新月前に完成 ・・・ 癒し と 肥し

 

やっと 新作が完成しました!

『 Hervest Moon 』

 

やった〜〜〜〜〜〜∞

 

 

  

そして きょうは

作品の撮影をしてました

 

何時間もかけて

いろいろ試行錯誤して撮ったのですが・・・

 

う〜〜〜ん 納得いかない

 

前から思ってたけど

なんで 黄色を多用した絵って

撮るのが難しいのかなぁ

 

もっと 工夫が必要だなぁ!

 

ということで

明日また 別の場所

別の光で撮りなおすことにしました

 

 

  

そんな私に きょう半日 何時間も

つきあってくれた賢太郎さんですが

 

ぜんぜん 文句言わない

怒らない

 

 

この 周りへの遠慮のない 執念深さ

どうしても 納得がいくまで

諦められないマイペース過ぎる性格で

子どものころから

「 お前は わがままだ 」

と 言われてきてて

 
結婚には向いてない
一生 独りでも仕方ない
と 諦めていたのですが
 
ご縁あって 結婚してみると
こんなに無条件で許してもらえるなんて・・・
有り難い気持ちで いっぱいになります
 
「 私には 癒しだ・・・ 」
と 感謝を伝えると
 
「 俺には 肥しだ 」
と 答えてくれました
 
 
わたしが 常に優先事項をハッキリさせているところ
その姿を見ることが
彼にとっての 肥しになっているそうです
 
今だったら
この大切な作品を
いかに そのままの姿で撮ることができるか
魅力を伝えることができるか
 
それが最優先事項で 諦めずに集中しているんだよね
だから これでいいんだよ
 
そう 言ってくれました
 
 
う〜〜〜 癒しだ・・・・・・・!!!
ネ申
 
 
 
で 作品撮影に全神経を集中させたあと
どうしても行きたかった
玉東の自然栽培のみかん 池田農園さんの収穫祭へ・・・
 
 
 
草の実.jpg
  
これは 一年前の同じ日
同じく収穫祭で撮った写真です
( きょうはもう カメラが充電切れ〜〜〜 )
 
自然栽培の畑は雑草がきれいで
今年もまた 気になる草の種を
いただいてきました
 
  
 
おいしいパエリアをはじめ 手づくりのご馳走をいただき
池田さんの絵画作品
奥さまの草木染の染織作品
今年初めて食べる みかん!
  
作品の完成まで
気を張ってたのが
一気に ゆるんで癒された〜〜〜
 
 
みかん畑の中を 少し散策できたのも
本当に いい時間で・・・
 
池田ご夫妻との 短い会話の中にも
それぞれの 造詣の深さが
しみじみと楽しくて
 
帰りの車の中で
「 とても 元気をもらえた! 」
と 賢太郎さんが微笑んでいたのが印象的
 
彼は 日頃 大げさな表現をしない人なので
本当に 嬉しかったのが伝わってきて
わたしも嬉しかった
 
  
 
それにしても
すごいことをなさっている方って
本当に 静かで淡々としてらっしゃるよなぁ・・・
 
みかんの自然栽培の先駆者の方です
 
 
 
原種朝顔.jpg
 
これも 去年の写真ですが
こういう 見たことのない
美しい草が 畑の周りには生えていて
去年 いただいてきたこの種は
今年 いくつかのお花を
 
  
 
 
70557871_491521078294949_8254932786499026944_n.jpg
 
 
さぁ 明日 撮影した絵を掲載して
ようやく 京都行きの準備が出来るかな
 
30日からの出発
 
今度もまた 数日間の滞在なので
土鍋やお米を持って 行きます!
 
 
京都へは 10年近く前から学びたかったことを学びに
当初は 想像もしなかったことだけど
夫婦で通うようになり
 
それが 今後どうなっていくのか
何も わからないし
何も 決まっていないけれども・・・
 
 
京都には
10月31日〜11月4日まで
滞在予定です
 
賢太郎さんと
琵琶湖でのポートレート撮影に行きます
残席一名さま
 
あと ご希望あれば
絵の注文制作を
実際にお会いして目の前でスケッチして行います
メッセージにて お問い合わせください
 
 
よろしくお願いします
 
 
  
 
そうそう 絵を描きながら起こることは
本当に興味深くて
 
というか
絵を描きながら起こる プロセスそのものが
私自身の財産なのかもしれません
 
目には見えないけど・・・
 
どうやら 今回の絵は
パートナーシップ が テーマだったのかな
 
そんな気がしています
 
 
  
途中 賢太郎さんにプロポーズされる場面がありました
わたしは すごい深いところから
何かが 押し出されるような涙が溢れてきました
  
 
賢太郎さんが 深い想いを吐露したあと
あれ? 今のはプロポーズだったかな・・・
と 言ったんですけどね
 
12月が3年目の結婚記念日なのですが
もしかしたら 結婚前から考えても
はじめての プロポーズだったかもしれません
 
それくらい 当時は
不思議と自然な流れで結婚することになってたので・・・
 
 
  
 
それからそれから
これも 私にとっては
大いにパートナーシップに繋がることだったのですが
 
余計なこと
手出し・口出しをしない
無意識の操作に気づいていく
隠れた意図に気づいていく
( 自分の内からも 外からの情報にも )
 
そのことを 強く意識するようになりました
 
 
そのおかげで
絵を描くことにも 時間がかかりました
 
あ このひと筆は
習慣でやってない?
 
ここ 力技で どうにかしようとせんかった?
 
本当に これ必要?
 
そのことが 引っかかる度に
やり直してました
 
引き算が多い制作作業でした
 
 
  
とにかく! 明日
その温かさや柔らかさ 繊細さが
伝わるように 撮影の再トライ
がんばりま〜〜〜す
  
賢太郎さん曰く
美子の絵は いつも観る人にパワーを与える強い絵だけど
こんどの絵は 見ているだけで
幸せな気分になる絵だね
ということなので・・・・・
 
 
 
_MG_6445.JPG
オマケ
 
美味しいですよ〜〜〜
 
  
 
 
 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

今日は ふたつの絵が並ぶ日

 

futatsu.jpg 

  

 

これは 2017年の12月に

賢太郎さんとふたりで制作したもの

 

二枚一組で描いていたのですが

 

同じ方が ご購入してくださいました

 

 

(この作品の詳しいことは こちらのブログにて)

『 赤い火 』 ∞ 『 青い蓮 』

 

  

 

  

 

 aoihasulotus3000.jpg

 

 

さいしょに 

『 青い蓮 』 のほうを

先に ご購入いただいてて納品していたのですが

 

あとから

やっぱり 『 赤い火 』 も

一緒にあったほうがいい

お申し入れがあり

 

・・・・・しかし

額装を どうしようか

という話になり

(今は 簡易の額に入っている状態)

 

規格にはない大きなサイズだし

『 青い蓮 』を一旦 熊本に送り返してもらって

熊本で 作ってらっしゃる方に お揃いで発注するか

嫁ぎ先の 千葉のほうで発注するか

 

いやまだ そんなに急がなくていいよ

とか

やりとりしているうちに

二枚の作品は 離れ離れのまま

月日が流れ・・・・・

 

やがて 千葉のほうで

作品に合いそうな額を作ってくださる方が見つかり

 

ようやく

『 赤い火 』も

千葉の持ち主さんのところへと

旅立ちました!!!!!

 

きょうの午前中 到着の予定!

 

 

  

akaihipoem3000.jpg

 

 

  

 

 

はじめての ふたりのコラボ作

 

 

今 観ると

あのときの ふたりのぶつかり合い

激しい葛藤が思い出されて

懐かしいです

 

まだ 結婚して一年あまり

 

今から思えば

日頃はまだまだ 遠慮気味だったふたり

 

けれども

作品制作は絶対 妥協できない聖域で

そこは 本音が出まくりになるんですから

日頃は 抑え気味だった分

ぶつかり合いも 激しかったな

と 思います

 

 

いろいろと未熟・・・・・とはいえ

でも “ はじめて ” は

この一回限り の貴重なもの

 

そこにしかない魅力を

感じてもらえたんだと思います

 

 

ありがたいです

 

 

 

 

今朝 神棚に手を合わせている時

ふと

 

あぁ 今日 ついに

あのふたつの絵が 並ぶんだなぁ

思ったら

感慨深いものがありました

 

 

そういう時が

きたんだな!

感じました

 

 

なんで今 なのかは

理屈では ハッキリとはわからないのですが

きっと

あとから 振り返ったら

旗が立ってるような

そんな人生のポイントのような気がします

 

 

 

aoihasupart23000.jpg 

 

 

ちょうど 新月だった きのうも

ゼロポイントの絵だと感じている

Transformation 〜紫の蝶〜

が 無事納品され

 

そのタイミングで

何かが スコーン!と抜けたんですよね

 

実際

ハッキリとした体感で

そうでしたよ

 

朝起きたら 尾てい骨のあたりが

謎のゴワゴワする痛みで 大変だったのに

午後からは 嘘のようにスッキリしちゃって・・・

 

新月の時間にピッタリ合っているのが

おかしい^^ 

 

 

 

akaihiuzu3000.jpg 

 

 

ふたりで並ぶって

なんか

とても 大切なことのような気がする

 

 

・・・・・あ だけど

それって

ふたりで こうあるべき

とか

夫婦とは こうあるべき

とか

そういう意味じゃないんだよな

 

あぁ この感じ

どう 言葉にすればいいんだろう

 

 

コラボ作も

がんばって また 描かなきゃ

っていうのも

嘘になっちゃうし ね

 

本当に なにかが

湧き出してきたときに描きますからね

次回作も・・・・・

 

 

 

  

でも やっぱり並ぶって

とても 意味あることなんだと思う

 

 

だから とにかく

きょう 二枚の作品が並ぶのが

とても 嬉しいです

 

 お嫁入りも

信頼する方のところへ・・・・・

 

ありがとう

  

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

京都での撮影会のお知らせ

 

050稗嶋明美さん.jpg 

 

 

来週 京都へ行きます

 

その折 夫の賢太郎さんが

ポートレート撮影会をします

 

京都ポートレート撮影会 Vol.2のお知らせ 

 

 

∞ 

 

 

玲奈さんポートレートメッセージ.jpg 

一月に行った

京都での撮影会で作成された作品より

 

 

  

前回は 京都の底冷えを

体感しながらの撮影でした

 

 

 

 

今回は 梅雨のしっとりとした空気の中で・・・

 

 

6月7日と8日の二日間

 

植物園 と 南禅寺での撮影会です

 

 

雨が似合いそうなところを選んでいます

 

 

通常 賢太郎さんの撮影は

自然の中が多いのですが

人工物も混じったところでやってみようと・・・

 

植物園は温室の中

 

南禅寺は

疎水の建造物と共に

 

 

おもしろい写真が撮れるんじゃないか

楽しみにしています

 

 

わたしは 方向音痴な賢太郎さんに同行

 

それから

雨が降ったら 傘をさしてサポートするつもり

 

  

 

知世さんポートレートメッセージ.jpg

 

 

さて 今回の募集

両日ともに 残席二名あります

 

 

賢太郎さんの撮影は

ポージングなどを 無理強いしないで

 

その方の 自然な美しさが

じわっと 染み出てきた瞬間をとらえるのが

特徴かな

と 思います

 

 

なんというか

その人が カメラを意識している

点 と 点のあいだの 不意のところを

さっと 掬い上げている

 

カメラを持つ賢太郎さんは

不思議と空気のように気配がなくなっていくので

最初は緊張していらした方も

だんだんと リラックスしていく

 

 

だから 作品を受け取ったご本人は

わたしって こんな表情をするんだ!

と 驚かれることが多いです

 

 

また 彼の中には

へんなジャッジがないので

それが 被写体になる人に

不思議な安心感を与えているみたいです

 

 

 

 

自分を知る

 

自分を好きになる

 

 

ポートレート撮影を

そんな機会にされてはいかがですか?

 

 

 

6月花菖蒲.jpg

 

 

そして

賢太郎さんの綴る言葉は

 

じわじわくる・・・・・

 

優しいです

 

 

 

いっしょにいて

不思議な人だなぁ

と 思う

 

 

エッセンスフォトを受け取って下さった方が

ブログに紹介して下さってます

 

あなたの中の言霊***

 

 

 

7月蓮4.jpg 

 

 

この 賢太郎さんの持っている

優しいエッセンスが

必要な方々の元に届くことを

 

妻の美子は

願っています

 

 

 

 

私自身の持っている癖 としては

 

見守るよりも先に

手出し 口出しをすぐしてしまう

っていうのがあるんですが

 

今 こうして

じわじわと

自分を ひらきつつある夫を

 

・・・・・時には

さまざまな思いも味わいながら

今までなら 閉じてしまうところを

じっと耐えながら

ひらくことを選んでいる彼を

 

貴重な体験をしているところなんだな

 

すごいなぁ

横で 観ています

(ほんのちょっと修行・・・笑)

 

 

 

ちなみに

じっくり 素敵なロケーションで

いい表情を撮影してもらえて

その上

オリジナルのメッセージ付きの写真が

後日送られてきて

15,000円は

ものすごい お値打ちだと思います!

 

詳細は こちらから

京都ポートレート撮影会 Vol.2のお知らせ

 

 

  

 

・・・・・そして 私はきょう

描いていた絵を完成しました!!!!!!!!

 

ソラフネ

 

 

私のほうのお知らせは

また 次のブログにて

 

 

 

 

Yoshiko Art 

 

 

 

渓谷デビューのサプライズ

 

きのうは 賢太郎さんのポートレート撮影に同行して

早朝 新緑の菊池渓谷へ・・・・・

 

ご夫婦での撮影でした

 

 

新緑がもう

最高に気持ちのいい朝でした

  

 

 

 

そこで 撮影の終わりに

サプライズが・・・・・

 

  

 

790.JPG 

 

 

賢太郎さんが

歌ってくれたのです!!!!!!!!

 

 

これまで

アカペラでは決して歌ってはくれませんでした

 

歌うことが大好きであるにも関わらず

無伴奏では

“ 恥ずかしい ” という理由で

 

家でさえも

鼻歌でさえも

どんなに しつこく頼んでも

ワンフレーズたりとも

歌うことがなかったのに・・・・・

 

  

 

(きのう撮影させていただいた ご夫婦のポートレートより)

 

 

この ご夫婦の後押しのおかげで・・・・・!

 

といっても

それは とてもとても さりげなく

自然に促されたのですが

 

 

まずは 奥さまに

撮影の最後に 歌ってくださいってお願いして

・・・・・というのは

即興で 素敵な歌を歌われるって

知ってたから

せっかくの このロケーションの中

 歌われたら

美しいだろうなぁ

聴きたいなぁ

と 思って・・・

 

そして

彼女が しっとりと歌ってくださったあと

 

それじゃあ

賢太郎さんも 歌って〜!

と リクエストして下さり

 

 

私は 今までのこともあり

きっと 歌わないだろうなぁ

と 横目で見ていたら

なんと

歌いだしちゃって

 

 

 

763.JPG

 

 

渓谷のせせらぎの中にも関わらず

なぜか 声が通る

響く

ハートに届く

 

何が 起こっているのだ?????!!!!!

 

今までを知っている私は

ビックリしてしまいました!!!!!

 

 

ビックリしながら

 

なんかしらんけど

この瞬間は 逃しちゃいけんような気がする!

と 感じて

 

夢中で シャッター切りましたけど

(設定は 賢太郎さんがしてくれてたのと

オートフォーカスに切り替えたので どうにか撮れました^^)

 

 

なんかもう

泣きそうでした

 

 

 

814.JPG 

 

 

歌い終わったあとの笑顔

 

まいったなぁ こりゃ

 

 

 

一体 何が起こったんだろう・・・

 

 

そこに ずっと

強固にあり続けた

不動の壁が

動いたようです

 

 

一緒に聴いてくれた ご夫婦は

どうして 今まで隠してたの〜?????

驚いていたし

 

美子さん 知ってたの〜?????

って 聞かれたけど

 

 

いや ほんとに

知らんよ

 

  

歌 聴いたことは

何度かはあります

 

声はいいし

音感もいいし

何よりも

何か 人のハートに響くものを

不思議と持っていることは

知ってはいたけど

 

 

でも それは

どちらかというと

隠し持っている

という感じで

 

オモテに出されるものではなかった

 

時折

こっそり出すことはあっても

 

それは 押し殺すように

分厚い壁で 覆い隠しながら

誰かのもとに届く前に

後ろ向きに ほんの少しだけが

バサッと 放り出されるような

そんな表現のされ方だった

 

  

 

862.JPG 

(撮影帰りの寄り道にて・・・インスピレーションに満ちた味のパフェ) 

 

 

それは

突然 やってくるんだね

 

何かのスイッチが押されたように

私には見えたよ

  

 

 

 

このあと

帰りの車の中で

お願いしたら

アカペラで歌ってくれた!!!!!

 
何かが 変わったんだね
ビックリです
 
そして
嬉しいです
歌ってもらえるの・・・
 
 

 

 

こういう不思議さって

ワタクシの雑な文章では

伝えられなくって

もどかしいわぁ

 

でも もしかしたら

写真で伝わるかな

と 思って・・・・・

  

 

 

まぁ 人の可能性がひらくって

ものすごく

素敵なことだから

 

分かち合いたくなるんですよね

 

 

 

静かな感動の余韻が残っています

 

  

 

 

 

では 私は わたくしの創造の扉をひらきに

絵の世界に戻ります

 

 

 

 

Yoshiko Art  

 

 

 

出会って三年

 

IMG_0616.JPG 

 

 

3月15日

  

きょうは 賢太郎さん

出会って三年目の記念日です

 

 

 

上の写真は

出会った日に

賢太郎さんに書いてもらったメッセージ

 

ちょうど 熊本・玉名の

友だちの自宅サロンで

月に一回

賢太郎さんがメッセージの書き下ろしをする

イベントの日に

 

たまたま 東京から福岡の私の当時の自宅へ

泊まりに来ていた友人が

どうしても 熊本・玉名に行きたいから

と 飛行機をキャンセル

一日 便を遅らせて

私の車で一緒に訪ねたところが 

たまたま この自宅サロンの近所だったので

  

ついでに顔出しに行ったのが縁でした

 

ちょうど 熊本地震の一ヶ月前のことです

 

 

  

IMG_0101.JPG 

 

 

この写真は 次の日16日に

福岡の大島に行ったときのもの・・・

 

 

 

 

いろいろ 思い出すことは

山のようにありますが

 

あれから

たった 三年?????

とても 不思議な気持ちです

 

 

まるで 過去生のよう

 

 

ちょうど 週末

一年くらい前と似たシチュエーションで

賢太郎さんと 隣り合って座っていたのですが

 

そこで感じることが

一年前と

まるで 違っていて

 

表向きは 同じなのに

( お互いに ) 

中味は 別の人!

まるで 過去生のようだ・・・!!!

 

思い出しています

 

 

お互いの関係性が まるで変ったなぁ

と 思います

 

 

 

桜井神社.JPG 

 

 

きょうは 朝起きて

 

出会って三年の日!と思い出し

 

三年間 ありがとうございました

ふつつかものですが

これからも あらためて

よろしくお願いします

三つ指ついて

ごあいさつしました

 

お互い 頭を下げて

顔を上げようとしたら・・・・・

 

ゴチン☆彡

ぶつけてしまい・・・

 

揃って 天然

おかげさまで

お互いさまだなぁ

しみじみ 感じたところです(笑) 

 

 

 

Yoshiko Art
 

 

まずは やめてみることから

 

めおとセッション と称して

賢太郎さんの ポートレートメッセージ制作に

参加するのを やめました

 

賢太郎さんが このことについて書いたブログの記事

NEXT LEVEL 

 

 

 

 

撮影に ついていって

いろいろ やるのは

楽しかったんですけどね

 

依頼主さんとの メッセージのやりとりから

撮影での

五感も含めた さまざまな感覚をひらいてのサポート

写真の選抜や

メッセージ書き下ろしのサポートなど

 

ひとつひとつは

嫌いじゃない

むしろ 楽しかったりする

 

でも

やっぱり 複数のことを

いっぺんに やるのは苦手

 

 

そう 私たちは

凸凹カップルじゃなくて

似た者同士なんですね

 

両方とも

ひとつのことに とことん入っていくタイプ

 

たぶん 脳のタイプが似ているのだと思う

( 聞くところによると この脳のタイプは一生変わらない
全社員のこれを測定して人事に活用している某大企業の話を聞いたことがある
無駄な努力より 自分に合ったことをしたほうがいい ということ
というわけで 子供の時に測定する人も多いんだって・・・ )

 

  

それでも わたしのほうが

女性のせいか

弱冠 そこは

“ やろうと思えばできる ”

ところがある

 

ついつい やっちゃってたんですが

 

 

なんかこれ

お互いのために

よくないね〜と

気づきました

 

 

  

002美子at押戸石.jpg

 

 

これが

ポートレートメッセージの

はじまりの作品ですね

 

結婚前の 阿蘇でのデート中に

いつのまにか

撮られてた写真に

 

結婚後 ふと 私が

「 これに なにか書いて〜 」

と お願いしたら

 

何かの折に

さっと 書いてくれました

 

 

 

 

それから

人を撮るのは苦手だった(らしい)のに

 

人の写真に

メッセージを書きたい!

という強い想いが

彼の中から

湧き上がってきたみたい


 
そうしたら
ちょうど その頃
熊野に新婚旅行に行くことになり
 
その近所に住む 友だちの はこちゃんが
「 私も撮って書いてほしい! 」って・・・
 
まさに 思いが引き寄せたんでしょうね
 
  
 
001はこちゃん.jpg

 

 

そのときの作品が これ

 

 

賢太郎さんも人見知り なら

はこちゃんも 超・超繊細で人見知り!

( でも 恐るべきシンガーなのです・・・アーティスト )

 

これは

はこちゃんちで 撮影したんだけど

 

さぁ 撮影が始まるなら

わたしは どこかへ退散しようか としたら

 

ふたり揃って

すがるような目で

「 行かないで〜〜〜涙 」(笑)

 

しょうがないから

そこに 一緒にいることになりました

 

 

 

思えば これが始まりで

 

いつの間にか

 

賢太郎さんが苦手なことを

わたしが補う

ということが

だんだんと 役割化していっちゃったなぁ
と 思います
 
 
でも
本当は 私たちふたりは
似た者同士
 
いわゆる ダメ人間同士なのです
 
ダメなら ダメなりに
正直に それを晒して生きていくのではなく
 
小手先のことで
どうにかしようとしてしまってたんだな
 
 
結果 外に対して
閉じたカップルになってたなぁ
気づきました 

 

 

ダメな自分たちを晒すことで

ひらいたかもしれない可能性を

閉じてしまってたようです

 

 

ダメ なのが

悪い事なんじゃなくって

 

それを 認めないで

悪あがきして
誤魔化そうとするから
ヘンなことになる・・・・・
 
 
満月の 気づきです 
  
 
 
 
 
ぶっちゃけ
賢太郎さんは
人見知りで 不器用で 口下手で
天然ですが
それが 何か???
って
そのまんまで
生きていこうぜ
 
という話
 
 
そして 私も・・・!
 
 
  
だいたい
賢太郎さんにしても 私にしても
世の中の従来の肩書が 何にもピンとこない者同士
( 画家? 写真家? 詩人? )
 
誰かに 教えられたわけじゃない
どうしようもなく
自分の中から 湧き上がってくるものを
なんて 名前のつけようのないものに
しているだけ
 
 
上手も下手もない世界の住人
 
 
それなのに
“ こうあるべき ”
と 勝手に思い込んでいるところに
きれいに合わせようと無理してたなぁ
 
 
 
そうそう ふたりで
いろいろ話していて
 
でも やっぱり
コラボはしたいんだよねぇって
ことになり
 
今までの コラボって
結局のところ
 
おおとしの12月に
ふたりで描いた(書いた)作品
二点だよね
という話になりました
 
その作品を紹介したページって
あったっけ?
と 探してみたら・・・
 
なかった!
ので
次の記事で紹介することにします 
 
 
   

サプライズ

 

美子 結婚二周年記念.jpg 

 

 

きのうの プレゼント

 

賢太郎さんから

 

 

 

  

 

成し遂げる.JPG 

 

 

成し遂げる

 

って 言葉を読んだら

なぜだか

涙が出てきました・・・・・

 

 

  

顔.JPG 

 

 

わたし・・・・・こんな表情するんだ

 

そして

この写真を見て

こんな言葉が浮かんでくるんだ・・・

 

 

 

静.JPG 

 
 
おもしろいですね
 
成し遂げるって
なにを どうするか
何も わかってないのに
 
なぜだか
その言葉が
深いところに響く
 
 
よく 作品を受け取って
涙が出てきました
って
フィードバックがあるけど
 
こんな感じなんだなぁ
 
励まされる
っていう言葉が
薄っぺらく感じるくらい
 
それを超えた
もっと深いなにか
なんだけど
なんだろう これは・・・・・
 
 
∞ 
 
サプライズなんて
とてもじゃない
出来ない人だったのになぁ
 
これ 夕飯のあと
廊下に隠してたのを
さっと出して
裸で 渡してくれただけの
とても 無骨なやり方なんだけど
(しかも 出先でやる予定だったのが
持っていくの忘れたらしく
わっ!!!!!!!!とか 突然叫んで
どうしたの???って聞いたら
いや べつに・・・・・って言ってたあとのこと・・・笑)
 
こんだけ
どうしようもなく
不器用な男がやると
 
なんとも
嬉しいもんだわな
 
 
 
素敵なプロポーズを
ありがとう!
 
  
 
次の一年も
よろしくお願いします!!!
 
  
         

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 
 
 

結婚記念日に・・・ふたりのブログをはじめました

 

結婚記念日20181208ふたり.jpg 

 

 

和水町での ふたりの生活

おかげさまで

二周年を迎えました

 

  

ふたりにとって

こんな節目の日には

訪れたくなる

氏神さまのように感じている場へと

足を運んできました

 

 

そして

お互いへの感謝と

また 新たな気持ちで

これからも よろしくお願いします

ごあいさつ

 

 

今年の結婚記念日は

ちょうど 新月の翌日になりました

 

というわけで

昨晩は 以前から考えていた

 

ふたりのブログを開設

 

 

blackbutterfly.jpg

Brother Sun ∞ Sister Moon 

 

 

お互いのコラボ作を

シェアする場として

 

実験的な試みを

遊んでみる場として

 

見る方が

自由に感じ 受けとっていけるような

 

心地よい風が吹き抜けていくような

そんな場を創ってみようと思います

 

 

  

 

 

きょうは 思いがけず

ささやかなお祝いの場を創っていただき

 

ご縁の あたたかさ

ありがたさを

しみじみ 受けとってきました

 

とても うれしかった・・・・

ありがとう

 

 

  

 

 

きょうの 結婚記念日にあたり

ふたりで話し合い

次の一年について

決めたことがありますが

 

賢太郎さんが

それを 詩にして

フォトメッセージを創作中です

 

 

こうして

目に見えるカタチにして

飾れるって

素敵なことだなぁ

 

出来上がりが

楽しみです 

 

 

  

 

        

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 
 
 

キリギリス夫婦

 

草の実.jpg 

 

 

きょうは 玉東町の

池田農園さんの収穫祭に

お邪魔してきました

 

自然栽培(完全無農薬・無肥料)の

みかん農家さん です

 

 

 
美味しい 手づくりのお御馳走を
振舞っていただき
 
みかん狩り も
させてもらってきました
 
みかんを その場でとって
その場で食べて
なってる場所や
樹によって ちがう味を楽しみながら
 
満腹になった私は
いつの間にやら
樹の根元の雑草たちの種取りに
 
賢太郎さんは
雑草たちや 蜘蛛の巣の写真とりに
夢中になっていました
  

 

 

みかん畑の蜘蛛の巣.jpg 

 

 

みかん狩りを

まじめに出来ない私たちの籠は
すっからかんなまんま
 
手のひらには 庭に蒔いて育ててみたい
いっぱいの実
 
ほぼ 観賞用
 
食べれないもののほうに
夢中になるのは
 
ふたり揃って
キリギリスだからかなぁ
 
ギャートルズの時代だったら
生き残れてないね
などと 話しながら・・・・・
 
 
でも ここまで
こうして 生きてこられているのは
まさに おかげさまなんですよね
 
そして ここまで
引き継がれてきた遺伝子の不思議
 
たぶん 私たちは
この先を繋ぐことなく
死んでいくのですが・・・・・
 
詩人 と 画家
という “ 非生産的 ” カップル
 
 

 

原種朝顔.jpg 

 

 

そこに 答えがなくとも

いただいた命を
生かされ
生きています
 
 
***
 
池田農園の 池田道明さんは
画家でもいらっしゃいます
 
二月の個展の写真は
こちらのブログでご覧になれます
興味のある方は 覗いてみて下さい
 
素晴らしい作品です

 

 

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

プロポーズ のことを話してみたら・・・・・

 

kentaro_MG_3779.JPG 

 

 

秋も深まってきています

朝晩 冷え込むようになりましたねぇ

 

昨晩は 早い時間にお布団に潜りこみ

気持よ〜〜〜くウトウトしていたら

 

美子のこと ブログに書いたから

アップする前に読んでくれ

賢太郎さんに 声をかけられました

 

でも お布団の中は

ポカポカして気持ちよい

 
どうぞ アップして〜〜〜〜〜
と そのまま眠ることにして
あとから 読みました
 
 
↑ そこには
前日 私たちふたりで話したことについて
記事にしてありました
 
 
∞ 
  
実は この会話の発端になったのは
陽子さん + 光平さんのブログ

 

↑ これを読んで・・・・・

そ〜ぉいえば わたしたちってプロポーズあったっけ???

って 思い出したのがキッカケでした

 

わたしの 

ね〜ね〜 プロポーズとかなかったよね〜?

が 会話のはじまり
・・・で
 
まぁ 正直言って
光平さんのブログ読むまで 忘れてたぐらいのこと
だったはずなんだけど
それで 泣いちゃう人もいるのかぁ・・・・・
って思うと
急に 気になってきちゃって
(影響されやすい?・・・・・笑)
 
たくさん 会話した結果が
  
 
   
いやぁ 私ったら
「 釣った魚に餌はやらないのね 」
って 言ったらしいですよ^^
 
言った先から 忘れてました〜(笑)
 
人に言われたことは いつまでも覚えてる けど
人に言ったことは すぐ忘れる
これって 人間関係の法則ですなぁ
 
 
それはいいとして・・・・・
 
結局 毎年プロポーズする!
って 話になってしまいましたよ
 
なぜだか 話がそう流れてしまいました
 
 
う〜〜〜〜〜ん どうなっちゃうんでしょう
まぁ なんか 楽しそうだから
楽しみにしときます^^
 
  

 

earthdragonspart4.jpg 

 

 

私にとって ありがたかったのは

 

この話題をキッカケに

胸の内に ず〜っとあった

ある話しにくかったことについて

正直に話せたこと

 

というか

話してみるまで
自分が そんな思いを持っていたとは
気づいていなかったし
 
それで 傷ついていたんだな
ということにも・・・・・
気づけていなかった
 
 
それが 賢太郎さんに話して聞いてもらえたことで
スッキリしました
 

    

 

ひとつは

結婚を機に

お互いの ある友人たちが

離れていったこと

 

私のほうの友人のことは

自分なりに 納得して受け入れつつあるけど・・・

 

賢太郎さんは どうなんだろう

って
どこかで気になりながら
あまり 話したことがなかったことでした
 
そこで 出てくるのは
やっぱり 子供の頃の両親への想いとかぶっていて
 
私みたいな 変わった娘がいて
迷惑なんだろうな・・・・・
 
そんな思いを
賢太郎さんにも 持っていました
 
私みたいな 変わった人といると
迷惑なんじゃないだろうか
 
まぁ これは 裏返せば
こんな私でも愛してくれる?
愛してほしい
なんですよねぇ
  
  
答えは 明白でした 

   

  

_MG_3738.JPG 

 

 

それから もうひとつのことは

わたしの長年の夢を叶えてもらえたこと

 

・・・・・と

その内容を ここに綴ろうとしたのだけど

今は やめておきます

 

ただ それは

長年の深い思いだったけれども

なぜだか 独りでは限界があって

出来なかったこと でした

 

賢太郎さんの存在があって

まるで パズルのピースがはまったように
動き出したこと です
 
でも
だからって
夫婦だからって
ずっとそう
ずっと一緒
というところに安住して
いいのだろうか
 
本当のところは
賢太郎さんは どう感じているのだろうか
 
巻き込んだだけなのか?
巻き込まれただけなのか?
 
そんな疑問を投げかけました
 
 
  
賢太郎さんの答えは・・・・・
 
彼の 正直な思い・言葉は
肚の座った
男性として 立ちあがりつつある
何か でした
 
 
わたしは それを聞くことが出来て
感じることが出来て
嬉しくって
とても 満たされちゃって
 
結局 プロポーズのこととかは
どうでもよくなっちゃった〜〜〜笑
 
わははは〜〜〜〜〜^^
 
 
 
 
まぁ しかし
あれかな〜〜〜?って いうのはありますよ
 
入籍する3カ月くらい前・・・
 
広島の宮島のお土産
小さな フクロウの時計を渡してくれる時
 
と・・・ときを・・・・・刻んでいけたら・・・・・
ときを・・・・・き・・・刻んで・・・・・いけたら・・・・・
(主語はどこだ? 語尾はどうした???)
 
って
 
ありがとう(ニッコリ)で 受け取りましたが
 
 
あのときから考えると
ホントーに 肚が鍛えられて
男らしくなってきてるよな
 
わたしも 男性性磨いてこ〜〜〜^^ 
 
 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作