『 The Rose 』(注文制作の紹介)

  

therose.jpg

 

『 The Rose 』

 

2019年作

 

 

 

 

注文制作の紹介です

 

  

 

 

 therosepart2.jpg

 

この作品は

昨年末のクリスマスの日に

Facebook で 募集したプレゼント企画で

 

Yoshiko Art の作品と

夫である 詩人 賢太郎の フォトメッセージ

同時に制作したものです

 

 

 

 

 

 

深緑の森3000.jpg

  

 

賢太郎さんとは 打ち合わせなしで

ふたり同時に 同じ方に向けて

制作しました

 

 

 

 

わたしが制作した絵のタイトル

The Rose は

ベット・ミドラーの 歌のタイトルから・・・・・

 

描いていたら

ずっと この曲が 頭の中にリピートして

 

 

 

 

これは ローズだな

と 決めました

 

 

 

黒い土の中に育つ

鉱物のような

オパールのような光が見えて

 

そうか

これから地上に出て花ひらく種

なんだな

と 感じて・・・・・

 

 

土の中の 複雑な色合いの中に

さまざまな思いの積み重ねを感じるけど

それは 時に苦しかったり

人知れず流した涙だったりするけど

それらが すべて

無駄ではない

 

豊かさの種 そのもののようで

 

 

 

そこから 地上の龍のような動きには

まだ カタチも色も定まらない

自由さや

 

土の中で育んでいる色が

これからを色づける

絵具箱のようでもあり

 

 

唯一

絵の下部の青は

深海の青

 

上部の緑は

風や樹々の緑

 

具体的な色として

受け取りながら 描いていきました

 

 

 

そして 絵の最後の仕上げに

一番下の ゴールドのラインが

一本 入りました

 

それで この絵は完成

 

 

どうしても

この一本が必要

 

そんなラインでした 

 

  

 

 

 

theroseinframe.jpg

  

 

今回 同じ方に

ふたりで同時に 作品を制作して

お届けすることができて

 

同じ人に 繋がるんだけど

それが

それぞれ 違う角度からで

 

ふたつ 合わさって

立体的になるような

そんな なんともいえない

面白さがありました

 

 

 

 

こういうことまた

やってみたいんですが

 

ご希望の方

いらっしゃいますか?

 

メッセージフォーム

いらっしゃったら こちらからメッセージくださいませ

 

 

  

 

今回は ハガキサイズの私の絵と

2Lサイズのフォトメッセージでした

 

 

これは コラボっていうのも違う

なんでしょうね〜〜〜

 

まぁ 受け取る方の ご希望あってのことかな

と 今は考えています

 

何か あ!ということを

思いついたら また

企画するかもしれませんが・・・・・

  

 

 

 

therosepart1.jpg

 

 

今は 新しい絵を制作中ですが

静かな だけど大きな変化を感じながら・・・・・

 

ちょっと 今までと違う感覚が

出てきてます

 

というか

正確には 削ぎ落とされてきてます

という感じかな

 

 

 

そんなことしながらも

絵以外のことも

着付けを教え始めることになってきてたり・・・

 

そのことも

追々 綴っていこうと思います

 

  

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

  

『 Maria 』(新作の紹介)

 

maria.jpg

 

Maria

 

2019年作

  

 

 

年末に 友人に描いた絵を紹介します

 

タイトルは マリア

 

 

  

いつだったでしょうか・・・数か月前・・・・・

ハッキリと 夢でメッセージを聞きました

 

「 黒いマリアと 青いマリアが

ピンクのマリアで ひとつになった 」

  

あぁ これは 絵に描くやつだ

と 思いました

 

  

 

ときどき 夢でハッキリとキャッチしたものを

絵に描くことがあります

 

見て すぐに描けることもあるし

一年くらいかかるときもある

 

今回のは

時間がかかるやつだなぁ

と ボンヤリと感じました

 

 

課題だけ与えられて

とりかかる糸口はなく

全体は ボンヤリとしたまま

 

 

こういうときは 焦らず

しばらく寝かせておくしかない

 

そんな覚悟でいたのですが

 

 

ふと ある友人に描くことが

次への糸口に繋がるような

そんな気がしたのです

 

 

  

 

maria.jpg

 

 

いま 大変なことが

自分の身にも 家族の身にも重なって

そのことに

真正面から向き合い

受け止めている彼女へ・・・・・

 

愛が 底力となって

溢れている

 

その姿に

 

 

描かせてほしい

 

それが

夢で見た マリアに繋がるから

 

 

そう感じて

プレゼントしました

 

 

 

 

あまりにも 大変なことが

我が身に降りかかった時

 

なぜ???

と 何かのせい

誰かのせいにしたくなる

 

そんな人間の弱さを 我がうちに認めながらも

 

それを振り切って

よし! 正面から

立ち向かってやろうじゃないか!!!

と 全力で奮闘した

そんな 彼女の姿への

尊敬の気持ちを込めて

 

  

 

 

美幸さんメッセージ.jpg

 

 

その 同じ友人へ

夫の賢太郎さんも

プレゼントに

フォトメッセージを制作し

 

わたしの描いた絵と一緒に

渡しました

  

 

これって 偶然なんですが

色合いが 似ているでしょう

 

 

 

そういえば

私の描いた絵からの

インスピレーションで

賢太郎さんが フォトメッセージを書くことはあっても

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

こうして

同じ人に対して

それぞれの作品を制作したのは

はじめてだね!

 

こういうの

すごく いいね〜〜〜!

と なりました

 

 

それで クリスマスに急きょ募集した

次の作品へと続きます・・・・・

 

この作品については

次の記事にて 紹介します

 

  

 

 

 

賢太郎さんのフォトメッセージは

10月の彼女の誕生日に合わせて 制作していたもの

 

その後

彼女の状況の あまりの展開の厳しさと慌ただしさに

渡す機会を逃していました

 

本当は 実物を先に渡したかったのだけど

その大変な出来事が起こった時に

 

咄嗟に この作品の画像を

メールで彼女に送っていたのでした

 

 

そんなことが起こるとは

思いもしていなかった時に書いたメッセージ

 

けれども

さすがの前向きな彼女も

最悪の結果を想像して

それに押しつぶされそうになった瞬間

 

賢太郎さんのメッセージに

救われた・・・・・!

そこから 底力が出てきたの・・・!

と あとから感謝されました

 

 

 

賢太郎さんに

このフォトメッセージを

制作してほしい方は

いま 11,000円で承っているそうです

(写真のサイズは A4・額入り)

 

こちら 賢太郎さんへのメッセージにて

お問合せ・お申し込みくださいませ

メッセージフォーム

 

必要なのは

書いてほしい方の フルネームと顔写真だそうです

 

 

ちょうど 新しい年も明けて

大きな変化を感じる この頃

ご自身の指針となるような言葉が

出てくるかも・・・!

 

 

もうすぐ満月

 

美しい夜空とともに。。。

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

  

『 My Home * My Place 』(注文制作の紹介)

 

myhome.jpg

 

『 My Home * My Place 』

 

2019年作

 

 

 

 

myhomepart.jpg

 

 

年末に納品した作品の紹介です

 

 

 

よく やったね!

持ち主の方を ねぎらうような

  

おうちに帰って眺めたら

ホッとして

元気が出るような絵

 

自分の中の

還ってこれる場所

 

そんなことをテーマにした絵が

出てきました

 

 

 

 

一枚一枚の絵のテーマは

本当に 多様です

 

ご依頼をいただいて

あらためて繋がって見ていくたびに

そう 感じます

 

 

この世界のエッセンスの一端と繋がり

それを感じて 表現すること

 

こうして絵を描くことで 人と繋がることが

わたしは 大好きだし

 

大袈裟な言い方かもしれませんが

魂の望み とでも言うべきものだと

感じています

 

 

去年あたりから

わたしの制作は

注文制作中心であったところから

自分から出てきたテーマで 自由に描くほうに

自然に 移行しつつあります

 

結局 それでも

人と繋がることに変わりないんだな

というのが 今 実感していることです

 

不思議と 描いたタイミングで

どなたかが

「これは 私の絵だ!」と感じて

購入して下さる ということは

そういうことなんだろうな

と 思うからです

  

 

そんな中

こうやって

ご依頼をいただき 描かせてもらえることは

とても幸せなこと

 

ありがとうございます

 

 

 

myhomecenter.jpg

  

 

  

この作品は 2013年に

お母さまへ プレゼントする絵を

ご依頼して下さっていた方からの

二回目の ご依頼でした

 

今回は ご本人のための絵

 

6年ぶりの ご依頼

 

とても 嬉しかったです!

 

 

 

  

 

myhomeinframe.jpg

 

 

絵を 納品してからの

ご本人との メールのやりとりも

興味深い話題が いっぱいで

とても 楽しいです

 

 

そこで送っていただいたもののひとつ

 

映画「野生のエルザ」の主題歌で

『 Born Free 』という曲の動画と

歌詞の日本語訳を 貼り付けま〜す♪

 

 

 

時々 賢太郎さんに ムツゴロウさんの真似で

野生動物みたいに

ワシワシ体を撫でられる美子です^^

 

なんでかなぁ。。。。。

 

 

 

 

 

生まれながらに自由

風が吹くように

草が成長するように

あなたの心に従うことに自由であれ

自由に生きよう

すると美があなたを包み込む

世界はまだあなたを驚かせる

星を見上げる度に

自由でいよう壁があなたを分けない場所に

あなたは波のうねりのように自由

だから隠れる場所は必要ない

生まれながらに自由

人生は生きる価値がある

しかし唯一の生きがいは

あなたが生まれながらに自由であること
 

 

  

 

 

 

年明けからの忙しさが 落ち着いてきたので

次の作品へ着手し始めていて

 

更新が遅くなっていますが

年末年始の作品を

続けて 紹介していこうと思います

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

『 Hervest Moon 』(新作の紹介)

  

hervestmoon.jpg

 

Hervest Moon

〜 笑う月 〜

 

2019年作

 

 

 

 

hervestmoonpart1.jpg

 

新作の紹介です

 

タイトルの  “ Hervest Moon ”

この作品の下絵をスケッチしていたとき

ふと 浮かんできた言葉です

 

 

  

あらためて 調べてみると

 

中秋の名月

秋分の日の近く もしくは 秋の始まりに現れる月

中秋の名月・・・秋の風物詩「ハーベスト・ムーン」とは より )

 

のこと だそうです

 

 

 

この作品にも

賢太郎さんが 詩を書いてくれました

 

  

 

hervestmoonsun1.jpg

 

 

 

冷たさから もれる光は

 

温もりから こぼれる涙

 

ひとつひとつが

 

愛に 満ちている。

 

 

すべての 生命の証が

 

ひとつの線に ならぶ時

 

あなたの 存在の意味は

 

深くなる。

 

  

 

Message by  詩人 碾 賢太郎 

 

  

 

 

(この詩で制作したフォトメッセージは こちらでご覧になれます)

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

   

 

  

 

 

 

9月から 10月にかけて

 

その間 このブログにも

つらつらと綴ってきていましたが

 

私たち夫婦の絆が深まるのと

平行しての制作となりました

 

 

それは らぶらぶ〜

といった感じの きゃぴきゃぴした感じではなく

(それもいいんですけどね^^)

 

お互いの存在を

深めあうような

そんな時間だったように思います

 

 

しみじみとした

Happy な気分を

ここに 絵にできたんじゃないかな

 

  

 

hervestmoonsun2.jpg

  

 

月のような太陽

太陽のような月

 

ちょうど 陰と陽が

入れ子状になったような

絵になりました

 

 

 

作者としては

 

今まで 身に着けてきた

描き方 や 技法に 頼りすぎたり

馴れ合いで多用しない

 

本当に必要なのか と

自分自身に問いかけながら

余計なことをしないで

シンプルに 素直に描く

 

ということを

意識しながら制作していました

 

 

なぜだか そうしたかったのです

 

 

 

そして

今の自分で出来るところでは

出し切れた感があります

 

やり切ったぞ〜!

バンザ〜〜〜〜イ!!!

です

 

 

 

  

 

 

この絵は 販売作品です

 

蠍座の新月に・・・

ご縁ある方のもとへ

 

 

 

hervestmooninframe2.jpg

 

 

  

水彩ボードにミクストメディア

 

  

絵のサイズ : 36.0cm × 43.5cm

額のサイズ : 51.5cm × 59.0cm

 

 

 

180,000円

(額装代込み)

 

 

この作品は

お嫁入り先が決まりました

ありがとうございます

 

 

 

  

 
 
 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

『 Crescendo 』(新作の紹介)

 

Crescendo.jpg

 

Crescendo

2019年作
 
 
  
新作の紹介です
 
 
 
 Crescendomoon.jpg
 
 
 
闇の中
 
ひろがる光は
 
意志となり
 
つらぬかれて
 
美しい声のように
 
空の色を
 
変える。
 
 
 
Message by   詩人  碾 賢太郎
 
 
 
 
Crescendopart1.jpg

 

 

タイトルの

Crescendo

 

音楽の記号で cres → クレッシェンド

“ だんだん 強く ”

 

そして

盛り上がり 高まり

を 意味する言葉です

 

 

 

 

ふと イメージが浮かんできて

描いた絵です

 

蓮のつぼみ と お月さま

 

蓮の蕾を あえて写実的に描かなかったのは

雫 のようにも 宝珠 のようにも見える

そのシルエットを

そのまま 絵にしてみたかったからです

 

 

魚座の満月に向かって

月が満ちる直前に完成しました

  

 

 

早速 完成した作品に

詩を書いてもらいました

 

賢太郎さんが制作してくれた

この作品へのフォトメッセージは

こちらで ご覧になれます

 

 

 

 

Crescendopart3.jpg

 

  

この絵は 販売作品です

   

 

魚座の満月に・・・・・

ご縁ある方のもとへ

 

 

  

  

Crescendoinframe3000.jpg 

 

 

水彩ボードにミクストメディア

 

 

絵のサイズ :  9.5cm × 14.5cm

額のサイズ : 15.5cm × 20.5cm

 

 

55.500円

( 額装代込み )

 

 

 

この作品は お嫁入り先が決まりました

ありがとうございます

 

 

 

   

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

『 水の柱 ∞ 光の柱 』(新作の紹介)

 

mizuhikari3000.jpg

 

『 水の柱 ∞ 光の柱 』

 

2019年作

 

 

 

 

 mizuhikarilotus.jpg 

  

 

新作の紹介です

ハガキサイズの小さな絵

  

 

モチーフは 蓮の花

そして 水 です

 

 

 

 

 

mizuhikaripart2.jpg

 

 

五月は 父の命日月です

亡くなったのは

もう 11年前になりますが

 

今年の五月は 不思議なことに

おふたりの この五月にお父さまを亡くされた方から

作品をご購入いただいたり

ご注文いただいたりしていました

 

そんなことが続いたせいか

 

その旅立ちの瞬間に体感した

光の柱を 絵にしてみたいなぁ

と 思い立ち この作品を描き始めました

 

ちょうど お盆に この制作に没頭し

途中 制作は中断して 京都に行ったのですが

そこで訪れた 鴨川の源流を守るお寺さんで感じた

水のエッセンスも

絵の中に 表現しています

 

 

 

 

《 参考 》

 

父の死がもたらしてくれたもの 1

 

京都から ただいま 

 

 

 

 

mizuhikaripart1.jpg

 

 

この絵は 販売作品です

 

乙女座の新月に

ご縁ある方のもとへ・・・

 

  

 

 

 

mizuhikariinframe.jpg

 

 

水彩ボードにミクストメディア

 

絵のサイズ :  9.0cm × 14.0cm

額のサイズ : 17.0cm × 22.0cm

   

48,000円

( 額装代込み )

  

  

この作品は お嫁入り先が決まりました

ありがとうございます

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

 

『 Mother 』(注文制作の紹介)

 

motherinframe.jpg

 

『 Mother 』

2019年作

 

 

 

 

mothercenter.jpg

 

 

きのう 無事納品できました

新作の紹介です

 

ハガキサイズで承った

注文制作の作品です

 

 

もう ひと月以上前には完成していたのですが

お客さまの ご希望で

88

8月8日に受け取りたい!

とのことで

 

それまでは 我が家で保管させていただき

きのう 無事

お渡しすることが出来ました!!!

 

 

 

タイトルは

描いていると

これは Mother だな

って
 
浮かんできたままに
シンプルに 名付けましたよ
 
 
 
実は 一年前の同じ日 88にも
別の作品を ご購入いただいた方です
 
去年も
ご購入されてから しばらく間があって
8月8日を 納品の日に指定くださり・・・・・
 
偶然だとはいえ
え!? 今年も!???
 
楽しい気持ち^^
 
 
そして それだけの
強く 深い思いで
絵を迎え入れてくださることから
しみじみ受け取るものがあり
 
 
熊本の方なので
ご注文いただいた6月には
一緒に 美味しい酵素玄米のランチを食べながら
描く絵を決めて
 
きのうの納品は
お互いの中間地点にある
かき氷屋さんで落ち合って
絵をお渡しする
という・・・・・
 
注文制作は 遠方からのお申込みのほうが多く
なかなか 直接納品 という機会はないのですが
 
きのうは いろいろな
雑談を通して
お互いの感じていることを交換し合うのも楽しかったし
 
 
また
ものすごく ありがたかったのは
 
わたしの絵を
どんな思いで求めてくださり
どんな思いで
傍らに置いてくださっているのか
 
直接 詳しく伺うことが出来たこと
 
今までも
メッセージのやりとりでは
たくさんの方から
感想や 想いをいただいていますが
生の声は より突っ込んだところで
お訊ねできるのが よかった!
 
・・・・・というか
 
今 私自身が変化の時だから
こうして いろいろ伺えることが
とても 必要な時期なんだと思います
 
  
ありがとうございます
 
 
 
motherpart.jpg
 
 
去年 この方が
別の作品を購入された時
 
お話を伺っていて
 
私の絵は 持つ人の人生のモニュメント
・・・・・記念碑 みたいなものなのかなぁ
って 感じたことがあります
 
 
でも きのう お話ししてみると
 
“ モニュメント ”っていうのは 違う気がするんですよ
なぜなら モニュメントって過去のものでしょう
 
わたしは この絵は
ずっと 傍らに居て
見守ってくれる存在
一緒に 生きていく
人生の変化と共に 動いていく存在
 
“ 守護霊 ” みたいに感じているんですよ
 
 
 
 
受けとってもらえることで
生かされる
そのことを しみじみと感じました
 
あぁ ものすごく
ありがたいなぁ
うれしいなぁ
思います
 
  
 
 
人には それぞれの役割があり
 
社会の中で
家庭の中で
日々 懸命に生きていらっしゃる方の
裏方さんみたいに
絵が
ちょっとでも お役に立てたら
こんなに 幸せなことはないです
 
 
けれども
どんな立場の方とも
 
人 と 人 として
常に フラットに接していける人間でありたいです
 
 
肩書や 立場ではなく
人と人としての
コミュニケーションを大切にしたいし
その中で産まれる絵を描きたい
 
 
 
そうそう
きのうの “ おしゃべり ” で
インスパイアされたこと
もうひとつ
 
 
このところの
自分が感じてた変化の波って
 
恐れベースからの自分の言動
に対しての 違和感だったんだなぁ
って
 
 
会話の中から
ピン!とくるヒントが降ってきて
 
自分が感じていること
やってきたことへの
構造的な理解がやってきました
 
 
ピコン! 
 
 
 
では 絵の続きに戻ります 
 
  

 

 

  

 

京都での対面セッションのお知らせ

 

Yoshiko Art の 注文制作をご希望の方で

直接 お会いして 絵を描いてもらいたい方

この機会に どうぞ

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

 

『 Remember 』(注文制作の紹介)

 

remember.jpg 

  

『 Remember 』

2019年作

 

 

 

 

 

 

 

 

remembercenter.jpg 

 

 

無事 納品できましたので

ご注文で描かせていただいていた新作を紹介します

 

 

  

先月 募集した ハガキサイズの注文制作にお申込みいただき制作した

二点のうちの 一点です

 

ちょうど その半月ほど前に

お父さまを亡くされたばかり

ということで

 

Yoshiko Art の作品を

お父さまのいらした実家に飾りたい と

思っていらしたタイミングで

告知を見て 申し込んでくださいました

 

 

電話で お話しして

スケッチしてみると

 

この絵のタイトルは

Remember

だなぁ・・・・・と

 

そして ご依頼くださったご本人への絵だなぁ

 

 

その他

詳細は このブログには書かないことにしますが

 

ご本人が 生前のお父さまから

直接には 受け取れてなかった

あるメッセージを

間接的に お伝えするようなことも

絶妙なタイミングで 起こりました

 

こういうときの

何か 大きな意志で

動かされている感は

やっぱり 不思議ですが

あったかいなぁ よかったなぁと 感じました

 

 

 

 

 

なので

当初は ご実家の亡くなられたお父さまのもとに

飾る予定で頼んでくださった絵ですが

 

ご本人のご自宅にて

 

大切なことを Remember

思い出す象徴として

お手元に置いていただく絵として

受けとっていただきました

 

 

小さい絵で

抱きしめたくなるようなサイズ

というのも

よかったみたいです

 

 

  

 

この絵を描くには

何枚も反故にしながら

たくさん 削ぎ落としていくプロセスが必要でした

 

 

それは

ご依頼主さんに起こっていたこととも

当然のことながらシンクロ

 

私自身の人生でのプロセスともシンクロ

 

 

親を亡くす

というのは

本当の自分の人生を生きる

大切な通過儀礼のようにも感じます

 

 

 

こんな風に お仕事させていただけて

ありがたいです

  

 

 

   

  

  

rememberinframe.jpg 

 

 

額は いつもながら

ピッタリなのが 見つかってしまう

博多の大崎周水堂さんにて・・・

(いつもないのが 絶妙のタイミングで置いてある!)

 

ベルベットのソプラノ

美しい歌姫さんに ふさわしい

 

弁財天さん 市杵島姫命さんをも想起させるような

貝の装飾のものを見つけて

またまた 値段を考えずに

これに 決めちゃった〜〜〜笑 

 

 

 

 

 

ハガキサイズの注文制作

 

もう一点の 『 Mother 』は

ご依頼主さんの ご希望で

8月8日!に納品予定

 

お渡しできましたら

また このブログにて

ご紹介しますね

 

 

 

 

現在 制作中の作品

そのあと

もう一枚 どうしても描きたい絵が出てきていて・・・

 

そのあと

また 注文制作を募集したいと思います

 

 

ハガキサイズは 少し値上げして

55,500円にする予定です

 

理由は サイズの割には

額の値段は 高かったので・・・

(ピッタリなのを選ぼうとすると そうなってしまう^^)

 

 

  

 

8月17〜20日

京都に行きます

 

そのとき 注文制作のセッションをご希望の方がいらっしゃいましたら

メッセージくださいませ

 

素敵な場所と ご縁が出来たので

そちらで お会い出来たらいいな

と 思っています

 

 

日時は メッセージ頂いてから

決めていきたいです

 

 

 

この 京都行きについては

別の記事にて

もうちょっと 詳しく経緯を綴ってみようかな

とも 思います

 

 

ではでは

よろしくお願いします 

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

  

 

『 Transformation ∞ 紫の蝶 』(作品販売のご案内)

 

 

 

『 Transformation 』

〜 紫の蝶 〜

 

2019年作

∞ 

 

 

 

 

 

 

 

小品の新作です

 

 

 

 

変容の蝶

 

ゼロポイントを通って

ひっくり返る

 

本当の望みは何?

 

小手先でコントロールしたって無駄

 

流れは 止められない

 

ステージアップのとき

 

 

   

  

 

 

 

この絵は 販売作品です

 

ご縁ある方のもとへ・・・

 

 

 

 

 

transformvioletinframe.jpg 

 

 

水彩ボードに ミクストメディア

  

絵のサイズ :   7.5cm ×   8.0cm

額のサイズ : 18.3cm × 19.0cm

 

38,000円

( 額装代込み )

  

  

 

frame300silver.jpg  

 

※ 額は二か所に破損・修復あり

その点 ご了承いただける方へ・・・ 

 

 

お嫁入り先が決まりました

ありがとうございます

 

 

  

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

  

『 ソラフネ 』(注文制作の紹介)

 

sorafune.jpg 

 

  

『 ソラフネ 』

2019年作

 

 

 

  

sorafunepart4.jpg 

 

 

新作の紹介です

 

ちょうど 京都に出発する直前に

発送しました

 

 

広島の方だったので

高速を途中下車して

直接納品したかったのですが・・・

 

そこまでの時間の余裕がなくて

断念しました

 

 

 

sorafunecenter1.jpg 

 

 

下絵のスケッチの時に出てきた

キーワードは。。。。。

 

 

闇を見つめる目

ムーンレインボー

虹のピラミッド

太陽と月の結婚

天の龍 ∞ 地の龍

翼をひろげる

 

 

てんこ盛りで

スケッチは まぁ いいんだけど

実際に絵にするのは

チャレンジだなぁ

って 感じました

 

  

 

sorafunepart5.jpg 

 

 

そして スケッチしながら

タイトルは

『 天空の船 』だな!って・・・・・

 

理由は わからないけど

ハッキリと そう感じました

 

 

でも

ソラフネ にしたのは・・・

 

なんかですね

軽い感じにしてみたかったんですね

 

 

 

sorafunecenter3.jpg 

 

 

制作してみて・・・・・ 

 

 

意外に スムーズに

描けちゃった感あり!

 

面白い絵になりました

 

 

 

sorafuneinframe.jpg

 

 

そして

額装も 個性的なものになりました!

 

額装は 毎回

ワクワクする作業になるんですが・・・・・

 

やっぱり

絵の内容のみならず

受けとる方の個性に合わせて

考えるのが 楽しい!

 

 

 

sorafunepart1.jpg 

 

 

さいきん

絵のお仕事に関して

 

一段 深く あらたに

ハラを括ったせいか

 

ピンポイントで

本当に必要とする方々と

出会えていってる感じがあります

 

 

万人受けする絵ではないことは

確かなので(笑)

 

これは

すごく いいことだと思います

 

 

  

わたしは 

いま 目の前のことを

ひとつひとつ

深めていくのみです

 

 

ありがたいです∞

 

 

 

 

 

 

 

∞ 

  

 

Yoshiko Art 

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon