太陽のような月 ◎ 月のような太陽

  

ここ熊本は 寒さが一段と深まり

きょうは 久し振りにセーターを着こんで

ほっこりしています

  

 

いま 描いている絵

『 Hervest Moon 』

ひと段落

 

額に入れて

じっくり眺めています

 

  

ここから 一気に完成に向かうか

一度 大きく壊してから完成に向かうか

 

ホッと一息入れて

次の展開が観えるのを

慌てず騒がず(笑)

待っているところです

 

  

  

このブログで

言葉をアウトプットすることで

なにか 進みそうな予感がするので

ちょっと 綴ってみます

 

例によって

独り言ブログです^^

  

 

 

  

_MG_5668.JPG

 

 

これは お庭の落花生

 

去年 植えて

全部 収穫していたつもりが

 

こぼれ種?ならぬ

土の中の 忘れ種?で

今年も生えてきたもの

 

掘り出して

塩ゆでして おやつに いただきました!

 

美味しかった〜〜〜∞

 

 

殻を割って食べようとしたところを

パチリ☆彡

 

殻の中で

ぷっくり よく太ってます

 

美しいな

 

 

 

・・・・・他にも

全部 掘り出したつもりが

また今年も 出てきてくれたのは

 

里芋さん と にんにくさん

 

 

里芋さんは 今年収穫しないでおいたら

来年どうなるのか見てみたい!

 

ん〜〜〜〜〜にんにくも!!!

 

 

 

 

_MG_5677.JPG

 

 

さてさて 閑話休題

 

制作中の絵の話でしたね^^

 

 

  

ひとりで暮らしている時と違い

一緒に 制作中の絵を観てくれる人がいる生活は

予想外に楽しくて・・・

 

賢太郎さんは

わたしが気が付かなかった

別の視点を 見せてくれる

 

 

じっと 絵を眺めて

「 太陽みたいな月 と 月みたいな太陽だね 」

さらりと呟き

 

わたしは ハッとさせられた

 

 

別に テーマをあらかじめ決めているわけじゃないけど

 

下絵のスケッチを描いて

絵に向かい始めると

(制作作業に入る前からでも)
テーマが 向こうからやってくる
(ように感じられる)
 
 
_MG_3186 (2).JPG
 
このときも いろいろ綴ってますね
下絵のスケッチもあげてます
 
 
   
 
 
そう・・・・・今
“ 陰 ” と “ 陽 ” が 入れ子状になってる絵
出来つつありますよ
 
 
数日前
賢太郎さんと ときどき一緒に読む
「 倭のタントラ 」のブログの記事で
何気なく ↓この記事をクリックしたら
 
冒頭に出てきた写真が
ドンピシャで 今描いている『 Hervest Moon 』と
“ 同じ構図 ”
で ビックリ!だったのです
(実際は 女性が海辺で太陽とともに写ってる写真なんですけど)
 
 
そして 記事の内容も もちろん
 
あぁ そうそう〜〜〜!
かぶってきます
 
 
けど それ以上に
それそれ!!!!!
と 感じたのは
 
この記事を 一緒に読んだときの
賢太郎さんの一言
 
「 “ を支える ”・・・・・
それって つまり引き寄せのことだね! 」 
 
この言葉!
 
そのことの意味を
じっくり受け取る
味わうことが
 
この作品の完成には欠かせないな
 
 
そんな感じの今 です
 
 
 
 
 
 
なんかですね
 
傍らに 賢太郎さんがいることで
気づかされる
自分の内なるバランスが
おもしろくて
 
というのか
言葉を変えると
内と外への反対側に向かう両ベクトルのバランス
っていうのかな
 
 
でも 全部
入れ子状になってて
フラクタルで
無限に続いていて・・・・・
 
それが おもしろい!
 
・・・・・って 言ってることが抽象的ですね(笑)
 
  
わたしの脳みそは
こういう表現を感覚的に受け取るのが
大好きみたい
 
たぶんね
長々と説明されるよりも
瞬間的に感覚的に入ってきて
それを体感して
ハッとなる
 
それが向いてる
 
だから アウトプットは
結局 絵にするのが
一番 自然なんだと思う
 
 
 
というわけで・・・・・
 
絵に戻ります
 
 
 
  
 
絵が完成してから
と 思ってましたが
簡単に ご案内
 
 
 
  
京都には次回
10月31日〜11月4日まで
滞在予定です
 
賢太郎さんと
琵琶湖でのポートレート撮影に行きます
 
あと ご希望あれば
絵の注文制作を
実際にお会いして目の前でスケッチして行います
メッセージにて お問い合わせください
 
 
ではでは よろしくお願いします
 
 
 
 
 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

嘘をつくな

  

 

 

きょうの夕暮れ

 

 

 

 

絵の嘘は

さいしょは ほんの少しのズレだったとしても

進行するにつれ

大きな大きなズレになって

 

自分の絵に

嘘つくなよ!

って 言われてる感じになる

 

 

いま 制作中の絵は

一度 ぐちゃぐちゃになりかけたのを

もう一回 やり直し

描きなおしはじめたら

見事に 嘘っぽいものになってしまった

 

それで

反故にしようとした絵のほうを見ると

そちらのほうが

よほど 正直で

描きたいものに向かっていた

気づかされて

 

もう このまま

ぐちゃぐちゃの格闘を続けてみよう

と 決めて

こちらに戻って 取り組んでいる

 

 

横で 絵を観てくれている

賢太郎さん曰く

 

どこが ぐちゃぐちゃなんだ???

って・・・・・
 
あぁ そうか
わたしが そう思い込んでいるだけだ
 
わたしは なにをそんなに
上手に きれいに作ろうとしているんだ???
と 思った
 
 
 
_MG_5321.JPG
 
 
嘘 つくな
 
カッコつけんな
 
きれいごとで済まそうとすんな
 
上手に まとめようとすんな
 
そのまんまで さらけだせ
 
蓋してんじゃねーよ!
 
 
 
 
いつのまにか
ズレたところが目標になってしまって
 
なにやってんだか・・・・・
 
 
 
そう思ったら
ぐちゃぐちゃと思っていた絵に
 
新しい道筋が
みえてきた
 
 
 
カッコつけずに
これを 描きます
  
 
この ヘタクソめ
 
それが どうした?
きれいに まとめんな!!!
 
 
自分の人生を 生きろよ

 

 

 

   

 

ひとり言 おわり

 
 
 
 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

天青の実

 

_MG_5037.JPG

 

 

道端で いただいてきた

クサギの実 は

 

 

 

_MG_5083.JPG

 

 

光と溶けあうような

こんな色に染めてくれました

 

 

もう ずいぶんと前に購入して着ていた

生成りのシルクの上着

 

大好きだったけど

だんだんと黄ばんできて

残念だったのが

 

 

 

_MG_5162.JPG

 

 

美しく

生き返りました

 

 

 

はじめての草木染

 

やってみて はじめて知ったこと

 

媒染のこと

コットンのたんぱく処理のこと

いろいろ ありそうですが

 

楽しかったので

また 日々の生活の中で発見するもので

やってみたいな

と 思います

 

 

 

  

 

 

 

 

さてさて 実はここからが本題

 

 

 

数日間 なんとなく

手を入れられずに

ほんの少ししか進まなかった絵の制作でしたが

 

原種の小豆を採ったり

クサギを採ったり

裸足で朝日を浴びたり

ご飯をつくったり

本を読んだり

いろいろ しているうちに

ようやく 再開できそうです

 

 

今朝 ひらいたFacebookにシェアしてあった

このブログの記事 を読んで

 

もう 調整の時間は終わった

次に進もう

と 感じました

 

 

 

_MG_4699.JPG

 

 

実は この絵は

14年前に 母が癌を患ったときに

プレゼントするために描いたものの

リニューアル版です

 

 

しばらく前から

手を入れたくて・・・

 

この絵が終わって その絵を描いたら

あの絵を描く前に

この絵描きたいな

( ↑頭の中での順番待ちの絵の交通整理みたいな・・・笑 ) 

 

その作品は 実は ずっと母のもとにあったんだけど

母が福岡の実家を引き払い 横浜に引っ越す折に

この絵は もういらないから返す

と うちに出戻ってきていた子です

 

 

その絵に

上から手を入れるだけ のつもりだったのですが

 

いざ 手を入れようとすると

 やっぱりもう エネルギーが違い過ぎて無理〜

( 古いから・・・ )

となり

 

まっさらな紙に

新たな作品を

描くことにしました

 

  

 

 

 

そのことを決めたタイミングが

奇しくも

 

友人に癌が見つかったことを

伝えられた時でした

 

 

彼女は ここ和水町に住むようになって

ご縁が つながった人

 

(わたしよりも弱冠)若くて

とても 美しい

ヨガの先生でもあり

 

繊細で あったかな絵を描く

プロの絵描きさんでもあり

 

お互いの 制作やお仕事の合間に

ふと 出来た隙間に

さっと 会って

いろんな日々の気づきをシェアできる人

 

いつも ぴったりとタイミングの合う人

なのですが

 

 

不思議と この件については

ビックリはしたものの

心配を感じない

 

彼女なりに 乗り越えていくんだろう

と 信じられるのです

 

 

 

けれども・・・・・なんで この絵は

このタイミングなんだろうなぁ

考えずにはいられない

 

   

母に その絵を描いた頃・・・14年前は

明らかに 母の “ ために ” 描いた絵だった

・・・けど

今となっては 同じような気持ちで それを出来ない

 

もう 癒されるべき人も

癒す人もない世界にいるんだな

と 感じるようになっているから

 

 

そして

彼女の “ ために ” 何かをすることも

それが 自分の中の何から出てくる行動なのかに

注意深くありたいと思うし

 

かえって 負担になるようなことなら

何もしないで 静かに見守ろうと決めたのでした

 

 

  

賢太郎さんが

彼女の産まれた場所を聞いてくれ

産土さんに お詣りに行きたいから

ふたりで その神社にお祈りに行ってきました

 

その場に行くまで

どんな祈りが出てくるか わからなかったけれど

  

出てきたのは。。。

「 この人生で 思い切り やりたいことをやっていく

それが 何のためにもならなくても

何の役にも立たなくても

人から評価されるようなものでなくても

本当に 深いところから

やりたい と 感じることをやっていく

深めていく

彼女と その仲間として 友人として

ともに切磋琢磨していけますように 」

と 手を合わせていました

 

 

  

  

 

彼女は 手術の予約だけ入れて

前々から決まっていた

インドでの10日間のヨガ瞑想を深める学びの旅に

旅立っていきました

 

それは とてもとても深い体験だったみたいで

 

帰国後

美子さ〜〜〜ん これから

しばらく籠る前に

会いたい!

自然の中に連れて行って〜〜〜!!!

と 連絡があり

一緒に 阿蘇へ行ってきました

 

以前 住んでいたところの近くの

自然栽培の農家さんのお店に行き

 

美味しいものを食べ

美しい雑草たちを眺めながら散策し

おしゃべりし

たくさん 笑って・・・・・

 

 

わたしは 一緒にいる間

一瞬たりとも

彼女のことを

癒されるべき人であるとして

ジャッジすることがなかった!

 

そのことに気づいたのは

一日が終わるときで

 

それを 特筆すべきことのように気づいたということは

今まで そのようにジャッジするのが

当たり前であり続けた

という気づきでもあるし

  

同じ地平に立つことで

そこに 感じたことのない循環が起こっていたのは

 

今まで立ったことのない

新しい入り口にいたんだな

と 思ったのでした

 

 

おそらく

このことが 今世の私の

ものすごく重要なテーマなんだろうな

とも・・・・・

  

 

 

 

 

さて 14年前に

癌の手術をした母は

横浜で 順調に年を取りながら

元気に暮らしています

 

 

以前は 母のことを

“ どうにかしてあげないといけない人 ” として

見ていた

その 私の癖は

そのまま 賢太郎さんとの関係に移行して(笑)

そこは わたしの気づきのポイントとして

日々 研鑽中〜〜〜^^

 

本当に 目の前の人と

同じところに立つことができるか

というのは

切実なことだなぁ

と 感じています

 

そして

母のことは

母自身の人生を生きる人として

尊重しながら

遠く 熊本の地から眺めています

 

 

 

 

さぁ ここまで

言葉にするのに

思いのほか 時間を要しましたが

 

これで 前に進めそう

 

 

満月に向かって

絵を仕上げていきます

 

 

 

ここまで 読んでくださって

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

根っこの時期・・・ダウンロードする前

 

水滴の付いた曼殊沙華.jpg

 

 

熊本は

やっとこさ 涼しくなりました

 

 

次に描く絵を準備して

しばらく ポケ〜〜〜っとしています

 

この なんもしない時間が大事なのですが

 

あまりにも非生産的なので

長らく

こんな自分を受け入れられず

 

とはいうものの

必然的に必要な時間なので

避けられず

 

結局 受け入れられない

という 無駄な抵抗のために

抵抗しなければ

わりと サラリと過ぎる時間のはずが

かえって 長引いてしまって

余計に罪悪感を感じて

抵抗してしまい・・・また余計に時間が・・・云々

という

悪循環の中に

ずーーーーっとあったんだなぁ

ようやく 今

何が 起こってたのか

前よりも客観的に捉えられるようになり

 

さいきんは

この “ 一見 ”

なんもしてないように見える時間を

力を抜いて 楽しめるようになりました

 

 

  

 

きょうは きのう

牧場直営のお肉屋さん(熊本には多い)で見つけた

意味なく太っ腹に半額だった

スペアリブを ことこと煮込みながら

このブログを綴っています

 

こういう時間も大事

 

私にとって

ブログは 言葉にすることで

自分を整理する時間でもあり

 

 

・・・・・あ こんな拙い文章を

いつも 読んで下さり

ありがとうございます!

 

 

 

 

虫食いパンチ.jpg

 

 

ここ 熊本の家に引っ越してきて

広い庭を 自由に使えるようになり

 

大好きな 宿根草の草花たちを中心に

植えていると

 

植えたばっかりは

おっきくはならないけど

 

しばらく 見かけは変わらなかったのに

二年目になって

急に 大きく枝葉を広げて繁りだしたり

(ときには なんと三年目に それが起こったり!)

 

そうなると

多少の暑さや 乾燥にも

まったく動じなくなる

 

その姿を眺めるのが楽しくて嬉しくて・・・

 

ところで 実際は

何が 起きてるのかなぁ???

って・・・・・思うようにもなりました

  

 

 そして

地上では なにも変わりばえがないように見えてるとき

 

そうか! 地下で根っこが育ってたんだ!!!

ってことに
気づきました

 

  

 

 

でね そういうのを日々

見ているうちに

 

あぁ そうか

わたしも なんもしてないようで

根っこを育ててるんだから

これで いいんだ!

って
受け入れられるようになってきました
 
 
 
  
それから もうちょっと
自分の感覚的なことを 突っ込んで言うと
 
いつも 絵を描く作業は
ダウンロードしている
という感じです
 
 
なんか もう
どこか 別のところでは
(見えないんだけど)
完成しているものを
こっちに ダウンロードするような・・・
 
そういう感じがあって
 
だから
その 向こうで “ 完成したな! ” っていうのが
こないと
たとえ こちらで下描きのスケッチがあったとしても
本当には 始められない
 
そこの順番を
とっても大事に感じているんです
 
 
こっちで 焦って
もしくは カッコつけて
もしくは 辻褄合わせに
なんか 作業をはじめても
それは 無駄な抵抗として
順当な流れに 竿さして
邪魔しているに過ぎないんだな
 
 
そう 物事には順番がある
 
根っこが育たないうちに
肥料をばんばん与えて
カタチだけ おっきく育っても
病気になって
農薬かけんとならんことになるように・・・
 
はやく どうにかしたい
と 思っても
どうにもならない
 
最速にする 一番の方法は
無駄な抵抗をなくすこと
 
 
そして 向こうで完成してから
こっちで 描き始めること
 
順番を変えないこと
 
根っこが先
 
 
  

 

柿の葉さらさら.jpg

  

 

でもでも

その “ なんもしていない ” 様子は

  

まるで
ポンコツそのもの!!!
です
 
 
わたし もしかしたら
このことを 見られたくなくて
長らく 結婚できなかったのかもしれません
(う〜〜〜ん いや 半分冗談かも・・・わかりません)
 
 
長年 恐れていた
この ポンコツ姿を晒した結果
 
わたしは今
想像を遥かに超えて
愛されていて・・・
 
 
それは 相性の問題が大きいと思います
 
ふつう こんなの
信じられんやろう
受け入れられんやろう
 
 
効率 ∞ 生産的
という言葉からは
ほど遠いところにいる妻
 
そのあいだ 別のことできれば
いい妻なんでしょうけどねぇ
 
外で働けよ
って 言われるよねぇ・・・ふつう
 
それも 難しいのですよ
 
なんででしょうかねぇ
わからないです
 
 
  
 
まぁ とにかく
こんな私ですが
賢太郎さんは 感覚的に理解してくれて
なによりも
面白がってくれています
 
 
そのことで
精神的に 大きく救われてます
 
 
 
 
とまぁ そんなわけで
きょうも 順調に ポンコツです^^
 
そして
おもしろいことに
このことが受け入れられると
逆に
ここに そんなに時間を要しない
という・・・・・!
 
 
わはは
先に 知りたかったですよ
 
過去の私に 教えてあげたい!!!(笑)
 
 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

額装風景・・・いのまたさん

 

_MG_8381.JPG 

 

 

きのうは 博多の大崎周水堂さんで

絵の額装をお願いしました

 

 

 

 

賢太郎さんも一緒だったので

いつも 額装作業をしてくださっている

猪俣さん を

撮影させてもらいました

 

「 撮られるのは 緊張するなぁ 」って

おっしゃってましたが

 

やっぱり 仕事中の男性は

カッコいいですよねぇ〜

 

 

 

_MG_8471.JPG 

 

 

中洲川端にある老舗の画材・額縁店の

大崎周水堂さんには

 

わたしは はる〜〜〜〜〜か昔

高校生 浪人生の頃から

お世話になっております

 

画材を買いに

きたない格好で通ってました

 

 

 

 

30を過ぎて

絵を描くことが お仕事になるようになってからは

こうして 作品を額装してもらいに・・・・・

 

実は 自分の絵の描き方は

誰かに習った方法ではなく

描いているうちに

こんな風な 絵肌になっていったもので

 

注文制作では どんどん描いていたにも関わらず

 

私の絵を望まれる方以外に

見られるのが

とても怖い時期がありました

 

こういうことを書くと

大袈裟に感じられるかもしれませんが

“ 殺される! ” んじゃないかというくらいに

本当に 怖かったのです

 

なので その時期は

額だけ先に選び

あらかじめ

作品のサイズに マットを切ってもらったものを

熊本の額縁店で まとめ買いし

それを 当時 住んでいた阿蘇の自宅に持ち帰り

自分で 完成した作品を

額に入れてから納品していました

 

 

 

 

_MG_8457.JPG

 

 

それが ひょんなことから

懐かしの大崎周水堂さんに

作品を持ち込み

額装を お願いするようになってから

少しずつ その怖さを克服できるように

なっていったのでした

  

 

 

 

わたしの この変わった作風に対して

よりマッチする支持体

(紙やキャンバスなどの描くための素材のこと)を

提案して下さったり

 

特に 担当の猪俣さんは

作品を額に入れるに当たって

通常はやらないような

彼独自のアイデアによる

ひと手間をかけて下さるようになり

 

表には見えないところの作業です!

 

  

ちょっと変わった

絵と言えるのか何なのか 

 

こんな わたしの作品を

安心して お任せできる

有難い存在です

 

 

大きな お店なので

たくさんの額の中から

その作品に そして

注文制作の場合は

その方にピッタリなのは どれかなぁ

と 選んで

これだ〜! というのが

見つかるのが 毎回 楽しい

 

それは 猪俣さんのサポートなしには

難しいことです

 

数ある中から

毎回 的確に ズバッと選んで

持ってきてくださいます

 

 

 

_MG_8453.JPG

 

 

どんな額に

どんな風に額装するかで

 

作品は まったく違うものになります

 

なので とても大切な作業です

 

 

 

 

最近は 作品の大きな流れが立ちあがってきたところで

完成前の作品を持って行って

額に入れてもらい

 

額に入ったところを確認しながら

絵を完成させていくのが

ベストだなぁ

というところに

落ち着いてきています

 

 

きのうも

あぁ この方には

この額だ!!!!!!

これしかない!

というものが 見つかり

 

その個性的な内容に合わせた

新しい 額装の方法を提案していただき

作業してもらえました

 

 

 

 

完成して お届けするのが

とてもとても 楽しみです!

 

 

 

こうして

“ とても怖い ” ところから

“ 応援してもらえるんだ! ” というところへの

世界の変化は

 

私自身の 癒しのプロセスそのものだなぁ

と 思います

 

言い換えると

年月をかけて身に着けてきた 自分の思い込み

に ひとつひとつ

気づいていくプロセス

 

 

そんな内面の作業も

コツコツ 大切にしながら

描いていきます!

 

 

 

Yoshiko Art 

 

青空セッション

 

_MG_8674.JPG 

 

 

さて 二年目の結婚記念日を控え

賢太郎さんに ちょこちょこと

ブレイクスルーが起こっており

 

その 心地よい余波を

かぶっている この頃です

 

そのことについては

また 改めて

別の記事にしていこうと思います

 

  

 

この記事では

先日の 野外での対面セッションのこと
 
それから
この秋 9月くらいから起こっていた
私の中での 大きな変化が
ひと段落したようなので
そのことも 合わせて
文章にしてみようと思います
 
うまくいくかな?(笑)
 
 
 

  

  

関西から 二度目のポートレート撮影で

熊本に来てくださった 祥子さん

 

一度目は 近くの山鹿温泉にお泊りだったけど

今回は 我が家にお泊り頂いた

という話 は

前のブログに・・・・・

 

お泊りポートレート

 
 
 
 
新幹線の新玉名駅にお迎えに行き
我が家に ご案内したら
 
飾っているわたしの作品
を 見て
絵の注文制作をお願いしたい!
と お申し出くださいました
 
 
 
このタイミングには
ビックリでした
 
とても ありがたかった・・・
 
というのは
ちょうど その日の朝
 
わたしも 外に働きに出ようかなぁ
という話を
賢太郎さんとしたばかりだったから・・・
 
ここのところ 絵の注文が途絶えていたからです
 
 
理由は
自分が一番よく わかっていました
 
今更ながら
自分の作品を売ることに対する
ブロックともいうべきもの・・・抵抗が
現れてきていたから!!!
 
ホントーにもう 今更ながら です
 
もう 15年以上も
このことを仕事にしてきているんですから
とっくの昔に克服したつもりだったこと
 
けれども どこか
無理やり
抑え込んでいたものかな・・・
それが 出て来ちゃったんですね
 
 
具体的に どんな抵抗かというと
(9月頃からだったのですが)
 
Yoshiko Art への
さまざまな フィードバックを公開すること
(ご本人の 許可をいただいていたとしても・・・)
 
絵を描くことを
エネルギーワークとして
どんなことをしているか
知ってもらうこと
 
それによって
人の 欲望 や 不足感を刺激して
それが 絵を欲しい
に 繋がっていたとしたら
どうしよう!!!!!
 
という恐れ が
急に出てきたのでした
 
 
 
ずっと 独りで がんばってきました
 
絵を描いて 生きていくには
 
人に 知ってもらうことは大事
 
自分にとって 本当のことだから
そのままを表現していいんだ
 
そうすることで
わたしの仕事を必要とする方々と
出会えるんだから
 
と 信じて ここまできましたが
 
 
そのことの裏
というのかな
 
自分が いいと信じてきたものの
怖さ
に ふと 気づくことがありました
 
 
物事の 優劣を語ることは
人の 劣等感や不足感を
煽ることになるんだな
 
 
そのことに
今まで どれだけ 無神経だったんだろう
 
 
 
9月からの 数か月間
わたしは わたしを罰し続けていました
 
その結果が
注文が途絶える
という現象になって 現れていました
 
 
いま 思うと 滑稽にもみえる現象でしたが
それで よかったんだと思います
 
これは 私自身が自分に課した
テストのようでした
 
 
注文が途絶える
という 恐れていたことに直面しても
これまで身に着けてきた
古いやり方に 戻らないか・・・・・
 
  
わたしは・・・戻りませんでした
 
ちょうどよい 浄化期間のように
 
きれいサッパリ
古い やり方は 流していって
 
何者でもない 等身大の自分に
戻ろう
って 気持ちになっていました
 
 
そして
祥子さんが 我が家に訪れる朝
 
しょうがない
じゃあ 働きに出ようか
という 夫婦の会話になるのです
 
そのとき
私の中に 湧き上がる思いがあって
言葉になって
溢れてきました
 
 
「 わたしは ただ 思いっきり
表現するために 産まれてきたんだ! 」
  
「 だから これは違うんだ!!!!! 」
( 生きていくために 働く ということに対して )
 
 
だからって
何をした ということもなく
ただ 賢太郎さんに
その思いを 語っただけだったのですが
 
 
結局 同じ日の夕方には
ご注文をいただく
というカタチで
答えが返ってきたのです
 
 
 
_MG_8636.JPG
 
 
そんなことは知るはずもない
祥子さんでしたが・・・・・
 
 
目の前で
絵を描いてほしい!
という様子は・・・・・
 
ただ 純粋に
こんな 面白い絵なんだ!
欲しいな
美子さんに 描いてほしいな
 
えっ おっと 思ったより高い?
う〜〜〜ん いや でも
思い切って 頼んじゃおう!!!
 
今月が 誕生日の月だから
自分へのプレゼントに!
 
・・・・・というような
 
今の私にとって
一番 救いになるような
 
そのまんまの姿を
見せて下さいました
 
 
 
それで せっかくだから
滞在中に
対面セッションしましょう
 
いつもなら 我が家でやるところを
 
撮影のどこかで
ここ というタイミングと場所を見つけて
やりましょう!
と なり
 
 
ワクワクしながら
スケッチブックや色鉛筆
クリスタルチューナーやハーモニーボールなど
いつもの “ 道具 ” を 車に積み込み
撮影に出発したのでした

 

 

  

_MG_8679.JPG 

 

 

セッションしたのは

二ヵ所目の撮影場所
 
我が家から 車で20分ほどの
私たち お気に入りの水源になりました
 
 
 
賢太郎さんが 祥子さんを撮影している傍ら
 
ふと 気になるポイントがあり
そこで 歌を歌ってみると
 
沖縄の民謡のような音階のメロディが
出てくるところがあり
 
ここだ!
と ピンときたのでした
 
 
この水源での撮影がひと段落したところで
 
その場所に ゴザを敷き
靴を脱いで 座り
 
いつものように
作品の下絵を描くセッションを
行いました
 
 
わたしは なぜか
即興で 歌を歌うと
描くイメージが ハッキリと浮かんできます
 
声がセンサーになって
探っていく感じです
 
 
そして
絵を頼んでくださる方から
「 このことを 描いてくださいね 」
と 託されるように感じます
 
なんというのかな
そのイメージと役割を
はい これ!
って 手渡されるような・・・・・
 
だから 
そのことを
言葉にして お伝えします
 
 
このとき わたしは
あぁ この方は
このことのために 私に絵を頼んでくださるんだな
と ハッキリ承知します
 
はい! 承りました!!!
心から お答えする瞬間です
 
 
∞ 
 
今回は 絵のことのみならず
 
なぜ いろんな方が
ポートレート撮影で
遠方からでも
ここ熊本に来てくださるのか
 
ちょっと その謎も
私の中で
解けたような気がします
 
それは 絵のセッションを通して
今までと違う深さで
見えたことがあったから なんですけど・・・
 
また それを
わざわざ ここに綴ることは
やめておきましょう
 
それは
それぞれの方が
ご本人の直感で感じられて
( 頭で理解していようがいまいが )
動かれることだと
 
それが 本来のあり方だろうと
思うから・・・・・
 
 
私たち 夫婦ふたり
日々 楽しみながら精進して
お迎えするのみです
 
 
 
 
 
さて ここ数か月の
自分の中の大波を
整理することも目的に
綴ってみた記事です
 
ちょっと 読みにくかったら
お許しを〜〜〜〜〜
 
 
ここまで 読んでくださって
ありがとうございます
 

 

       

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

冬来たりなば春遠からじ

 

 

アマノウズメ製作途中4600.jpg 

 

  

制作途中の アマノウズメ

 

描いていて

あぁ この絵は

女性の解放の絵なんだなぁ

眺めていると

 

涙が出てきました

 

 

  

アマノウズメ製作途中6600.jpg 

 

 

夫婦ふたりで

今年から始める!

と コミットしたことは

まだ 物理的には始まってはいないのですが

 

始まる前から

エネルギーが 動き出しているのが

ハッキリ わかります

 

こういうことは

今までも いろいろと経験しているけれども

 

 

なんだか

今までになく大きな動きを感じる

 

そして

賢太郎さんとの連動も

今までになく 深いものを感じる

 

  

 

アマノウズメ製作途中3600.jpg 

 

 

未知のことに

恐れを感じている様子の賢太郎さん

 

なぜ 人は

自身をひらいていくことを

こんなに恐れるのか

 

輝くことを

こんなに恐れるのか

 

 

わかるよ〜〜〜〜〜 私も・・・・・

 

でも 恐れより愛を選ぶんだ

 

この愛の深さ 大きさを見よ!

 

  

 

アマノウズメ製作途中5600.jpg 

  

 

神話とは

まさに 人間の集合意識の世界

 

女神の物語は

あなたの物語

 

 

冬至を過ぎて

ますます寒い 外の世界

 

けれどももう

春に向かって

ひらきはじめている

 

ひらくよ

内と外がひっくり返るよ

 

踊るよ

聖なる渦を

 

時は満ちた

 

 

 

 

 

 

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
 

仕込みの一年ののちに・・・アマノウズメ制作中

 

 

きのうの記事

“ 嫉妬 ” テーマが ひとまずスッキリした話 を 

  

Facebook で シェアしたら
友人の凄腕ヒーラー マユミン
コメントを くれました
 
「 安心感。
それでも私は愛される価値がある人間だという確かな感覚。
自分自身への深い愛情。


・・・・・
これなくしては嫉妬の昇華はあり得なかったと、
いま自分自身を振り返っています。」
 
  
 
これ 読んで
あ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
 
本当に本当に
この一年
わたしは このことを育てていたんだなぁ
って あらためて実感
 
 
安心感
 
私は愛される価値がある人間だという確かな感覚
 
自分自身への深い愛情
 
 
夫である 賢太郎さんには
どれだけ 忍耐強く
見守ってもらっただろう
と 思うと 本当に ありがたい〜〜〜∞
 
そして
私も 賢太郎さんのことを
暖かく見守れるようであろう!
と 思ったのでした
 
身近な人ほど
見守るのって 難しい・・・
けど 大事なことだから
 
 
 
アマノウズメ製作途中1600.jpg
 
 
さて
ずっと 制作途中のまま
止まっていた作品
『 アマノウズメ 』
に 取り掛かりはじめました
 
 
本当は 頂いている注文制作が先!
のはずなんですが
なぜだか 今
どうしても この作品に取り掛かりたくなり・・・
 
ご依頼主さんに その旨メッセージしたら
ほんとうに 気持ちよく
快諾してくださいました
  
ありがたいことです!
 
 
ご注文の絵は
“ みちしるべ ” が テーマ
 
何か 関連があるのかもしれません
 
なにしろ 道案内の神さま
猿田彦さんは
アマノウズメさんとご夫婦
ですからね
 
ご依頼主さんとのメールのやり取りでも
数年前から この ご夫婦神双方が祀られている神社に
お詣りに行ってらっしゃるんだ
と 読んで
 
ありゃりゃ!
と 思いましたから
 
 
アマノウズメ製作途中2600.jpg
 
 
さて ここに掲載している作品の写真は
『 アマノウズメ  』 の制作途中のもの
 
ふつう 制作途中の写真って公開しないんですが
 
前述のマユミン
との メッセージのやり取りの中で
この写真を送ったら
 
まさに 自分の嫉妬のイメージだ!!!!!
っていうのが 最初の反応だったんだけど
 
そのあと
「 見ているうちに
腹から 浄化されていく〜〜〜 」
って 言うんですね
 
だから このブログでも公開することにしました
 
 
 
もう この絵は
次の段階に進むために
大きく壊し
新しい色を乗せて
変わってきていますよ〜〜〜!
 
だから この時だけのもの
 
 
赤い渦花600.jpg
 
 
思いがけず “ 嫉妬 ” が 裏テーマだった一年
 でしたが
 
おかげで
一年かけての大きなヒーリングが起き
 
あらたな創造のエネルギーが
湧き上がってきています
 
 
 
賢太郎さんとの はじめてのコラボ作品の紹介
など
いろいろ記事にしたいものもあるのですが
 
そのとき
ふっと 浮かんだことを優先していると
後回しになってしまいます
 
でも それも いいのかなぁ
と 思います
 
 
本当に 出したい
っていう流れがきたら
ここで紹介していきますね〜
 
 
いつも 読んでいただき
ありがとうございます
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

   
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

レインボー と エメラルド

 

 

もうすぐ(・・・あと1時間!)

満月の我が家では

 
しばらく前から
インナーチャイルドのことが
夫婦の話題になっていました
 
 
その言葉の意味はなんだ〜?
という
賢太郎さん
一緒に本屋さんで本を探して読みはじめ
 
いろんなことを
ふたりで話して
 
ふと 持っていた
ホメオパシーのレメディを思い出したので
引っ張り出し
 
試しに 飲んでみよう♪
ということになりました
 
 
賢太郎さんが選んだのは
ジェムレメディ・・・宝石のレメディから
 
チャクラ対応したのを
いくつも持っていたので
 
石の名前を
どんどん読み上げ
その場で本人の直感で
選んでもらいました
 
彼が迷わず選んだのは
エメラルド
 
 
 
そして
わたしは レインボーにしよう♪
 
お互い 選んだレメディを
数日間
取ってみました
 
霧の展望台1600.jpg
 
 
ポーテンシーは200cc
 
身体の症状が出ているのに
合わせて
選んだわけではなく
 
なんとなく〜〜〜だったのですが
 
どうやら
いい感じでヒットしたようです
 
 
じわじわと・・・・・
きてます
 
 
 
 
あぁ この第一チャクラ周辺の身体の感じは
生存の恐怖の開放だなぁ
っていう症状 
とか
 
子どもの時の
なんだか弱ってて 心細くて
すごく甘えたいのに
甘えられなくて我慢している感じ
とか
 
 
草の中の散歩道600.jpg
 
 
出てきてます・・・・・
 
 
今は 安心して
甘えられる環境・状況なので
 
分かったうえで
そして
賢太郎さんには
お断りしたうえで(笑)
 
ちょっと
甘えさせていただきながら
それらの記憶を
黙々とクリアーにしていきました
 
 
霧を深呼吸600.jpg
 
 
賢太郎さんは?
というと
 
彼も なんだか
じわじわと・・・・・
 
普段は 大丈夫かな?っていうくらい
我慢強く
でも 自分では
そのことに自覚がなく
 
なんでもすぐに
引っ込めてしまう人だったのですが
 
ちょっとずつ
出せるようになってきているなぁ
 
一緒にいる私は
その静かな変化が嬉しかったりします
 
 
 
 
と そんなところで
あらためて
各レメディの詳しい説明を調べてみると・・・
  
 
レインボー
から ちょっとだけ抜粋
 
全てのチャクラに作用し、バランスをとる。

その人の運命を左右している天体から、ネガティブなエネルギーを取り除く
遙か昔にかけられた呪いを解く。
この浄化作用により、
ネガティブなエネルギーを胡散霧消させ地に足を付けさせる。
 
 
 
エメラルド
から ちょっとだけ抜粋
 
非常に重要な新しいレメディ
存在の深い所からの真実を話し、隠し事を無くす
恐怖を鎮める
 
喉のチャクラをオープンにする。
抑圧しているものを解放し自信を取り戻す。
制限を取り払い、変化が起きることを可能にする。
 
 
 
 
なんだ!
それぞれにピッタリのを選んで
 
今 まさに起こってることとも
ちゃんと対応してるし
 
 
やっぱり
ホメオパシーは
おもしろいなぁって 思う
 
 
満月前の
いい浄化になっていました!
 
 
 
ちょうど今
 
大きな切り替え?
新しいステージがはじまる
その前に
必要なものが出てきているな
 
過去の自分が出したものが
返ってきているんだな
 
そんな感じがしています
 
 
恐れを選ぶか
愛を選ぶか
 
 
いつも その選択なんですよね
 
 
恐れを選ぶ
とは
過去の記憶を反芻し続けること
 
愛を選ぶ
とは
記憶から自由になって
人生を創造すること
 
 
霧の展望台2600.jpg
 

 

しばらく前

注文制作のセッションを

我が家で対面で行いました

 

いつもは 電話でのセッションになるのですが

おとなりの町にお住まいの方からの

ご依頼で・・・・・

 

 

いつも 即興で

歌を 歌うのを

やっぱり

目の前で聴いていただけるのは

いいよなぁ

感じました

 

 

ハッキリと

天使の名前が出てきた

このセッション

 

どんな絵になるのか・・・・・

 

このエネルギーと共に

絵を描けるのは

幸せだなぁ

 

しみじみ 楽しみです

 

 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 

これが 私の仕事なんだなぁ・・・

 

 

肥後民家村0.jpg

 

 
ゴールデンウィークです!
 
いつだって マイペースな我が家
 
 
この期間
同じ和水町内の
『 里山美術展 』に出展中の旦那さん について
 
会場である
肥後民家村に出没
 
そして のんびり
古民家の庭先の木陰に座り
本を読んだり
お昼寝したりしている毎日です
 
 
 
肥後民家村3.jpg

 

 
ボケーーーーーっと ですね
している訳ですが
 
やっぱり この時間が大事
 
いろんな意味で・・・・・
 
 
 
肥後民家村5.jpg

 

 
先月末 注文制作のご依頼をいただいた方と
対面セッションをして
 
メッセージ と 描くイメージ
もう 出てきていますが
 
今は それを実際に描く前の
準備段階なんですよね
 
 
  
もう 下絵のスケッチが出来ているから
すぐに描けそうなもの
なんだけど
 
お仕事としては
そのほうが 効率がよさそうなものなんだけど
 
でも ここ
すっとばせないプロセス
 
 
描くテーマに沿った
私自身のクリアリング作業
 
これが大事なんだなぁ
 
 
 
肥後民家村2.jpg
 
 
そのことが よく分かってなかったときは
 
ずいぶんと ジタバタしました
 
自分を責めました
 
なんで すぐに描けないの〜?
まごまごするの〜?って・・・・・
 
 
 
でもね
描く私自身のクリアリング
 
お題は お客さまが持ってきてくださる
 
それは きっと
何らかの ご縁があるから・・・・・
 
そうでなくては
描くことにはならないんですよね
 
やってくる タイミングも
一枚一枚が必然
 
 
そう だから
精一杯 お祈りして
自分の中に抱えてきた
余計な記憶たちは
クリアにして
 
そして 描いていきます
 
 
 
 
肥後民家村4.jpg
 
 
職業は 絵描きです
 
 
 
でも 究極は
クリアにすること
 
浄化
が わたしの仕事です
 
 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!