明日 出発〜

 

美子.jpg

  

 

あした 京都へ向けて出発します

夕方〜夜くらい・・・・・かな?

 

 

京都へは 定期的に通うことになりそう

 

それは 10年近く前からの

わたしの夢が叶っている

ということです

 

 

  

 

  

一緒に通うことになりそうな

賢太郎さんには

自分の夢を叶えてもらえているような気持ち

 

でも 数日前

よく話してみたら

はじまりは 私の長年の想いがキッカケのようで

 

彼には 彼の想いがあり

それぞれの想いは 違うんだけど

でも なぜか 同じ方向を見ていて

今 一緒に行くことになっているんだなぁ

ということを確認し合いました

 

そんなことを

ゆっくり話すのが 楽しかった

 

 

 

 

上の 写真の作品は

賢太郎さんが 私のために制作してくれたもの

フォトメッセージです

 

おととしの12月に 書いてくれました

 

このときは

もしかしたら 次の年に夢が叶うかもしれない

というくらいの頃で・・・
 
書いてあるメッセージが
その後
本当に その言葉の通りに
日々 大切なことになっていくようになるとは
ふたりとも 想像もしていなかったから
 
今 眺めると
不思議な気持ち
 
  
 
_MG_5980.JPG
 
 
昨日の朝は
 
自分が いかに
余計な心配して てんてこ舞いしているか
というのが
手に取るように見えてしまい
 
だっはっは!!!
ひとり大笑いしていました
 
 
   
まさに 意識の無駄遣い
ひとりエネルギー駄々洩れ状態
 
それどころか
気持ちのよい流れを
自分でこうして堰き止めてるんだなぁ
しみじみ・・・・・
気づいてしまった!!!!!
 
それでも 数十分後には
また やってる! 
 
  
 
インスピレーション と 焦りからの思い付き
見事な混同!
 
あぁ これ この人生50年間で
ずっと やってきてたんだわ
 
ぎゃあ
 
 
これが デフォルトだったんだ・・・・・
 
気づいてみると
こんどは 気持ちが悪い
 
違和感を感じる
 
まだまだ 癖だから
気づいても
また やってる
 
違和感感じる
気持ち悪い
 
修正
 
その繰り返し〜〜〜笑
 
 
そんな この頃です
 
 
 
 
どうにかしなくては
からの 思い付き 言動を
削っていったら
 
結局は
ただ やる
日々のこと
って なっていくよね
 
そして まさに
そのことが 夢が叶っていることなんだなぁ
 
 
 
元さん.jpg 
 
 
これは 同じ時に
わたしの父に書いてくれたもの
 
父は 11年前に亡くなっています
 
 
きょうは お盆
満月の夜
 
満月に 作品が完成することが続いていましたが
 
今宵は叶わず
 
 
描いていたのは
お父さんが亡くなるときに感じた
光の柱
 
水の柱 光の柱
 
 
 
描き上げてから
京都へ行けたらいいな
 
どうなるかな
 
 
 
新作については 帰って来てから・・・
 
 
京都 楽しんできます
 
いってきま〜〜〜〜す
 
 
 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

『 Mother 』(注文制作の紹介)

 

motherinframe.jpg

 

『 Mother 』

2019年作

 

 

 

 

mothercenter.jpg

 

 

きのう 無事納品できました

新作の紹介です

 

ハガキサイズで承った

注文制作の作品です

 

 

もう ひと月以上前には完成していたのですが

お客さまの ご希望で

88

8月8日に受け取りたい!

とのことで

 

それまでは 我が家で保管させていただき

きのう 無事

お渡しすることが出来ました!!!

 

 

 

タイトルは

描いていると

これは Mother だな

って
 
浮かんできたままに
シンプルに 名付けましたよ
 
 
 
実は 一年前の同じ日 88にも
別の作品を ご購入いただいた方です
 
去年も
ご購入されてから しばらく間があって
8月8日を 納品の日に指定くださり・・・・・
 
偶然だとはいえ
え!? 今年も!???
 
楽しい気持ち^^
 
 
そして それだけの
強く 深い思いで
絵を迎え入れてくださることから
しみじみ受け取るものがあり
 
 
熊本の方なので
ご注文いただいた6月には
一緒に 美味しい酵素玄米のランチを食べながら
描く絵を決めて
 
きのうの納品は
お互いの中間地点にある
かき氷屋さんで落ち合って
絵をお渡しする
という・・・・・
 
注文制作は 遠方からのお申込みのほうが多く
なかなか 直接納品 という機会はないのですが
 
きのうは いろいろな
雑談を通して
お互いの感じていることを交換し合うのも楽しかったし
 
 
また
ものすごく ありがたかったのは
 
わたしの絵を
どんな思いで求めてくださり
どんな思いで
傍らに置いてくださっているのか
 
直接 詳しく伺うことが出来たこと
 
今までも
メッセージのやりとりでは
たくさんの方から
感想や 想いをいただいていますが
生の声は より突っ込んだところで
お訊ねできるのが よかった!
 
・・・・・というか
 
今 私自身が変化の時だから
こうして いろいろ伺えることが
とても 必要な時期なんだと思います
 
  
ありがとうございます
 
 
 
motherpart.jpg
 
 
去年 この方が
別の作品を購入された時
 
お話を伺っていて
 
私の絵は 持つ人の人生のモニュメント
・・・・・記念碑 みたいなものなのかなぁ
って 感じたことがあります
 
 
でも きのう お話ししてみると
 
“ モニュメント ”っていうのは 違う気がするんですよ
なぜなら モニュメントって過去のものでしょう
 
わたしは この絵は
ずっと 傍らに居て
見守ってくれる存在
一緒に 生きていく
人生の変化と共に 動いていく存在
 
“ 守護霊 ” みたいに感じているんですよ
 
 
 
 
受けとってもらえることで
生かされる
そのことを しみじみと感じました
 
あぁ ものすごく
ありがたいなぁ
うれしいなぁ
思います
 
  
 
 
人には それぞれの役割があり
 
社会の中で
家庭の中で
日々 懸命に生きていらっしゃる方の
裏方さんみたいに
絵が
ちょっとでも お役に立てたら
こんなに 幸せなことはないです
 
 
けれども
どんな立場の方とも
 
人 と 人 として
常に フラットに接していける人間でありたいです
 
 
肩書や 立場ではなく
人と人としての
コミュニケーションを大切にしたいし
その中で産まれる絵を描きたい
 
 
 
そうそう
きのうの “ おしゃべり ” で
インスパイアされたこと
もうひとつ
 
 
このところの
自分が感じてた変化の波って
 
恐れベースからの自分の言動
に対しての 違和感だったんだなぁ
って
 
 
会話の中から
ピン!とくるヒントが降ってきて
 
自分が感じていること
やってきたことへの
構造的な理解がやってきました
 
 
ピコン! 
 
 
 
では 絵の続きに戻ります 
 
  

 

 

  

 

京都での対面セッションのお知らせ

 

Yoshiko Art の 注文制作をご希望の方で

直接 お会いして 絵を描いてもらいたい方

この機会に どうぞ

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

 

変化することを優しく受け入れていこう

 

isispart2.jpg

 

 

考えてみれば

変化しないものなんてない

 

変化しない瞬間もない

 

・・・・・はずなんだけど

今 あぁ大きな変化だなぁ

 

奥のほうで 動いているなぁ

ちょっと 特別に感じている

 

 

というのは

私の 抵抗が大きいから?

 

 

いやいや

もしかして

ようやく 変化することにOKが出てきたからかな〜?

 

・・・・・じゃあ 抵抗は 過去形だね

 

  

 

 

今 描いている絵は

描きなおし描きなおしで

5枚目 です

 

なんかね

ちょっとしたところで

ひっかかる

違和感が出てくる

 

 

こんなこと

前だったら

ぜんぜん 違和感もなにも感じなかったとこだよなぁ

というところで

 

あれ? 違う・・・・・!

と 感じてしまう

 

 

以前だったら

ここで 自分を責めてしまうよなぁ

 

だけど 今は

そうでもないな

 

 

こうやって

殻を 破っていくんだ

 

これを 繰り返しているうちに

産まれるだろう

 

 

ここに 集中してればいいのだ

 

そんな安心感もある

 

 

 

明けない夜はない

  

産まれない絵はない

 

 

 

 

 

isispart1.jpg

 

 

惰性で 動こうとすると

出てくる違和感

 

こんなところで・・・・・??!!!

というのを

とりあえず

どうにかしようとしないで

優しく放置しとく部分も持ちながら・・・

 

これ違う と思ったら

すぐに排除したくなるのは

なんでだ〜?

と 眺めていたら

 

あぁ やっぱり

こんな恐れがあったんだね

というのが

見えてきている

 

それは 怖くても仕方ないよな

 

気付かないふりして

なかったことには出来ない

 

その恐れを認めた上で

それを理由に ここに留まり続けるか?

でも そうやって 何かのせいにして生きるのは

もう 飽き飽きしているんだよ

 

これのせいって思っている

そのものだって

ホントは 自分でつくってるものなんだしね

 

 

 

 

 

そんなこんなとは 並行して

絵は 描きなおし描きなおししながら

描いていこう

 

 

 

 

きょうは 8月8日

88

 

絵の納品の日

 

待ち合わせの場所に

作品を持って

いってきま〜〜〜〜す!

 

 

作品は 『 Mother 』

  

無事 納品できたら

ここで 紹介しますね

  

 

 

 

この記事で紹介している作品は

2015年作 の『 イシスの涙 』です

  

  

  

 

京都での対面セッションのお知らせ

 

Yoshiko Art の 注文制作をご希望の方で

直接 お会いして 絵を描いてもらいたい方

この機会に どうぞ

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

京都での対面セッションのお知らせ

 

京都にて

Yoshiko Art 注文制作をご希望の方へ

対面でのセッションを

募集いたします

 

  

 

8月19日(月)

午前 もしくは 午後

 

三宅八幡 の 如水庵にて

 

moonbowlpart1.jpg

  

セッションでは お話をお伺いしつつ

即興で 声によるトーニングをしながら

あなたの目の前で

制作する絵のスケッチをします

 

 

対面セッション料 は 10,000円です

(こちらは 事前振り込みです)

  

 

作品制作料は サイズにより以下のようになります

 

ハガキサイズ    50,000円

B5サイズ    100,000円

A4サイズ     120,000円

※ これより大きなサイズの作品をご希望の方は

お問い合わせください

 

 

 

今回は 二名さままで 承ります

 

次回の京都セッションは 2〜3カ月後の予定です

  

 

お申込み お問い合わせは

こちらの メッセージフォームより どうぞ

詳細を お送りします

 

 

uzumebaepart1.jpg

これまでの Yoshiko Art の作品を

ご覧になりたい方は

こちらを クリック☆彡

 

 

  

 

如水庵さんは

古民家を美しく改修された

素敵な空間

 

京都「如水庵」メディスンホイール〜大地の占星術〜

  

_MG_6466.jpg

縁側の下を きれいな水が流れています

 

 

お家の中のものは

すべて

頂いてこられたものって言うけど・・・・・

 

細部まで とても丁寧なお仕事で収められてるから

全体が 調和してて

観れば見るほど 楽しい空間

 

どこかで 捨てられそうになっていたものたちが

生かされている 

 

_MG_6523l.jpg

 

シャーマンのなおみさんが

管理されていますが

 

あぁ この人だから

こうやって 古いものたちが

気持ちよく ここに収まるのかぁ

と 納得の女性

 

 

 

_MG_6618.JPG

 

蓮華寺から 歩いて3分ほどのところです

  

宿泊もできます

わたしたちは 19日泊の予定

詳しくは お問い合わせ下さい

 

  

お申込み お問い合わせは

こちらの メッセージフォームより どうぞ

 

 

 

京都で ご縁ある方々と

お会いできることを

楽しみにしています!

  

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

大好きな 水 と 火 の場所へ

 

_MG_9799.JPG

 

土曜日は タイミングよく集結した

個性的なメンバーたちを

大好きな 水 と 火 の 場所へ 案内  

 

  

 

67550884_383246025574448_2458229535502499840_n.jpg

 

大好きな滝の前で

ゆっくり 涼んだり

大声で叫んだり(笑)

  

 

 

_MG_00983000.jpg

 

大好きな森の中でも

ゆっくりと癒されてきました

  

 

_MG_9989.JPG

 

はへ〜〜〜〜〜〜っ

 

幸せ

 

ここ数か月で溜まってた垢を

落とさせてもらえた感じです

 

 

67454798_508398823245275_2116218403503996928_n.jpg

   

関西や北陸から

ここ九州へ

タイミングよく来てくれたおかげで

 

ちょうど 節目にあった私にとっても

タイミングよく

  

いろんな意味で・・・・・

 

我が家に お泊りしてもらえたのも

すごく ありがたかった!

 

 

なんか 滞ってたものが

いい感じで流れ出す

キッカケをもらえた

 

  

_MG_0139.JPG

 

帰り道の阿蘇五岳

 

噴煙を上げる

寝釈迦

 

 

_MG_0187.JPG

 

その たなびく姿に

見惚れて

しばらく 佇み

 

ふと 後ろを振り返ると

  

 

_MG_0208.JPG

 

西の空は

美しい夕焼けでした!

 

  

_MG_0205l.jpg

 

  

 友人たちと

ゆっくり お話できたのも

本当に よかった!

 

自分の人生しか

ホントには体験できないけど

 

でも

人の人生を感じさせてもらえることは

わたしの人生も

豊かにしてくれるよな

 

自分の今のテーマを

そこに観ながら

聞いたりしてね

それは わたしの一方的な勝手なんだけど^^

 

 

京都でのセッションにつきましては

京都での対面セッションのお知らせ

こちらを ご覧ください

  

Yoshiko Art の 注文制作をご希望の方に

一緒に過ごす時間を持ち

対面セッションをさせていただきます

 

 

お問い合わせは

こちらのメールフォームから どうぞ

  

 

   

Yoshiko Art

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

今日は ふたつの絵が並ぶ日

 

futatsu.jpg 

  

 

これは 2017年の12月に

賢太郎さんとふたりで制作したもの

 

二枚一組で描いていたのですが

 

同じ方が ご購入してくださいました

 

 

(この作品の詳しいことは こちらのブログにて)

『 赤い火 』 ∞ 『 青い蓮 』

 

  

 

  

 

 aoihasulotus3000.jpg

 

 

さいしょに 

『 青い蓮 』 のほうを

先に ご購入いただいてて納品していたのですが

 

あとから

やっぱり 『 赤い火 』 も

一緒にあったほうがいい

お申し入れがあり

 

・・・・・しかし

額装を どうしようか

という話になり

(今は 簡易の額に入っている状態)

 

規格にはない大きなサイズだし

『 青い蓮 』を一旦 熊本に送り返してもらって

熊本で 作ってらっしゃる方に お揃いで発注するか

嫁ぎ先の 千葉のほうで発注するか

 

いやまだ そんなに急がなくていいよ

とか

やりとりしているうちに

二枚の作品は 離れ離れのまま

月日が流れ・・・・・

 

やがて 千葉のほうで

作品に合いそうな額を作ってくださる方が見つかり

 

ようやく

『 赤い火 』も

千葉の持ち主さんのところへと

旅立ちました!!!!!

 

きょうの午前中 到着の予定!

 

 

  

akaihipoem3000.jpg

 

 

  

 

 

はじめての ふたりのコラボ作

 

 

今 観ると

あのときの ふたりのぶつかり合い

激しい葛藤が思い出されて

懐かしいです

 

まだ 結婚して一年あまり

 

今から思えば

日頃はまだまだ 遠慮気味だったふたり

 

けれども

作品制作は絶対 妥協できない聖域で

そこは 本音が出まくりになるんですから

日頃は 抑え気味だった分

ぶつかり合いも 激しかったな

と 思います

 

 

いろいろと未熟・・・・・とはいえ

でも “ はじめて ” は

この一回限り の貴重なもの

 

そこにしかない魅力を

感じてもらえたんだと思います

 

 

ありがたいです

 

 

 

 

今朝 神棚に手を合わせている時

ふと

 

あぁ 今日 ついに

あのふたつの絵が 並ぶんだなぁ

思ったら

感慨深いものがありました

 

 

そういう時が

きたんだな!

感じました

 

 

なんで今 なのかは

理屈では ハッキリとはわからないのですが

きっと

あとから 振り返ったら

旗が立ってるような

そんな人生のポイントのような気がします

 

 

 

aoihasupart23000.jpg 

 

 

ちょうど 新月だった きのうも

ゼロポイントの絵だと感じている

Transformation 〜紫の蝶〜

が 無事納品され

 

そのタイミングで

何かが スコーン!と抜けたんですよね

 

実際

ハッキリとした体感で

そうでしたよ

 

朝起きたら 尾てい骨のあたりが

謎のゴワゴワする痛みで 大変だったのに

午後からは 嘘のようにスッキリしちゃって・・・

 

新月の時間にピッタリ合っているのが

おかしい^^ 

 

 

 

akaihiuzu3000.jpg 

 

 

ふたりで並ぶって

なんか

とても 大切なことのような気がする

 

 

・・・・・あ だけど

それって

ふたりで こうあるべき

とか

夫婦とは こうあるべき

とか

そういう意味じゃないんだよな

 

あぁ この感じ

どう 言葉にすればいいんだろう

 

 

コラボ作も

がんばって また 描かなきゃ

っていうのも

嘘になっちゃうし ね

 

本当に なにかが

湧き出してきたときに描きますからね

次回作も・・・・・

 

 

 

  

でも やっぱり並ぶって

とても 意味あることなんだと思う

 

 

だから とにかく

きょう 二枚の作品が並ぶのが

とても 嬉しいです

 

 お嫁入りも

信頼する方のところへ・・・・・

 

ありがとう

  

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

ご縁の妙 タイミングの妙

  

transformvioletinframe.jpg  

 

   

先日 紹介した新作

Transformation 〜紫の蝶〜

紹介して数時間で お嫁入りが決まりました

  

ありがとうございます!!!

 

 

 

どんな経緯で この絵を見つけて

ご購入を決めて下さったか

とても 興味があったので

メールにて お訊ねしてみました

 

 

一年ほど前  このブログで

紹介していた作品 『 アメノミナカヌシ 』と

その作品に 賢太郎さんが書いてくれた詩に

たいへん 励まされていたそうです

  

  

 

 

 

『 アメノミナカヌシ 』

2012年作

 

 

  

どうしようもない

闇の中から

ギフトをつかみ

戻ってきた。 

 

虹のような 輝きを

増し

戻ってきた。 

 

更なる 高みへと

飛び立つために。

 


Message by   詩人 碾 賢太郎

 

 

 

去年の6月に

夏至の前に・・・・・ ” という記事で

紹介していました

 

 

  

 

 

それで この新作の画像を見た時

 

アメノミナカヌシ と 繋がっている絵だ!

感じてすぐ お申込み下さったそうです

 

 

 

 

実は 私も

以前 描いていた

アメノミナカヌシ を

さらに深めたものを 小さい絵にしたら

おもしろいよなぁ!!!!!

と 内心では思いながら描いていたので

 

わかったんだ〜〜〜

わぁ 嬉しい!

と 思いました

 

 

おもしろいことに

ひとつ前の記事

アメノミナカヌシの画像と共に

 

これから 変容の蝶 の絵を描きますよ〜

予告してたんですが

そちらは 読んでおられなかったみたい!

 

あとから読んで

ビックリされてました(笑)
 

 

 

変容の蝶 のスケッチは

もう 随分前から描いてたんですが

 

私自身が

今だ!っていうタイミングで描くのが大事

と 感じて

しばらく スケッチブックの中で

寝かしておいた絵です

 

 

それが

私たちが知らないところで

ブログの画像やメッセージから

何かを 受けとって下ってた方と

タイミングがピッタリ合って

 

こんな風に ご縁が繋がり・・・・・

 

 

とてもとても

嬉しいなぁ!!!!!

 

 

 

 

 

私自身 去年の秋くらいから

自分なりに 積み上げてきてたものが

自分の中で

一度 崩れていって

 

それまで なんの疑問もなく

出来ていたことが

難しくなったり

滞ったり

どんどん ヘンになっていって・・・

 

その間に

余計なものが いっぱい

剥がれていって

 

とても 苦しかったけど

もうすぐ抜けるなぁ!

と 感じたタイミングで

この絵を描きました

 

 

一巡りして

一段 シンプルになり

 

素直に

ただ 描きたいものを描こう

という気持ち

 

 

これは 最初に描き始めたときの

2001年の 冬至の

あのときの初心と まったく同じ

 

でも

同じようで

何かが 違う

 

 

たぶん 深さが違うんだと思います

 

 

それは

受け取って下さる方々との出会いを経ているから

だと 思います

 

 

はじまりの時は

誰かが 絵を買ってくれる

だなんて

まるで 想像もしていなかったです

 

でも じきに

買ってもらえるようになり・・・

それが 仕事となり・・・・・

 

 

絵を買ってもらえるのは

嬉しいけど

 

それでも

ぶれずに 描きたいものを描き続けるのは

難しいし

勇気がいる

 

 

でも 今 実感している答えは

 

自分のために

自分の描きたいものを描くことで

繋がるご縁は

必ずある ということ

 

そして

それは 本当に喜びで

本物なんだ

ということです

 

 

 

  

 

この記事を綴り始めた時に

考えてた内容とは

違うところに 話がいってますが

 

今 ふと思い出したことを

最後に 綴ってみようと思います

 

 

 

絵を描き始めた場所

スコットランド の Findohorn に 住んでいたとき

 

イギリス人のプロの画家の女性が

コミュニティに滞在していたので

描き始めたばかりの作品を

観てもらったことがある

 

 

彼女は 私の絵を眺めながら

 

ギャラリーで売れる絵 っていうのがあって

それは

楽器を演奏している人物の絵

って 言ってたかな

 

そういうのを 描かなきゃいけない

とかね

話してくれた

 

あとは

絵の著作権の話

(これは ものすごく役に立っている 感謝)

 

 

それで 結局

私の作品については

特に なんの感想ももらえなかった

 

ちょっと がっかり・・・

 

 

 

でもね

彼女が 部屋を出ていったあと

 

横で 黙って 話を聞いていた

ルームメイトが言ったの

 

 

あなたは

彼女が 出来ていないことを

もうすでに はじめているのよ!

 

それは

自分が描きたい絵を

描くってことよ!!!

 

そう言って

ニヤリと笑った顔を

今 思い出した!!!!! 

 

 

 

なんだか

タイトルとは関係ないような話になりましたが

 

もうひとつ タイミングのことについて

綴りたかった話は

また 次の機会に・・・・・!

 

 

 

今 描き始めている絵は

タイトル

『 水の柱 光の柱 』

に なる予定

 

 

父が亡くなるときに感じたものを

絵に出来たらいいなぁ

描いています 

 

 

 

大好きな人たちが

いいタイミングで 九州に来るので

大好きな水の場所に

一緒に 行ってこようと思います

 

暑いしね^^ 

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

   

『 Remember 』(注文制作の紹介)

 

remember.jpg 

  

『 Remember 』

2019年作

 

 

 

 

 

 

 

 

remembercenter.jpg 

 

 

無事 納品できましたので

ご注文で描かせていただいていた新作を紹介します

 

 

  

先月 募集した ハガキサイズの注文制作にお申込みいただき制作した

二点のうちの 一点です

 

ちょうど その半月ほど前に

お父さまを亡くされたばかり

ということで

 

Yoshiko Art の作品を

お父さまのいらした実家に飾りたい と

思っていらしたタイミングで

告知を見て 申し込んでくださいました

 

 

電話で お話しして

スケッチしてみると

 

この絵のタイトルは

Remember

だなぁ・・・・・と

 

そして ご依頼くださったご本人への絵だなぁ

 

 

その他

詳細は このブログには書かないことにしますが

 

ご本人が 生前のお父さまから

直接には 受け取れてなかった

あるメッセージを

間接的に お伝えするようなことも

絶妙なタイミングで 起こりました

 

こういうときの

何か 大きな意志で

動かされている感は

やっぱり 不思議ですが

あったかいなぁ よかったなぁと 感じました

 

 

 

 

 

なので

当初は ご実家の亡くなられたお父さまのもとに

飾る予定で頼んでくださった絵ですが

 

ご本人のご自宅にて

 

大切なことを Remember

思い出す象徴として

お手元に置いていただく絵として

受けとっていただきました

 

 

小さい絵で

抱きしめたくなるようなサイズ

というのも

よかったみたいです

 

 

  

 

この絵を描くには

何枚も反故にしながら

たくさん 削ぎ落としていくプロセスが必要でした

 

 

それは

ご依頼主さんに起こっていたこととも

当然のことながらシンクロ

 

私自身の人生でのプロセスともシンクロ

 

 

親を亡くす

というのは

本当の自分の人生を生きる

大切な通過儀礼のようにも感じます

 

 

 

こんな風に お仕事させていただけて

ありがたいです

  

 

 

   

  

  

rememberinframe.jpg 

 

 

額は いつもながら

ピッタリなのが 見つかってしまう

博多の大崎周水堂さんにて・・・

(いつもないのが 絶妙のタイミングで置いてある!)

 

ベルベットのソプラノ

美しい歌姫さんに ふさわしい

 

弁財天さん 市杵島姫命さんをも想起させるような

貝の装飾のものを見つけて

またまた 値段を考えずに

これに 決めちゃった〜〜〜笑 

 

 

 

 

 

ハガキサイズの注文制作

 

もう一点の 『 Mother 』は

ご依頼主さんの ご希望で

8月8日!に納品予定

 

お渡しできましたら

また このブログにて

ご紹介しますね

 

 

 

 

現在 制作中の作品

そのあと

もう一枚 どうしても描きたい絵が出てきていて・・・

 

そのあと

また 注文制作を募集したいと思います

 

 

ハガキサイズは 少し値上げして

55,500円にする予定です

 

理由は サイズの割には

額の値段は 高かったので・・・

(ピッタリなのを選ぼうとすると そうなってしまう^^)

 

 

  

 

8月17〜20日

京都に行きます

 

そのとき 注文制作のセッションをご希望の方がいらっしゃいましたら

メッセージくださいませ

 

素敵な場所と ご縁が出来たので

そちらで お会い出来たらいいな

と 思っています

 

 

日時は メッセージ頂いてから

決めていきたいです

 

 

 

この 京都行きについては

別の記事にて

もうちょっと 詳しく経緯を綴ってみようかな

とも 思います

 

 

ではでは

よろしくお願いします 

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

  

 

『 Transformation ∞ 紫の蝶 』(作品販売のご案内)

 

 

 

『 Transformation 』

〜 紫の蝶 〜

 

2019年作

∞ 

 

 

 

 

 

 

 

小品の新作です

 

 

 

 

変容の蝶

 

ゼロポイントを通って

ひっくり返る

 

本当の望みは何?

 

小手先でコントロールしたって無駄

 

流れは 止められない

 

ステージアップのとき

 

 

   

  

 

 

 

この絵は 販売作品です

 

ご縁ある方のもとへ・・・

 

 

 

 

 

transformvioletinframe.jpg 

 

 

水彩ボードに ミクストメディア

  

絵のサイズ :   7.5cm ×   8.0cm

額のサイズ : 18.3cm × 19.0cm

 

38,000円

( 額装代込み )

  

  

 

frame300silver.jpg  

 

※ 額は二か所に破損・修復あり

その点 ご了承いただける方へ・・・ 

 

 

お嫁入り先が決まりました

ありがとうございます

 

 

  

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

  

危機感を煽るのは 違ったなぁと思った話

 

_MG_7790.JPG 

 

 

去年だったか お庭に植えた

ブッドリアが

ぐんぐん 大きくなって

2メートルは 優に超える木に育っています

 

別名 蝶を呼ぶ花

 

名前通り

さまざまな蝶が 寄ってくるので

それを 縁側から眺めるのが

とても 楽しいです

 

 

 

_MG_8075.JPG 

 

 

一度に 色とりどりの さまざまな種の蝶たちが

花の房で 蜜を吸っている風景は圧巻

・・・・・なのですが

なかなか 写真に撮るのは難しいですね

 

みなさん敏感で

すぐに逃げちゃう

 

 

 

この記事中の写真は

すべて 蝶好きの賢太郎さん撮影のもの

 

自分の気配を消すと

撮れるらしいですよ

 

ポートレートも いつも

気配を消して撮ってるみたいなので

得意なんだろうな

 

  

 

_MG_7844.JPG

 

 

これは ここに引っ越してきて

はじめて 見るようになった

イシガキチョウ

 

なんともいえない紋様と色合いが

大好きです

 

  

 

_MG_8072.JPG 

 

 

これは アカタテハ 

(↑間違い ツマグロヒョウモンだそうです)

・・・っていうのかな?

 

名前は いつも 賢太郎さんから教えてもらうんだけど

うろ覚え〜〜〜〜〜笑

(まったくもって その通り^^)

 

 

その他 アゲハも来るし

あと アオスジタテハ

(↑これも間違い アオスジアゲハだそう)

黒地にブルーグリーンの入ったのも

とても 大好きです

 

これは 父が好きな蝶だったので

見るたびに 父を思い出します

 

父も 子供の頃

蝶が大好きで 一人で英彦山に入り

蝶採りしてたそう

 

 

それから 大型の黒いアゲハにも

モンキアゲハ とか ナガサキアゲハ・・・・・だったかな

そういう名前のが 飛んできますが

羽が大きくて

飛び方が ゆったり優美

 

 

ブッドリアを一本植えただけで

こ〜んなに 蝶が来てくれるんなら

ぜひ もう一本植えよう!

と 話しているところです

 

次は 白い花もいいな

 

  

 

_MG_7827.JPG

 

 

と 蝶の話で盛り上がったところで・・・・・

 

 

  

先日の参議院選挙投票の日曜日

賢太郎さんと 出掛けた先で

話したご夫婦に 何気なく

「 もう投票 行かれました〜? 」

と 尋ねたら

 

「 私たちは 投票へは行かないんです 」

という話になりました

 

理由を聞いてみると

票を入れたい人がいない

誰も信用できない

政治の世界は

自分たちには関係ないことと思っている

とのこと

 

 

もし 投票に行かないことが

自分たちの望まないことを黙認する結果になったら?

と 聞いてみると

 

いくらなんでも

そんなに ひどい事にはならないと思うから

どうなっても構わない

どうせ 関係ないんだから

万が一 そうなった時には

全力で抵抗するけど 今はそこまでではないと思う

という話に・・・・・

 

  

わたしには コントロール癖が強くあるなぁ

と 今現在 意識しているところなので

そこを 突っ込みたくなる衝動を抑えて

そうなんだぁ

と 話を切り上げたけど・・・

   

そのときの私は

なんかこう 危機感を煽ることで

相手を操作しようとしてたなぁ

 

つまり

投票に行かないと

ひどいことになるよ

だから そうならないように行こうよ

・・・とね

持っていこうとしていたなぁ!

 

  

一日ほど モヤモヤしたあと

きのう ふと そのことに気づきました

 

 

  

ネガティブな理由をベースにして

行動するのって

違うよな

 

それは 脅されるのと一緒

  

そして

本当に望む結果にはならない やり方

 

 

  

実際 私自身は

大人になってから ずっと 投票には行ってたけど

本当に 入れたいと感じる人がいなくて

消去法で決めたり

時には 白紙で出したりしてた人です

 

けど 数年前から

大きく共感できるムーブメントを感じ出して

気になる人の演説に行ったり

Youtube で チェックしたり

新しいビジョンを観るのが面白くて

投票に行くのが 楽しくなっているところ

 

これからの選挙も

ものすごく楽しみになっている

 

ワクワクするから 動く

 

ただ それだけです

 

 

 

そうそう

その ご夫婦と話していたときに

 

「 美子さんは どうなんですか? 」

って 聞かれたときに

 

前は 入れたい人いないままに投票行ってたけど

数年前から 面白くなってきたって話をしたときだけ

 

どことなく 普段より表情硬く

防衛的だった ご主人の顔が

ふっと ゆるんだような気がした・・・

 

 

  

選挙の時期は

いろんな人に 投票に行かないことについて

突っ込まれて

なんだか 居心地悪いらしい

 

たぶんね

彼らなりのポリシーを

正しさでジャッジされたり

危機感を煽られて

罪悪感を持たされたり

 

そういう 押しつけで

外から変えられたくないんだろうな

 

 

私も そうだから

わかるわ

 

∞ 

 

 

 

 

 

 

また 蝶の絵を描こうと思います

 

今回は 小さな絵

 

変容の蝶

 

 

 

ゼロポイントの絵

 

 

創造の根っこに

 

内側からの 奥深くからの

本当の 〜〜したい!

が 繋がっているような

 

 

表面的な 引き寄せもいいけど

 

地殻変動のような

大きくひっくり返るような

引き寄せを

 

今は

感じてみたいから

 

 

集合意識の 底からの動きを感じながら

紫の 変容の蝶

描いてみます

 

 

 

 

 

 

 

京都には 8月は

17〜20日 滞在予定です

 

絵の注文制作の対面セッションを

京都で ご希望の方は

メッセージを下さいませ

スケジュール調整 はじめていこうと思います

 

 

お問い合わせメール は こちらからどうぞ 

 

 

 

よろしくお願いします 

 

 

 

 

∞ 

  

 

Yoshiko Art 

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon