感じます
     
     
    ようやく ふたりのパートナーシップ
    本格始動です
     
     
     
    花束600.jpg
     
     
    本格始動
     
    動き出しています
     
     
    もうちょっとしたら・・・
    これとこれを準備したら・・・
     
    そういう
    自分たちの持っている考えは
    すっとばすように(笑)
     
    流れは やってきているな
    と 感じる
    この数日間でした
     
     
     
    フリー歴では
    一応 先輩な私ですので^^
     
    毎朝 習慣にしている
    旦那さんのお尻を叩きながら 
    旦那さんとふたり
    一緒に やれるのが楽しいです!

     

     

     

    さてさて

    なぜ 私たちふたりが
    この土地に
    この家に導かれたのか
    自分たちの感覚で
    ある程度 キャッチできていたこともあったのですが
    より 詳しいことへと
    いろいろ 謎が解けてきています
     
    いずれにしても
    “ 和合 ”
    が テーマです
     
     
    Re-Unison 』 
     
      
    そのことについても
    いずれ ここに書けるときが
    近づいてきているようです
     
    着実に
    必要なことが進んでいます
     
     
    ありがたいことです!!!

     

     

     

     

     

           

       

    注文制作を受付します

    http://www.yoshikoart.com/order.htm

      

      
      
    お嫁入り前の Yoshiko Art たち

      

        


     
      


    http://blog.with2.net/link.php?1723255

    ポチッと応援
    よろしくお願いします!

     
    いつも ありがとうございます!

    2017.01.21 Saturday

    『 翼をひろげる 』(注文制作の紹介)

    0

       

       

      openthewings.jpg

       

      『 翼をひろげる 』
      2017年作
        
        
        
      openthewingspart4.jpg
       
       
      ご注文いただいて制作した新作を
      紹介します
       
      この絵は
      今年の第一作目
      そして
      入籍して
      熊本・和水町の新居に住み始めて
      完成した一作目でもあります
       
       
       
         
       

      openthewingspart2.jpg

       

       
      横で完成作を眺めていた旦那さまが
       
      今までにない
      優しさが出てきているね
      話していたけど
       
      これだけの人生の激変のあとだから
      絵が変化するのも当然ですよね
       
       
      描いていても
      ふうわりと
      絵が出来上がっていくような
      そんな感じがありました
       
       
      この作品は
      途中 家探しや引っ越し
      新生活を整える作業などで
      中断することが多かったのですが
       
      最後 暮らしが落ち着いて
      やっと 制作を再開したところで
       
      完成直前
      手が止まってしまうことがありました
       
       
      こういうときは
      無理に 制作を続けず
       
      本当は何が起こっているか
      自分を見つめる時間にするようにしています
       
       
       
      そうしたら
      手の指先を切るケガをしてしまって・・・
       
      大した傷ではないけど
       
      ものすごく痛く感じ
       
      指先の痛みだけでない
      心の古い痛みも
      浮かび上がってきて
      ポロポロ涙が出てきました
       
       
      過去の私が
      イヤだーーー
      本当は痛かった
      痛いときは痛いって言いたかった
      本当は寂しかった
      もう 寂しいのはイヤだ
      泣いていました
       
      意識の別のところでは
      これは
      閉じ込めてきた古い感情だとわかりながら・・・・・
       
      旦那さんに
      頭を優しく撫でてもらっていたら
      とても 癒されました
       
       
       

      openthewingscenter.jpg

       

       
      そうやって 泣いて癒されたあと
      この絵は 一気に完成しました
       
       
       

       

      openthewingspart3.jpg

       

        

      実は この作品を

      ご注文主さんに発送
      送り出した朝
       
      あれよあれよという展開で
      その日のうちに
      ある場所に
      和合のお祈りに行くことになりました
       
       
       
      それは 私にとって
      とても ありがたく
      大きな体験となったのですが
       
      そのことを
      どう 言葉にしてシェアするか
      自分の中で起こったことを
      整理しているうちに
       
      この新作の紹介が
      遅くなってしまいました
       
       
       
       
      それは平和の祈りであり
      ある古戦場跡での
      鎮魂の祈りだったのですが
       
      そこから帰ってきて
      夫婦の和合がより深まり
      幸せが深まっているのを
      実感しています
       
       
       

        

      openthewingsinfinity.jpg

       

       

       

      翼をひろげて

       

      あなたの望みを叶えていきましょう

       

      その小さな一歩は

      大きな夢の実現に

      繋がっています

       

       

      あなたは

      何を望んでもいい

       

       

      無限の可能性が

      ひらきました 

       

       

      ∞ 

       
       

       

      openthewingspart5.jpg

       

       
      あなたが癒されるとき
       
      地球の裏側の誰かの人生に
      光がもたらされ
       
      過去も未来も同時に解放される
       
       
      そのことを知っていても
      知らなくてもいい
       
       
      やがて
      気づくときがくるでしょう
       
      観えるときがくるでしょう
       
       
      あなたは
      ただ 目の前の一歩を
      踏み出せばいい
       
       
      その翼が傷ついているなら
      優しく抱きしめ
        
      そして 癒されたなら
      ひらいていけばいい
       
      翼をひろげ
      羽ばたく時は
      もうすぐ
       
       
        
        
        

      openthewingspart1.jpg

       

       

        

       

             

         

      注文制作を受付します

      http://www.yoshikoart.com/order.htm

        

        
        
      お嫁入り前の Yoshiko Art たち

        

          


       
        


      http://blog.with2.net/link.php?1723255

      ポチッと応援
      よろしくお願いします!

       
      いつも ありがとうございます!

      2017.01.17 Tuesday

      〜〜でいいです・・・言霊の力を感じてみたら。。。。。

      0

          

         

        新居での第一作目であり

        今年2017年の第一作目でもある
        新作が きのう完成しました
         
         
         
        ようやく
        新しい 熊本・和水町での生活も落ち着いて
        充実感が増しています
         
        うれしいなぁ
         
         
         
        先週末の15日の日曜日には
        熊本でのZOUKのクラスに
        夫婦で参加してきました!
         
          

        熊本ズーク20170115縮.jpg

         

         
        福岡で 半年ほど通ったZOUKのクラス
         
        ふわりネットワークさん主催のワークショップで
        ビオズークヤマト先生が
        福岡から熊本に教えに来てくださり
        久しぶりに踊ることができました
         
        あぁ 気持ちよかった〜〜〜!!!!!
         
         
         
        旦那さまの賢太郎さんは
        はじめてのZOUK体験
         
        彼の素晴らしさは
        もう そこに
        変なプライドはないことかも^^
         
        ぶきっちょさんの特権!
         
         
        私もそうだけど・・・・・
        へたっぴで当たり前
         
         
         
        さいしょから
        うまく踊れる人なんて
        そうそういないんだから
         
        どんなに格好悪くったって
        いいのさ〜〜〜
         
        それより
        未知のことを
        身体が覚えようとするときの
        新鮮な驚き!
         
        新しい感覚がひらくときの
        心地よい刺激
        が 大事
         
         
         
         
        りゅうたま.jpg
         
         
        あぁ これは
        また クラスに参加したいね〜
         
        いいね〜〜〜ZOUK!
        続けたいね〜ZOUK!
        夫婦の意見が一致しました
         
         
        けれども
        熊本のクラスは単発のワークショップ
        今回一回限りの開催で
        ZOUKを教えられる先生は
        熊本にはいらっしゃらないから
        次のクラスは いつになるかなんて
        わからない
         
         
        さいしょは
        どうしたら ヤマト先生に
        熊本に来ていただけるんだろう
         
        生徒を何人集めたら
        来てもらえるんだろう
         
        そんなことを考えました
         
         
         
        けれども
        ふと 気づいた!!!
         
        なんだ!
        私たちが 福岡に通えばいいんじゃん!
         
         
         
        黒龍+白龍.jpg

         

         
        今 脳みその
        新しい回路を繋げようとしています
         
         
         
        さいきんの我が家では
        もう
        “◎◎でいいです”
        って 言うのやめよう!
         
        “◎◎がいいです”
        って 言えるようになろう!
        って
        決めたところ
         
        〜〜でいいです・・・・・
        って 言ってるのに気づいたら
        すぐに その場で言いなおすようにしています
         
         
         
        それは 日常のほんの小さなこと
        例えば
        コーヒーでいいよ
        とか ね
         
        そういうことでも
         
        コーヒーがいいな!
         
        って 言いなおすこと
         
         
         
         
        言霊の力って
        強力だから
         
        小さなことのようでも
         
        〜〜でいいや
        っていう言葉が
        自分自身の潜在意識に与える影響
        その積み重ねを考えたら・・・
         
         
        もう 残りの人生
         
        〜〜でいいです
        なんて 言ってられにゃい
         
         
         
        〜〜でいいや
        私なんて 本当に望むことは
        叶えられない
         
        それだけの価値がない人間です
         
        宇宙に宣言
        オーダーしているようなもの!!!
         
         
        だから
        熊本で 人が集まればいいね〜
        そしたら 行けるのにね〜
         
        どうやったら
        集まるかな〜〜〜
        っていうのは ヤメ!
         
         
        本当に それがやりたかったら
        それを叶える
         
        本当に望むものを
        自分に与える
         
        交通費がかかるから・・・
        時間がかかるから・・・
         
        それを言い訳にしない
         
         
        当たり前?
         
        そう 当たり前なのに
        今まで
        それを 自分に許してこなかったことに
        気づいたんだ
         
         
        最近は 引き寄せ?っていうのかな
        願いを叶えることの
        カラクリ のようなものが
        前よりも
        クリアに観えるようになってきていて
         
        そのこと自体を
        困難に感じることはなくなった
         
         
        宇宙へのオーダーは
        シンプルだ
         
         
         
        だからこそ
        簡単に叶っちゃうからこそ
         
        本当の望みに
        正直になろう
         
         
        私 思うんです・・・
         
        〜〜でいいです
        って 言い続けてると
         
        人からも
        それでいいです
        っていう オーダーしか来ないんじゃないかなぁ
         
         
        私は
        Yoshiko Art が いいんです
        それが 欲しいんです
        って言ってくださる方たちに
         
        これが 最高の新作です!
        と 言える作品を
        一枚一枚
        描いていきますよ〜〜〜☆彡
         

         

         
        最後に ステキなZOUKの動画を・・・・・
         
         

               

           

        注文制作を受付します

        http://www.yoshikoart.com/order.htm

          

          
          
        お嫁入り前の Yoshiko Art たち

          

            


         
          


        http://blog.with2.net/link.php?1723255

        ポチッと応援
        よろしくお願いします!

         
        いつも ありがとうございます!

        2017.01.09 Monday

        妙見宮の“光”

        0

           

           

          きのう8日は

          成人式のある日に合わせて
          八代でメッセージの書き下ろしをする
          旦那さまについて
          八代に行ってきました
           
           
          30人以上の方々に
          次々とメッセージを書く旦那さまを
          会場に送り届けたあと
           
          わたしは
          行ってみたかった
          八代宮(城跡)
          そして
          妙見宮
          足を伸ばしてきました
           
           
          妙見宮さんで
          ある書がご奉納されたことについて
          小さな記事が貼り紙をしてあるのを見つけ
          その文字の写真に目が釘付け!!!
           
          思わず 社務所に
          突進(笑)していって
          この書を
          見たいです
          どうしたら 見れますか
          見せてください!!!!!!
           
          と お願いしたら
          拝殿で 掛け軸を広げていただけました!
           
          ありがたや〜〜〜∞
           
           
           
          妙見宮光02.jpg
           
           
          小林芙蓉さん という
          書家が
          中宮で書かれて
          奉納されたもの
           
           
           
           
          妙見宮光01.jpg
           
           
          素晴らしいですね!!! 
           
           
           
           
          伊勢神宮はじめ
          たいへん格の高い神社仏閣にばかり
          奉納されている書家さんが
          なぜ こんな田舎の神社に
          来られたのか 不思議・・・
           
          なんて
          神主さんがおっしゃってましたが
           
           
          そうですかね〜〜〜?
           
           
           
          アメノミナカヌシ.png
           
          アメノミナカヌシ 』(2012年作)
           
          天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)さま
          そして
          私にとっては産土さまでもある
          国之常立神(クニトコタチノカミ)さま
          主祭神
           
           
          newborncenter.png
           
          新生(ポラリス)』(2016年作)
           
          そして
          そもそも 妙見神さまとは
          北極星(ポラリス)・北斗七星の象徴
           
            
           
          書が書かれたという
          中宮跡には
          あたらしい拝殿が
          建てられていましたが
          たいへん清浄な空気の
          素晴らしい場所でした
           
           
           
          懐良親王御墓八代20170108.jpg 
           
          そして
          行ってみて わかったのですが
           
          その中宮跡のすぐそばには
          懐良親王の御墓が・・・・・
           
           
           
          蛍の出るという
          清らかな川のせせらぎの
          聞こえる場所でした
           
           
           
            
            
           
          懐良親王については
          過去の記事でも書いていますが
          父が亡くなる前のメッセージに
          出てきた方であり
           導かれた〜〜〜!
          という感じ

          今回 熊本の和水町に
          家を見つけるにあたっても
          出てきた大切なキーパーソン




          お詣りして
          いただいたメッセージは


          “ 志を立てよ ”

          でした
           
           
           
           
          わたしは
          そのメッセージを
           
          今一度
          本当の望みにフォーカスしてご覧
           
          受け取りました
           
           
           
          どんなに大きく見えるような望みでも
          それが
          自分にとっての本当であれば
           
          望むことを
          自分に許す
           
           
          そういうことなんだと思います
           
           
          それは
          時とともに
          深まっていくもの
          だから
          時とともに
          見直していくもの
           
           
           
            
          そして
          最初の一歩を踏み出す
           
          望みが どれだけ
          遠く大きなものでも
           
          はじまりは
          今ここから
           
          私の中の一歩から
           
           
           
          ふと
          父が 最後の頃に
          わたしに遺してくれたメッセージを
          思い出しました
           
           
          “今は 笹の葉ひとつくぐり抜けるのも遠慮しているあなただけども
          今 一生懸命にやっていることがあるでしょう・・・・・
          それを 自由に 堂々と 何に遠慮することもなく やっていってください。。。。。 ”

           

           

           
           
          妙見宮さんで
          見せていただいた
          “ 光 ”

          懐良親王さんに

          背中を大きく押していただきました
           
           
          ありがとうございます
           
           
           

                 

             

          注文制作を受付します

          http://www.yoshikoart.com/order.htm

            

            
            
          お嫁入り前の Yoshiko Art たち

            

              


           
            


          http://blog.with2.net/link.php?1723255

          ポチッと応援
          よろしくお願いします!

           
          いつも ありがとうございます!

          2017.01.05 Thursday

          桃色に染まる玉名夕景

          0

             

             

            きのう 1月4日は
            2017年で一番
            太陽が地球に近い日だったそう
             
              
            ∞ 
              
            きょうも
            いい夕陽が見れそう・・・
             
              
            晴天続きのお正月
             
            大きく広がる夕景を探しに
            ふたりで車に乗り込み
             
            菊池川沿いを走る
             
             
            時間があったら
            海まで行けたんだけど・・・
             
             
            ふと 阿蘇に住んでいたときは
            こんなとき
            山の上の見晴らしのいいところへ向かって
            ひとり車を走らせたなぁ
            思い出す
             
             
            ここ 和水町は
            海に向かって
            川沿いを走る
             
             
            20170104玉名夕景01.jpg
             
             
            うっすらと
            普賢岳のシルエットが浮かび上がる
            幽玄な景色に
             
            もっと 海に近いところに行こう!
            車に乗り込む
             
             
            普賢岳は
            有明海を挟んだ向こう
             
              
             
            20170104玉名夕景02.jpg
             
             
            向かったのは 玉名の高瀬大橋
             
            陽が沈み
            どんどん焼けていく空を
            橋の上から
            じっと 眺める
             
            普賢岳のシルエットが
            徐々に 深まっていく
              
             
             
             
            20170104玉名夕景03.jpg 
             
             
            ピンク色に染まっていく空と水を
            ふたり
            静かに眺める
             
             
             
             
            20170104玉名夕景賢太郎.jpg
             
            高瀬大橋をバックに・・・・・
             
            これからの季節の移り変わりに
            さまざまなエッセンスを
            この身に染み込ませていく
             
            本当に 楽しみです!
             
             
             
            20170104玉名夕景美子.jpg
             
             
            菊池川の菜の花
             
            あぁ その前に
            梅の花も!
             
             
            その前に
            冬の澄んだ空に
            葉を落とした樹々のシルエット・・・
            朝もやに煙る水辺の風景・・・・・
             
             
            ワクワクします 

             

             

             

                   

               

            注文制作を受付します

            http://www.yoshikoart.com/order.htm

              

              
              
            お嫁入り前の Yoshiko Art たち

              

                


             
              


            http://blog.with2.net/link.php?1723255

            ポチッと応援
            よろしくお願いします!

             
            いつも ありがとうございます!

            2017.01.04 Wednesday

            新居の前のお城跡とのご縁・・・・・

            0

               

               
              この和水町の新居へ越してきて
              約ひと月が過ぎ
               
              お正月には
              周辺の神社めぐりをしています
               
               
              神尾神社階段600.jpg
               
               
              我が家の道をはさんで
              ほぼ向かいには
              室町時代前からのお城跡があります
               
              ここらへんの古いお城は
              石垣がないようです
               
              岩山を切ってつくられています
               
               
               
              この お城跡を見つけたのは
              振り返ると
              去年の10月24日
               
              和水町の空き家バンクで
              一回だけ 外側から見せてもらっただけ
              の 段階でしたが
               
              ふらりと 周りを散歩して
              このお城の看板を読んだとき
               
              あぁ!!!!!
              ここは 亡き父が
              ご縁を繋いでくれる土地なんだ!
              ピン!ときました
               
               
              過去 父を看取ったときの体験を
              7回続きの記事にしたことがあります 
               
              で そこでは
              特に書いていなかったことなのですが
               
              南北朝時代 征西府の大将軍であった
              懐良親王に奉仕して
              親王亡きあと 菊池家の配下となった
              名和氏のお城だった
               
              というところを
              看板で読み
               
              まさに それは
              父が亡くなる前に
              メッセージで伝えてくれていたことが
              キーワードとして しっかりと出てきていて
               
              あらら こんなところで
              繋がるのか〜〜〜〜!
              ビックリしたのでした
               
               
              しかも この時
              調べて分かったのですが
              名和氏は 鳥取の出身
               
              父が亡くなる直前まで
              数回 お仕事で呼ばれて通った土地で
              名和神社は
              通りがかりに どうしても気になって
              当時 名和長年が
              隠岐の島に島流しになった後醍醐天皇を
              お迎えしたという海岸に
              しばし 佇んでいた思い出があったのでした
               
              そのあたりのことを
              リアルタイムで綴ったブログは
              古いブログにほうに残っていました
               
               
               
              まぁ 長い話を短くしますと
               
              このあたり周辺は
              どうも 高瀬家の先祖か
              はたまた 父や私たちの過去生か
              とにかく いろいろとご縁があり
              ここに導かれたのではないか
              ということです
               
               
              私にとって
              今まで 家系のこと
              が 出てくるときっていうのは
              まずは カルマの解消 浄化
              という感じで
               
              けっこう 厳しいことが起こり
              それを ひとつひとつ受け入れながら
              進んでいく
              というのが
              あまりにも定番になっていたので
               
              さて 今回は???
              と いつもなら なるところですが
               
              今回は 不思議と
              そんなことはなく
               
              それどころか
              この土地に歓迎されている
              という印象が続いています
               
               
              空き家に住むことの
              厳しさや難しさやトラブルは
              以前からの阿蘇での田舎暮らしで
              さまざまな話を
              親しい人々を通して
              知っていただけに
               
              こんなに スムーズに
              住みやすく
              大家さんも優しく
              しかも 芸術活動に協力的な方で
               
              おうちのエネルギーも
              澱んだところがなく
              (ふつうは いろいろあるんです・・・)
                
              とにかく
              いろんな流れが
              素晴らしくよい
               
               
              本当に ありがたいことです
               
              自然と おとうさん ありがとう
              ご先祖さま ありがとう
              という気持ちになり
               
              そのことを
              高瀬家を継いでくれた旦那さまと
              気持をひとつに共有しています
               
               
               
              神尾神社拝殿600.jpg
               
               
              階段を上ったお城跡には
              小さな神社があり
               
              こちらは 私たちふたりにとって
              大切な祈りの場所と
              なっていきそうです
               
               
               
              お正月には
              美しい飾りが松の木に設置されていました
               
              余談ですが
              並び鷹の羽は 高瀬の家紋です・・・
               
              熊本には親戚はいないのですが
              もとは こちらの出なんですねぇ
               
               
                
              ppap01600.jpg
               
               
              この 土地の恵みを
              串刺しのようにしたお飾りが
              いいなぁ
              と 眺めていたら
               
              周辺の神社や祠には
              こんな形式のお飾りが
              それぞれにあって
               
              それらを ひとつひとつ
              見つけるのが
              楽しくなってきました
               
               
                
              ppap02600.jpg 
               
               
              こちらは 山森阿蘇神社のお飾り
              花の香酒造の近く
               
              ふるまい酒が
              樽に入って置かれていました
               
              木の枡で飲めるようになっていましたよ
               
              とっても 美味しい日本酒
               
              やっぱり
              水がいいからだよなぁ
               
               
               
               
              ppap03600.jpg
                
              こちらは 車で通りすぎるたびに
              気になっていた
              長尾熊野座神社
               
              ご神木のシルエットが美しくて・・・・・
               
               
               
              長尾熊野座神社ご神木600.jpg 
               
              拝殿はなくて
              直接
              ご神木にお祈りするカタチ
               
               
               
              長尾熊野座神社ラスタカラー600.jpg
                
               なぜか ラスタカラー
               
              レゲエが聴きたくなり
              家に帰って
              ボブ・マーリーを聴きました
               
               
              田中城跡二本の木600.jpg

               

               
              夕陽を見たくて登った
              田中城跡にて・・・
               
              ここらへんは
              桜の名所が多そうで
              今から 春が楽しみです
                
                
              毎日
              この土地に ご縁をいただけて
              ありがとうございます
               
              そして
              ふたりで
              仲良く暮らしながら
              沢山の人の魂に響く作品を
              創っていけるよう
              御見守り 助けてください
              祈っています
               
               
               
              月と金星とあなた.jpg

               

               
              きのう 帰宅したときの夕空
               
               
               
              月と金星とわたし.jpg

               

               
              月と金星とあなたとわたし

               

               
               
               
               

                     

                 

              注文制作を受付します

              http://www.yoshikoart.com/order.htm

                

                
                
              お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                

                  


               
                


              http://blog.with2.net/link.php?1723255

              ポチッと応援
              よろしくお願いします!

               
              いつも ありがとうございます!

              2017.01.02 Monday

              新年のごあいさつ 2017年

              0

                 

                 
                新年 あけましておめでとうございます
                 
                いつも このブログを
                お読みいただき
                ありがとうございます
                  
                皆さまからの温かいご信頼を
                ありがたく受け取っています
                 
                Yoshiko Art
                今年も より一層
                精進してまいります
                 
                どうぞ よろしくお願いいたします
                 
                 
                 
                reunison.png
                 

                 

                前回の大みそか
                つまり
                もう今は おととしになりましたが
                2015年の大みそかには
                こんな記事を書いていました
                 
                この記事の中で紹介していた作品
                ー 再び ひとつになる ー
                結局 その翌年であった2016年の
                大きなテーマになったように感じます
                 
                 
                もう ずっと独りでいるのかと思っていたのに
                思いがけない出会いで
                自分にとってピッタリの人と
                ともに 新しい創作の場を
                つくることとなった
                2016年
                 
                 
                 
                reunisoncenter2.png
                 
                 
                今年2017年は
                この新しい創作の場から 
                どんな作品が
                産まれ出てくるのか・・・
                 
                今 私の手元にある作品で
                値段をつけているものは
                この 『 Re-Unison 』
                最後の一枚
                 
                 
                まさに
                わたしの人生とピッタリ合わせたように
                新しい創造に向けて
                過去の作品たちは
                ほぼすべて
                お嫁入りした状態です
                 
                 
                 
                reunisoncenter.png
                 
                 
                いつも 感じていることですが
                 
                描いた私自身が
                その絵のテーマのことを
                修了したとき
                絵は お嫁入り先が決まります
                 
                 
                 
                この作品についても
                 
                私たち夫婦の絆が深まったときに
                きっと 次の場所へと
                旅立つのだろうな
                感じています
                 
                 
                 
                reunisonpart.png
                 
                 
                今は 新居の玄関に飾られているこの作品
                 
                しばらく
                この作品にサポートされながら
                 
                ふたりの絆を
                深めていきます
                 
                 
                +◎+
                  
                 
                 
                 
                 
                お正月のお花600.jpg
                 
                 
                この新しい生活から
                どんな新しい作品が
                産まれてくるのか
                 
                 
                じっくり 丁寧に
                取り組んでいくつもりです
                 
                どうぞ 楽しみにしていてくださいね
                 
                 
                 
                上の写真は
                旦那さまの書いた作品
                近所の山や河原で
                摘んできた
                お花や葉っぱで活けた
                ワイルドなお正月の(!)生け花
                 
                なんだか
                わしゃわしゃ自由に
                伸び放題で^^
                私みたい!!!!!(笑)
                 

                 

                 

                       

                   

                注文制作を受付します

                http://www.yoshikoart.com/order.htm

                  

                  
                  
                お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                  

                    


                 
                  


                http://blog.with2.net/link.php?1723255

                ポチッと応援
                よろしくお願いします!

                 
                いつも ありがとうございます!

                2016.12.28 Wednesday

                温泉運に思う ・・・ まわりてめぐる∞

                0

                   

                  新居は 熊本県玉名郡の

                  和水町
                  というところです
                    
                  10年前に
                  菊水町と
                  三加和町が合併した町
                  だから
                  和+水 で
                  なごみまち
                    
                  ◎+◎
                   
                   
                  biwako2.png
                   
                   
                   
                  ちょうど 和水町への引っ越しを決めた頃
                  こんな素敵な動画を見つけました
                   
                   

                   

                    

                   
                  普通の田舎
                  なんです
                   
                  そして
                  だからこそ
                  美しい
                  と 感じられる場所
                   
                  住み始めて
                  まだ ひと月ほど
                  ですが
                   
                  次々 小さなところに新しい発見がある・・・
                   
                   
                  forestechopart.png 
                   
                  ここで 話は変わりますが
                   
                  どうも 私には
                  “ 温泉運 ” があるのではないか
                  と 思われるのです
                   
                   
                   
                  saraswatipartb.png
                   
                   
                  実は 絵を描き始めてから
                  日本に帰ってきて
                  さいしょに住んだ場所は阿蘇
                   
                  一軒目は
                  おうちに 温泉水を引いてある家でした
                   
                  冷泉だったのですが
                  ミネラル豊富で
                  遠くからもアトピー治療の方が
                  湯治に来られるような泉質です
                   
                  毎日 温泉に入っていました
                  (おかげさまで かなり肉体の浄化が進みました)
                   
                   
                  benzaitenwater.png
                   
                   
                  そして そのあとの二軒目に住んだ小国の家も
                  家の目の前に
                  温泉の共同浴場があり
                  毎日温泉三昧
                   
                  水道のお水にも
                  塩素が入っていない集落でした
                   
                   
                  その後 福岡に数年戻ってきていた間は
                  さすがに ふつうの水道水ではありましたが
                  二日市温泉からは車で10分のところでした
                   
                   
                  あぁ 私って温泉運がいいんだなぁ
                  思ってはいましたが
                   
                   
                  実は またしても
                  ここ和水のおうちも
                  温泉水が出る家で!!!
                   
                  こちらは 大家さんから
                  井戸水だけん 水道代はタダばい
                  とは 聞いていましたが
                   
                  24℃ と
                  ちょっと 温かい
                   
                  そして トロトロするお水
                   
                   
                  mawaritepart1.png 
                   
                  まさに 目と鼻の先にある
                  三加和温泉の泉質そのもの
                   
                  高アルカリ性の美肌の水でした!
                   
                  この周辺は 地盤が良く
                  御影石の層の下から汲み上げた水とのこと
                  (なので 水質検査の必要がない)
                   
                   
                   
                  おかげさまで
                  またもや
                  毎日 おうちで温泉の日々です・・・・・
                   
                   
                  benzaitentama.png
                   
                   
                  さて 今まで
                  温泉運よくって ラッキー☆彡
                  くらいに思っていた私ですが
                   
                  ここまでくると
                   
                  いろいろと
                  感じることあり
                   
                   
                   
                  とても質の良いお水に恵まれていることを
                   
                  もう一段 深く受け止めつつあります
                   
                   
                  mawaritemegurushizuku.png
                    
                  この記事にあげているのは
                  弁財天
                  そして
                  マワリテメグル
                  が テーマの絵ばかり
                   
                  そう それらは
                  とても大好きな題材なんですけど
                   
                   
                  このテーマを
                  もっともっと
                  深めていきたい
                   
                  そんな思いが
                  ふつふつと湧き上がってきています
                   
                   
                   
                  聖なる水.png
                   
                   
                  まわりてめぐる
                   
                   
                  自分から出すものについて
                  意識を深めていくときだなぁ
                   
                   
                  そういう時期が来たんだなぁ!
                   
                   
                   
                   
                  このとこは・・・
                  時期によっては
                  ただの抑圧になりかねないことなので
                   
                  つまり 頭での理解だけではないところでの
                  意識のテーマとして
                  受け取っています
                   
                   
                  benzaitensuzu.png
                   
                  ちなみに
                   
                  まだ ひと月ほどしか経っていませんが
                   
                  なんだか
                  お顔のシミが
                  薄くなってきているような〜〜〜
                  (注*あくまで当社比)
                   
                  どんどん
                  ツルツルになってきているような〜〜〜
                  (注*どこまでも当社比)
                   
                   
                  ありがたや〜〜〜〜〜∞
                   

                   

                         

                     

                  注文制作を受付します

                  http://www.yoshikoart.com/order.htm
                    

                    
                    
                  お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                    

                      


                   
                    


                  http://blog.with2.net/link.php?1723255

                  ポチッと応援
                  よろしくお願いします!

                   
                  いつも ありがとうございます!

                  2016.12.23 Friday

                  ふたりの出会いの場所 での “ サプライズ ”

                  0

                      

                     
                    熊本に来てから
                    旦那さまの賢太郎さんが
                    どれだけ
                    熊本の方たちに愛されているのか
                     
                    賢太郎さんを
                    見守り育ててくださった
                    あたたかい人々
                    その懐の深さを
                    日々 感じさせていただいてます
                     
                     
                    たくさんの祝福を
                    ありがとうございます!!!!
                     
                     
                     
                    数日前も
                    こころり庵 ” で
                    感動のサプライズをしていただき
                     
                    大感激でした!
                     
                     
                     
                    こころり庵披露宴1600.jpg
                     
                     
                    “ こころり庵 ” が
                    竜宮城みたいになっちゃって
                     
                    感動で涙うるうるしながらも
                    大笑いが止まらない
                     
                    目の前のことは
                    夢か幻か〜〜〜
                    みたいな時間でした!!!!!
                     
                     
                    今も もらった当日の動画を観ながら
                    笑いが止まらない・・・・・!
                     
                    抱腹絶倒の
                    動画の数々もアップしたかったのですが
                    やり方がわからない〜残念
                     
                     
                      
                    こころり庵披露宴3600.jpg
                      
                    素晴らしい仕掛け人たち
                    キューピットの皆さま
                    ありがとう
                     
                      
                     
                    こころり庵披露宴ケーキ600.jpg
                       
                    心のこもった手づくりのウェディングケーキ!
                    トロットロの絶品チーズケーキでした・・・
                     
                     
                     
                    こころり庵披露宴4600.jpg
                     
                    頭から出てるのは
                    角 ではありません(笑)
                     
                    クリスマスの仮装・・・・かと思いきや
                     
                    いつのまにか
                    別の “ 仮装 ” に・・・
                     
                    何が何だか わからないままに
                    されるがままだった
                    超ぼんやりマイペースカップル
                     
                     
                    しかし 徐々に
                    みんなの温かさに
                    目がうるうるに〜
                     
                     
                    こころり庵披露宴2600.jpg
                     
                    ケーキカット や 指輪交換
                    誓いの言葉
                    など
                     
                    な〜〜〜んも考えず
                    ボーーーーーっとしてた私たちに
                     
                    心のこもった
                    手づくりの祝福をたくさん
                    ありがとうございました!
                     
                     
                    集った皆さんの
                    歌い 舞い踊る姿にも感動!
                     
                    まるで 竜宮城だぁ〜〜〜∞
                     
                      
                     
                      
                    そう ここ “ こころり庵 ” は
                    賢太郎さんとの出会いの場
                     
                    ここに 彼が月一回
                    メッセージの書き下ろしに来ていた日に
                    偶然 主宰の真美ちゃんを
                    訪ねていったのがご縁の始まり
                     
                     
                    とってもとっても
                    あたたかな場所
                     
                    ぜひ みなさんにも
                    訪ねてほしいなぁ
                     
                    和水町の新居から
                    車で20分のところです!
                     
                     
                     
                     
                    ちなみに 真美ちゃんこと
                    松田真美さんは
                    2008年に
                    福岡の能古島での女神まつりで
                    浜辺で卑弥呼の舞を舞ってくださった女性
                    と 言ったら
                    わかる方は わかるかしら・・・・・!

                     

                     

                           

                       

                    注文制作を受付します

                    http://www.yoshikoart.com/order.htm
                      

                      
                      
                    お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                      

                        


                     
                      


                    http://blog.with2.net/link.php?1723255

                    ポチッと応援
                    よろしくお願いします!

                     
                    いつも ありがとうございます!

                    2016.12.23 Friday

                    引っ越し + 入籍 の ご報告

                    0

                       

                       
                      久しぶりのブログの投稿になります
                       
                      メルマガのほうでは
                      二日前の冬至の日に
                      ご報告させていただきましたが
                       
                       
                      11月末に 数年間住んでいた
                      福岡の住まいを引き払い
                       
                      熊本の和水町に引っ越しました
                       
                      そして
                       
                      12月8日
                      熊本の路上詩人Stan こと
                      高瀬 賢太郎さんと
                      入籍しました
                       
                         
                        
                      入籍日のふたり1600.jpg
                       
                       
                      入籍日は もろもろの事務手続きで
                      ワタワタしていたのですが
                      私たち二人の
                      まさにキューピットだった友人が
                      忙しい中
                      途中 5分間だけ駆けつけてくれて
                      そのときに記念のツーショットを
                      撮ってくれました
                       
                       
                       
                      3月に 熊本で出会い
                      ひと月後の熊本地震を経て
                      5月に 福岡での私のグループ展で再会
                       
                      お互いに
                      この人だなぁ
                      と 感じるものが強かったのと
                      さまざまなタイミングの良さが重なり
                       
                      このような流れとなりました
                       
                       
                       
                      夏以降は
                      新居探しから引っ越しまで
                      短い期間に
                      すべてを詰め込み
                      一気に駆け抜けた時間となりました
                       
                      その時その時は必死なばかりでしたが
                      振り返ると
                      またもや 奇跡の連続
                       
                      ありがたいことばかりでした
                        
                        
                        
                      虹12月14日.jpg
                       
                       
                      実は 今回の彼との出会いから
                      和水町の新居との巡り合いまで
                       
                      ず〜〜〜〜〜っと
                      亡くなった父からの
                      大きなサポートを感じていました
                       
                       
                      3月に彼に出会う数日前から
                      不思議と
                      父を思い出すようなことが起こり
                      傍らに その存在を
                      強く感じるようになりました
                       
                      そのときのことは
                      3月のブログにも綴っています
                       
                       
                      今 自分で読み返してみて
                      おもしろいのは
                      そのときは
                      どうして 父が出てくるのか
                      分からなかったので
                      どうにかして 頭で理解しようと
                      奮闘しているところ・・・・・!
                       
                       
                       
                      今は こうして
                      父に見守られていることを
                      とても自然なこととして
                      ありがたく受け取れるようになっています
                       
                       
                       
                       
                      今 ようやく
                      新居の中も落ち着き
                      ここ和水町の良さを
                      ゆっくりと味わい始めているところです
                       
                      もう 何年も前から
                      「 陽当たりがよく
                      風通しのよい
                      広々とした空間で
                      いつも 絵を描いている 」
                      自分を思い描き
                      ずっと それが実現してきています
                       
                      今回もそう
                       
                      陽光が燦々と降り注ぐ
                      広々とした縁側が
                      わたしの新しい仕事場となりました
                       
                       
                       
                      まずは シンプルに
                      入籍と引っ越しのご報告
                      と 思っていたのに
                      話が脱線し始めました・・・・・
                       
                      和水町のこと
                      新居のこと
                      パートナーのこと
                       
                      これから
                      どんどん ここにシェアしていきたいです
                       
                       
                       
                      そして
                      予約制で 絵を観ることができる自宅ギャラリー
                      として
                      この周辺の素晴らしさとともに
                      受け取っていただけるような・・・
                       
                      そんなことを
                      もう すでに思い描き始めています!!!
                       
                       
                       
                      とりあえず
                      この記事では ご報告まで
                       
                       
                      この続きは
                      また ブログやメルマガで
                      綴っていきます
                       
                      どうぞ お楽しみに!!!!!
                       
                       
                       

                       

                       

                             

                         

                      注文制作を受付します

                      http://www.yoshikoart.com/order.htm
                        

                        
                        
                      お嫁入り前の Yoshiko Art たち

                        

                          


                       
                        


                      http://blog.with2.net/link.php?1723255

                      ポチッと応援
                      よろしくお願いします!

                       
                      いつも ありがとうございます!

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728    
                      << February 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM