お茶会 ありがとうございました∞

 

11日の 絵を囲んでのお茶会

おかげさまで

一期一会の

いい時間を 過ごすことが出来ました

 

 

会場となった 光あふれる心地よい空間

   
お茶会当日は バックに
映画 『 グレイテスト・ショーマン 』の CDが
エンドレスで かけられていました!
 
 
_MG_7190.jpg
 
このお店のオーナーさんであり
絵本セラピストさんでもある 寿美さんが
  
「この映画 感動して
3回も 観に行ったんですよ〜〜〜!」って
キラキラな瞳で おっしゃってました
 
お茶会には ご同席くださり
アマノウズメに関する素敵なお話や
熊本の昔話のことなど・・・・・
いいお話を聞かせていただけて
 
思いがけず こんな素敵な空間で
絵を展示させていただけて
ありがたかったです
 
∞    

 

 

 

This Is Me! 

  

さて

当日のこと ブログにするまで

時間がかかってしまいました

 

お茶会には

賢太郎さんが同行してくれて

参加者の皆さんのさまざまな表情を

撮影してもらえました

 
いろんな表情が撮れてて
どれも よくって
なかなか 選びきれなかったのを
ようやく 絞れて・・・・・
 
 
_MG_7249.jpg
 
で さぁ
きょうは お茶会についてブログ書こう!
って 思った今朝
 
Facebook のタイムラインで
ふと 目に留まり読んだブログ
 
↑ 
玄花(ひょんふぁ)さんの書いた この記事が
This Is Me! のことを
 
天体の動き
集合意識の動き
に 絡めて 書いてあるんですが 
 
あぁ 今 まさに
この7年の総括の時での
アマノウズメの制作
そして
一期一会のお茶会だったな
腑に落ちてきました
 
あ ちなみに 玄花さんって
何年か前 一度 博多でお会いして
タイミングよく 居酒屋でご一緒できた方だったのですが
超!カッコイイ女性でしたよ
 
文章も ズ抜けてるね^^
 
 
_MG_7222.jpg
  
さてさて
 
This Is Me! テーマ の この7年間を
振り返ると
 
まず 最初は・・・・・固い殻を破る
いわゆる ブレイクスルー!!!!! の時期が
しばらく 続いたなぁ
と 思い出します
 
そして
そんなエネルギーの絵が続いてますね
 
それを 必要とする方々のところへと
作品が 配置されていきました 
 
∞ 
 
そして この7年の最後に
賢太郎さんとの出会いからのスピード結婚
 
This Is Me! は
内側から殻を突き破る
パッカーーーーン! から
そのままの自分を愛する
おだやかなプロセスへ・・・・・
  
おだやかな・・・・・って言ってもね
そこには 地球そのものの女
火山も深海も大地もお花も
何もかも そのままに内包する自分がいて
 
どんな私も 受け止めてくれる賢太郎さんあっての
プロセスでした
 
その総仕上げが
 
そして そのエネルギーをシェアできたお茶会
 
IMG_7133.JPG
参加者おひとりおひとりに
自己紹介をお願いして・・・・・
 
_MG_7191.jpg
 それぞれの This Is Me!が おだやかに拡がっていく・・・・・
 
_MG_7194.jpg
 
 
_MG_7133.jpg
 ↑ オフィスAIMS の 淳美さんは
ラファエル 』持参で来てくださいました
ありがとう∞
  
_MG_7121.jpg
 
 
_MG_7204.jpg
 
 
_MG_7143.jpg
 
 
_MG_7306.jpg
 
 
賢ちゃんonstage5.jpg
↑ 恥ずかしい・・・
でも 注目を浴びるのが大好きな人 on stage^^
 
_MG_7317.jpg

 

そして 淳美さんのカラーセラピー

全員 受けちゃった
 
みんなそれぞれ
受けとるものがあり
そのシェアも 楽しかった!
 
ちなみに 私たち夫婦
なんと 4本選ぶうちの3本が
同じボトルで ビックリ〜〜〜!
 
しかも 未来のところは まったく一緒!!!!!!
 
 
でした^^
 
 
ということで
先月の 誕生日の朝の思い付き
からの
絵を囲んでのお茶会
 
簡単なご報告でしたが
肝心のところは
言葉にできない
 
感謝とともに 扉を閉じることといたします〜〜〜!
 
 
ありがとうございました!!!!!
  

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
 

ゆかりの土地へ・・・やっと行けた! 

 

 

やっと 行けました

 

近くなのにも関わらず

いつか そのうち・・・・・

と 思いながら

足を運ばなかった場所
気になっていたところを
ここ 数日で
駆け足で 訪ねることが出来ました
 
 
_MG_4872-3000.jpg

  

 

 

_MG_5497-3000.jpg

 

 

 

_MG_5503-3000.jpg 

 

 

 

_MG_5664-3000.jpg 

 

 

詳しいことは

もう 話が長くなるから

ここには書きませんが

 

結婚を機に この地にご縁をいただいた

そのもとになるところを
辿っていくと
どうしても 繋がるところで
気になっていたところを
巡ることが出来ました
 
やっと
そんなタイミングになったんだと思います
 
 
 
そこを 夫婦ふたりで訪ねられたのが
本当に 嬉しかったです
 
あぁ 今だから!
と 感じられる この時に・・・
 
大きな山を超えたね
と 思わずハイタッチする
この日に・・・・・
 
  
 
_MG_5639-3000.jpg

 

猿田彦さんとともに

おとなりに並んでいらっしゃる

 

 

_MG_5643-3000.jpg 

 

猿田媛さんにも

出会えました

 

この小さな旅の最後に

こんなサプライズ

 

 

_MG_5624-3000.jpg

 

  

山に逃げ

山に隠れ

山に癒され

 

常に 居場所を追われながら

流れながら

 

そんな DNAに刻まれた記憶を辿る

 

そこから・・・

じゃあ 本当はどうしたいの?

どうしたかったの?
問いかけ直す
 
決めるのは自分
創造するのは自分
 
どこに行く
何をする
どうある
 
何度でも
問いかけ直す
  

 

 

_MG_5619-3000.jpg 

 

 

さぁ 次が

はじまってますね!

 

よしっ

 

 

・・・***+***+***∞◎∞***+***+***・・・

 

 

 

絵を囲んでのお茶会のお知らせ

新作『 アマノウズメ 』とともに・・・

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

うつりかわりのとき

 

 

美子梅13000.jpg

 

 

梅が咲き始めましたね

 
 

どこかで

 

梅は 冬と春

ふたつの季節にわたって

咲く花だと 読んだことがありますが

 
あぁ まさに今

そのときなんだなぁ

と 思います

 

 

  

 

美子梅23000.jpg 

 

 

ちょうど うつりゆくものの境目

 

季節も そうですが

 

賢太郎さんも私も

大きく観て

人生の そんなときにあるなぁ

 

こういうときは

焦って どうにかしよう

はやく 先に進みたい と

気がせいてしまいがちですが

 

丁寧に

しっかり ここに踏みとどまりながら

味わいながら

 

気が付いたら

いつのまにか

移りかわっていた!

いいんじゃないか

 

・・・・・と

ちょっと 落ち着いてきたからかな

 

今 そんなことを

文字にしてみている

 

  

本当は ちょっとタイヘンだったのです

しばらく・・・・・

 

いやはや よく頑張りました!

わたし 

 

 

  

 

美子紫芋3000.jpg

 

 

相当 難産になっているのを

もう なかば 開き直りつつ

 

しかし

この あたらしい感じ

 

あらたに開きつつある感覚は

なんだろう

ワクワクします

 

こういうことは

例えば 遠く美大受験生時代にも

味わってきたことで

継続して精進していると

定期的にやってくるものです

 

成長曲線の

ある日 突然グワンとステージアップする時ですわ

 

だから なんでも

やってみなければ わからない

 

好きなことを続けることの

醍醐味なのです

 

 

  

画家になります

 

 

二日間の 博多での

クンルンネイゴンのクラスから帰ってきました

 

あぁ 行けてよかった

 

なんか よくわからない

訳わからんかったけど

楽しかったです

 

 

uzu600.jpg 

 

 

わたしも賢太郎さんも

 

なんか すごくなりたくて

 

すごい絵を描けるようになりたくて → 美子

すごい写真を撮れるようになりたくて → 賢太郎

すごい詩を書けるようになりたくて → 賢太郎

すごい書を書けるようになりたくて → 賢太郎

 

そんな欲望メラメラで

 

クンルンネイゴンに行ってきました

けど・・・・・

 

  

 
 
redflower600.jpg

 

 

 きのうの帰り道
 
あぁ そうだ
ここ数年間 自分の人生をどうにかしたくて
いろんな 人生がどうにかなりそうな方法
よくなりそうな方法
効果がありそうな方法
を追い求めて 散々もがいたけど
 
本当に 真から どうにかなったってことは
大してなかったんだよなぁ
 
いいことも悪いことも
人生いろいろ なまま・・・・・
 
 
でも いろいろやってみたおかげで
(それはもう時には 魂を裏切るようなことまで・・・)
ようやく
気が済んじゃったとこあるなぁ
 
 
そんなタイミングで ようやく行けた
クンルンネイゴンだったんだなぁ
って 気づきました
 
 
  
フォトメッセージ瞬.jpg
賢太郎さんが 去年 わたしに書いてくれた
 
 
 
 
なんかわからんけど
惹かれるものがあります
 
クンルンネイゴン
 
それは 賢太郎さんもそうみたいです
 
 
なんか わからんけど
やってみようか
 
うん わからんくてもいいから
やってみよう
 
日々の生活の中で
続けてみよう
 
って 話しています
 
 
 
そして すごくなりたい!
すごい作品を産み出したい!
という 野心はギラギラなままですが
(別に 無くなる訳じゃないです^^)
 
その割には
亀の歩みのように のろくて
 
描いては反故にし
 
さぁ 今度こそ
と 描いて完成に手が届きそうなところで
また 反故にして
 
そんなことを繰り返しながらですが
 
また 描いていきます
  
 
 
konohanarainbow.jpg
 
 
今朝 起きて
ふと
 
もう エネルギーアーティスト
っていう 肩書じゃなくていいや
 
画家
になろう
 
って 思いました
 
 
 
自分の仕事を
もっと 人にわかってほしくて
 
肩書を どういう風にしたら
わかりやすいだろう
自分なりに考えたものだったのですが
 
なぜだか
 
ふつうに 画家
それだけでいいや
 
って そう思ったのです
 
 
 
 
そして 同時に気づいたんですが
 
もう とっくの昔から
 
エネルギーが どうのこうのじゃなくても
 
なんか わからんけど
この絵に惹かれたから
 
そんな理由で 
絵を頼んでくださったり
購入して下さる方々によって
 
わたしは 支えられてきたんだなぁ
 
そのことを
もっと 大事にしていこうって
あらためて 思いました
 
  

 

 

∞◎∞ 

 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
 
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

収縮のとき

 

 

_MG_0224-3000.jpg 

 

 

夫である賢太郎さん

 

1月31日の スーパーブルーブラッドムーン

で なんだか 弾けちゃったみたい・・・・・
 
  
( ブログ 『 賢太郎 の 非凡にして平凡なる日常 』より )
↑ 
次の日 このブログで
“ 宣言 ” したあと
発熱して 寝込みました
 
  
・・・・・なんせ わずか一年ほど前までは
自分が入籍した日に「結婚しました。」
一行のブログを書いていたような男です
  
私事など書くことではない
そんなもん 誰が読むのか
ましてや 自身の熱い思いを吐露するなんて
なかなかにミステリアスに
ふるまい続けてきたようですが
 
この一年で
徐々に 自分を現すようになってきてました
 
  
そんな彼を 傍らで
ずっと 眺めています
 
  
特に 私がブログの作成のサポートを
手放した 昨年末あたりからの変化は
大きく
彼独自の表現の滲み出てくる文章を
読ませてもらうのが
楽しみになってきていました
 
その矢先の
パッカーーーーーン!な “ 宣言 ”
からの
一日 熱で寝込んでからの
 
と なりました
 
次の日の立春には
賢太郎さんが仲良くしていただいている
北九州のハンコ屋さんが
なんと 私たちの地元 玉名温泉に出店されるというので
早速 新しい名前
詩人 碾鷂太郎
の作品に押印する
“ 賢太郎 ” の印を つくってもらうことも出来
 
あぁ こういう時って
ホント 流れがスムーズにくるなぁ
横で 感動していました
 
  
 
  
_MG_0234-3000.jpg
 
 
と そんな
拡大のとき 拡張のとき
のあとには
必ず 収縮のときがやってくるのが
宇宙の法則
 
な〜〜み〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪
ですね^^
 
 
賢太郎さんも
見事に 収縮期に入ってますが
 
この 収縮の時って
ホント 大事だよなぁ
 
って 思います
 
 
このとき とことん
自分の内側に入っていけると
そこには
宝物が隠れている
 
んだよな
 
 
だから
なんで 拡大のときが続かなかったんだぁ
嘆いたり
自分を責めたりしてるだけじゃ
勿体ないですね
 
 
 
_MG_0203-3000.jpg
 
  
さて
見事なくらいに
皆既月食 節分 立春 の流れに
乗りまくり そして
そのあとの収縮期を迎える賢太郎さんを
傍らに眺めながら
 
そういえば
わたしは もっとロングスパンの収縮期にいるのかもしれんなぁ
 
と 思いました
 
∞◎∞
 
  
 
思えば おととしの秋に予定していた
鎌倉での個展をキャンセルしてからは
 
ず〜〜〜〜〜っと
収縮の時
 
去年は一年間
本当に のんびりと制作する日々でした
 
 
 
今 制作中の
アマノウズメ
 
ぐいぐい 描き進め
もう これ以上
どこにも いけない〜〜〜!!!!!
ってくらいに 描き込んだ時
 
皆既月食がきて
 
ふっと
 
あぁ これを手放して
また 描き直しだ
 
と なりました
 
 
そして
新しい 真っ白な紙を用意したまま
まだ 手をつけられないでいます
 
 
 
_MG_0208-3000.jpg
 
 
時が来るのを待っている・・・・・
 
 
 
おそらく 描き始めたら
あっという間で
 
そして
何か 大きなブレイクスルーになる予感
 
 
そこで ゼロポイントを迎えられそう
 
 
 
この収縮の時を
思い切り
潜っていこうと思う
  
 
 
Kan.さん護符.jpg
 
 
明日からは 博多で
Kan.さんの クンルンネイゴン【 序 】のクラスを
受講してきます
 
わたしは Kan.さんにお会いできるのは
2011年以来
 
賢太郎さんは はじめて
です
 
上の 写真は
その 2011年のKan.さんのワークショップのあと
皆さんに 護符を書いていらしてたとき
わたしも お願いして
書いてもらったもの
 
ペンを持ってなくて
たまたま 近くにいた方にお願いしたら
なぜか 二色のペンをお借り出来て
 
それを そのまま渡したら
二色で 書いてくださいました
 
さいしょに ピンクで書いて下さり
これは あなたのルン(チベット語で風の意味)です
 
そのあと ブルーで書いて
これから なにか おもしろいエネルギーと出会って
ひとつになっていくよ
と・・・・・
 
今 眺めると
ブルーは 賢太郎さん?
って 思っちゃうけど
そうかどうかは わかりません
 
 
 
けど
これから ふたりで
クンルンネイゴンを
はじめてみよう
というのは
 
それなりのコミットで
 
ここからはじまる
ロングスパンの何かなんだろうな
と 思います
 
 
クンルンのクラスから帰ってきたら
アマノウズメ
再開しようと思います
 
 
_MG_0193-3000.jpg
 
私にとっては
Kan.さんのところで
単発ではなく じっくりと
瞑想に取り組んでいくことは
長年の夢でした
 
なので
そこに辿りつく前に
いろいろと 片づけとくことがあるような
そんな気持ちが
どこかに うっすらと
あり続けた ここ数年です
 
かなりの 回り道も経験したと感じています
 
でも こうして
夫婦ふたりで 行けることになり
 
あぁ これまでの月日は
こういうことだったのかぁ
と 合点がいっているような
不思議な感覚です
 
 
賢太郎さんも
Kan.さんと出会えることを
とても楽しみにしています
 
 
いってきます!
 
 
 
 
 
∞◎∞
 
このブログで使用した写真は
現在 熊本市唐人町の ピュアリィで開催中の
池田道明先生による個展 < 再生 >で
作品と共に撮影させていただいたものです
 
池田先生は 熊本の玉東町で
自然栽培のみかん農園を続けながら
絵描きもなさっている方です
 
この道の先駆けのような方です
池田農園のみかん
はじめて食べた時の感動は忘れられませんが
先生の絵も
土の香りする宇宙的な世界で
とても素晴らしかったです
 
熊本の方 ぜひ お出かけくださいませ
 
13日(火)まで開催中です
時間は 10時〜17時
 
  

 

 

 

∞◎∞ 

 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
 
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

イメチェン

 

 

なびく3000.jpg 

 

 

久しぶりに

髪を短く切りました

 

 

 

さらりと3000.jpg 

 

 

軽くなって

スッキリ

 

 

 

美子丘2000.jpg 

  

 

アマノウズメ の絵の制作は続行中

 

 

描いては壊し

新しく展開していくことの

繰り返し・・・

 

 

粘土を こねているようでもあり

 

あぁ これって

なにか根源的な

創造することの喜びだなぁ!

と 感じています

 

 

今年から 夫婦ではじめよう

と 決めた瞑想☆彡

は 来月から始まります

 

始めの一歩を踏み出す

 

 

やはり 今ここで 深めていくしかないね

そんな気持ちで

ふたりで始めます

 

 

  

ほほえみ3000.jpg 

 

  

もっともっと シンプルに

 

本当に 望むことに

より正直に

進んで行きます

 

 

 

∞◎∞ 

 

  

 

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

長年の呪いが解けたみたいです

 

 

アマノウズメ 制作の日々です

 

circlepart1.jpg 

 

これは 2013年の作品

『 Circle of Joy 』

 
 
 
と ここからは
独り言のような文章を打ってみますね
 
 
   
10円ハゲが出来ちゃったりして
とても しんどかった年末年始
 
そのあと どうなったかというと・・・・・
 
不思議と 楽になっちゃっています
  
 
 
circlecenter.jpg
 
 
よく “ 手放す ” っていう表現が出てきます
 
“ 手放しましょう ” っていう言葉
 
実際は 手放そうと思っても
意識しては なかなか手放せないものだよなぁ
と 思います
 
 
けれども 今回は
なぜだか 不思議なことに
いつのまにか 手放せて
いつのまにか 楽になっています
 
  
 
circle.jpg 
 
 
何を 手放せたか
というと
 
「 私が どうにかしなきゃ 」
でした
 
 
10円ハゲの記事にもしてますが
わかっちゃいるけど
なかなか 手放せなかった
そのこと
 
10円ハゲのおかげか
 
なんか もう
いいや〜〜〜!って
気持ちになっちゃいました
 
 
うん もう わかったよ
 
自分で どうにかしようとするの
や〜〜〜〜〜めた!
って なりました
 
完全放棄
 
 
 
そしたら
なんてことはない
 
自分で どうにかしようと
かえって 本来の流れを止めてただけだったのね
という 事実が
目の前に どんどん現れてくれる
 
 
ちゃんと なるようになっていく
 
あぁ なんだ
大丈夫だったんだぁ!
 
って
本当に 本当に
腑に落ちました
 
 
 
まるで 長年の呪いが解けたようです
 
  
自分で どうにかする
安心できる状況をコントロールする
そして やっと安心できる
 
頭の中では
そういう構図が出来上がっていましたが
 
  
実際は
 
今にくつろぎ 安心する
すべて 大丈夫になると信頼する
その通りになる
 
っていうのが
本来の流れだったんですよね
 
はいはい
よく わかりましたです^^
 
  
 
circlepart2.jpg
 
 
それから おもしろいことが起こりました
 
 
胸の奥にあった 深い悲しみ
 
子供の頃から
繰り返し繰り返し
出てくる思い
 
消えてしまいたい
自分の居場所がない
居なくなってしまったほうがいい
 
 
そんな思いが
ふっと あることがキッカケになって
出てきてしまって・・・・・
 
それは 深い深い
悲しみの淵を覗き込むようなもので
 
涙が止まらない
 
泣きながら目が覚めて 
嗚咽で 背中の上部が
痙攣するような状態だったのですが
 
  
  
そのとき
傍らに 賢太郎さんが居てくれて
 
ただ 抱きしめてくれただけで
 
その 温かさに
産まれて はじめて
 
救われる思いがしたんですね
 
 
 
そのとき
あぁ もう この悲しみを繰り返すのは
終わった
 
過去のことは もう
終わりにしよう
 
今 生まれかわった
感じました
 
 
 
そして おもしろいことに
 
冷静な 自分の一部が
これで イワナガヒメ が 描けるよ
って
教えてくれました
 
 
イワナガヒメ を 描きたい
という 思いは
ここに記事にしていますが
二年ほど前
鹿児島に行ったときのことが
キッカケになりながらも
 
そのまま
保留にされたままでした
 
 
やはり
私にとって
女神の絵を描く ということは
集合意識のワークであり
 
人間との統合
 
なんだと 感じます
 
 
だから プロセスが必要です
 
いわゆる チャネリングアートではないです
 
 
 
では
アマノウズメ
に 戻ります
 
 
ここまで 読んでくださり
ありがとうございます
 
  

  

 

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

宝船

 

 

10日は 博多の十日恵比須さんに

お詣りしてきました

 

十日恵比須神社の「 正月大祭 」

 

 

この 賑々しい雰囲気!

 
数年前 お詣りしたときは
大勢の人混みの中
寒空の下 独りで
なんだか と〜〜〜っても寂しくなり
帰りの電車の中
うっすら 涙を浮かべながら
家に帰ったのを
覚えています
 
それで お祭りのない
静か〜〜〜な日に
お詣りしなおして
 
その静けさに
ホッとしたなぁ
 
 
数年ぶりのお詣りは 賢太郎さん とふたり
雪の降る寒い日でしたが
 
博多の “ 商売繁盛 ” の熱気を
心穏やかに眺められました
 
 
IMG_6934.JPG
 
せっかくだから と
開運御座の儀式に参加
 
儀式の最後の福引では
宝船を頂いてきました
 
 
開運殿で お世話役の方が
まさに お話ししようとした瞬間
ドーーーーーン!
雷が落ちたのが印象的でした
(福岡にいた数時間
後にも先にも雷が鳴ったのは この瞬間だけ!)
 
私にとっては
よいサイン☆彡
 
 
  
七福神1600.jpg
『 七福神 』
2012年作
 
  
 
こうして 熊本の和水町に住み
美味しい水 美味しいごはんを頂きながら
一枚一枚をマイペースで完結しながら
描いていられているのは
 
ご縁ある みなさんのおかげです
 
人との良いご縁なくしては
続けられないこと
 
 
あの 賑々しい人混みに
涙していた私が
同じ光景を ふつうに眺められるようになり
その活気あるエネルギーに触れてこよう!
と 博多まで出かけられるほどになったのは
ご縁ある皆さんのおかげです
 
ありがとう
  
 
 
生活するためのお金を得るためには
こうでなくてはならない
 
絵が売れるためには
こうでなくてはならない
 
数々諸々の
我が身に “ひっついているものたち” が
はがれていったら
 
どうなるのでしょう
 
 
それは 長い間
怖いことでしたが・・・・・
 
大好きなことが出来るためには
こうでなくてはならない
 
から
 
大好きなことに夢中になっているうちに
こうなっちゃった
 
に なって
もう いいんだと感じます
  
 
↑ これ 読み返して今 思いましたが
グラウンディングしてないエネルギーだと
ほんと ふわふわな内容ですね(笑)
 
でも 同じことを
肚くくって グラウンディングしてやるのが
おもしろいんですよね^^
 
  
 
七福神2600.jpg
 
 
今年は ますます
マニアックに(笑)
大好きなことに 身を投じていきますね
 
そこから 還元できるものが
たくさんありそう!
  
  

 

 

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

元旦のおみくじは “彩” と “磨”

 

あけましておめでとうございます

今年も よろしくお願いします!

 

元旦は

どこに お詣りに行こうか?

って 夫婦で思いついたところ

三か所に行ってきました

 

地元 和水町の江田船山古墳

玉名の高瀬城跡の神社

それから

南関の大津山神社

こちらは 参道の入り口に

大好きな カフェ3があります

 

 

_MG_6274.JPG 

江田船山古墳で記念撮影

 

 

_MG_6252.JPG 

同じ場所で 夫婦で写し合いっこ

 

  

 

お祈りを重ねていると
ふと 出てくるものが変わるときがあって
あ! そうか

それが 本当の望みだったのね!!!
って なるところが面白くて好きです 

 

isis.jpg

 

三か所目の 大津山神社で

あ そうだったのか!
という 祈りが 自分の中から出てきて・・・
 
そのあと おみくじを引きました
 
 
引いてみたら
とっても 素敵な おみくじでした!
 
大きく 最初に一文字があって
 
わたしのは 
 
賢太郎さんには 
 
でした
 
 
∞◎∞
 
 
汗にまみれ 泥にまみれ
這いつくばっても良いじゃないか
 
あなたの人生をるのは
楽しく華やかな日々の色だけではない
 
もがき苦しみ抜いたあとの日々の涙の色です
 
 
なんだか〜〜〜
イシスの涙 』みたいなメッセージだなぁ
と 思いました
 
 
運勢 小吉
だったんですが
 
不思議と 嫌な感じはなくって
読んで うれしく
ありがたい 小吉 なのでした
 
 
 
今年は ずっと やりたかったことを
ようやく 始めることにしました
 
もう 何年も前から
そっちに行きたい
と 思っていたにも関わらず
 
どうしてか
回り道ばっかり選んでしまう
 
なかなか
そちらへ行けない
ことばかりが起こる
(・・・ように 感じられる)
 
 
それを 夫婦で一緒に始めます
 
こうなって はじめて
あれ? 今までの回り道は
賢太郎さんと 一緒に歩み始めるための
時間調整だったの?
とも 感じるし
 
いやいや ただの時間調整ではなかったな
無駄なものなんて
ひとつもない
 
すべて 必然だったな
と 感じられます
 
 
なんだか この感じ・・・・・
 
絵を 描き始めた時と
かぶるなぁ
 
絵を描き始められるまで
やっぱり わたしは
いろいろ 回り道(・・・のように見えること)
ばっかりしてたよな
 
それは 本当にやりたいことを
始めるのに勇気が必要だったから
なんだろうけど・・・・・
 
だからと言って それらは無駄じゃなかった
大事な 自分の部品集めだったなぁ
 
 
そんなことを思い出しています
 
このことに 肚が決まるまでは
ちょっと 不安定になってました
 
また 私 そっちに行けなくて
このまま 一生 行けないままなのかなぁ
という不安が出てきて・・・・・
 
 
今は ようやく
落ち着いてきて
いいイメージを描いて
ふわりと 送り出せています
 
なんだか いろんなことが
ありがたいです  
  

 

          

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
∞   
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

革命的な一年でした

  

今年は寡作でした 

Yoshiko Art の作品が5枚

Raphaelleft600.jpg 

11月 ラファエル

 

artemispart600.jpg 

9月 アルテミス

  

sonia600.jpg 

6月 太陽の巫女 』 

   

moonbowlpart1.jpg 

4月  月の器

  

openthewingslarge.jpg 

1月 翼をひろげる  

   

そして ∞ めおとわごう ∞展 のために

11月に賢太郎さんと一緒に描いた作品が2枚 

bluelotus600.jpg

『 青い蓮 』  

 

redflower600.jpg 

『 赤い花 』 

    

 

それだけ
のんびりと 一枚一枚をていねいに過ごせた1年
いろんな意味で 恵まれていたと思います
 

   
そして 同時に
水面下では とっても革命的な日々だったような気がします
 
たぶん 産まれてはじめて というくらい
真剣に 人とコミュニケーションをとることに
取り組むようになりました
 
賢太郎さんと暮らし始めたおかげです
 
自分の望むところ 感じるところに 正直であることを
以前より丁寧に 大切に扱い
それを 素直に
賢太郎さんに伝えることが出来るようになりました
 
ホント! 革命的!!!!! 
これが 外にひろがっていくといいな
 

  

美子寺32000.jpg
  
  

来年 一緒にやりたいことが ハッキリ出てきていて
それに向けて
お互いの持ってる 考え方のクセみたいなのを 修正しながら
ドキドキ ワクワク進んでいます
 
まったく 未知のことなんですが
ほんと 楽しみなんですよ〜〜〜〜〜∞

  

美子寺52000.jpg
  
   

写真は きょうお詣りしてきた
千手観音さまの清水寺さんで・・・

 

賢太郎さん

ポートレート撮ってもらいました

 

美子寺12000.jpg
 
  

今年は “ 祈る ” ことが
いろんな意味で 腑に落ち
生活の中に入ってきたなぁ
 
それも よかった!
 
自分の絵のテーマとも繋がることだし
意識の世界を より身近に感じられるようになりました

 

そのことについては

また 別の機会に 記事にしてみたいです 

∞ 
 
 

この人生

 

絵の世界

表現することを

どんどん深めていきたいです

  
それを ひとりではなく
夫婦でともに深めていくことになりそう
 
もう ずっと独りだろうと思っていたのに
なぜだか わからないし
本当に 不思議なんですが・・・・・
 
人生 何が起こるか わからない
とも 言えるし
 
ただ そう望んだから そうなっている
とも 言えますね
 
あまりに 深い望みだと
案外 自分で気づくことは 難しいのかもしれません
 
私の場合は 望んだまま
実現するまでの時間が経つうちに
忘れてしまっていたのかも・・・・・!
 
さて もうそろそろ
新年・・・・・ 
  
今年も たくさんの方に
助けられ 見守られ 愛された1年でした
 
おかげさまで 中味の濃い充実した年となりました

ありがとうございます∞ 
 
 

それでは みなさん
よいお年を〜〜〜〜!!!!!

    

          

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
∞   
お嫁入り前の Yoshiko Art たち