『 Star Angel Luke 』(作品の紹介)

 

starangel.jpg 

 

『 Star Angel Luke 』

 

2011年作

 

  

 

starangelcenter.jpg 

 

  

昨夜 この作品の持ち主である

北海道の友人から電話があり

久し振りに おしゃべりしました

 

お嫁入りしていた この絵

星の天使 ルーク

大事に飾ってるよ

っていう話も出て

 

ふと この作品のことを

紹介したくなりました

 

  

 

starangelpart2.jpg 

 

  

持ち主は

ある 宇宙人カップル

 

・・・って いや

地球人は もれなく皆

宇宙人だから

別に 彼らだけ特別に

宇宙人 と 呼ぶ必要はないのですが

 

そして

どちらかというと

宙に浮いた感じの話は

そんなに好みでない私ですが

 

彼らに会うと

地球に来てくれて ありがとう!

という 気持ちが込み上げてきてしまう

   

地球人 と

一口に言っても

さまざまなんだなぁ

ということを

存在で教えてくれた ユニークなお友だちなのです

 

  

ときどき 電話で話すと

長電話になり 結果

さまざまな情報が 不思議と的確なタイミングで

入ってくることになります

 

  

 

この作品の情報元も 彼らのうちの一人

 
電話で話している最中に
このイメージが そのまま入ってきました
 
ちょうど 東日本大震災の起こったときで
その直後 電話で話していて
福島の原発の上空で
彼(といっても 性はないのですが・・・・・)が
ルーク という ある星の存在とともに
ワークしたビジョンを話してくれている時
 
このイメージが ハッキリ見えました
だから この作品は
祈りの絵 です
 
 
絵描きの 私にとって
リアルに観えたイメージは
そのまま 絵にするしかない
 
 
完成して ネットで紹介すると
わ これ 買います!!!
と すぐに お嫁入りが決まりました
 
注文制作ではないけど
注文制作みたいな・・・・・
時々 こういうことが起こります
 
 
そのとき 彼らは まだ島根に住んでいたと記憶していますが
その後 北海道に移住する計画があり
この絵は 北海道へ飾るんだ という話を聞いて
なぜだか わからないけど
ピッタリな気がするなぁ
と 嬉しく感じました
 
 
 
starangelpart1.jpg 
 
  
この作品を制作したのは
2011年の4月ごろ
 
ちょうど その頃
北九州に Kan.さんがいらして
ワークショップをされると聞き
はじめて お会いすることが出来ました
 
お話の中で
東北の大震災の起こった夜
海岸の夜空に出現した
ある 光 のことが出てきました
 
それは
そこにいた じいさまや ばあさまたちが
ふつうに見たものだったそうで・・・
 
その話の内容が
まさに その友だちが話していたビジョンと一致していて
同じものだ
と ちょっとだけ驚いたのを覚えています
 
 
さいしょは 驚くんだけど
でも こういうことって
あぁ やっぱりそうか
のほうが 自然に勝ってしまうものですが・・・
 
 
 
IMG_8802.JPG
 
 
彼ら 宇宙人カップルとの
エピソードは
ここには 書けないことが多いですが
 
わたしの世界観を 広げてくれることがいっぱいで
ありがたいです
 
そして 愛をいっぱい感じています
 
 
最後の写真は 三年前
北海道で 連れて行ってもらった支笏湖で・・・・・
 
今回 地震のあった厚真は
彼らのお気に入りの温泉があり
車で2〜30分のところみたい
そこの話も いろいろ聞きました
 
 
北海道は 今度はいつ行くことになるかな?
・・・こんどは 賢太郎さんと!
 

 

  

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

 

『 Earth Dragons 』(注文制作の紹介)

 

earthdragons3000.jpg 

 

『 Earth Dragons 』

  
2018年作
 
 
  
earthdragonspart3.jpg

 

  

新作の紹介です

  

熊本の方でしたので
きのう 手渡しで納品してきました
 
 
 
 
通常は 電話でのセッションのところ
我が家での対面セッションで
下絵を描かせていただきました
 
わたしは いつも
注文制作のセッションでは
即興で歌を歌いながら
スケッチブックに絵を描いていきます
 
遠方の方からのご注文の場合
歌を歌うときは
一旦 電話を切ってから
やっています
 
遠隔ヒーリングと同じ要領です
 
 
 
earthdragonscenter2.jpg

 

 

歌を歌うのは

自分の声の響きをつかって

(超音波探知機みたいに?)

イメージを 探っていく感じです

 
 
なので 我が家まで
足をお運びいただける方には
目の前で歌い
サラサラと イメージを走り描きするところを
楽しんでもらっています
 
直接
この 歌
というのか 声・・・
即興のメロディなんですが
これを聴かれる方は
大抵 涙を流されています・・・・・
 
わたしにとって
この作業は 感情に訴えるようなものではなく
わりと 淡々と それこそ
人間探知機になるような感覚なので
歌とスケッチが終わって
目の前で 涙を流されている様子を見るたびに
あら まただわ・・・・・
と 思うのですが
どうやら
ヒーリングが起こっているようなので
そこは 自然と目の前の方を
エネルギーで包容するモードになります
(普段は 超KYなアラフィフおばさんです・・・笑)
  
 
earthdragonsangels4.jpg 
 
 
作品にするイメージは
セッションの日時を決めると
セッション前から
じわじわとやってくることがあります
 
なるべく
セッション前は 頭を空っぽにして
その方の前情報は入れない
入ってても 忘れるようにしているのですが
 
それでも
事前に お知らせのように
テーマやイメージが
やってくることもあります
 
  
 
それから
歌を歌いだしてすぐに
 
はい これ 描いてね!
って具合に
ピョコン!と 瞬間ダウンロード(笑)
されるときもあります
 
  
 
そして 今回のこの作品のように
 
じわじわと
ちょっとずつ 見せてもらえる
(覗かせてもらえる?)
ようなときもあり・・・・・
 
  
 
earthdragonspart2.jpg

 

 

この 作品の中心の縦のライン

 

さいしょは 薄い紙一枚のような

細い細いラインから はじまり
 
ゆっくりと時間をかけて
入らせてもらうような世界でした
 
とても 繊細で
深遠なものを この世界に
少しずつ もたらしてくれるんだなぁ
 
 
 
earthdragonsangels5.jpg
 
 
そして
このとき スケッチした通り そっくりそのままに
作品が 仕上がらないところも
面白いところです
 
 
そこには
さまざまなプロセスとともに起こる
変化があり
 
今回の絵も そう
 
スケッチの絵から
変化するものがあり
 
その変化と
ご本人に起こっていた出来事とは
やはり シンクロしていました
 
 
 
earthdragonspart4.jpg

 

 

きっと これからの

ご本人の 現実創造に
この絵を生かしていかれるんだなぁ
 
きのう 直接お渡しして
受けとられた様子を見て
そう感じました
   
 

  

earthdragonswhitedragon.jpg 

 

 

作品のタイトルは

描き始めのとき

天と地をつなぐ 中心の一本線を

ググっと氣を入れて 引いたとき

 
あ この絵は
Earth Dragons なんだ!!!!!!
と ひらめいた その瞬間

 

突然のゲリラ豪雨?

雷が ジャンジャンはじまり
 
鳥の鳴き声のような
キュイ〜〜〜〜〜ン!と
空間を切り裂く音?とともに
近くに落ちたときのことは 忘れられません^^
 
ドキドキとワクワクが
いっぺんに来たのを 覚えています
 
 
 
earthdragonsleftwing.jpg
 
 
この作品の制作を通して
 
与えられたテーマから
その方に出会い
自分自身にも出会っていく
 
起こることは 毎回違っていて
ひとつのパターンに
括ることができない
 
毎回毎回 が
新しい はじまりなのですが
 
回数を重ねるごとに
その出会いが
深まっていることを感じています
 
 
とても 幸せな仕事です
 
 
 
earthdragonsangels3.jpg 
 
 
この作品にも
賢太郎さんが メッセージを紡ぎ
小さな作品を制作してくれました
 
ちょっと 記事が長くなったので
その紹介は
別の 記事にて・・・・・
 
 

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

 

『 水の祈り ∞ 落花流水 』(注文制作の紹介)

 

 
 

『 水の祈り ∞ 落花流水 』

2018年作
 
 
prayerpart1.jpg

  

注文制作の新作です 

  

 

prayercenter14000.jpg 

 

タイトルにある “ 落花流水 ” とは・・・・・

 
男女の気持ちが互いに通じ合い、相思相愛の状態にあること。
散る花は流水に乗って流れ去りたいと思い、
流れ去る水は落花を乗せて流れたいと思う心情を、
それぞれ男と女に移し変えて生まれた語。
転じて、水の流れに身をまかせたい落花を男に、
落花を浮かべたい水の流れを女になぞらえて、
男に女を思う情があれば、女もその男を慕う情が生ずるということ。
 
 
さいしょ 『 水の祈り 』だったんですが 
この作品の画像を Facebook のカバー写真にしたところ
落花流水 という言葉を感じる
と コメントをいただき
意味を調べてみて あぁ ピッタリだなぁ! と
『 水の祈り∞落花流水 』 に しました
 
 
prayersakura1.jpg
 
ご注文で 絵を描いている時は
その方に お会いしたことがなくても 
描くプロセスと ご依頼主に起こる変化が
シンクロすることがあります
それはピッタリすぎて 時にビックリするくらいです
 
 
prayerpart5.jpg
 
注文制作では
まず 電話による一時間ほどのセッションで
( お近くの場合は 我が家での対面セッションも可 )
下絵をスケッチしてから 制作するんですが
 
その方のことを 事細かにお聞きすることはしていません
そこらへんは さらっと・・・・・
私自身 余計な固定観念を入れずに
 
純粋に やってきたインスピレーションで
描くようにしています
 
たとえ ちょっと その方のいろいろを 知ってしまったとしても
それは 脇に置いておいてセッションします
 
 
prayerpart6.jpg 
 
この作品のセッションで 受け取ったテーマは
 
水(涙)の浄化  祈り  戦いの終わり・祝福
芯の強さ  中心の不動の静けさ
女性としての尊厳を取り戻す 
 
 
制作中 私自身 涙の浄化がありました
そのことは ブログに書いています
 
  
“ 絵を描いている時は
そのテーマに沿ったことが起こります
 
私自身 そこに入っていって
深く感じ 変容していくことが
絵の大切なエッセンスになります
 
それがなければ
絵は ただの絵空事にしかなりません ”
 
  
“ あぁ これはもう 女性の集合意識につながっちゃったなぁ
意識の別のところでは冷静に自分を観察しながら
賢太郎さんにも そのことを説明しながら
涙をいっぱい流しました ”
   
∞ 
 
今回は ご本人から リアルタイムでメッセージを頂いたので
絵の進行と納品の流れと ご本人とのシンクロを
とても わかりやすく確認できました
 
とても 個人的で繊細な内容なので
ここに 載せることはしませんが
(ご本人はどうぞ と おっしゃってくださってますが
私は そうしないほうがいいと判断しました・・・)
  
メールを読みながら
ご依頼主さん自身が “ 女性としての尊厳を取り戻す ” プロセスを
着実に 歩み始めていらっしゃる姿が感動的で 何度も涙が出ました
  
 
prayercenter34000.jpg 
 
私にとって この絵を描く仕事は
自分でも よくわからないまま始まったものだけれども
 
こんな風に 自分を還元できる場を
天から与えられ しあわせ∞
 
ありがたいです
  
  
prayerpart24000.jpg  
    

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

虹色ピラミッド(作品の紹介 ・ 小品二点)

 

小品の新作を二点

紹介します

 

  

phoenixinframe.jpg 

  

『 Phoenix 』

2018年作

 

  
 
 
 
 
Message by   詩人 碾 賢太郎

 

 

phoenixpart4000.jpg 

 

水彩ボードにミクストメディア

絵のサイズ :   6.5 ×   6.5cm

額のサイズ : 18.5 × 18.5cm

 
 
この作品は お嫁入り先が決まりました
ありがとうございます
 
 

 

 

 

 

konohanasakuyahimeinframe.jpg 

 

『 木花咲耶姫 』

2018年作

 

 
 
 
 
 
Message by   詩人 碾 賢太郎

 

 

 

 

konohanasakuyahime.jpg 

 

 

水彩ボードにミクストメディア

絵のサイズ :   4.0 ×   8.0cm

額のサイズ : 17.0 × 21.5cm

 
 
 
この作品は お嫁入り先が決まりました
ありがとうございます

 

 

konohanasakuyahimepart1.jpg 

 

  

木花咲耶姫

コノハナサクヤヒメ

 
∞+∞

 

火と水の統合

 

 

 

konohanasakuyahimepart2.jpg

 

 

 

 

 

ピラミッドを 虹色に塗るビジョンがあったことは

こちらの記事に書いていました

↓ 

満月に完成しました

 
この記事の中に出てくる
新しい作品のキーワードを
いくつか書いていただけで
 
描く前から
この作品が気になると
メッセージくださる方々がいらっしゃいました
 
これも 不思議 といえば不思議
なんですが
やっぱり 本当は自然なこと
 
 
わたしにとって 絵を描くことって
別の世界から 情報をダウンロードすること
そんな感じがしています
 
もう すでに 完成している世界があるんです
 
そして
そのイメージが インスピレーションとしてやってくる
ということは
こっちの世界に
それを 必要とする方がいる
ってことだと感じています
 
だから
この世界に カタチとなって現れる前から
このエネルギーを必要とする方々が
感じ取ってしまう
そんなことがあっても 不思議ではないのです
 
それから
あちらの世界と こちらの世界の間の
ヴェールが どんどん薄れているのかもしれませんね
 
 
 
火の鳥
フェニックス
から
火と水の統合
富士山の木花咲耶姫
を 経て
 
次は いよいよ
水の浄化の絵に入っていきます!!!
 
セオリツヒメの お働きかな・・・・・  
  
  

    

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

『 星のみちしるべ 』(注文制作の紹介)

 

signpost4000.jpg 

 

『 星のみちしるべ 』

( サルタヒコ )

2018年作

 

 

 

  

signpostpart1.jpg 

 

やっと 新作が紹介できます!

 

  

 

signpostcenter14000.jpg 

 

この作品にも

メッセージをつけてもらいました

 

 

何回か ダメ出しして・・・・・

 

この “ 星 ” を 外から眺めるんじゃなくて

自分の 内側に入るのを感じてみて

どんなメッセージが出てくるか

やってみてください

お願いしました
 
 
 
signpostpart34000.jpg

 

・・・ そして 出てきたのが

このメッセージです

 

  

 

 

道しるべ

 

 

   

大地へと

降り注いだ光は
 
道となり
 
天を貫き通す。
 
  
心の扉をひらいて
 
その先の さらなる
輝きへと とびたつために。
 
 
Message by   詩人  碾 賢太郎
 
 
 
signpostpart4.jpg

 

 

ひとつ前の記事にも書きましたが

この作品は

ご注文主さんにとっては

三枚目の Yoshiko Art でした

 

一枚目は

販売していた作品

通りがかりのブログで見つけてご購入くださり

 
二枚目は
注文制作でした
 
その作品で 次のステージにいけた
と 感じられたということで
二枚目の ご注文となりました
 
 
 
お受け取りの 嬉しいメッセージをいただき
色彩の美しさを眺められたり
いろいろ 感じられている ご様子なのですが
 
また 感想を後日 あらためて
送ってくださるそうです
 
 
おそらく・・・・・ですが
私自身 この作品を自分自身が受け取るのに
それなりのプロセスがあったり
 
賢太郎さんも
メッセージを綴るのに
通常より 時間を要したり
しているので・・・・・
 
感想を 綴られるのは 
ご自身のタイミングで
無理なく どうぞ
と お伝えしています
 
 
・・・・・と 書いていましたら 早速
ご感想を綴り 送ってくださいました
ありがとうございます
 
 
こんばんは。
昨日は、絵を見てたら急に眠気が襲い、感想が書けず申し訳ありませんでした。
 
十字、羽、ミカエル、盾、あの時(※注 セッション時)の話されたキーワードが、
全て綺麗に表現されていてびっくりです。
 
絵が届き、パッと箱を開けると、
今までに見たこともない綺麗な色彩の絵で、言葉が出ませんでした。
ブルーから紫になるグラデーションは高貴な色で感動しました。
絵の全体が細い線が沢山書かれていて、流れ星みたいできれいですね!
十字に広がる光や八角形のマークから、凄いエネルギーが出ているのを感じます‼︎
グリーンの色は愛を感じました。
 
情熱、勇気、愛、誠実、自信…
この絵から、たくさんのインスピレーションを受け取る事ができました。
これから自己変容がスムーズに起きそうです。
もの凄いエネルギーです!他の方にもこの作品をみてもらいたいです。)
丁寧に心を込めて作品を仕上げてくださりありがとうございます。
 
私はこれから、この星の道しるべの絵と共に、前に進んで参ります。
 
 
 
また いただいた受け取りのメッセージの中には
芒星の意味を調べて納得しました
とも あったので
今更ながら わたしも調べてみました(笑)
描くときは なるべく余計な思考は入れたくないので
特に 意味など知らないままだったのですが
わたしも なるほど!と なりました
イエスが生涯を通して伝えたかった、私達一人ひとりにある
神の内なる力を取り戻していく、
それが八芒星の時代の生き方なのかもしれません。
  
  

  

signpostcenter2.jpg 

 

 

これはもう いつものことで

わかっていることなんですが

 

注文制作は

セッションしたところから

私だけではなく

ご注文主さんにも 変容のプロセスがスタートします

 

それは いつもいつも

絵が完成したあと

答え合わせのように わかることで

 

そのシンクロぶりは

不思議と言えば不思議

 

いや しかし

本当は 自然なことなんだと

 毎回 思います

 

そして そのプロセスを

私は とても大切にしています

 

  

   

 

signpostpart2.jpg

 

 

こんな風に “ ハートのお仕事 ” を

続けられて

とても ありがたいです 

 

 

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

夏至の前に・・・・・

  

アメノミナカヌシ.jpg 

『 アメノミナカヌシ 』

2012年作

 

 

あしたは 夏至ですね

 

ふと この作品を思い出しました

 

この作品のエネルギーを

ここに あげる必要を感じ

 
賢太郎さんに メッセージをつけてもらいました
 
 
 
アメノミナカヌシ1.jpg

 

 

どうしようもない

闇の中から

ギフトをつかみ

戻ってきた。 

 

虹のような 輝きを

増し

戻ってきた。 

 

更なる 高みへと

飛び立つために。 

  

 

Message by   詩人  碾 賢太郎 

 

 

 

アメノミナカヌシ2.jpg 

 
 
“ 九分九厘まで壊滅的な状況になったときに
一厘の光で
闇から光へとひっくり返す ”
 
この言葉を
通りすがりのネット上のどこかで見つけて
読んだ瞬間
ドーンと頭の上から
入ってきたイメージを描きました
 
 
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)の
神さまカードの言葉だったので
タイトルは そのまま
『 アメノミナカヌシ 』に・・・
 
   
賢太郎さんには
あえて 事前に情報は伝えずに
ただ 絵の画像を見て
メッセージを書いてもらいました
 
  
 
アメノミナカヌシ3.jpg 
 
 
この作品は
数年前 千葉のほうへお嫁入りしました
 
当時住んでいた福岡の自宅まで
来ていただき
実物を見て
その場で 購入してくださいました
 
お聞きしたら
成田〜福岡空港間の格安航空券がある
とのことでした
 
 
熊本の現在の我が家も
だんだんと
人をお迎えする空間が整ってきています
 
ちょっとずつちょっとずつですが
日々の生活を大事にして・・・・・
 
また そんなことは
別のブログにて書いてみます
  
   
      

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

『 Break Through コノハナサクヤヒメ 』 (作品の紹介)

 

break through.jpg 

『 Break Through コノハナサクヤヒメ 』

2014年作
 
 
4年前の作品ですが
作品の持ち主の方から
うれしいフィードバックを頂いたので
紹介します
 
  
breakthroughpart1.jpg 
 
ちょうど ご注文いただいたタイミングで
同県の友人宅に遊びに行くことになり
近くのカフェで 対面セッションさせていただけました
2013年の12月のことです
 
本日 いただいたメッセージ
ご本人のお許しを頂きましたので
以下に掲載します
 
  
 
美子さん、ご結婚されたそうで、おめでとうございます。
長いことご無沙汰していましたが、
美子さんにお礼を言いたくてメール送らせて頂きました。

2013年の12月に絵の下描きを描いてもらった時、
ちょうど付き合っていた彼と別れたばかりで完全に終わったと思っていました。
なのに、
美子ちゃんが下描きをしながら
「愛がありますね」と突然言われて、
彼とは別れたばかりであるということをお話しすると、
彼との縁がまた再び繋がると美子ちゃんに教えてもらいました。
 
その後、完成した絵にはブレイクスルーというタイトルが付けられました。

 
今思うと、ブレイクスルーの意味は、
自分自身に素直になるということだったのではないかなぁと思います。
 
以前彼と付き合っているときは、
全く自分の気持ちを素直に表現することなく仮面を被っているような感じで、
でも、相手はどうなのかと相手の気持ちばかりを知りたがっていました。
 
 
あれから2年ほどの空白の時間を過ごし、
2015年の12月に再会してからは、
何度も何度も繰り返し繰り返し喧嘩もしてきましたが、
自分に素直になり、その素直な気持ちを常に相手に伝えることで
本当の信頼関係を再度築き直すことができました。
 
私が素直に自分の気持ちを表現すればするほど、
相手が優しくなることを身を以て体験しました。
 
 
あのときの美子ちゃんの、「愛があります」という言葉で
本当に救われ、将来に希望を持つことができたからこそ、
今の幸せな二人の絆があります。
本当にありがとうございました!
感謝!感謝です(^^)
 
 
こんな体験談は数多く美子ちゃんの元に届いているかと思いますが
私の感謝の気持ちを伝えたくてメールしました。
 
 
ブレイクスルー、自分の素直な喜怒哀楽を表現する。
そのために生まれて来たんだ、それで良いんだと気付きました。
 
 
breakthroughcenter.jpg
 
わ〜〜〜〜〜 よかったですね!!!!!
 
この作品は
コノハナサクヤヒメ
日本の火山の女神さんの絵です
 
いま ハワイ島の火山の女神
ペレさんの大解放の時
フィードバックを頂けたこと
 
このタイミングで
彼女のメッセージを
シェアすることは大切だなぁ
と 感じました
 
  
 
“ ブレイクスルー、自分の素直な喜怒哀楽を表現する。
そのために生まれて来たんだ、それで良いんだと気付きました。”
 
   
 
breakthroughpart2.jpg
 
こんな風に
作品を受け取り
ご自身の変容へと生かしてくださり
ありがとうございます
 
  
どうぞ これからもお幸せに!
 
そして
この絵が いきいきと
あなたの傍らで
ともに いのちを 輝かせるものでありますように!!!
 

  

  

  

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

さくら Moon と 満月 と 桜

 

 

sakuramoon.jpg 

  

『 さくら Moon 』

2005年作

 
 
  
  
花は 散りて
星となる
 
空を 描いて
夜となる
 
夜が 終われば
虹へと変わる
 
  
また 逢える日のために
 
生まれ変わる日のために
 
 
  
Message by  詩人 碾 賢太郎
 
 
  
 
IMG_7076.JPG

  

 

昨晩は満月

 
満開の桜のときに 満月かぁ
13年前の作品が浮かび
 
賢太郎さんに
詩を 紡いでもらいました
  
  
 
この作品は
福岡の クリスタルボウル奏者のもとへ
お嫁に行っています
 
納品した日
 
「 絵が動き出しました〜〜〜! 」
と 驚かれて
メッセージを下さったのを
思い出します
 
あぁ やっぱり
絵は生きている
そう 思いました
 
 
 
昨夜は 菊池のほうへ
夜桜を観に行きました
 
ほうぼうで バーベキューしている人たちが
たくさん 集っていて
 
田舎のお花見って
のんびり おおらかでいいなぁ
贅沢だなぁ
と 感じました
 
 
満月と桜
 
わたしのコンデジで
がんばって撮ったのが
上の写真(笑)
 
 
そして・・・
 
 

  
  

こちらが 賢太郎さんの写真

 

ライトアップされた桜は

まるで 炎のようで

コノハナサクヤヒメ

 

あぁ また 描きたいなぁ

 

やっぱり

桜って 永遠のテーマだなぁ

と 思いました

 

 

 

いろんなことがあるけど

 

ますます

嘘はつけない

誤魔化せない

 

わたしは わたしにしかなれない

そんな世界ですね

 

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

・・・***+***+***∞◎∞***+***+***・・・

 

 

 

絵を囲んでのお茶会のお知らせ

新作『 アマノウズメ 』とともに・・・

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
 

『 アマノウズメ 』

 

amanouzume3000.jpg

 

『 アマノウズメ 』

( 地球に舞う )

  

2018年

 

  

 

amanouzumecenter23000.jpg
 

ようやく 完成しました!

 

この作品の次には

夫婦(めおと)で対になる

『 サルタヒコ 』( 星のみちしるべ )

を 制作します

 

 

 

amanouzumepart23000.jpg

 

賢太郎さんに

作品から 詩を紡いでもらいましたので

ここに紹介します

  

  

∞◎∞

   

 

amanouzumesun23000.jpg 

 

   

春が舞う

花と太陽の間で 

  

 

   

amanouzumecenter33000.jpg 

 

    

海になる

花から ただよう香りが

 

  

  

amanouzumecosmicocean3000.jpg 

 

    

きらめきが 重なっていく

それは 命の粒子となる 

 

 

   

amanouzumewater3000.jpg 

 

   

きらめきが 重なっていく

それは 次なる宇宙となる

 

 

    

amanouzumesun13000.jpg 

 

   

闇から光へ

光から闇へ 

 

 

   

amanouzumepart13000.jpg 

 

   

それは 波打つゆらぎ

太陽へと還元するための。

 

  

  

Message by   詩人  碾 賢太郎 

 

∞ 

 

 

  

  

amanouzumecenter13000.jpg

 

 

アマノウズメさん

という 女神をテーマに描きましたが

 

地球そのものを現すような

エレメンタルな絵になりました

  

  

 

amanouzumefire3000.jpg  

 

  

渦が 湧きおこり

めぐりて

命のダンスを踊る

  

  

  

amanouzumeground3000.jpg 

 

 

私にとって

大きな突破口となる作品になりました

 

ここを超えられて

とても嬉しいです

  

 

 

 

amanouzumeinframe500.jpg 

  

この作品は販売可能です

詳細は こちらのページ

 

 

 

 

お嫁入り前のYoshiko Art たち・・・最新

( 絵の販売のご案内 )    

 

 

『 鶴と亀が統べった 』(注文制作の紹介)

 

 

tsurukame600.jpg 

 

『 鶴と亀が統べった 』

2008年作

 

 

 

tsurukamepart1600.jpg 

 

  

今回 ご紹介するのは

もう 10年くらい前の作品で

アメリカのネバダ州に お嫁入りしたものです

 
ちょうど アメリカに嫁ぐ女性から
ご自分と夫をイメージした絵を描いてほしい
とのことで 制作しました

 

 

なぜ この作品を今
思い出したか というと・・・

  

 

賢太郎さん とのコラボ

『 ポートレート撮影+メッセージの書き下ろし 』 で

9月に撮影・制作した作品を 納品したところ

 

実は あまり気に入らなかった・・・

という 率直なフィードバックを頂いたことがあり

 

詳しくは こちらで

 “ 奇跡の雨上がりに・・・癒しの歌声

 

 

  

わたしも賢太郎さんも

注文制作が主の活動
 
完成した作品を納品したら
 
ご注文主さんが
あれ? なんか 違った・・・・・
がっかり・・・・・ 好みでない・・・・・
と 感じられること が
 
わたしが描いた絵でも 経験があり
 
 
それで 思い出したのが
この作品 『 鶴と亀が統べった 』 だったのです
 
  
 
でも 受け取って一年半後
あることをキッカケに
 
この絵を 本当に受け入れることが出来た
という話を
ブログに書いてくださいました
 
Ah! moment...  ”
 
ちょっと 長いですけど
ぜひ 読んでみられてください
 
受けとるプロセスが
とても 丁寧に綴られています
 
  
tsurukamecenter600.jpg
 
以下 ちょっとだけ抜粋
 
 
 「どう思う?」と私は彼に聞きました。彼はしばらく黙って眺めたのち、ひとこと、
「これは確かに僕たちだ」と、言いました。

ちなみに、うちの夫スティーブはいわゆるスピリチュアル系ではなく、
どちらかというとサイエンス系の人ですが、実はとっても感覚的な人で、
スピリチュアルを超えた不思議な感性を持っています。
その彼が、その絵を見て、「確かに僕たち」と言い切ったので、
私はちょっと驚きながらもどこら辺からそう思うのか聞いてみました。
すると、別の部屋に置いてあった日本で作ったふたりのブレスを持ってきて、
その絵の上に置きました。
 
 
「ほらっ」
「あ、ほんとだ」

私たちが瞑想的な気持ちでそれぞれのコアと繋がりながら作ったブレスの色合いが
まさに美子ちゃんの描いてくれた絵とマッチしているではありませんか!

それに気付いた途端、なだれのようにその絵から、
たくさんのメッセージを受け取りました。
それはもう、びっくりするくらい。そして不思議なことに、

この絵こそ私たちそのものだ!

と、思っている自分がいることに気付きました。
そんな目でこの絵を見ていくと、
正面を向いた蝶に見える部分と真ん中のオレンジが融合し始め、
ふたりの天使が抱き合っている姿に見えてきました。
左側が男性で右側が女性です。
この気付きにはびっくりさせられました。
それ以外にも、たくさんのメッセージがこの絵に込められていることを感じ、
この絵を心から愛しく思うようになりました。
 
  
 
tsurukamepart2600.jpg
 
 
さいきん また一段深く
腹を括ることが出来ました
 
“ この道 ” を 極めていくぞ
という思いを
夫婦で 確認することが出来たんですね
 
そうしたら
こういった 一見
よくないように見える出来事
 
怖くなくなり
 
それどころか
とても ありがたいことに
感じられるようになりました
 
気づきを貰える
成長させてもらえる
 
何よりも
より深い繋がりを持てるということが
ありがたい
 
 
“ 喜ばれる ”
というのは
どのレベルのことでなのか
 
正直に
とことん 深めていきたいな
と 思います
 
 
  
 
今年3月に帰国されていた折 熊本で再会したとき
賢太郎さんに書き下ろしを頼んでくださいました!
 
 
  
出会って ほどなく
結婚でアメリカへと渡った彼女
 
ままくみさんとは
 
その後 帰国した折になど
数回 お会い出来ているだけなんですが
 
不思議な ご縁を感じる方のお一人
 
会った時間の長さや回数だけでは
測れないですね〜
ご縁の深さって・・・・・
 
  
大好きです
 
 
 
ままくみさんは ネットショップ
現地の いいもの
いっぱい 販売してらっしゃいます
 
お値打ち物がいっぱいです
  
 
 
tsurukameminerals600.jpg
  
  
さて
この 10年前の絵の中で
下のほうの いろんな色が混ざり合っているところ
 
これは
大地の奥で
さまざまな石が産まれてくるイメージを描いています
 
ままくみさんからは
大地との繋がりを 強く感じていたんですが・・・
 
 
アメリカに住むようになった
ままくみさんは やがて
石のペンダントをつくるようになりました 
↓ 
ままくみさん お手製の石のペンダントのページ
 
ページ覗いてみて
わかる人は すぐピン!とくると思います
 
とっても ユニークなんです
どんな風にユニークかは
 
次のブログでご紹介しますね〜〜〜

 

 

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
 

   
インフォメーション ∞ 作品展情報

  
 
 
   
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
 
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
 
初のコラボ作品展 
賢太郎さん自作の詩と書
との コラボです

 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!