虹色ピラミッド(作品の紹介 ・ 小品二点)

 

小品の新作を二点

紹介します

 

  

phoenixinframe.jpg 

  

『 Phoenix 』

2018年作

 

  
 
 
 
 
Message by   詩人 碾 賢太郎

 

 

phoenixpart4000.jpg 

 

水彩ボードにミクストメディア

絵のサイズ :   6.5 ×   6.5cm

額のサイズ : 18.5 × 18.5cm

 
55,000円
(額装代込み)
 
 
この作品は お嫁入り先が決まりました
ありがとうございます
 
 

 

 

 

 

konohanasakuyahimeinframe.jpg 

 

『 木花咲耶姫 』

2018年作

 

 
 
 
 
 
Message by   詩人 碾 賢太郎

 

 

 

 

konohanasakuyahime.jpg 

 

 

水彩ボードにミクストメディア

絵のサイズ :   4.0 ×   8.0cm

額のサイズ : 17.0 × 21.5cm

 
44,000円
(額装代込み)
 
 
作品ご購入のお申込み
及び
お問い合わせ

 

 

konohanasakuyahimepart1.jpg 

 

  

木花咲耶姫

コノハナサクヤヒメ

 
∞+∞

 

火と水の統合

 

 

 

konohanasakuyahimepart2.jpg

 

 

 

 

 

ピラミッドを 虹色に塗るビジョンがあったことは

こちらの記事に書いていました

↓ 

満月に完成しました

 
この記事の中に出てくる
新しい作品のキーワードを
いくつか書いていただけで
 
描く前から
この作品が気になると
メッセージくださる方々がいらっしゃいました
 
これも 不思議 といえば不思議
なんですが
やっぱり 本当は自然なこと
 
 
わたしにとって 絵を描くことって
別の世界から 情報をダウンロードすること
そんな感じがしています
 
もう すでに 完成している世界があるんです
 
そして
そのイメージが インスピレーションとしてやってくる
ということは
こっちの世界に
それを 必要とする方がいる
ってことだと感じています
 
だから
この世界に カタチとなって現れる前から
このエネルギーを必要とする方々が
感じ取ってしまう
そんなことがあっても 不思議ではないのです
 
それから
あちらの世界と こちらの世界の間の
ヴェールが どんどん薄れているのかもしれませんね
 
 
 
火の鳥
フェニックス
から
火と水の統合
富士山の木花咲耶姫
を 経て
 
次は いよいよ
水の浄化の絵に入っていきます!!!
 
セオリツヒメの お働きかな・・・・・  
  
  

    

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

夏至の前に・・・・・

  

アメノミナカヌシ.jpg 

『 アメノミナカヌシ 』

2012年作

 

 

あしたは 夏至ですね

 

ふと この作品を思い出しました

 

この作品のエネルギーを

ここに あげる必要を感じ

 
賢太郎さんに メッセージをつけてもらいました
 
 
 
アメノミナカヌシ1.jpg

 

 

どうしようもない

闇の中から

ギフトをつかみ

戻ってきた。 

 

虹のような 輝きを

増し

戻ってきた。 

 

更なる 高みへと

飛び立つために。 

  

 

Message by   詩人  碾 賢太郎 

 

 

 

アメノミナカヌシ2.jpg 

 
 
“ 九分九厘まで壊滅的な状況になったときに
一厘の光で
闇から光へとひっくり返す ”
 
この言葉を
通りすがりのネット上のどこかで見つけて
読んだ瞬間
ドーンと頭の上から
入ってきたイメージを描きました
 
 
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)の
神さまカードの言葉だったので
タイトルは そのまま
『 アメノミナカヌシ 』に・・・
 
   
賢太郎さんには
あえて 事前に情報は伝えずに
ただ 絵の画像を見て
メッセージを書いてもらいました
 
  
 
アメノミナカヌシ3.jpg 
 
 
この作品は
数年前 千葉のほうへお嫁入りしました
 
当時住んでいた福岡の自宅まで
来ていただき
実物を見て
その場で 購入してくださいました
 
お聞きしたら
成田〜福岡空港間の格安航空券がある
とのことでした
 
 
熊本の現在の我が家も
だんだんと
人をお迎えする空間が整ってきています
 
ちょっとずつちょっとずつですが
日々の生活を大事にして・・・・・
 
また そんなことは
別のブログにて書いてみます
  
   
      

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

さくら Moon と 満月 と 桜

 

 

sakuramoon.jpg 

  

『 さくら Moon 』

2005年作

 
 
  
  
花は 散りて
星となる
 
空を 描いて
夜となる
 
夜が 終われば
虹へと変わる
 
  
また 逢える日のために
 
生まれ変わる日のために
 
 
  
Message by  詩人 碾 賢太郎
 
 
  
 
IMG_7076.JPG

  

 

昨晩は満月

 
満開の桜のときに 満月かぁ
13年前の作品が浮かび
 
賢太郎さんに
詩を 紡いでもらいました
  
  
 
この作品は
福岡の クリスタルボウル奏者のもとへ
お嫁に行っています
 
納品した日
 
「 絵が動き出しました〜〜〜! 」
と 驚かれて
メッセージを下さったのを
思い出します
 
あぁ やっぱり
絵は生きている
そう 思いました
 
 
 
昨夜は 菊池のほうへ
夜桜を観に行きました
 
ほうぼうで バーベキューしている人たちが
たくさん 集っていて
 
田舎のお花見って
のんびり おおらかでいいなぁ
贅沢だなぁ
と 感じました
 
 
満月と桜
 
わたしのコンデジで
がんばって撮ったのが
上の写真(笑)
 
 
そして・・・
 
 

  
  

こちらが 賢太郎さんの写真

 

ライトアップされた桜は

まるで 炎のようで

コノハナサクヤヒメ

 

あぁ また 描きたいなぁ

 

やっぱり

桜って 永遠のテーマだなぁ

と 思いました

 

 

 

いろんなことがあるけど

 

ますます

嘘はつけない

誤魔化せない

 

わたしは わたしにしかなれない

そんな世界ですね

 

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

・・・***+***+***∞◎∞***+***+***・・・

 

 

 

絵を囲んでのお茶会のお知らせ

新作『 アマノウズメ 』とともに・・・

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
 

『 アマノウズメ 』

 

amanouzume3000.jpg

 

『 アマノウズメ 』

( 地球に舞う )

  

2018年

 

  

 

amanouzumecenter23000.jpg
 

ようやく 完成しました!

 

この作品の次には

夫婦(めおと)で対になる

『 サルタヒコ 』( 星のみちしるべ )

を 制作します

 

 

 

amanouzumepart23000.jpg

 

賢太郎さんに

作品から 詩を紡いでもらいましたので

ここに紹介します

  

  

∞◎∞

   

 

amanouzumesun23000.jpg 

 

   

春が舞う

花と太陽の間で 

  

 

   

amanouzumecenter33000.jpg 

 

    

海になる

花から ただよう香りが

 

  

  

amanouzumecosmicocean3000.jpg 

 

    

きらめきが 重なっていく

それは 命の粒子となる 

 

 

   

amanouzumewater3000.jpg 

 

   

きらめきが 重なっていく

それは 次なる宇宙となる

 

 

    

amanouzumesun13000.jpg 

 

   

闇から光へ

光から闇へ 

 

 

   

amanouzumepart13000.jpg 

 

   

それは 波打つゆらぎ

太陽へと還元するための。

 

  

  

Message by   詩人  碾 賢太郎 

 

∞ 

 

 

  

  

amanouzumecenter13000.jpg

 

 

アマノウズメさん

という 女神をテーマに描きましたが

 

地球そのものを現すような

エレメンタルな絵になりました

  

  

 

amanouzumefire3000.jpg  

 

  

渦が 湧きおこり

めぐりて

命のダンスを踊る

  

  

  

amanouzumeground3000.jpg 

 

 

私にとって

大きな突破口となる作品になりました

 

ここを超えられて

とても嬉しいです

  

 

 

 

amanouzumeinframe500.jpg 

  

この作品は販売可能です

詳細は こちらのページ

 

 

 

 

お嫁入り前のYoshiko Art たち・・・最新

( 絵の販売のご案内 )    

 

 

縁結びを祈願して描いた 『 むすびあやのめ 』 その2

 

ひとつ前の記事

縁結びを祈願して描いた 『 むすびあやのめ 』 その1

書き終えた時

 


musubiayanome4.jpg

 

   

『 むすびあやのめ 』

私たち二人の出会いの場所である 

熊本・玉名の

こころり庵 ” に 寄贈して

展示していただこうと

決めたところでした

 

 

  

なので

次に書く “ その2 ” (つまり この記事のこと)

では
そのことを ご報告するつもりだったんです・・・・・

  
 
 
 
musubiayanome2.jpg

 

 

けれども

たいへん ありがたいことに

ちょうど 絶妙のタイミングで

ご購入希望の方が現れ
お嫁入り先が決まりました
 
 
ありがとうございます!!!!!
 
 
 
 
というわけで
この記事では
 
今月はじめに
ふたりで 縁結び成就のお礼に
香椎宮さんを
お詣りしたときの写真をご紹介します
 
 
  
IMG_2323.JPG
 
林 賢太郎さん・・・・・
 
もうすぐ
高瀬 賢太郎さんになってくださいます
 
 
 
  
IMG_2332.JPG
 
同じ場所で・・・・・
 
 
  
そして 同じ日の夜には
宗像大社のみあれ祭へ
 
IMG_2358.JPG

  

数年前
この舞からのインスピレーションで
『 結んでひらいて 菊の華 』
を 制作したことがあります
 
そのときのことを
記事にしていますので
ご興味のある方は どうぞ
 
 
 
  
IMG_2362.JPG
 
焚火に照らされた高宮祭場
 
 
 
 
IMG_2365.JPG

 

この日

一緒に並んで

真剣にお詣りしているうちに

 

あれ? 神さまの前での結婚式

いつのまにか

終わっちゃったなぁ

ハッキリ 感じてしまいました
 
 
 
その少し前から
11月から住む新居探しをはじめる前に
まずは 古墳にお詣りし
気になる神社や お寺さんも・・・と
ふたりで真剣に
お祈りして回っているうちに
 
言葉はなくても
ふたりの “氣” が
ピッタリと合い
心ひとつに
深い祈りになっているのを
感じていました
 
 
 
musubiayanome3.jpg
 
 
アーティスト同士のカップル
  
中年になっての初婚同士
超マイペースなふたりです
 
 
なんだか
ふつうとは 順番が違うのかもしれませんが・・・・・
 
 
ふたりとも
何かの宗教に属している訳ではないけれども
 
祈りの大切さは
ごくごく
自然に 受け止めていますし
 
まわりの たくさんの方々の
温かいサポートも
ありがたく受け取りつつ
どんな風に
お返しできるか
何ができるか を
考えているところです
 
 
スローペースではありますが
私たちなりに
できることを
ひとつひとつ
カタチにしながら
ご報告していきますので
 
しばらく 見守ってくださいませ
 
よろしくお願いします!
 
  
  
 
いろいろ
ブログに書きたいことが
出てきています
 
変化が大きくて〜〜〜!
 
まさに
新しいスタートの時!!!!!
  
 
  

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm
  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

縁結びを祈願して描いた 『 むすびあやのめ 』 その1

 

musubiayanome1.jpg

 

『 むすびあやのめ 』

2013年作

 

この作品は

私自身の縁結びを祈願して

制作しました
 
 
 
 
musubiayanome3.jpg

 

 

今から3年前

 

実は 私は絵を描き始めてから

ずっと 独り

 

それが もう10年以上
続いていました
 
どうしてなのかなぁ
 
絵のお仕事では
不思議なくらいに
ご縁に恵まれているのに
なぜ
パートナーとなる男性にはご縁がないのかしら・・・?
 
自分のことは
よく わからないものです
 
そこで 私は ジェムリンガ
須佐さんに相談しました
 
  
いただいたアドバイスは
 
美子ちゃん
あなたは ふつうの人と順番が違うんだよ
 
絵を一生をかけて描く
ということは 決まっているから
このお仕事を ある程度確立してから
その先で 出会うんだよ
 
そして
 
香椎宮さんに
縁結びを祈願する絵を描いて
奉納するといいよ
 
というものでした
 
 
   
musubiayanome2.jpg
 
 
そこで
描いたのが
この作品です
 
 
描いてみたら
拍子抜けするくらいに
さわやかな絵
 
 
タイトルは
香椎宮の境内のご神木
“綾杉”
に ちなんで
『 むすびあやのめ 』
と なりました
 
 
 
 
IMG_2342.JPG
 
 
  
さいしょは 知らなかったのですが
香椎宮さんは
格式の高い神社さんということで
 
卒業した美大の後輩であり
現代美術家でもある
神主さんの ささやかなお心遣いで
本殿の 真裏から
神さまに
絵を 観ていただく
というカタチで
奉納させていただきました
 
幾人かの友人たちと集い
とても 楽しい時間になりました
 
 
  
あとで 先の須佐さんに報告したところ
そこは まさに
神さまの通り道だよ
よかったね〜〜〜
とのことでした
 

 

 

 

kashii01.jpg

 

 

kashii02.jpg

  

  

    

さて この作品を

香椎宮さんに持参して
お祈りをしてから三年
 
それまで あまりにも長い年月
独りでいたこともあり
 
正直 半信半疑であったところもあります
 
もう 自分は一生
独りでいる運命なのかと
諦めつつ
 
絵の道を 邁進していこう
決心が 固まってきました
 
けれども そこには
一抹のさみしさや 深い悲しみ
怒りが根っこにある固い意地も
入り混じっていたことは否めません
 
  
結局
いろんなことが
吹き出し
激しい体験をすることでしか
落とせなかったものを
削ぎ落とす
大きな浄化の三年間でした

 

  

振り返ることができるようになった今・・・
    
 
  
musubiayanome5.jpg 
 
   
おかげさまで
パートナーとなる人と出会い
 
あれよあれよと
スムーズな流れで
婚約することになりました
 
 
ずっと 潜在意識に隠れていた
結婚などしたら
本当にやりたいことは
できなくなってしまう
という 恐れは
 
もう 消えてしまっていて
 
 
代わりに
 
これから はじまる新しいステージに
静かにワクワクしています!
 
自分が与えられているギフトを
よりパワフルに
発揮できている未来を
感じています
 
 
 
musubiayanome4.jpg
     
 
絵は 一枚一枚
いのちを持って
生きていて
 
それぞれの役割を
描いた私から独り立ちして
それぞれの場で
果たしていっているのを
いつも 眺めています
 
こうやって
私自身のために描いた絵たちは
祈願したことが成就すると
自然に
お嫁入り先が決まり
次のステージが はじまるようです
 
 
この作品は
どうなるのでしょうか・・・!
 
ここで 絵の販売のお知らせに
繋ぐかどうか
 
しばらく 迷っていましたが
 
気持が決まったので
続きは
に 書くことにします
 
 
 
ここまで 読んでくださり
ありがとうございます

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm
  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

『 アマテラス ∞ 虹龍 』(新作の紹介)

 

 

amaterasu.jpg

 

 

『 アマテラス ∞ 虹龍 』

2016年作

 

 

 

  

amaterasupart2.jpg

 

 

  

夢で見た

松の木にかかる龍

が もとになって

描いた絵です

 

その 松の木が入り口にある

北海道の施設へと

お嫁入りしました

 

  

 

  

amaterasupart3.jpg

  

  

  

北九州で この絵を展示していたとき

観てくださった方が
 
絵の中の龍が北海道から九州を
大きく結びたがっていますね!
おっしゃっているのを聞いて
 
確かに そうだわ 
九州で いろんな方に観ていただいてから
北海道に送ろう!
と 決めて
  
福岡の久留米でのイベントに持参したり
    
 
 
  
熊本の玉名の こころり庵
持って行ったり・・・・・
  
ここでは
熊本なのに なぜか
北海道出身の方が ふたりもいらっしゃって!!!!!
観ていただけたのが不思議でした
 
この写真は こころり庵主催の真美さんと・・・・・
この方は 素晴らしい舞を舞われる方です
  
 
 
 
 
そして
  
新しい拠点として
年内に移ることを考えているエリアの
その土地を守っている主のような存在のいらっしゃる古墳へも
絵を持って ごあいさつに行ってきました
  
  

amaterasuinframe.jpg

 
 
 
よく
この絵は どんな意味があるんですか?
って 聞かれますが
 
描いている本人は
あまり わかってなくて(笑)
 
こうして
観てくださる方から
教えられることが
多いです
 
 
 
今回も 観てくださる方の
豊かな感性で
さまざま発見と気づきがあり
 
やはり このような交流が
幸せ〜〜〜!
大好き!!!
って 思います
 
 
 
 

amaterasupart5.jpg

 

 

 

天岩戸開き

とは

 

ひとりひとり

岩戸開き

 

コアスターをひらく

 

 

 

ひとりがひらくと

また ひとり

また ひとり

 

まるで ポップコーンが弾けるように

 

ひとつの輝きが

また ひとつの輝きへと

飛び火していく

 

 

 

 

amaterasucenter.jpg

 

 

 

一人一宇宙

 

ふわりとひらいて

ポンとつながる

大宇宙

 

 

   

 

amaterasupart4.jpg

 

 

 

この絵を北海道に送って

ちょっと一息
 
去年からの大仕事をひとつ終えた感じなんです
 
 
そして
この次は
アマノウズメ
描きます
 
 
おもしろいですね
神話とは
順番が逆(笑)
 
どうしてだか
理由は わからないけど
そうなってます!
 
 

 

 

amaterasupart1.jpg

 

 

きっとね・・・・・

 

舞台に上がるのは

あなた

 

そして

あなたも!

 

そう! これを読んでる人

みんなですよ!!!

 

そんな時代なんですね

 

 

女性性の大きな渦が

ぐわんとひらきますよ〜〜〜◎

 

 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm
  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

『 弁財天 』(新作の紹介)



benzaiten.jpg


『 弁財天 』
2016年作




宗像での三日間のグループ展
おかげさまで
とても 気持ちのいい空間で
気持ちのいい時間となりました

お越しくださった皆さま
ありがとうございます




このグループ展のために制作した
新作です





benzaitencenter.jpg


踊っているような
歌っているような

そんな絵になりました




絵の核となる
深いブルー

ここにつながるの
大事





benzaitenpinkstar.jpg


完成間近に
なぜだか
ピンクの星と
ブルーの星を
左右にひとつずつ
描きたくなりました

☆彡




benzaitenbluestar.jpg


写真でどこまで 伝わるかな?




benzaitensuzu.jpg


やっぱり
実物を観てほしい

言葉にならないメッセージが
たくさん 溢れ出している



絵の前で
ダウンロードして!




benzaitentama.jpg


マザーガイアに
つながって

宇宙に
つながって




benzaitenpart.jpg


想像を超えた世界が
待っているよ



もう 古いものは
なんの役にも立たない


そのまんまの
何ものでもない
あなたで いられるかな?






この作品は販売可能です
詳細は こちらのページ
ご購入者さま 確定いたしました
ありがとうございます





注文制作のご依頼を受付します
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
http://www.yoshikoart.com/order.htm





お嫁入り前の Yoshiko Art たち







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


イースターの花  Birth ∞ Joy(作品の紹介)



birthjoypart1.jpg
『 Birth ∞ Joy 』 (2012年作)



昨夜 眠りにつく前に
選んだアロマは

エジプシャンゴールド

エクソダス
という名前のブレンドオイルでした


朝 起きて
今日は 復活祭
イースター!

だったからかぁ
って
気づきました



birthjoycenter1.jpg


エジプシャンゴールドは

過去生の記憶がクリアーな子なんかが香ると
あ ミイラつくってた時の匂いだ〜!
懐かしい!!!
と言うような

まさに
ミイラ保存のために調合されてた
エッセンスが入っている




“死と再生”
“復活”

が テーマだなぁ
と 感じる香りです




birthjoycenter2.jpg


エクソダスは
出エジプト
という意味です

モーゼが
イスラエルの民を
引き連れて
約束の地へと旅立つ



新しき生のために
古きを
脱出する


こちらも
“死と再生”
が テーマだなぁ







私の中では

イースター=水仙
っていう印象が強い


たぶん
Findhorn
住んでいたときに
そのイメージはインプットされている





イースターの花.JPG


長く暗い冬を越えて

早春にいっせいに咲き出す
球根類の花
の中でも

あの 黄色と白の
光そのものみたいな色の
水仙 が イースター

って 感じなのだ!




友人の ejico が 執筆中の小説

イースト・セブンス・ストリート 〜魂の歌をさがして〜

主人公のオウジ(桜児)
歌えなくなったシンガーの彼が
その歌声を取り戻すのは
きょうかもしれない



ワクワクしながら
続きの更新を
待っている・・・



イースターに“復活”?
もしかして?

さすが
読むセラピー


登場人物たちが
生きているから

きっと
そうしよう

作者が狙わなくても

自然と 宇宙の流れにのって
人物たちが動き出し
それを 書かされている
フロー状態

こういうのは
読んでて 気持ちいい

なんせ この前の
誕生日に
主人公とわたしの
生年月日が一緒だったという
19690319
偶然
から はじまった
シンクロの連続がおもしろい!

わたしが
シャドウワークしてたとき

(ブログ読んで下さっている方はわかりますよね)
まったく 同じ時期に更新された103話では
主人公も
切り離していた自分とひとつになっていたよ
ビックリ!!!!!


さぁ
ワクワクしながら

わたしも
わたしの創作に戻りましょうかね^^







注文制作のご依頼を受付します
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
http://www.yoshikoart.com/order.htm




お嫁入り前の Yoshiko Art たち







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


はじまりは おとうさんとおかあさん (作品の紹介)



きょうは節分
あしたは立春



このブログは
ちょうど 一年前の立春の日
2月4日に
RESET というタイトルで
書きはじめました

それ以前のブログは
http://ixchel.jugem.jp/

2006年の6月からスタートして
10年近く続いていたんですが
諸事情により
去年の節分で
新しくリセットし直したものです


今年の節分も
なにか 大きなRESET が 起こるかな?
と 思っていましたが

もう すでに
去年の11月の満月に
総入れ替えが起こり
そこから
新しい体に馴染んでいく日々でしたので

きのうあたりから
ちょっとした
最終的な微調整が入り

きょうは
自分の中の
古い残りカスを
燃やすような
そんな日でした




father.jpg


そんな今日
紹介する絵は

2002年 対で描いた作品たち


2001年に スコットランドのフィンドホーンで
一枚目の作品を制作し

それから ロンドンの部屋に帰ってきてから
さいしょに描いた二枚です


おとうさん(上の作品)と
おかあさん(下の作品)に
描きました



そして
ロンドンから 東京の両親のもとに贈りました





mother.jpg



わたしは とても愛されて育ったのに

どうしても
自分のやりたいこと
やってしまうことは
両親の意にそぐわないことばかりでした

ここ 地球で
この社会で
まともに やっていけるのだろうか

どうして
ちゃんと 出来ないんだろう

もっと ふつうになりたい


そう思っても

なぜだか
自分の中から
どうしようもなく湧き上がってくるものは
まったく 反対方向のことばかり


そんなんじゃダメだ
と わかっていても

湧き上がってくるものの
情熱の強さは

いつも 私自身の理性を上回る

そのことの繰り返しで
ここまで来ています



このときも

両親は 私の道の外れ方を
心配していること
喜べないことは
理解しているのだが

とにかく
とにかく

この絵を描きたい

だって
まず はじまりには
おとうさんとおかあさんに
描くしかないじゃない

おとうさんとおかあさんの愛から
はじまった
わたしの表現は
それを 描かないことには
はじまらない


強い情熱が湧き上がってきて
描きました




わたしは 社会に適応できないダメ人間
みんなと同じに出来なくてゴメンナサイ
受け入れがたいことばかりでゴメンナサイ
そんな 強いコンプレックスがありながら

いつも
どうしようもなく湧き上がってくる情熱
のほうが
勝ってしまう


その繰り返しで
ずっと 絵を描き続けています



それを 続けられているのは
結局
わたしの産み出す作品を
いつも どなたかが
感動して受け取ってくださる

望んでくださる

そんなひとつひとつの
おかげさまで
ここまで
生かされてきています

ありがとうございます




私自身の癒しは
常に 現在進行形です

上記 強いコンプレックスの元となっている
さまざまな 思い込みを
ひとつひとつ
気づいては手放していきながら

本当に 無条件に受け取り
表現していけたら
最高だな


死ぬときには
精一杯やった!と
やりきった感で
死にたいな

地球に来てよかったって
地球との両思いを実感して・・・・・



今年は 展覧会で
女神の絵を たくさん
みなさんに観てほしいな
触れてほしいな
感じてほしいな


もう 実現に向けて
すすみはじめています


どうぞ よろしくお願いします







注文制作のご依頼を受付中です
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます



いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!