終わらせ屋 の Keikoさん

 

keikoforest1.jpg 

 

 

週末は Keiko Forestさんの

お話会へ 行ってました

 

ハワイ島のジャングルに住む けいこさん

終わらせ屋 なんだそう

 

えっ そうだったの???

 

  

実は 2007年

まだ けいこさんがカリフォルニアのバークレー在住の頃

名古屋で お会いしたことがありました

 

11年前

わたしは けいこさんに会って

なにが 終わったかなぁ

古いブログを読み返し

過去を振り返る

いい機会になりました

 
そして なんともいえず
濃く 素晴らしい数日間を過ごしました
 
  
 
2007年は
どんどん つながり
どんどん 拡がり
どんどん 動いていた頃
 
だから 名古屋で
タイミングよく 会えたのでした
 
その頃を 振り返り
いやはや
護られていることをよいことに
本当にまぁ
どんどん 躊躇なく
繋がっていたよなぁ
冷や汗が出ます
 
危ないところを
知らぬが仏で
動き回っていたけど
 
それも すべて
必要な体験だったのでしょう
 
多次元に渡る
自分を知ること
 
それは 大きな器の自分もそうだし
 
小さな自分もそう
 
そして それらが
自分であって
自分ではない
ということも含めて
 
ひとつひとつを
余すことなく
受け入れていくしかないのですよねぇ
 
   
  
一つ目コスモスメッセージ.jpg   

Photo Message by   詩人  碾 賢太郎 

 

 

いろんな パズルのピースが

一気につながった数日間でもありました

 

  

過去の 怖いもの知らずの私は

そのまま

そっちの世界へ

一気に飛んで行ってしまうところだったかもしれませんが(笑)

 

今は 着地するところがあります

 

人間としての寂しさを

どうにかするものではなく

ただ 味わっていいんだと感じられるスペース

 

日々の積み重ねを

一緒に大切にできるパートナー

 

愛を込めて

生きられる場所

 
 
 
そうそう
結局 2007年
なにが 終わったっけ?
という疑問に対する答えは
ハッキリとは出なかったのです
 
だから
 
終わらせる
って
なんだろう?
って 思ったのです
あらためて
 
 
それは 自分を知ること
そして
削ぎ落としていくこと
なのかな?
 
そんなことが浮かびます
 
 
それって
ずっと 続いていることじゃないですか
 
そして
これからも 続くんでしょうね〜
 
 
たぶん そのことが
けいこさんに会うことで
知らぬ間に加速してたかもしれませんね
そして
これからも・・・・・
 
 
∞ 
 
わかってない
ってことが
わかった
って 言ったって
 
それだって
わかったつもり
にしか過ぎない
 
そんなことの繰り返し
 
 
そんな自分を
許していこう
 
 
 
  
さぁ いい絵が描けそう
 
絵が描ける
ってことも
大切な着地点
 
  
ありがたいな
 

 

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

呼吸する絵

  

amanouzumecosmicocean3000.jpg 

 

  

独り言記事・・・・・

 

 

さいきん 賢太郎さんと

プチコラボ作業をしていて

 

そのときに

絵のこと

画面づくりのことについて

言葉をつかって

意志の疎通をする必要があり

 

日頃は ひとりで

感覚的にやっていることを

説明していたのだけど

  

  

  

earthdragonscenter5.jpg 

 

 

言葉にして 気づいたこと

が ありました

 
それは

 

呼吸する絵を 描きたいんだな

っていうこと

  

   

  

signpostcenter14000.jpg 

 

 

ときどき 絵の完成は

どうやって決めているんですか?

って 聞かれるときがあって

 

どう 答えてきたか・・・・・

自分では 忘れちゃってますが

 

そういうことを 聞かれるときは

なにか 神がかったような答えを

期待されているのかなぁ

と 感じた記憶はある

 

けど

実際は 絵として どうだろう
ってことを
ふつうに 自分なりに感じながら
描いています
 
  
 
で それは 具体的には
絵が いい感じに呼吸するようになったら
完成
と 決める
 
そこの バランスを
いつも 観ているなぁ
言葉にして 賢太郎さんに説明しながら
思いました   
 
   

   

amanouzumecenter13000.jpg 

 

 

呼吸が

気持ちよい波のように

 

行ったり来たり

出たり入ったり

緩んだり 縮んだり

拡散したり 凝縮したり

 

 

そして 絵がいのちを持ちはじめたら

 

絵の人生のはじまり

 

わたしの手を離れ

それを眺めるとき

 

あれ? これ

誰が 描いたのかなぁ?

よく 不思議な気持ちになります

 

 

 

次の作品への準備中の

独り言

でした

 

テーマは

“ ゆるし ”

のようです 

  

  

  

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

 

女性たちの創造性を取り戻す

 

美子肥後民家村05.jpg 

 

さて 魚座の満月だった昨晩は

夜8時からの “ 地上の天国プロジェクト ” の瞑想に
自宅から 夫婦で参加予定だったのですが

ちょうど その予定時間に

あっ!!!!!!!と 驚く情報が飛び込んできて

夫婦で しばし大興奮の大盛り上がり!

10分遅れでの 瞑想参加となりました^^

 

 

オルゴナイト01.jpg 

オルゴナイトピラミッド 『 夜明け 』

 
 
計画通り
とか
予定通り
今まで通り
に 脳みその照準合わせとったら
いかんね〜〜〜
と 思った ビックリの満月
でも 意外に爽快だったのは
 
おかげで
計画も予定も関係なく
常に その瞬間その瞬間に
今 目の前のことを
精一杯やるしかないんだな
と 腑に落ちたから・・・・・!
 
これが タオ かなぁ〜〜〜∞
 
 
美子肥後民家村01.jpg
 
あとは 運を天にまかせるべく
 
後悔しない生き方を深めていくだけ
 
なんや 今までと変わらんような・・・・・
いや ちょっと目が覚めたような・・・・・
 
 
美子肥後民家村04.jpg 
 
さて 賢太郎さんが
この オルゴナイトピラミッドのことを
彼のブログで記事にしていますが
 
そこで
あら ビックリ・・・・・!
私の絵のことを 語ってくれてます
美しきピラミッド ” ( 賢太郎 の 非凡にして平凡な日常 )より
部分抜粋
 

美子の絵は、絵であって

絵以上の役割を、常に果たしています。

それは、私も近くでみていて、わかるのです。

 

美子の絵を飾ることによって、

その人が、人生の節目節目で

何か生き方や考え方が

変わっていくいくきっかけを、

掴んで行っているように思えるのです。

 

 

お〜 そうなのか

そんな風に 見てくれているのかぁ

と 照れくさいけど

嬉しくなりました

 

身近に 理解してくれる人がいるって

こんなに幸せで
安心するものなんだなぁ
 
ありがたい
 
 
美子肥後民家村02.jpg

 

こんな風に 絵を描き始めたばかりの頃

 

貴方の絵は 病気の人とか弱ってる人には

向かない絵 だね

むしろ さらに具合悪くなるかも?

 

もともと 元気で健康な人が

さらに 飛躍するように助ける絵なんだよ

 

と 言われたことがあります

 

 

まぁ たぶん 私自身が

そういう人だから なんだろうけど・・・・・

 

そのときは ちょっと受け入れがたかった

その言葉が
今は うん その通りやね
と 受け入れられます
 
 
 
購入してくださる方や
注文して下さる方からの
メッセージやフィードバックを受け取ると
 
だいたい 皆さん
ご自身で なにか決心されて
その思いを絵というカタチにして
眺められるようにしよう!
というような
前向き 創造的な気持ちで
絵を活用してくださってますから
   

  

美子肥後民家村03.jpg 

 

さいきん 自分の内側から

思い出すような感覚があって・・・・・

 

あぁ そうだった

 

わたしは

(主に女性たちの)創造性を取り戻す

 ことを サポートするのが

仕事なんだな
 
そうだった そうだった
 
と 思い出しました
 
 
こういうことを想いだすと
ちょっと 涙が出てきちゃいますね・・・・・
 
そのことについては
もうちょっと 文章にしていこうと思います

 

 

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

描かされることが喜び

 

messagekentaro.jpg 

 

水の祈り∞落花流水

賢太郎さんが メッセージを書いてくれました

 
 
自分で撮影したものの中から
秋桜 を 選んで・・・・・

 

 

prayerpart34000.jpg 

 

この作品の

裏イメージみたい・・・!

 

中心のピンクには

赤い情熱が秘められている

 

草原の中に一輪

凛と立つ姿 にも
柔らかさの中にある 芯の強さを感じさせて
 
  
そして いつも思うんだけど
なんで そんなにわかるの〜〜〜? と(笑)
 
感じて 汲み取ってくれるものが
優しくて 深い
 
 
prayersakura2.jpg

 

結婚して 一緒に住み始めてから

描いた絵が完成したら

作品にメッセージをつけてくれるようになりました

  

「 美子の絵を眺めていると

言葉が出てくるんだ 」そう

 
それが 私には 毎回楽しみ・・・・・

 

 

この フォトメッセージのカードは

作品とともに

ご依頼主さんにプレゼントしました

 
今までは メッセージのみを手書きにしてくれてたのだけど
これからは
今回のように 写真に書こうかな・・・・
と 言ってくれています
 
 
わたしも
言葉のみならず
私の絵を観て それに対して
どんな写真イメージを選んでくれるのか
また 楽しみが増えました!

  

 

prayercenter24000.jpg 

 

作品から感じるもの

受けとるものは

 

人によって

時期によって

さまざまに変わるものです

 

 
こうして
賢太郎さんが書いてくれるメッセージ
 
そして
絵を受け取ってくださった方からの
フィードバック
 
ネットで作品の画像を公開したときに
いただけるメッセージ
そう感じます
 
すべては
目の前のあなたの鏡のように・・・・・
 
 
prayerpart4.jpg
 
この作品の ご依頼主さんの事情を詳しく知らなくとも
(あとから知ることになりましたが・・・)
 
彼女を通して
女性の集合意識の傷につながり
私自身も癒されながら
この絵を
描かされました
 
  
 
描かされる
という感覚が
ずっと変わらずあり続けていることは
幸せなことです
 
それは 私自身が
内なる権威を取り戻してからも
変わらない感覚であり続けています
 
内なる権威と
大いなる意志とが
ともにある感覚
 
 
prayerpart1.jpg
 
20年ほど前
わたしを使ってください
祈りが 湧き上がってきたときから
 
はじまったシンクロの連続で
カタチになってきた
このお仕事です
 
何も これといったお手本もないまま
どうしよう こうしよう
と 考えるより先に
なにかに導かれるように
こうなりました
 
絵 なんだけども
絵 じゃないのよね
 
でも あえて 画家です
と 言いたくなる・・・・・
それは 受け取る人が 自由に決めてほしいから
 
いま この仕事が ますますクリアに
繋がってきているのを感じています
 
  
日々の精進を 大切に続けていこうと思います

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

残された人生にやりたいこと

 

ひまわり美子01.jpg 

   

先日 夕暮れ時のひまわり園へ・・・・・
 
暑くて 汗びっしょりになりながら
賢太郎さんに写真を撮ってもらいました
 
お花は・・・・・
正直 わたしは こういう◎◎園とかよりも
通りがかりに ふと見つけたもののほうが
好きだったりします
 
お花さんたちも そのほうが
疲れてないし ね
 
皆さんは いかがですか???
 
  
 
賢太郎さんに聞いてみると
彼にとっては それはどちらでもいいこと
どんなお花とも 繋がることが出来るから
とのこと
 
あぁ やっぱり
賢太郎さんは 写真を撮るとき
ジャッジしない人なんだなぁ
 
だから 優しいんだなぁ
と 思いました
 

  

  

 

ひまわり美子04.jpg 

 

いま 描いている注文制作の絵は

“ 水の浄化 ” が テーマ
 
涙による浄化
 
女性の尊厳を取り戻す
 
そんなキーワードが出てきています
 
 
絵を描いている時は
そのテーマに沿ったことが起こります
 
私自身 そこに入っていって
深く感じ 変容していくことが
絵の大切なエッセンスになります
 
それがなければ
絵は ただの絵空事にしかなりません
  
  

 

ひまわり美子03.jpg 

 

昨晩 夜遅く

ずっと気になりながらも

観ることが出来ていなかった動画を

賢太郎さんと一緒に観ました

 
BBC の 『 Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)
 
Youtube では 見つけられなくて
Facebook 内で シェアされていた
日本語字幕版 を友人に教えてもらって・・・
 
 
これを観ることで
感情が揺さぶられた私は 夜中に暴れて
怒ったり泣いたりしていました
 
そんな私を 賢太郎さんは
優しく なだめてくれました
(ありがたいです)
 
朝になったら ますます悲しくて悲しくて
ゴーゴー泣いていたのですが
 
あぁ これはもう 女性の集合意識につながっちゃったなぁ
意識の別のところでは冷静に自分を観察しながら
賢太郎さんにも そのことを説明しながら
涙をいっぱい流しました
  
 
     

向日葵web3000.jpg 

 

高校生になったとき

通学で満員電車に乗るようになると
痴漢に遭うようになり
ショックでしたが
 
水泳部に入り
真っ黒に日焼けし 長い髪をショートカットにしたときから
パッタリと被害に遭わなくなりました
 
そこで感じた
あぁ なんだ! そんなことか!!!!!
という想い
 
そこから 女らしさ
というものに ほとんど興味がなくなり
馬鹿馬鹿しいものにしか感じられなくなったこと
 
30代になるまで
セクシャリティとハートは
分断されていたこと
 
そうすることで
身を守ってこれたこと
 
でも 絵を描くことが始まる前に
ハートをひらくプロセスが必要で
自動的にはじまったこと 
などなど・・・・・思い出していました 
 

     

  

ひまわり美子05.jpg 

 

ずっと 独りなんだろう

と 思っていたのに

 
今 こうして
大好きな人とともに 人生を歩き始められたのは
 
思い起こせば
賢太郎さんが
こんな私に対して 正面玄関から
誠意を込めて 申し込んでくれたから
 
二回目に会ったとき
(福岡での展覧会に来てくれました)
あなたと居ると 不思議とリラックスできる
どうしたら また 会えますか?
会いたいです!
不器用さ丸出しで真面目に必死に尋ねてくれた
 
もし 賢太郎さんが
格好つけることを優先して
恋の駆け引きのようなことを始めても
こんな私だったから まるで気づけなかったと思う
スルーしていただろう・・・
 
 
そのことを思い出して
賢太郎さん ありがとう
と 言いながら
また 泣いていた〜〜〜〜〜
 
きょうは いっぱい泣いた〜〜〜〜〜∞
 
 

   

ひまわり美子02.jpg 

 

九州人の私なので

子どもの頃から 男尊女卑は当たり前の環境で育ち

 

自分のやりたいことをやり続けるには

独りでいるしかないんだろう

と 思い込んでいたのだけど

 

いま 思いがけず

新しい夢が芽生えています

 

それは

賢太郎さんとふたりで

共同創造すること

 

ふたり並んで

なにかを創り出すこと

 

女性は 男性の斜め後ろに控え

さっと かゆいところに手が届くようなサポートをする

そうでなければ 価値がない

気が利く女にならねば!

と 身に沁みついてきてしまったものを

かなり意識して偽悪的にならないと

ふり払えないような感覚があったけれども

 
賢太郎さんといると
不思議と自然体でいられるように・・・・・
 
ふたりで なにかを創り出す
 
それを想うと
魂が震えるような
大切なことを思い出すような
そんな感じがあります
 
それが どんなカタチになるのか
(もしかしたら どんなカタチでもいいのかもしれないけど)
 
残りの人生の
大切なライフワークになりそうです
 

  

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

満月に完成しました

 

山羊座の満月だった

28日に 絵が完成していました

 

額に入れて

一晩 絵を見直し

ちょっと 手を入れて

また 額に入れて・・・・・

 

それが ちょうど

満月になった時間でした
 
  
  

 

霧を深呼吸600.jpg 

 

 

雨の続く熊本ですが

数日前の晴れた朝に

作品を撮影しました

 

賢太郎さん

作品への詩を書いてもらって

ご注文主さんに送り届けたら

こちらのブログで 紹介します
 
 
 
この作品は ご注文主さんにとっては
三枚目となる Yoshiko Art です
 
一枚目は
通りがかりで このブログに出会い
作品をご購入いただきました
 
その後
注文制作を承ったのが二枚目の作品
 
“ その絵のおかげで
次のステージにいけた ”
と 感じていただけた とのことで
また 描いてほしい
と 二度目の注文制作で承ったのが
今回の作品でした
 
 
 
インスピレーションで受け取ったものを
さらさらと描けたわけではなく
 
途中 どうしても
この絵を描く前に
アマノウズメ 』 を描きたい!と感じ
そちらを先に描かせてもらう
わがままを許していただきました
 
 
 
今回 描いた『 星のみちしるべ 』は
アマノウズメ と夫婦である
サルタヒコ だなぁ
と 感じていたからです
  
そして 完成した作品は
やはり
とても 男性的なエネルギーの絵になりました
 
 
 
アマノウズメを完成したあとも
なかなか
するするとは進まなかった制作ですが
夏至を境に
一気に仕上がりました
 
 
なぜ この絵を描くのに
こんなに時間がかかったのか
 
どんな抵抗が
私の中にあったのか
 
完成した今
ようやく 観えてきました
   

霧の展望台1600.jpg 

 

『 星のみちしるべ 』 は

絵を眺める方が

“ 内なるみちしるべ ” に 出会うことを

強く意図して描きました

  

 

今回 雨続きの天候のせいで

納品までの足止めにあっている作品 と
思いがけず 長い時間を一緒に過ごすことになり・・・・・
 
私自身が
内なるみちしるべ = 本当に望んでいること
を 思い出すことになりました
 
そして
そのことがキッカケとなり
自分の底の底のほうに横たわっていた
深い悲しみにも
出会うことになってしまいました
 
しばらく(半日くらい) それで
動けなくなって
深い淵に沈みこみ
 
賢太郎さんにハグしてもらい
ようやく 涙が出て(エネルギーの解凍)
動けるようになったくらい・・・
 
ちょっと 大変でした
 
 
 
一体 何が起こっていたのでしょうか
 
 
本当の望みから
意識を ちょっとずつ
ずらしてきた自分に気づきました
 
いろんなことを言い訳にして・・・
 
それから
本当の望みを生きることに
強い罪悪感を持っていることにも・・・
 
それをすることで
身近な人たちを傷つけてしまう
そんな根深い思い込みもありました
  
それは
とてもとても 悲しいことでした
 
 
すべて
過去の体験からの
幼い私の 思い込み・恐れ なのですが・・・・
 
∞ 
 
だから それを感じることを避けるため
本当の望みから
自分を 巧妙にずらすことを
続けていたんだなぁ
 
また そのために
賢太郎さんのサポートを
言い訳にしていることにも
気付きました
 
今は 賢太郎さんのサポートが忙しいから
自分のことが なかなか出来ない・・・と
  
  
 
そして 今
過去の体験とは 違うことが
起こりつつあります
 
 
それは
わたしが 本当の望みを思い出すと同時に
 
賢太郎さんにも
それが 起こりはじめていて・・・・・
 
  
わたしが 自分の言い訳のために
賢太郎さんを
サポートの沢山必要な人にしていただけだったんですね
 
私が 自分の望みを生きる!
と 決心した瞬間
賢太郎さんのエネルギーが 
変わっちゃった! のが
一緒にいて わかりました
 
なかなか 自分から
自分の望みを表現できなかった賢太郎さん
さいきん それを見るたびに
わたしの罪悪感が刺激されてたんですが・・・・・
 
 
こうして 私が
自分のエネルギーを
自分の領域に戻した瞬間
賢太郎さんも 自分自身のエネルギーを
取り戻し始めました
 
  
 
過去の凍り付いていた感情を
味わいながらも
 
それは なにか
俯瞰して
遠くから眺めるものへと変わり
 
その替わりに
新しい扉がひらいているみたい
 
 
もう 過去の繰り返しをしなくてもいい
 
 
あぁ そうか
それで 私たちは今
一緒にいるんだよな
 
 
 
もう 新しい絵に取り掛かっています
 
この 深い悲しみの淵に沈みこんでいる間
ず〜っと 意識の別のところでは
ピラミッドを虹色に塗っていました
 
そのイメージを
7センチ四方にも満たない
小さな作品にしています
 
あ その絵は
火のエネルギー
火山の噴火のような・・・・・
『 CREATION 』
 
そして 
そのあと
“ 水の浄化 ” の絵に入っていきます
桜の花がいっぱいになります
 
 
 
この記事は
自分に起こっていることを整理するために書いてみたので
少し 時間がかかりました
 
ちょっと わかりにくいかも・・・・・?
 
 
ここまで 読んでくださり
ありがとうございます
  

  

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

立つこと

 

今日は 夏至の日

 

ずっと なかなか

完成に向かっていかず

グルグルと回っていた絵が

 

突然 完成に向かって

動き出した

 

あぁ これって

夏至って感じだなぁ

と 思った一日!

 

  

 

そんな今日は
さいきん おもしろくなってきた
立つこと について
ちょっとだけ 書いてみようと思う
 
 
_MG_4183.JPG

これは 賢太郎さんとの めおとセッション

ポートレート撮影現場での一幕

ロケハンしながら おふざけポーズ
 
 
2月に 博多でのクラスに参加してから
続けているクンルンネイゴンの行
 
まだ さいしょの<序>のクラスだけしか
受けていないし
 
クンルンの入り口に
立っているかどうかさえも
ぜ〜んぜん わかってないような状態ですが
 
今は 立つことが
おもしろくなってきています
 
立つ というか
自分の身体を感じることが
楽しくなってきている
 
 
美子.jpg

   

で 去年の11月に

賢太郎さんに書いてもらっていた

フォトメッセージ

 

あらあら

そのまんまやん(笑)

 

これは 予言ですか???

 

 

 

そして 夫婦で毎日

一緒に やっているという不思議

 

こういうのは ずっと

独りでやっていくもんだと

思っていたのになぁ

 

 

でも まぁ

物理的に 一緒にやるからって

すべてが一緒な訳でもなく

 

同じこと やっているようで

感じていること

起こっていることは

別だから・・・・・

 

これからも ずっと

一緒に 同じことやっていくかどうかも

決まっていないし

 

 

でも なんだか不思議^^

 

 

 

この前の新月

新月の願い事を書いているノートをひらいて

 

最後のページに

自分の望むパートナーは

こういう人

っていうのを

10項目くらい

箇条書きにして書いていたのを

見つけたのです

 

たしか 賢太郎さんと出会う

半年前くらいに書いたやつだったような・・・・・

 

もう すっかり忘れていましたが

 

今 読み返してみると・・・・・

 

あら そのまんまの人が

となりにいるやん!

 

 

あれま〜〜〜〜〜!!!!!

と ビックリしてしまいました
 
 
_MG_4104.JPG

 

かと言って

出会ったときに

 

わたしの理想の条件に合う人

とか 吟味したわけでもなく

(だいたい 書いたまま忘れてたし!)

 

ただ なんとなく

ご縁を感じて 一緒になっただけ

 

でも 気づいたら

自分が 望んだとおりになっていたなぁ

 

  

 

あ 一緒に クンルンしている

という話から
飛んでしまいました・・・
 
 
まぁ とにかく
立つことが おもしろい
 
そして ふと 思いだしたのは
 
10年以上前の 沖縄での体験
 
本島の北端にある聖地に登ったときのこと
 
麓で 神さまにごあいさつ
「どうか わたしに愛を教えてください」
お祈りしてから登ったのですが
 
頂上に到着したと同時に
その答えを強烈に体感
 
シャワーのように 愛が降り注いでいるのを感じて
瞬間
「今まで 気づかなくて ごめんなさい」
と 涙が止まらなかった
 
 
 
そう そのときのことを
また 思い出すのです
 
シャワーのように降り注いでいるのに
気付かないのは
心理的 エネルギー的ブロックがあって云々・・・
というところに
取り組んできてたときより
 
今の この 身体を感じていく
ほうが
どうやら 私には向いている?
好きみたい
 
実際に その降り注ぐシャワーを
受けないように
止めたり ゆがめたりしている個所を
ひとつひとつ感じながら
変化していくのが
とても おもしろい最近・・・
 
   
 
そして 何より
夫婦で生活していると
当然 湧き起こってくる
さまざまなドラマがありますが
 
とにかく
行をしている時間は
“ 今ここ ” に 戻ってくることになります
 
それが ともに歩んでいる
という感じのこの頃です
  
   
 
 
そうそう なぜ 沖縄で
そんなとこに 独りで登ってしまったか
 
その後 沖縄の聖地のことを知るにつけ
 
怖いもの知らずで
よくも まぁ ちゃんとした案内もなく
行ってしまったよなぁ
と ゾッとします
(奇跡的に無事でした ありがたや〜〜〜)
 
 
そのときは
ヨーロッパで一緒に住んでいたイタリア人の元カレが
来日して 私が当時住んでいた阿蘇を訪ねてきて
うちで 出会った沖縄の方を頼りに
一緒に沖縄に行くことになったのでした
 
彼は私とよりを戻したそうでしたが・・・・・
 
そのとき ハッキリ感じたのです
 
わたしは 彼のことは
きっと ずっと好きでいられるだろうし
恋人としては 素敵な人
 
でも この人は
パートナーになる人ではない
 
わたしは パートナーが欲しいんだ
 
だから
ここで よりを戻しても
しょうがない と
冷たく 境界線を引いたのでした
 
 
そんなときだったので
直感は こうだ!と
強く感じていながらも
 
心は 大きく揺れ動いていました
 
そして
思いつめたわたしは
ひとり 聖地に向かい
一心に答えを求めたのでした
 
  
 
その後
ホントに ず〜〜〜っと 独りになってしまい
 
とても 寂しかったですが
 
いま 思うと
自分の感覚に嘘をつかずに
マイペースを貫けて
よかったなぁ
 
 
あ 立つこと
から 話が沖縄に飛び
また 二転三転しましたが
 
絵が 大きく進んで
うれしい今日
 
 
夏至の日 おめでとうございます!!!

 

 

      

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

まるで夢のよう・・・・・

  

_MG_9262-3000.jpg 

 

 

数年ぶりの

菊池渓谷

 

うちから 一時間圏内です

 

地震のあと

二年近く閉鎖されてましたが

入れるようになりました

 

 

_MG_8594-3000.jpg

 

水の流れ

滝の流れに

クレンジングされました

 

 

そして

新緑が

もう とにかく美しく・・・・・

 

本当は 先に目的地があって

ここには ちょっとだけ寄り道のつもりが

 

気が付いたら

4時間以上も経っていました!

 

  

 

 

こんな時間の過ごし方・・・・・

 

わたしは こんなだから

独りじゃないと無理だわ

思っていたことのひとつがこれ

 

超がたくさんつくほどのマイペース

 

 

でも

賢太郎さんとふたりでいて

お互い なにも気をつかう必要がなく

 

それぞれの

好きなことに集中して

 

時折 いっしょに

風景を眺め

水を感じ

 

 

_MG_8836-3000.jpg

 

 

夢のようだね

つぶやく

 

そうだね

返ってくる

 

 

 

_MG_9019-3000.jpg

 

 

この頃

ふとした瞬間に思うんです

 

あれ?

ここは 本当に地球なのかな?

夢なんじゃないか?
って・・・・・
 
 
だって
私にとって
ここは 子供の頃から
あと何十年も ここに居なきゃいけないのなら
どうしたらいいんだろう
苦痛に感じていたところだったのに
 
もちろん
幸せもいっぱい感じてきたけれども
それでも
こんな風に
静かで深い喜びが
透明に湧き上がってくる感じは
 
まるで
夢のように感じてしまうのです
 
 
_MG_9061-3000.jpg
 
 
こんな風に
満たされる感じは
はじめてかもしれません
 
今まで
それが デフォルトになっていて
気が付かなかったけれども
 
自分が どれだけ
不足感から
何かをしようとしていたか
 
目の前のことを
問題にして
それを どうにかしようとしていたか
 
それらの
動機となることが
消えていって
 
今 ちょっと
あれ?????
って なってます
 
 
_MG_8705-3000.jpg
 
 
でも
これも ずっと続く
玉ねぎの皮むきみたいなものなんでしょうね
 
 
 
そして キラリと光る
道しるべの星は
 
内なる時空に
輝いていた
 
 
☆彡
 
 
  

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

誕生日の朝の思い付きでお茶会します

 

amanouzumesun13000.jpg

 

  

先週の 誕生日の朝

目が覚めて

ふと 思いつきました

  

新作の『 アマノウズメ

を 見たい人たちで集まって
一緒に絵を囲んで
お茶したり おしゃべりしたりしたら
いいだろうなぁ
 
 
 
で Facebook の記事で
どこか いい場所 ご存知ではないですか?
と 問いかけてみました
 
まずは
何人か 見たい〜〜〜! と
声が上がっていた 福岡方面で
 
と 思っていたら
 
 
熊本の方からも何人か
見た〜〜〜い! と
 
そして その中のお一人からは
ご自身のお店を ご案内いただき
(とても ステキなところです^^)
 
 
福岡と熊本で
お茶会を ひらくことにしました
 
 
詳細はまた 追って
お知らせします
 
楽しみ
 
 
  
_MG_4730-3000.jpg
 
 
ふと いつもは行かない道に入ってみたら
通りすがりに
とても 素敵な水源に出会いました
 
一ツ目水源
 
名前は知っていたけど
行ったのは はじめて
 
いいとこでした〜〜〜
 
 
去年から
夫である 賢太郎さんの
ポートレートメッセージ の撮影に同行するようになりました
 
実際に撮影したり
メッセージを書いて
作品を制作するのは賢太郎さんなんですが
 
わたしの役割は
その場で
撮られる方にピッタリな場所を
探し出したり
 
カメラの前での緊張をほぐしたり
 
ご自身に深く繋がることを
傍らでサポートして
 
より その方らしい
自然な美しさを
引き出す お手伝いです
 
 
絵を描くのとは
まったく 違うことのようで
繋がっている・・・・・
 
今まで 自分自身で
学び 掘り出してきたことが
統合され
役に立つのが
じんわり 楽しい時間になっています
 
  
 
桜と太陽3000.jpg
  
 
思いがけず
素敵な場所に出会えて
夢中になって 写真を撮っている賢太郎さんを横目に
 
わたしは
水辺のクレソンを夕飯用に摘んでいたのですが
 
ふと 来月 ポートレート撮影の予定の方のお顔が浮かび
ここが ピッタリ!だな
と・・・・・
 
もうすでに
ご希望の場所が決まっていたのだけど
そこより その方のエッセンスには
しっくりくる感じ
 
ご希望の場所には 八大龍王さんがお祀りしてあるのですが
この水源の奥にも
お祀りしてあり
このシンクロは いいサインだな
とも 感じました
 
 
賢太郎さんに話してみると
 
自分も今 同じことを思っていた・・・と
 
 
結局 すぐに メッセージで提案
撮影地変更が決まり
とても 喜んでいただけました
 
 
 
 
このところ
いろんな解放が起こってました
 
身体の自動的な震えや
温かく流れる涙で
 
トラウマになっている恐れや
悲しみの傷
が ふるい落とされ
洗い流されていってます
 
 
そんなことを通して
気が付いたら ついつい
目の前の状況をコントロールすることに
フォーカスしてしまい
お留守になってしまう
自分のこと
 
そんな自分が
どう この現実を創造しているか
というところを
今一度 見直していってます
 
 
次に制作する絵は
『 サルタヒコ 』(星のみちしるべ)
 
ここ という
未来を定める
それは
暗闇の中 星の羅針盤を頼りに
進むようなもの
 
古い観念や 古い感情は
ふるい落として
 
クリアに 星を見定めるとき
 
そして
翼をひろげ
真に望む願いを天に届けよう
 
 
そんなことを想う
春の日です 

 

 

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
 
 
 

満月の夜に・・・・・

 

 

きょうは 午後2時23分に

満月になりましたね

 

その時間は

賢太郎さん と縁側に並んで座り

いっしょに 瞑想していました

 
 
大好きなお友だちであり
尊敬するヒーラーである
マユミンの主宰する 満月の瞑想
参加していたのでした
 
マユミンは千葉在住なので
空間を超えての遠隔参加
 
 
 
この半年を振り返り
 
あらためて
受けとったものの豊かさを
眺めるような
そんな時間になりました
 
 
・・・ と このブログを打ちながら
ふと
東の空を見ると
 
お月さまが
昇っているのが見えます
 
大きく オレンジ色に輝く月
 
美しいなぁ
  
  
月が昇る600.jpg  
 
   
どこかで 読んだことですが
 
満月って
その半年前の新月に願ったことが
叶っているのを眺める時
 
なんだそうです
 
 
きょうは おうし座の満月
 
そして
半年前の おうし座の新月は
5月末 でした
 
 
その頃の私は
安心・安全を求めていたな〜
思い出します
 
そして
とにかく 幼児還り・・・赤ちゃん還り か???
というくらいに
 
賢太郎さんに甘えて
四六時中 一緒に居てもらう必要がありました
 
まるで
子供の頃に
得られなかったものを
取り戻すように・・・・・!
 
  
どこに行くのも
一緒じゃないとダメ
だなんて
それまでの私の感覚から言うと
異常なことだったのですが
  
わたしは そのことを
理性で止めないことにしました
 
48にもなって
何してるんだ〜!!?
と 抑圧するより
 
今だからこそ
必要だと浮かび上がり
 
今だからこそ
出来ることなんだ
 
と 受け止め
 
それを理解してくれる賢太郎さんに
とことん 甘えました
 
 
そして
本当に ここ最近になって
やっと
 
あ もう十分だ
と 感じられるようになりました
  
 
なんかね・・・・・
満たされたんでしょうね
 
ごく自然に
別行動することが
大丈夫になり
 
 
私の中で 無理なく
安心感が育ったようです
 
 
日が暮れる600.jpg
 
  
きょう この半年を振り返り
そのことに 気付きました
 
 
半年前に求めていたもの
願っていたものは
もう 叶っているなぁ
って
 
 
 
 
私の中で
安心感 と 豊かさ
って とても 深く結びついていて・・・・・
 
 
安心して
じっくり 描ける
目の前の絵に取り組める
ということは
豊かなことなんです
 
 
今も 絵を描いているところですが
 
もう少しで 完成!
しそうだったのを
 
描き直しはじめたところです
 
 
 
なんだか 画面が重たくなってきたけど
 
これ いらないものを
絵に 出してしまったからだな
 
感じていたエネルギーと
違ってきたから
 
新しい絵にしよう!
って
 
切り替えたら
今 すごく
いい感じで するすると進んでいます
 
イメージどおり!
 
 
安心感があると
こうやって
じっくり 描けるからいいなぁ
幸せだなぁ
と 思います
 
時間に追われ
生活に追われていたら
こうはいかない
 
 
黄金の稲穂600.jpg
 
  
この安心感
豊かさが欲しかったんだよな
 
いま それが
確実に 与えられていること
自分の中に
育っていることを実感しています
 
 
安心感が余りなかったときは
 
派手なもの
いろんなものをすっ飛ばしたミラクルを
やたらと求めていたけれども
 
 
さいきんは
一見 地味でも
その奥にある豊かさを味わうことに
惹かれるようになっています
 
だから
そんなものを 日常に
いっぱい引き寄せています
 
 
なんだか ホクホク温かな
秋の日です
 
 
新作の紹介
どうぞ お楽しみに・・・!!!
 
 
 

 

  

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
 

   
インフォメーション ∞ 作品展情報

  
 
 
   
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
 
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
 
初のコラボ作品展 
賢太郎さん自作の詩と書
との コラボです

 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!