アッシジ フランチェスコ 姉妹月 その8

 

さてさて これで最後の記事にしますね

 

そして

次には 新作を紹介していきましょう

 

 

 

 

京都の友人が送ってくれた十字架の首飾り

 

届いたタイミングがまた

あまりにも ピッタリすぎて・・・

 

私の 新しい仕事のサポートで

きてくれたんだ!

って 感じ

 

 

電話のセッションの時間

制作の時間

 

ずっと 身に着けてました

  

 

 

 

_MG_7675.JPG

 

 

着けてみての感想は

まず ふわっと軽くなる!

ってこと

(エネルギーが・・・ってことです)

 

 

そして

きっと このことは

この首飾りも 助けてくれてのことだと思います

 

今回の モニターさんへの制作

 

今までになく

サクッと

軽い感じで 描けるようになったのです

 

 

 

 

そこで ようやく今

腑に落ちていってるのだけど・・・・・

 

 

あぁ わたしは

今まで

必要以上に 背負っていたんだなぁ!!!!!

気づき始めています

 

 

 

そのことについて

ここで 詳しく綴ることはしませんが

 

たぶん これは

わたしの長年の癖

とも 言うべきものだったのかもしれませんよ

 

 

それが今

こうして 解放されつつあるとしたら・・・

なんだか すごいことじゃないですか?

 

 

 

いやぁ

起こることは・・・おもしろいですねぇ^^

 

 

 

 

 

そうそう おもしろいことと言えば・・・

 

 

アッシジのフランチェスコ

で 検索してみたら

出てきた画像

 

 

782px-Habito_de_s_francisco.jpg

  

 

これね

実際に 着ておられた衣みたいですよ

 

フランチェスコさんが・・・・・

 

 

これ 見て

 

京都の 首飾りの友人の 針仕事みたいだなぁ

と 思っていると

 

 

 

rumiko.jpg

  

 

端切れを 繋いでいって

こんなのできた〜〜〜って・・・・・!!!!!!!

 

 

上の衣とちがって

派手ですが・・・・・

私には 同じものに見える・・・・・!

 

 

 

フランチェスコの衣の画像を送ったら

本人が一番ビックリしてた(笑)

 

 

 

 

おもしろいですね!

 

 

 

 

では これにて

オチのない 続きものは

終わりといたします

 

 

 

 

続きは

これからの人生で・・・!

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

アッシジ フランチェスコ 姉妹月 その7

 

はい 続きです

 

 

その 電話してきた京都の友人は

布で首飾りをつくる人

 

 

 

これこれ これですよ

 

おもしろいでしょ〜〜〜

 

 

着け心地が・・・・・

なんだか 不思議なんですよ

 

お守り みたいなもの

ですよね

 

 

これは 彼女のところへ

遊びに行ったときに

いっぱいある中から

ふと 手に取って 着けちゃったら最後

外したくなくなっちゃって・・・

 

おかしいな

と 試しに 別のを着けてみたんだけど

やっぱり 私には これだ!と感じて

 

賢太郎さんに

12月8日の結婚記念日を前に

契約更新の証として

買わせました

買ってもらいました^^

 

 

まぁ そんな

京都で知り合った

面白い人たちの中でも

特に 面白い彼女に

 

しばらく前から 

お互いに 創ったもん

物々交換したいなぁ

という話になっていたのでした

 

 

 

そこで 電話で

唐突にすすめられたのが

彼女の新作

 

 

_MG_7647.JPG

 

 

なんと 十字架!!!

 

いま 美子ちゃんと賢ちゃん

ふたりには これや!と思うて・・・

 

と 5本の十字架の首飾りの中から

それぞれの好きなのを選んで〜

言うわけです

 

 

いやぁ でも

私たち クリスチャンじゃないし

と 躊躇してると

 

実は さいきん

体の左側の存在が交代したような感覚があって

わかる知人に視てもらったら

 

アッシジのフランチェスコ

って 言うねん

 

と おっしゃる・・・・・

 

 

え〜〜〜〜〜〜〜っ!

アッシジのフランチェスコ???!!!!!

 

なんでまた

きのう 友人から

アッシジのカードが届いた次の日に

 

この話?????

 

ビックリ!

 

 

もちろん 彼女は何も知らない

 

そして アッシジについての知識も

な〜〜〜んもない(笑)

 

だからこその

うらやましいほどの

あっけらかん

(あっぱれ!!!!!!)

 

 

 

というわけで

この 偶然には 逆らえるものは何もなく(笑)

 

 

ふたつの十字架を送ってもらうことになったのでした

 

  

 

 

 

_MG_7675.JPG

 

賢太郎さんが選んだのが 右

私のが 左

 

 

 

 

_MG_7629.JPG

 

 

わくわくしながら 待ってると

(賢太郎さんのほうが なぜか より わっくわくで^^)

 

 

こ〜〜〜〜んな おっきな和紙の手紙に包まれて・・・

 

 

 

 

 

_MG_7635.JPG

 

 

もう 素敵なんだから〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

_MG_7641.JPG

 

 

うれしくって

思わず 庭に出て 記念撮影

撮りまくりましたよ

 

 

 

 

そしてね

この首飾りが届いたのは・・・・・

 

今回の モニターさん

一人目の方の 電話セッションの前日

 

 

まるで

わたしの新しい お仕事を サポートするためかのように

やってきてくれましたよ

 

 

 

そして まさに・・・・・

 

 

本当に 助けてくれました!

大いに!!!

 

 

 

 

さて

次の記事で 終わりになるかな

 

続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

 

アッシジ フランチェスコ 姉妹月 その6

 

さてさて

お申込みいただいたモニターさん

三人の方々への絵の制作

すべて完成し

きょうは 三枚目の作品を 無事送り出してきました!

 

モニターの皆さんのご協力のおかげで

なんとなくですが

感覚的に 次のことを掴めつつあり

ここ1〜2年の迷いから

抜け出せそう

 

ありがとうございます

 

 

 

 

三人目の方への納品の確認ができましたら

三枚の作品の紹介をしていこうと思いますが

 

その前に

“ その6 ” まで引き延ばしてしまった

続きものを終わらせましょうか

 

特に オチがあるわけではないんですがね^^

  

 

 

 

 

 

 

半年ぶりに再会し

交流が再開した友人に連れられて

我が家から わずか20分ほどの場所にある

Galleria ASSISI

に お邪魔してきました

 

ご夫婦で 絵を描かれている方たち!

 

そして 古民家を 自分たちの手でコツコツと修繕しながら

自分たちの作品を展示し

ギャラリーにされているのです

 

 

すごい〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

おふたりとも カトリックのクリスチャンで

イタリアのアッシジに通い滞在し

アッシジの風景や

アッシジのフランチェスコの物語を

絵にされているのです

 

作品は リンク先のページで ご覧になれます

美しい色彩の油絵と 暖かいタッチの版画たちです

 

 

おいしい〜〜〜〜〜エスプレッソコーヒーをご馳走になりながら

いろんなことを おしゃべりして・・・・・

 

そうそう ギャラリーのお隣に住まわれているご夫婦も加わって

あったかい時間でしたよ

  

 

 

でもね

目の前に “ 本物 ” のカトリックの信者さん

しかも 洗礼名が

フランチェスコ と クララ(聖キアラ)

 

まさに アッシジのふたり

 

Brother Sun Sister Moon

登場人物そのものの お名前で

 

 

Brother Sun Sister Moon

を 賢太郎さんとふたりのコラボの

ブログの名前にしよう!という

自分の思い付きが

なんとな〜〜〜く 浅はかで恥ずかしいものようにも

感じたのでした

 

 

 

でも なぜだか

ただの 思い付き では終わらせられないものも感じ

 

恥ずかしながらも

Brother Sun ∞ Sister Moon

で ブログを はじめてみました

 

まだ 一年半ほど前のことです

 

そして 更新も頻繁ではありませんが・・・

 

 

ちょっとずつ

ちょっとずつ

 

わたしが描いた絵からのインスピレーションで

賢太郎さんが

自らの撮った写真を選び

詩を書き・・・

 と つくったフォトメッセージを

一緒に並べて紹介している

 

 

 

 

 

コラボレーション って

なんだろう?

 

今までも よく

いろんな人と

コラボレーション・・・・・私の場合は

向こうから 誰かがやってきて

誘われることが多いのだけど・・・・・

 

コラボしましょう

と ある意味 簡単に

やってきて

それほど 長続きすることもなく

 

むしろ

向こうから 積極的にやってくる人ほど

 

なにか 変化があると

向こうから 去っていったなぁ

 

 

 

 

そんな中

結婚した賢太郎さんとは

人生を共にすることを前提だから

お互いに

変化することは 当たり前

 

そして 一緒に生活している

この生活こそがコラボだなぁ

とも 思う

 

 

そうすると

作品そのものにこだわらなくても

いいような気がしてくるから

 

まぁ このことには

しかとした答えはありません

 

ほらね

オチがないのが 見えてきた(笑)

 

  

 

 

 

でも

続きを 綴ります

 

 

 

つい最近のことなのですが

 

コロナの影響で

しばらく会えなかった

その友人(Galleria ASSISI に連れて行ってくれた彼女)から

素敵な手紙が届いたのです

 

 

それが このカード

 

 

美幸さんからの手紙.jpg

 

 

これは 友人が

さいしょに Gellaria ASSISI に行ったとき

原画を見て気に入り

非売品だったのだけど

後日 購入させてもらえたという

 

『 O, sore lla Luna! 』

おぉ 姉妹月よ!

(まさに Sister Moon ですね)

という タイトルの版画のカード

 

 

このカードを ふと送りたくなり・・・・・と

 

そして

 

深い意味はよくわからないけど

美子さんと私のつながりって

何か 不思議だなぁ

この光景がヒントをくれる気がして

 

なんてことが書いてある

 

 

 

 

 

へぇ なんか

わたしも 意味はわからんけど

こうして カードもらうって

うれしいなぁ

と 喜んでいた翌日

 

 

突然 京都で知り合った友人から

電話が入ったのでした

 

 

 

 

 

とりあえず

長くなるので

続きは 次の記事へ・・・・・

 

 

 

 

  

_MG_7675.JPG

  

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

 

アッシジ フランチェスコ 姉妹月 その5

 

さて 土曜日の夜遅くに

二枚目のモニターさんへの絵を完成

 

あした撮影したら

沖縄に送り出します

 

 

 

日曜日のきのうは

父の命日で 祖霊殿へ

お参りに行ってました

 

  

父方のおばあちゃんの着物と帯で・・・

 

 

あれから 12年経つんだなぁ・・・

 

あのときは

ものすごいギフト( 無形の )をもらっちゃったけど

父には 今も ず〜っと見守ってもらってるなぁ

 

そんなことを実感する きのうでした

 

今は こうして

隣で一緒に手を合わせる人がいる

 

そのことの 有難さと幸せを感じています

 

 

 

 

 

さてさて

お庭からの風に癒されながら

 

記事の続きを綴り

三枚目のモニターさんへの制作に入ろうと思います

 

こちらも 楽しみなのです♪

 

  

 

  

 

え〜〜〜っと

ハワイ島からの “ 終わらせ屋 ” Keiko さんのおかげで

疎遠になっていた友人と

思いがけない再会ができたところまで でしたね

 

 

あのとき Keiko さんが購入した友人の作品

ここでも紹介したいと思って

画像が掲載されているブログの記事を教えてもらいました

 

その友人のブログは

森の月

 

彼女の描いている絵のことのみならず

教えているヨガのこと

カウンセリングのこと

日々の気づき

さまざまなことが綴ってあります

 

 

Keiko さんが見つけたのは

 

 

miyuki-hus1.jpg

 

 

miyuki-hus2.jpg

 

 

miyuki-hus3.jpg

 

 

「祈り〜HUS~」シリーズ 2012

 の 連作の複製画

 

 

おだやかで

あったか〜い

素敵な絵たち!

 

 

この絵たちが

私たちを また再び出会いなおす縁結びをしてくれたんだと思うと・・・

 

あらためて感慨深いものがあります

 

 

 

 

 

お互い 久しぶりの再会

 

しかも 緊張の面持ちでの・・・

 

というのは 今では笑い話ですが

 

 

そのときの

お互いの謎が解けたあとの嬉しさ

緊張のほどけよう

 

本当は 会いたかったわけですから

話したいことが いっぱいで

 

もう 時間が足りなかった(笑)

 

 

 

そのときに 彼女が話したことが
また ビックリのことだったのです
 
実は しばらく前に
近くの公園で偶然の再会をした人に紹介されて
あるギャラリーに行ったのだけど
とっても素敵なところで
美子さんと賢太郎さんに紹介したい!
でも もう それも叶わないんだなぁ
と 思っていたところだった
 
 
それは
私たちのそれぞれの家の真ん中あたりに位置する
 
  
 
 
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ???!!!!!!
アッシジ?????
 
なんで こげな熊本の田舎で アッシジ???????
( アッシジも田舎だけど^^ )
 
  
実は ちょうどそのとき
“ Brother Sun Sister Moon ” を
賢太郎さんとふたりのブログのタイトルにしたいなぁ
と 思い始めていたところだったから
  
そのタイミングにも ビックリ!
 
しかも 隣町の山鹿だから
うちからは 車で20分のところです
 
 
 
 
というわけで
じゃあ 一緒に行きましょう!
ということになったのでした
 
 
それまで 友人の友人
という距離感で
少し遠慮しながらのお付き合いだったのだけど
その 間にいた友人から縁遠くなったことで
ここから
遠慮なく 一対一の交流が できるようになっていったのでした
 
ご縁って おもしろいですね
 
 
そして この頃から
人との向き合い方について
「 わたしは 果たして本当に その人と出会っているのか?」
ということが
ひとつの大切なテーマになっていったのでした
 
出来事には すべてメッセージがありますね
 
 
 
では 続きはまた〜〜〜〜〜

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

 

アッシジ フランチェスコ 姉妹月 その4

 

きょうは 朝一番に

一枚目に描いて送らせていただいたモニターさんから

送られてきた

思いがけなく 長いフィードバックの

メッセージを読み

 

感動の うれし涙から

始まりました

 

 

これについては

モニターさん 三枚すべて完成 納品してから

あらためて

シェアしたいです

  

 

私にとって

絵を描くことは

自分一人の作業ではなく

受けとる方あってのものなんだと

強く強く 再認識しました

 

そして ここまで

深く 受け取ってもらえることの幸せに

ものすごく 癒されています・・・・・

 

  

 

また 絵を描くことを通して

こうして 繋がっているご縁

 

さまざまな 古からのご縁が

復活していっていることの

豊かさ 有難さに

今 胸がいっぱいです

 

  

 

いま モニターさん二枚目を描いてる途中

 

もう 8割がた出来てきてますが

きょう一日は きもの教室で

制作は中断

 

教室の終わりごろに

広島の友人から電話が入りました

 

「 あるブログを読んでたら

美子ちゃんと一緒に 沖縄の久高島に行きたい!と思って・・・・・ 」

 

そのときは ゆっくり話せなかったので

メールで ブログの記事を送ってくれたのを

 

さっき 読んでみて ビックリ!

今 描いている沖縄に行く絵

絵のイメージと共に出てきてたキーワードが

そこに載ってる!!!!!

 

その 言葉について

深読みしないようにしていたのだけど・・・・・

( 曲がった解釈を入れたくないので )

 

あらあら これは・・・・・

 

 

広島の友人とは

とてもとても古いご縁のようで

そのことは 今年の一月に知りました

 

彼女がなぜ そのブログを送ってくれたのかは

私たちのご縁と関わる内容だからみたい

 

また あとで

ゆっくり お話しよう

 

 

 

 

・・・・・というのは きょうのお話

 

で アッシジ の話の続きでしたね!

  

 

 

Keiko さんに贈った 『 木花咲耶姫 』からのインスピレーションで

賢太郎さんが制作したフォトメッセージ

 

Keiko さんのお話し会で

話を聞いていたら

この 賢太郎さんが書いていたメッセージとかぶって思い出すので

絵を渡そうって 決めたのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう それで

Keiko さんが 一緒に入ったカフェで

友人の絵の作品の複製を購入したのに

そのことを言えなかったこと

 

その続きでしたね・・・・・

 

 

 

それが ものすごく

気持ち悪くて

そのあと しばらく悶々としていたんですね

 

自分は 嫉妬深いのかなぁ

あぁ いやだなぁ

と 思ったし

 

でもね

それだけじゃないんです

 

そこで 何も言えなかったのは

もう半年以上も その友人とは交流が途絶えていて

きっと もう二度と会うことはないんだろうな

と 思っていたから

 

 

 

 

半年前に起こったことは 何かというと・・・・・

 

それは

賢太郎さんと私が初めて出会った場所でもあり

その場に関わる方々に

温かく祝福してもらい

親しくしていた場所に

 

あるとき 突然

遠ざけられるようになり

それが 誰かの指令でも受けているように

集団で起こり困惑したまま

 

わたしも賢太郎さんも

まったく なにが理由か わからない

けれども 面と向かってはハッキリ 何も言われない

 

だけど 静かに距離を置かれていく

 

そんなことが 起こりました

 

 

ご縁があって結婚して

現世では

ほぼ これまで所縁がなかった土地に移り

さいしょに出来た繋がりの場所だっただけに

 

しばらくは相当 落ち込みました

 

悲しみや 寂しさで

いっぱい 泣くことに・・・

 

 

でもね

こういう 何かにコントロールされて集団化したものって

一人一人と 直に向かう合うのと違って

どうしようもないでしょう?

 

受け入れていくしかないな

と 思っていました

 

 

その Keiko さんが購入した絵を描いた友人も

そこで知り合った人であり

その場所の中心人物の一人だったので

きっと 私とは会ってくれないだろう

残念ながら ご縁がなかったんだなぁ と・・・

  

 

 

だけど

だからといって

このまま 何も言わないでおくのは

どうしても 気持ちが悪い!

 

だって 自分の絵が

ハワイからやってきた 素敵な方に

通りがかりに見初められ

海を渡るとしたら・・・

と 想像すると

このまま 知らせないままにしておくなんて

絶対 私は無理!!!!!

と 思いました

 

ちゃんと Keiko さんにも繋げたい!

 

 

彼女に連絡して 会おうと思う

と 言うと

またまた 美子は とんでもないことを・・・と

賢太郎さんは 呆れていたのだけど

 

 

会ってみて

驚きの事実が わかってしまいました!

 

 

実は 彼女も

私たちと同じ時期に

同じように 遠ざけられちゃって

なにがなんだか 訳が分からず

 

自分一人だけが そうされたのだと思っていて

彼女も 私たち二人には もう会えないんだと思っていた と!

 

 

あらあらあら・・・・・

 

つまり 遠ざけられたのは

うちの夫婦と その友人の

三人

 

いまだ 理由はわからず

  

 

 

おもしろいことに

それを知れたことで

お互い な〜〜〜〜〜んだ・・・・・

と いろいろ見えてくるものもあり

( とは言うものの 憶測の域を出ないから わからないままにしていますけどね )

  

 

 

Keiko さんって

“ 終わらせ屋 ” なんらしいけど

 

その Keiko さんのおかげで

私たちは 古いものを終わらせ

あたらしく始められたのかも!

 

 

そこから

一対一

の より本格的な交流が始まりました

 

同じ 絵を描く者同士として

 

それから ヨガとクンルン

違うものだけど

それぞれの道を探求していく友人として

 

 

 

 

というわけで

長くなっちゃったから

きょうは ここまで!

 

 

週末は 父の命日

もう 12年になります

 
久しぶりに 太宰府の祖霊殿へ
彼が大好きだった ポテトサラダと日本酒を持って
お参りに行ってきま〜〜〜す
 
その場で 日本酒を飲めるのは
今年は わたしで〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!
(ジャンケンに勝ったので^^)
 
  
 
 
では!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

  

アッシジ フランチェスコ 姉妹月 その3

  

きょうは モニターさんにお申込みいただいた

二人目の方と 電話でお話して

絵を描き始めました

 

この方は お申込み下さったとき

メッセージ欄に

 

“ 以前 小さな絵を購入しようかと思い 悩んでやっと決断して

申し込もうと思ったら

その絵が旅立ったあとで

その時は タイミングじゃなかったんだ と思いあきらめました ”

 

という意味のことを 書かれていらっしゃいました

 

  

 

そうしたら

きょうの電話で

 

きのうのブログに載っていた

Keiko Forest さんに贈ったという

あの絵のことだったんですよ〜〜〜!!!!!

と!!!!!!!!!!!!!

   

 

( HPやブログ上では 掲載していた価格を取り下げて

ただ お嫁入先が決まりました とだけ記していました・・・・・ )

 

 

konohanasakuyahime.jpg

この絵のこと 『 木花咲耶姫 』

 

  

 

もう お互いビックリ!!!

でした

 

そして このタイミングで

一連のことを綴るのも

偶然ではないのだな

と 悟ったのです

 

  

 

 

 

 

この絵は 今

Keiko さんの あたらしい名古屋の拠点に

飾られたそう

 

 

そして 今日の方は沖縄の方

 

わたしは今 沖縄に行く絵を描いています

彼女から感じた 太陽と水と花の香を・・・・・

 

 

 

きっと それが

よいのだと思う

 

 

そう感じられて よかった・・・

 

 

 

  

 

きょうは 明日の絵の続きに備えて

ここらへんで おやすみなさい

 

 

 

 

_MG_7675.JPG

 

う〜〜〜〜んと

↑ ここまで辿りつくのに

もうちょっと かかりそう・・・・・(笑)

 

 

  

では 続きは また今度!

  

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

  

アッシジ フランチェスコ 姉妹月 その2

   

さぁ 続きです

 

もうね 自分のために綴るのですからね

思いつくままに・・・・・です
 
文章にして 整理・昇華しますよ

  

 

 

不動岩けいこ女神.jpg

 

 

ハワイ島のジャングルに住む女性

 
Keiko Forest さん
 
これは 2018年 おととしの秋の写真です
 
 
近くで 彼女がお話会をすることを知り
行ってきました
 
10数年ぶりの再会
 
以前は 彼女がまだカリフォルニアに住んでいた頃
名古屋に里帰り中に
ちょうど私も 名古屋方面で絵の仕事があり
そこで 出会っていたのでした
 
彼女とは mixiでさいしょ繋がり・・・
 
そのとき わたしのmixiネームは ixchel で
この メキシコの女神 Ixchel に
どうして縁があったかというと
・・・それは 話が長くなるから割愛
 
ホントに 不思議なことが多かった人生です
 
まぁ とにかく
ケイコさんの お嬢さんのミドルネームがixchelだったから
繋がったのが はじめだったように記憶しています
 
 
でね ケイコさんは
2018年は 日本全国旅してお話会してたときで
 
次の日 この辺りのエリアにある
いろんな場所を案内して回ることになり
 
上の写真は不動岩というところ
何本かの巨大な磐の柱が立ってて
自然の中のパラボナアンテナのような場所なんです
 
 
まぁ とにかく
ケイコさんと 旅のパートナーたちと一緒に
わたし=現地の案内人 という感じで
とっても 楽しい一日でした
 
ひと通り 必要と感じるところを
順番に 回り終わってから
近くのカフェに案内し
美味しいごはんを食べ いっぱい笑い・・・
 
そのカフェには
素敵な手づくりの雑貨がいっぱい売られてて
 
ふと ケイコさんが目を留めたのが
なんと 近くの友人が描いた絵の 小さな複製
 
蓮の花をテーマにした絵を
シリーズで三枚 購入したのでした
 
  
 
ふつうだったら
そこで その友人を紹介するのが自然な流れ!
 
それなのに
そのとき それが出来なかったの!!!!!
 
 
わたし 知らんぷりをしなくちゃいけなかったの(涙)
 
   
    

 

 

 

それは ひとつは

わたしのジェラシーがあったのかも

 

だって たしか前の日だったか

ケイコさんの話を聞いてたら

『 木花咲耶姫 』

この小さな絵は ケイコさんところに行く絵だなぁ

と 感じて

プレゼントしたばかりだった・・・

 

それなのに〜

別の人の絵を 目の前で買っている〜〜〜

という ね

 

 

  

でもね それだけじゃなかったの

 

もっと別の

面倒な事情があって

その絵を描いた彼女とは

そのとき 半年ほど会うことも連絡を取り合うことも出来ず・・・・・

 

もう きっと これからも会えないんだ

と 思っていたから・・・・・

 

 

 

  

その 面倒な事情とは・・・

 

  

 

続きは また次の記事にて!

 

 

 

 

 

 

 

美幸さんからの手紙.jpg

 この絵の話にまで 辿りつかぬまま・・・・・

また こんど〜〜〜!

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

アッシジ フランチェスコ 姉妹月 その1

  

お申込みいただいたモニターさんに

一枚目 描き上げ

きょう 発送しました

 

金曜日に電話でお話しして

制作を開始

 

で 日曜のきのう完成!

 

フィードバックとなるメッセージを手書きして

作品に添えました

 

 

うん なかなか

いい手ごたえです

 

どういう領域と どういう繋がり方をするか

 

感覚的なことで

わたしは それを体系化して伝えることができない

 

また パターン化することには

嘘を感じてしまい したくない

 

毎回 何が起こるかわからない

というスタンスでやってます

 

けども・・・・・

なにか 掴めそうですよ〜〜〜

 

 

さぁ あしたは

二人目の方と 電話で繋がって

次の制作に入っていきます

 

 

 

 

 

その前に

さいきん 起こっていた興味深いことを綴ります

 

 

 

アッシジにて.jpg

 

 

アッシジって ご存じですか?

 

イタリアの聖地

 

ここのことを知ったのは

二十代後半

 

ある神秘体験をきっかけに

何が起こったか知りたくて

自分なりに調べ

バーバラ・ブレナンの学校を卒業されたヒーラーさんを見つけ

(日本人クラスの第一期の方で卒業されたばかりだった)

生まれて初めてのヒーリングを受けました

 

ヒーラーさんにも いろんなタイプの方がいるけど

その女性のヒーラーさんは

エネルギーヒーリングが終わったあと

こちらから聞いてないのに

過去生のことから

ソウルメイトのことまで(一年前に出会っていたアイルランド人)

たくさんの情報を 一気に話してくれました

 

その情報の中のひとつに

過去生 動物と話す修行をしていましたね

というものがあって

家に帰って 調べてみたときに出てきたのが

アッシジの聖フランチェスコ の存在

 

 

いま 思うと

彼女のリーディングは的確だったと思う

(4年間 みっちり厳しい授業を終えた方ですものね・・・それで選んだんだけど)

 

その後の わたしの人生の展開を

予見するようなものばかり

 

もう 次の年にはヨーロッパにいたと思うのだけど

結局 カルマの精算 + スイッチ入れに行ったのかな?

というくらいに

彼女が話していた関連の場所を巡る羽目になりました

 

 

アッシジ も

その頃のイタリア人のボーイフレンドが

フランス人のおかあさんとモロッコに行くことになり

彼のおとうさんとふたりっきりでローマで待つより

わたしは どっか行こう

あ そうだ! アッシジに行ってみよう

って ひとりで行ってきたのでした

 

上の写真は そのとき偶然お見かけした

佐藤初女さん

 

思わず 駆け寄って

声をかけたら お付きの方が

写真撮ってくださったのでした

 

 

 

その地で さまざま感じるものあり

その後 帰国してからだったと思うけど

 

あらためて

聖フランチェスコの映画で

『 Brother Sun Sister Moon 』

の DVDを取り寄せて 見てました
 
まぁ 清貧・・・なんだけど
自由でロックだなぁ と 思いましたよ
 
 
そのときは ただそれだけ
 
 
 
そして それから何年も経ってから
再び “ Brother Sun Sister Moon ” が 出てきます
 
ある友人が わたしと一緒にコラボをしたい
その活動のタイトルとして
Brother Sun Sister Moon って
インスピレーションが降りてきた!
 
わぁ いいタイトルだなぁ と 思いました
 
いろんな人たちと
さまざまな組み合わせでコラボをしながら
世界が広がっていくようなイメージです
 
周りには いろんな才能あふれる友人たちが
さまざまな表現活動をしていますから
  
じゃあ みんなに声をかけよう!
と 話したところ
その友人は
いや 最初は美子ちゃんと二人だけで始めたい
そうでなければ この話はなかったことに・・・
と 言うのです
 
正直 わたしは そこにはピンとくるものがなく
心が動きません
じゃあ まぁ しょうがないかな
と その話は流れたのでした
 
 
 
その後 この友人とは
結婚を機に 縁遠くなり
 
賢太郎さんとは暮らしているうちに
彼が わたしの絵を見て 詩を書き
それで フォトメッセージをつくる ということが
自然に 起こり始めました
 
私の絵と 賢太郎さんのフォトメッセージ
 
一緒に 並べて見るのが面白く
これらを紹介するページをつくろうか!
と 思い立ったときに
思い出すのが
Brother Sun Sister Moon
 
これを タイトルにしたいなぁ と
 
どうしても 浮かんでくるのです
 
しばらく 悩みました
 
 
というのは その友人は
私が賢太郎さんをパートナーに選んだ ということに
反対して離れていったので
 
彼女の提案のときは流れたのに
同じことを 賢太郎さんと二人で始める
というのは
 
なんとも ひどすぎる
 
わざわざ じゃなくても
ものすご〜〜〜く感じ悪いよなぁ
 
参ったな〜〜〜〜〜〜〜
と 決心するのに時間がかかりました
 
 
その後 勇気をだして連絡し
彼女には Brother Sun Sister Moon を
タイトルに使うことを報告
 
もう 美子ちゃんとはコラボすることはないから
と 許可をいただけたのでした
 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

このページのことです

 

 

こうやって 文章にすることで

流していってるのかなぁ

 

なんとも言えない

後ろめたさを どこかで感じていて・・・

 

でも このことからは

どうやら 逃げられないみたいなので

 

 

 

美幸さんからの手紙.jpg

 
 
・・・と ここで
長くなりそうだと感じたので
 
とりあえず ここで一区切りして
続きは 次の記事へと繋げることとします
 
なんだか 禊ぎだわぁ 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

ひなたぼっこ

 

_MG_8928.JPG

 

 

朝晩は まだまだ冷え込みます

 今朝も 車のフロントガラスが凍ってましたが

 

お昼間は ぽっかぽか陽気で

庭にゴザを敷いて

食後の珈琲を楽しみました

 

 

しみじみ 幸せを感じる時間・・・・・

 

 

 

_MG_8924.JPG

 

 

空には 日輪が出て

春の陽光が 眩しかった

 

 

 

きのうは 無事 新作を撮影

額装して発送まで

スムーズに作業が進みました

 

これから

制作途中のまま しばらく置いておいた絵に

再び 取り掛かります

 

感覚が 大きく変わりつつあるも

落ち着いてきた感じがあり

 

こつこつ アウトプットに励もうと思います

 

 

 

アメノミナカヌシ1.jpg

 

 

“ 九分九厘まで壊滅的な状況になったときに
一厘の光で
闇から光へとひっくり返す ”

 

 

2012年に描いた この作品

『 アメノミナカヌシ 』

を 思い出す この頃です

 

でも 今は この感覚は湧き上がってこなくて

・・・というか

もう これは終わっていて

 

もう違うイメージが
出てきます
 
それを 描きたい
描いていきます
 
 
 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

  

次の絵に向けて ◎ Hervest Moon

 

_MG_3173 (2).JPG 

 

 

お嫁入り前の作品たち

 

賢太郎さんが 私の作品からのインスピレーションで

制作した フォトメッセージを同封する準備をして並べていたら

 

朝日に照らされて

きれいだったので・・・

 

室内の自然光のみでの撮影です

 

  

 

Crescendo PhotoMessage.jpg

 

 

夫婦ふたりの間での

こういうやりとりを

少しずつ 掲載するブログを作ってます

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

 

 

わたしの絵を観てると

言葉が出てくるんだそうです

 

それを 彼が撮影した写真に重ねてつくった

フォトメッセージです

  

 

 

夫婦で何かコラボできたらいいなぁ

と 漠然と思いつつ

 

別に カタチだけだったら

やだなぁ というのも

正直な気持ちで

 

例えば

役割分担的なやり方だったら

 

なんというのかな

一方通行な感じがして

コラボって思わないから

 

じゃあ どうする?

っていうのは

方法論では わからない

 

わからなくっていいんだと思うし・・・

 

 

日々の ふたりのやりとりの中に

いろんなヒントがあって

 

今までの人生では

知らず知らずに おざなりになってきてたことが

ふと 浮き彫りになって

驚いたりする

 

そこで 答えを得て

わかったような気分になったところで

 

何かを創ることには

誤魔化しはきかない

 

だから おもしろいんですけどね

 

まぁ 現在進行形ですわ^^

 

 

  

  

_MG_3186 (2).JPG

 

 

次もまた 蓮の絵を描こう

って 思ってたのだけど

 

その前に

もう一枚 月の絵を描きたくなった!

 

 

こんなイメージ〜〜〜

っていうのが 湧いてきたとき

 

Hervest Moon

〜 笑う月 〜

というタイトルが浮かんできた

 

Hervest Moon

意味を調べてみると

 

ちょうど 9月の満月のことだそうで

 

あら 今月 描くのに

ピッタリやん!!!

 

ということで

スケッチして

描く準備をして 並べてたら

 

これまた 朝の光

秋の斜光で

窓辺のクリスタルの虹が

ちょうど スケッチのいいところに当たって

絵の一部みたいになって

きれいだったので パチリ☆彡

 

 

  

 

 

昨晩は こんどは

こんなタイトルで描こうと思うんだ〜

賢太郎さんに話すと

 

いいねぇ

ニール・ヤングか・・・

と 言う

 

聞いてみると

ニール・ヤングの歌に

Hervest Moon があるんだよ

ということで

早速 ふたりで聴いてみた

 

わたくちの英語力では

ハーヴェストムーンのもと 一緒に踊ろう

って 感じのこと言ってるな

くらいしか わからなかったので(笑)

 
和訳の歌詞を検索
 

これですね^^

 

 

長年 連れ添ったカップルの

愛溢れるハッピーな歌であることが わかる

 

 

あぁ なんか

絵の持ってる ハッピーな感じと

かぶるなぁ

ええなぁ〜

ええやん〜

と 嬉しい

 

 

  

 

 

今朝 印象的な夢を見て目が醒めたので

早速 夢判断で調べてみると

 

どうやら

パートナーとの関係に進展

という意味があるらしく・・・

 

えぇ! あの夢が

そうなんですか? と 意外で笑えた

 

夢の中には 賢太郎さんが出てきてて

その内容を話すと

(賢太郎さんが車から下りて よその人と拳骨で喧嘩!)

一瞬 不安そうな顔をしていたのですが(笑)

どうも 意味的には反対のことみたいで
隣で ホッとしていた朝
 
 
進展 と言ったら
日常的には だいたい仲良くやっているので
 
やっぱり コラボのことかなぁ
と 思う
 
 
そう 昨晩は
次回の京都での計画を立てたところです
 
これも ひとつのコラボと言えるかもしれませんね
 
このことについてはまた
次の記事にて・・・・・

 

 

 

 

ホントは この記事では

制作に入る前の仕込み部分について

書いてみようと思ってたのですが

 

ちょっと 違うところに着地してしまいました^^

 

なので

このこともまた 別の記事で・・・・・ 

 

 

 

  

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon