満月に完成しました

 

山羊座の満月だった

28日に 絵が完成していました

 

額に入れて

一晩 絵を見直し

ちょっと 手を入れて

また 額に入れて・・・・・

 

それが ちょうど

満月になった時間でした
 
  
  

 

霧を深呼吸600.jpg 

 

 

雨の続く熊本ですが

数日前の晴れた朝に

作品を撮影しました

 

賢太郎さん

作品への詩を書いてもらって

ご注文主さんに送り届けたら

こちらのブログで 紹介します
 
 
 
この作品は ご注文主さんにとっては
三枚目となる Yoshiko Art です
 
一枚目は
通りがかりで このブログに出会い
作品をご購入いただきました
 
その後
注文制作を承ったのが二枚目の作品
 
“ その絵のおかげで
次のステージにいけた ”
と 感じていただけた とのことで
また 描いてほしい
と 二度目の注文制作で承ったのが
今回の作品でした
 
 
 
インスピレーションで受け取ったものを
さらさらと描けたわけではなく
 
途中 どうしても
この絵を描く前に
アマノウズメ 』 を描きたい!と感じ
そちらを先に描かせてもらう
わがままを許していただきました
 
 
 
今回 描いた『 星のみちしるべ 』は
アマノウズメ と夫婦である
サルタヒコ だなぁ
と 感じていたからです
  
そして 完成した作品は
やはり
とても 男性的なエネルギーの絵になりました
 
 
 
アマノウズメを完成したあとも
なかなか
するするとは進まなかった制作ですが
夏至を境に
一気に仕上がりました
 
 
なぜ この絵を描くのに
こんなに時間がかかったのか
 
どんな抵抗が
私の中にあったのか
 
完成した今
ようやく 観えてきました
   

霧の展望台1600.jpg 

 

『 星のみちしるべ 』 は

絵を眺める方が

“ 内なるみちしるべ ” に 出会うことを

強く意図して描きました

  

 

今回 雨続きの天候のせいで

納品までの足止めにあっている作品 と
思いがけず 長い時間を一緒に過ごすことになり・・・・・
 
私自身が
内なるみちしるべ = 本当に望んでいること
を 思い出すことになりました
 
そして
そのことがキッカケとなり
自分の底の底のほうに横たわっていた
深い悲しみにも
出会うことになってしまいました
 
しばらく(半日くらい) それで
動けなくなって
深い淵に沈みこみ
 
賢太郎さんにハグしてもらい
ようやく 涙が出て(エネルギーの解凍)
動けるようになったくらい・・・
 
ちょっと 大変でした
 
 
 
一体 何が起こっていたのでしょうか
 
 
本当の望みから
意識を ちょっとずつ
ずらしてきた自分に気づきました
 
いろんなことを言い訳にして・・・
 
それから
本当の望みを生きることに
強い罪悪感を持っていることにも・・・
 
それをすることで
身近な人たちを傷つけてしまう
そんな根深い思い込みもありました
  
それは
とてもとても 悲しいことでした
 
 
すべて
過去の体験からの
幼い私の 思い込み・恐れ なのですが・・・・
 
∞ 
 
だから それを感じることを避けるため
本当の望みから
自分を 巧妙にずらすことを
続けていたんだなぁ
 
また そのために
賢太郎さんのサポートを
言い訳にしていることにも
気付きました
 
今は 賢太郎さんのサポートが忙しいから
自分のことが なかなか出来ない・・・と
  
  
 
そして 今
過去の体験とは 違うことが
起こりつつあります
 
 
それは
わたしが 本当の望みを思い出すと同時に
 
賢太郎さんにも
それが 起こりはじめていて・・・・・
 
  
わたしが 自分の言い訳のために
賢太郎さんを
サポートの沢山必要な人にしていただけだったんですね
 
私が 自分の望みを生きる!
と 決心した瞬間
賢太郎さんのエネルギーが 
変わっちゃった! のが
一緒にいて わかりました
 
なかなか 自分から
自分の望みを表現できなかった賢太郎さん
さいきん それを見るたびに
わたしの罪悪感が刺激されてたんですが・・・・・
 
 
こうして 私が
自分のエネルギーを
自分の領域に戻した瞬間
賢太郎さんも 自分自身のエネルギーを
取り戻し始めました
 
  
 
過去の凍り付いていた感情を
味わいながらも
 
それは なにか
俯瞰して
遠くから眺めるものへと変わり
 
その替わりに
新しい扉がひらいているみたい
 
 
もう 過去の繰り返しをしなくてもいい
 
 
あぁ そうか
それで 私たちは今
一緒にいるんだよな
 
 
 
もう 新しい絵に取り掛かっています
 
この 深い悲しみの淵に沈みこんでいる間
ず〜っと 意識の別のところでは
ピラミッドを虹色に塗っていました
 
そのイメージを
7センチ四方にも満たない
小さな作品にしています
 
あ その絵は
火のエネルギー
火山の噴火のような・・・・・
『 CREATION 』
 
そして 
そのあと
“ 水の浄化 ” の絵に入っていきます
桜の花がいっぱいになります
 
 
 
この記事は
自分に起こっていることを整理するために書いてみたので
少し 時間がかかりました
 
ちょっと わかりにくいかも・・・・・?
 
 
ここまで 読んでくださり
ありがとうございます
  

  

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

立つこと

 

今日は 夏至の日

 

ずっと なかなか

完成に向かっていかず

グルグルと回っていた絵が

 

突然 完成に向かって

動き出した

 

あぁ これって

夏至って感じだなぁ

と 思った一日!

 

  

 

そんな今日は
さいきん おもしろくなってきた
立つこと について
ちょっとだけ 書いてみようと思う
 
 
_MG_4183.JPG

これは 賢太郎さんとの めおとセッション

ポートレート撮影現場での一幕

ロケハンしながら おふざけポーズ
 
 
2月に 博多でのクラスに参加してから
続けているクンルンネイゴンの行
 
まだ さいしょの<序>のクラスだけしか
受けていないし
 
クンルンの入り口に
立っているかどうかさえも
ぜ〜んぜん わかってないような状態ですが
 
今は 立つことが
おもしろくなってきています
 
立つ というか
自分の身体を感じることが
楽しくなってきている
 
 
美子.jpg

   

で 去年の11月に

賢太郎さんに書いてもらっていた

フォトメッセージ

 

あらあら

そのまんまやん(笑)

 

これは 予言ですか???

 

 

 

そして 夫婦で毎日

一緒に やっているという不思議

 

こういうのは ずっと

独りでやっていくもんだと

思っていたのになぁ

 

 

でも まぁ

物理的に 一緒にやるからって

すべてが一緒な訳でもなく

 

同じこと やっているようで

感じていること

起こっていることは

別だから・・・・・

 

これからも ずっと

一緒に 同じことやっていくかどうかも

決まっていないし

 

 

でも なんだか不思議^^

 

 

 

この前の新月

新月の願い事を書いているノートをひらいて

 

最後のページに

自分の望むパートナーは

こういう人

っていうのを

10項目くらい

箇条書きにして書いていたのを

見つけたのです

 

たしか 賢太郎さんと出会う

半年前くらいに書いたやつだったような・・・・・

 

もう すっかり忘れていましたが

 

今 読み返してみると・・・・・

 

あら そのまんまの人が

となりにいるやん!

 

 

あれま〜〜〜〜〜!!!!!

と ビックリしてしまいました
 
 
_MG_4104.JPG

 

かと言って

出会ったときに

 

わたしの理想の条件に合う人

とか 吟味したわけでもなく

(だいたい 書いたまま忘れてたし!)

 

ただ なんとなく

ご縁を感じて 一緒になっただけ

 

でも 気づいたら

自分が 望んだとおりになっていたなぁ

 

  

 

あ 一緒に クンルンしている

という話から
飛んでしまいました・・・
 
 
まぁ とにかく
立つことが おもしろい
 
そして ふと 思いだしたのは
 
10年以上前の 沖縄での体験
 
本島の北端にある聖地に登ったときのこと
 
麓で 神さまにごあいさつ
「どうか わたしに愛を教えてください」
お祈りしてから登ったのですが
 
頂上に到着したと同時に
その答えを強烈に体感
 
シャワーのように 愛が降り注いでいるのを感じて
瞬間
「今まで 気づかなくて ごめんなさい」
と 涙が止まらなかった
 
 
 
そう そのときのことを
また 思い出すのです
 
シャワーのように降り注いでいるのに
気付かないのは
心理的 エネルギー的ブロックがあって云々・・・
というところに
取り組んできてたときより
 
今の この 身体を感じていく
ほうが
どうやら 私には向いている?
好きみたい
 
実際に その降り注ぐシャワーを
受けないように
止めたり ゆがめたりしている個所を
ひとつひとつ感じながら
変化していくのが
とても おもしろい最近・・・
 
   
 
そして 何より
夫婦で生活していると
当然 湧き起こってくる
さまざまなドラマがありますが
 
とにかく
行をしている時間は
“ 今ここ ” に 戻ってくることになります
 
それが ともに歩んでいる
という感じのこの頃です
  
   
 
 
そうそう なぜ 沖縄で
そんなとこに 独りで登ってしまったか
 
その後 沖縄の聖地のことを知るにつけ
 
怖いもの知らずで
よくも まぁ ちゃんとした案内もなく
行ってしまったよなぁ
と ゾッとします
(奇跡的に無事でした ありがたや〜〜〜)
 
 
そのときは
ヨーロッパで一緒に住んでいたイタリア人の元カレが
来日して 私が当時住んでいた阿蘇を訪ねてきて
うちで 出会った沖縄の方を頼りに
一緒に沖縄に行くことになったのでした
 
彼は私とよりを戻したそうでしたが・・・・・
 
そのとき ハッキリ感じたのです
 
わたしは 彼のことは
きっと ずっと好きでいられるだろうし
恋人としては 素敵な人
 
でも この人は
パートナーになる人ではない
 
わたしは パートナーが欲しいんだ
 
だから
ここで よりを戻しても
しょうがない と
冷たく 境界線を引いたのでした
 
 
そんなときだったので
直感は こうだ!と
強く感じていながらも
 
心は 大きく揺れ動いていました
 
そして
思いつめたわたしは
ひとり 聖地に向かい
一心に答えを求めたのでした
 
  
 
その後
ホントに ず〜〜〜っと 独りになってしまい
 
とても 寂しかったですが
 
いま 思うと
自分の感覚に嘘をつかずに
マイペースを貫けて
よかったなぁ
 
 
あ 立つこと
から 話が沖縄に飛び
また 二転三転しましたが
 
絵が 大きく進んで
うれしい今日
 
 
夏至の日 おめでとうございます!!!

 

 

      

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

まるで夢のよう・・・・・

  

_MG_9262-3000.jpg 

 

 

数年ぶりの

菊池渓谷

 

うちから 一時間圏内です

 

地震のあと

二年近く閉鎖されてましたが

入れるようになりました

 

 

_MG_8594-3000.jpg

 

水の流れ

滝の流れに

クレンジングされました

 

 

そして

新緑が

もう とにかく美しく・・・・・

 

本当は 先に目的地があって

ここには ちょっとだけ寄り道のつもりが

 

気が付いたら

4時間以上も経っていました!

 

  

 

 

こんな時間の過ごし方・・・・・

 

わたしは こんなだから

独りじゃないと無理だわ

思っていたことのひとつがこれ

 

超がたくさんつくほどのマイペース

 

 

でも

賢太郎さんとふたりでいて

お互い なにも気をつかう必要がなく

 

それぞれの

好きなことに集中して

 

時折 いっしょに

風景を眺め

水を感じ

 

 

_MG_8836-3000.jpg

 

 

夢のようだね

つぶやく

 

そうだね

返ってくる

 

 

 

_MG_9019-3000.jpg

 

 

この頃

ふとした瞬間に思うんです

 

あれ?

ここは 本当に地球なのかな?

夢なんじゃないか?
って・・・・・
 
 
だって
私にとって
ここは 子供の頃から
あと何十年も ここに居なきゃいけないのなら
どうしたらいいんだろう
苦痛に感じていたところだったのに
 
もちろん
幸せもいっぱい感じてきたけれども
それでも
こんな風に
静かで深い喜びが
透明に湧き上がってくる感じは
 
まるで
夢のように感じてしまうのです
 
 
_MG_9061-3000.jpg
 
 
こんな風に
満たされる感じは
はじめてかもしれません
 
今まで
それが デフォルトになっていて
気が付かなかったけれども
 
自分が どれだけ
不足感から
何かをしようとしていたか
 
目の前のことを
問題にして
それを どうにかしようとしていたか
 
それらの
動機となることが
消えていって
 
今 ちょっと
あれ?????
って なってます
 
 
_MG_8705-3000.jpg
 
 
でも
これも ずっと続く
玉ねぎの皮むきみたいなものなんでしょうね
 
 
 
そして キラリと光る
道しるべの星は
 
内なる時空に
輝いていた
 
 
☆彡
 
 
  

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

誕生日の朝の思い付きでお茶会します

 

amanouzumesun13000.jpg

 

  

先週の 誕生日の朝

目が覚めて

ふと 思いつきました

  

新作の『 アマノウズメ

を 見たい人たちで集まって
一緒に絵を囲んで
お茶したり おしゃべりしたりしたら
いいだろうなぁ
 
 
 
で Facebook の記事で
どこか いい場所 ご存知ではないですか?
と 問いかけてみました
 
まずは
何人か 見たい〜〜〜! と
声が上がっていた 福岡方面で
 
と 思っていたら
 
 
熊本の方からも何人か
見た〜〜〜い! と
 
そして その中のお一人からは
ご自身のお店を ご案内いただき
(とても ステキなところです^^)
 
 
福岡と熊本で
お茶会を ひらくことにしました
 
 
詳細はまた 追って
お知らせします
 
楽しみ
 
 
  
_MG_4730-3000.jpg
 
 
ふと いつもは行かない道に入ってみたら
通りすがりに
とても 素敵な水源に出会いました
 
一ツ目水源
 
名前は知っていたけど
行ったのは はじめて
 
いいとこでした〜〜〜
 
 
去年から
夫である 賢太郎さんの
ポートレートメッセージ の撮影に同行するようになりました
 
実際に撮影したり
メッセージを書いて
作品を制作するのは賢太郎さんなんですが
 
わたしの役割は
その場で
撮られる方にピッタリな場所を
探し出したり
 
カメラの前での緊張をほぐしたり
 
ご自身に深く繋がることを
傍らでサポートして
 
より その方らしい
自然な美しさを
引き出す お手伝いです
 
 
絵を描くのとは
まったく 違うことのようで
繋がっている・・・・・
 
今まで 自分自身で
学び 掘り出してきたことが
統合され
役に立つのが
じんわり 楽しい時間になっています
 
  
 
桜と太陽3000.jpg
  
 
思いがけず
素敵な場所に出会えて
夢中になって 写真を撮っている賢太郎さんを横目に
 
わたしは
水辺のクレソンを夕飯用に摘んでいたのですが
 
ふと 来月 ポートレート撮影の予定の方のお顔が浮かび
ここが ピッタリ!だな
と・・・・・
 
もうすでに
ご希望の場所が決まっていたのだけど
そこより その方のエッセンスには
しっくりくる感じ
 
ご希望の場所には 八大龍王さんがお祀りしてあるのですが
この水源の奥にも
お祀りしてあり
このシンクロは いいサインだな
とも 感じました
 
 
賢太郎さんに話してみると
 
自分も今 同じことを思っていた・・・と
 
 
結局 すぐに メッセージで提案
撮影地変更が決まり
とても 喜んでいただけました
 
 
 
 
このところ
いろんな解放が起こってました
 
身体の自動的な震えや
温かく流れる涙で
 
トラウマになっている恐れや
悲しみの傷
が ふるい落とされ
洗い流されていってます
 
 
そんなことを通して
気が付いたら ついつい
目の前の状況をコントロールすることに
フォーカスしてしまい
お留守になってしまう
自分のこと
 
そんな自分が
どう この現実を創造しているか
というところを
今一度 見直していってます
 
 
次に制作する絵は
『 サルタヒコ 』(星のみちしるべ)
 
ここ という
未来を定める
それは
暗闇の中 星の羅針盤を頼りに
進むようなもの
 
古い観念や 古い感情は
ふるい落として
 
クリアに 星を見定めるとき
 
そして
翼をひろげ
真に望む願いを天に届けよう
 
 
そんなことを想う
春の日です 

 

 

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
 
 
 

満月の夜に・・・・・

 

 

きょうは 午後2時23分に

満月になりましたね

 

その時間は

賢太郎さん と縁側に並んで座り

いっしょに 瞑想していました

 
 
大好きなお友だちであり
尊敬するヒーラーである
マユミンの主宰する 満月の瞑想
参加していたのでした
 
マユミンは千葉在住なので
空間を超えての遠隔参加
 
 
 
この半年を振り返り
 
あらためて
受けとったものの豊かさを
眺めるような
そんな時間になりました
 
 
・・・ と このブログを打ちながら
ふと
東の空を見ると
 
お月さまが
昇っているのが見えます
 
大きく オレンジ色に輝く月
 
美しいなぁ
  
  
月が昇る600.jpg  
 
   
どこかで 読んだことですが
 
満月って
その半年前の新月に願ったことが
叶っているのを眺める時
 
なんだそうです
 
 
きょうは おうし座の満月
 
そして
半年前の おうし座の新月は
5月末 でした
 
 
その頃の私は
安心・安全を求めていたな〜
思い出します
 
そして
とにかく 幼児還り・・・赤ちゃん還り か???
というくらいに
 
賢太郎さんに甘えて
四六時中 一緒に居てもらう必要がありました
 
まるで
子供の頃に
得られなかったものを
取り戻すように・・・・・!
 
  
どこに行くのも
一緒じゃないとダメ
だなんて
それまでの私の感覚から言うと
異常なことだったのですが
  
わたしは そのことを
理性で止めないことにしました
 
48にもなって
何してるんだ〜!!?
と 抑圧するより
 
今だからこそ
必要だと浮かび上がり
 
今だからこそ
出来ることなんだ
 
と 受け止め
 
それを理解してくれる賢太郎さんに
とことん 甘えました
 
 
そして
本当に ここ最近になって
やっと
 
あ もう十分だ
と 感じられるようになりました
  
 
なんかね・・・・・
満たされたんでしょうね
 
ごく自然に
別行動することが
大丈夫になり
 
 
私の中で 無理なく
安心感が育ったようです
 
 
日が暮れる600.jpg
 
  
きょう この半年を振り返り
そのことに 気付きました
 
 
半年前に求めていたもの
願っていたものは
もう 叶っているなぁ
って
 
 
 
 
私の中で
安心感 と 豊かさ
って とても 深く結びついていて・・・・・
 
 
安心して
じっくり 描ける
目の前の絵に取り組める
ということは
豊かなことなんです
 
 
今も 絵を描いているところですが
 
もう少しで 完成!
しそうだったのを
 
描き直しはじめたところです
 
 
 
なんだか 画面が重たくなってきたけど
 
これ いらないものを
絵に 出してしまったからだな
 
感じていたエネルギーと
違ってきたから
 
新しい絵にしよう!
って
 
切り替えたら
今 すごく
いい感じで するすると進んでいます
 
イメージどおり!
 
 
安心感があると
こうやって
じっくり 描けるからいいなぁ
幸せだなぁ
と 思います
 
時間に追われ
生活に追われていたら
こうはいかない
 
 
黄金の稲穂600.jpg
 
  
この安心感
豊かさが欲しかったんだよな
 
いま それが
確実に 与えられていること
自分の中に
育っていることを実感しています
 
 
安心感が余りなかったときは
 
派手なもの
いろんなものをすっ飛ばしたミラクルを
やたらと求めていたけれども
 
 
さいきんは
一見 地味でも
その奥にある豊かさを味わうことに
惹かれるようになっています
 
だから
そんなものを 日常に
いっぱい引き寄せています
 
 
なんだか ホクホク温かな
秋の日です
 
 
新作の紹介
どうぞ お楽しみに・・・!!!
 
 
 

 

  

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
 

   
インフォメーション ∞ 作品展情報

  
 
 
   
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
 
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
 
初のコラボ作品展 
賢太郎さん自作の詩と書
との コラボです

 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 

満月と満月のあいだに・・・・・

  

 
きのうは ウエサクの満月でしたね
 
数年前 京都の鞍馬寺の
ウエサク祭に 何度か通ったことを思い出していました
 
おもしろい体験でしたよ〜 
 
  
 
前の満月
月の器 』 を完成しましたが
 
そこから きのうのウエサク満月までの約一か月間を振り返ると
 
私にとって
けっこう しんどい日々となりました
 
 
 
自分の中の ものすごい恐怖と向き合うことに・・・!
 
 
自身が持っている 巫女的な部分で 
つながったところで
出てくる絵のテーマ
 
 
たとえば 次作のテーマは 
“ 太陽の巫女 ” “ 太古の地球 ”
なんですが・・・・・
 
なんだか すごい
スケールの大きいこと言ってますが・・・・・
   
 
  
天草姫戸600.jpg
 
 
こんな感じですね
 
バーーーーーン!と繋がると
こうですけど
 
実際の人間である私は
 
もう ヘタレの怖がりのピーピーなんです
 
 
  
 
  
美子夜桜2017600.jpg 
 
 
この ひと月ほど
 
わたしは ピーピー言って
賢太郎さんに甘えまくってました
 
 
どれだけ 情けないヘタレな私を
さらけだしてきたことか!
 
あぁ でも
ずっと 受け止めて
守ってくれました
 
 
 
気が済むまで
やりたいようにやり
 
時には おねだりする私を
 
賢太郎さん は ずっと
許してくれました
 
 
 
 
以前の私だったら
 
こんな私じゃダメだ
と 自分に鞭を入れてたかもしれませんが
 
もう そんなことはしなくなりました
 
 
自分が 安心安全を感じられて
心地よくあることを
最優先にしていいんだ
 
それは ただのワガママではなく
 
そういう
いわゆる 手のかかること
金のかかること
を することが
 
彼自身にとっても
プラスになっていく
 
ということが
今は よくわかるようになっているので
もう 躊躇しません
 
 
 
  
 
あれ?
ちょっと 話がズレてきたかな・・・・・
 
 
さいしょに
このブログを書き始めようとしたときに
伝えたかったことと
 
離れてきましたので
戻してみます
 
 
 
本当は 古代エジプトのイニシエーション
 
そのことについて
書いてみたかったのです
 
 
以下 『 フラワー・オブ・ライフ 第二巻 』より抜粋
 
“ 古代エジプト人たちは否定的感情の1つである「恐れ」の克服を非常に重要視していました。
 
そのことを明確に示す例として、ある儀式の話をしましょう。
 
恐れは、昔も今も人が光へと成長することを阻む最大の力です。
 
高次の光の世界では、自分自身の思考や感覚がダイレクトに現実化します。
 
するとほとんどの人が常にまず恐れを現実化させてしまうため、
この性質は実際にとてつもなく大きな問題となります。
 
新たな存在次元である新世界で自分の恐怖を現実化させれば、
みずからを破壊に追い込み、高次世界に存在できなくなります。
 
したがって高次の世界で生き延びるには、
ここ地上において自分の恐れを克服しておかなければならないことを、
あらゆる古代文明の人々は知っていたのです。
 
そして今また私たちも現代というこの時にそれを再発見しつつあります。
 
古代エジプト人たちは恐れの克服を達成するため、
ナイル川に沿って特別な神殿をいくつも築きました。”
 
 
 
この ひと月の間に思い出したことは
本の中にある
 
“ 高次の光の世界では、
自分自身の思考や感覚がダイレクトに現実化します。”
 
まさに このことでした
 
 
思考の現実化
 
それが 本当にダイレクトに
強くなっているだけに
 
望むことが そのまま現実化する恩恵を
このところ たくさん受け取っていましたが
 
 
このひと月は
その 反対方向
 
恐れの現実化
パワフルさを
もろに 体験しました
 
 
 
 
まぁ 古代エジプト人だったら
イニシエーション不合格!な感じの
今のわたしですが・・・・・
 
そして
まだまだ 目覚めたくない自分
見てしまうことにもなりましたが
 
 
その事実を今は認めることが
大事かな と 思います
 
 
まぁ そんな今のわたしです 
 
 
 
第1レベル〜第3レベルの
クレンジングにはなりましたよ〜〜〜!
 
それぞれのチャクラに対応する恐怖があり
古代エジプトでは
12の神殿+大ピラミッドで13のチャクラだそうですが
 
 
あぁ なんで わたし
こんなこと ここで書いているんでしょうかね〜〜〜?
 
 
自分でも わかりません
 
けれども うん
この 一か月
よく がんばりました!
 
満月で 一区切り
 
そんな感覚があります 
 
 
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

絵の中の小宇宙 ◎ 渦巻き

 

 

jomonpart2.jpg

『 縄文の風 』

2015年作より
部分抜粋
 
 
 
私の絵には
よく 渦巻きが
出てきます
 
 
今 制作中の絵にも
渦巻き
出てきてます
 
(納品するまで 画像は公開できませんが・・・)
  
 
benzaitenwater.jpg
『 弁財天 』
2016年作より
部分抜粋
 
 
渦巻きが
なぜ こんなに好きなのか
わかりませんが
 
理屈を超えて
身体の内側から出てくる
  
といった感じです
 
 
 
elementaltreepart1.jpg
『 Elemental Tree 』
2007年作より
部分抜粋
 
 
生も死も
光も闇も
時空を超えて
引き込まれる
 
 
絵を描いていると
 
平面の画面の奥に
小宇宙がひろがり
 
エレメントたちが
画面の中で循環し
いのちが生まれだす
瞬間があり
 
 
それが
たまらなく
好きです
 
 
benzaitensuzu.jpg
『 弁財天 』
2016年作より
部分抜粋
 
 
今 描いている絵も
 
画面の中で
水や火
大地や風が
 
山や樹々
日や月 星々
龍や虹
 
さまざま
交流し
循環しはじめていて
 
描いている絵に
やがて
描かされ始める
 
 
それは なんとも
不思議で 楽しい時間です
 
 
benzaitenpinkstar.jpg
『 弁財天 』
2016年作より
部分抜粋
 
 
渦巻き好きに
気づき始めたのは
 
美大生の頃
 
 
図書館で見つけた
Primitive Art の 図版を眺めて
惹かれる写真は
すべて
Ireland のものばかりで・・・・・ 
 
 
はじめての
海外一人旅は
アイルランド一周一か月の旅 
 
アイルランド1.jpg
  
不思議と惹かれる土地は
 
魂のご縁
とでもいうべきものがある場所
   
私は 思っている
 
  
 
アイルランド イギリス スコットランド
 
この辺りには
本当に縁が深かったんだなぁ
とは
あとから実感することになった
 
 
人生にプログラムされた
あるスイッチを押すことになる
そんな場所
 
 
アイルランド3.jpg
  
実際 そののち
スコットランドで
私は 絵を描き始めることになった
 
 
上の写真は
Book of Kells
 
聖書の写本
 
羊の皮の上に
顔料で描く
というよりかは
顔料を載せる
という感じ
 
修行ですよ
 
 
こういうの
やってたなぁって
 
やっぱり
見ると 思い出すんですよね
 
 
 
大好きなんです
 
この
画面の奥に
無限にひろがっていくような小宇宙
 
  
こういう大好き
言葉では うまく説明できない
 
まぁ 変人
と 呼ばれても
構いませんわ〜〜〜(笑) 
 
  
  
  
  
第4回 日・韓交流展 『玄海の窓』
 
2016年9月7日(水)〜13日(火)
10:00〜19:00
(最終日は16:00終了)
※7日は飾りつけ終了後観覧していただきます
 
5階市民ギャラリー
 
 
わたしは 新作一枚を含む5〜6点を
出展させていただきます
  
 
  

   

      

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm
 

 
 
お嫁入り前の Yoshiko Art たち  
   

 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

 

 

AFPフェミニンプレゼンス  ・・・ 寛ぎながら流れに乗っていく ・・・



IMG_3729_1.JPG


週末に我が家で行われた
友人のマハンタこと森川紗羽さんによる
AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)
の 体験会 ワークショップ及び 個人セッション
http://ameblo.jp/mahantalove/entry-12125753214.html

おかげさまで
無事終了しました



あぁ 本当に
素晴らしい時間でした!




初日の体験会には
なんと わたしの母も一緒に参加

感無量です




お越しくださった皆さん

ありがとうございました




AFP体験20160312600.jpg

一日目の
ハーフデイ体験会の記念写真!

わずか半日の体験でも
得るものが多かったでしょう

濃密で温かな時間でしたよね





AFPoneday20160313600.jpg


そして 2日目の
ワンデイ・ワークショップ
こちらでは
体験会から より深まったワークになっていきます




シンプルなものほど
奥が深い


AFPのワークへの
リピーターが多いことは
聞いて知っていましたが・・・・・

実際に
去年から数えて
数回目のワーク参加

なんかね
体感することが
ものすごく深まって

受け取るものが大きかったんです

これには
自分でもビックリ!でした


それまで
概念として理解できていたことが
本当に概念にしか過ぎなかったってことを
体感できて
はじめて
あぁ!!!!!
と なることって
ありますよね




それが
今回 何回か
ふか〜〜〜〜〜く
沁みこんでくる瞬間があったんです




IMG_9502_1.JPG


“女性性”っていう言葉があるけれども

それは
自分を なにか
それらしい

(これが女性らしさだとされる所属する文化の中での定義づけ)
カタチに当てはめていくことではなく

それぞれが持っている
その人らしさ

それぞれの美しさ
女性らしさがあるんだ

ということは
“理解”していたつもり




でもね
今回 ハッキリと体感したんです

私にとっての 女性性って

わたしが よりリラックス
寛いでいて
安心していて
ただの私 でいられていることなんだなって



そして
中性的なエネルギー
男性性のエネルギーは

私が防衛的であるとき
つまり
恐れで 自分を閉じたり
状況をコントロールしたいときに
使っているエネルギーなんだな
って
体感しました


あぁ 本当に
わたしは 女性であるために
何者かになる必要なんて
これっぽっちもなかったんだなぁ


あ これ
言葉にすると
おかしいですね(笑)

でも これ読んでくださっている女性の方

どうですか?

ねぇ もしかして
自分が魅力的であるためには
自分ではない
何者かにならなければいけないって
そんな思い込み
持ってる方 多いんじゃないかしら




それから 今回は

“自分を満たす”
っていうことを

気持ちよく体感できるようになりました

外から 何かを得て
満たす
というのとは違うんですね


子宮

(・・・臓器が実際あるなしに関わらずエネルギー的な存在としての・・・)
に 繋がるってこと

そこから 自らが満たされる感覚です





AFPDress.jpg


今回のワンデイでは
友人のパーソナルスタイリストである
琴莉京子さん から
プレゼントしたもらった

すてきなドレスを
着ての参加でした!
肩が出るドレス
まだ寒いから
白いショールを巻きつけて・・・・・

でも 最後の瞑想は
ショールをはずし
このドレス一枚になったんです



なんだか
自分の背中から
大きな羽根が伸びていくような
そんな 素晴らしい瞬間となりました


長らく 質実剛健ファッションできましたが
やっぱり

衣装は大事〜〜〜〜〜!!!!!!

激しく 実感!



京子さん
ありがとう!!!!!








はるばる九州の我が家まで来てくれて
素晴らしいワークを
全身全霊で行ってくれた

マハンタに 大感謝∞


次の福岡でのマハンタによるAFPワークは
8月末を予定しています



また 詳細が決まりましたら
お知らせしていきますね

今回 参加された方は
より その体感を深め
日常に生かしていけるように

また 今回は参加できなかった方で
ご興味もたれた方も
ぜひ!
いらしてくださいね







注文制作のご依頼を受付します
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
http://www.yoshikoart.com/order.htm



 
お嫁入り前の Yoshiko Art たち








http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


多次元に生きる ∞ 本体は無限大



IMG_7933_1.JPG


ちょっと前
お友だちとのチャットで
何気なく出てきた表現

軽くて 深いよね



そうそう
そうだよね〜〜〜

と 通じる

この 一見矛盾しているような言葉が
そのまま
すんなり
一緒に受け取れる

それが 次元がシフトしているってことなんだろうね

そんな やりとりをしていました




whiteflame1.jpg


きのうは
小さな自分の傷つきやすさ
感じやすさを
大切にしよう

思いました

もう 置き去りにするのは
やめよう



きょうは
目覚めてから
ふと
大きな自分を思い出しました


数年前の
福岡での大きな地震で
揺れはじめた瞬間
意識が拡大して
女神のような感覚につながったこと

目の前で
腰を抜かして
床を這いつくばりながら
抱き合っていた両親を見て

“わたしの愛しい子どもたちよ
だいじょうぶです
安心しなさい”


内側で声が響いていたこと



でも もちろん
そんなこと 口に出さなくてもいい

お父さんとお母さんに
そんなこと 言う必要なんてない





whiteflame2.jpg


揺れた瞬間
背中と食器棚の間に
大きなゴム風船が入ってきて

守られている

わかった


そして
ここには 仕事をしに来たんだった

絵を いっぱい描いて
各地に配置しているのが
観えました




そのときそのときの
私が認識できる範囲内で
観えているだけで

本体は 無限の大きさなんだろう


その無限を知っていながら

人間としての さまざまな
細部にやどる神聖さを
丁寧に 扱っていくのが

多次元に生きること




そんなことを
今日は思いながら

突破口を見つけ
つながった!感の

制作中の絵を
完成に向かって
すすめていきます


このブログの文章に
どんな写真や 絵を合わせよう

ふと クリックした
数年前の作品

小さなドローイングが
まさに
このあと
今年 新しく始めたいことの
打ち合わせの前に見るのに
ピッタリで
嬉しかった

そんな午後






いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介
http://yoshikoart444.jugem.jp/?cid=6



あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
Yoshiko Art 注文制作のご案内
http://www.yoshikoart.com/order.htm









http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


女神を描く


『 イシスの涙 』
完成しました


この絵の制作には
今までにない
新しい扉がひらく感覚が
ありました


女神の絵が
はじまった!!!!!


もちろん
いままでも 描いてきていたのですが・・・

ようやく
本来の自分が
この人生で決めてきたことの
はじめの一歩を踏み出すことができた

そんな感慨があります



もう 10年前には
知らされていたことですが

今生は
ほとんど制限を持たずに生まれてきているが
唯一 決めているのが
地球創生の女神 数柱のエネルギーを
なんらかのカタチで表現すること

それは
女神のエネルギーをチャネルして
描くってことなんだな

漠然と 受け取っていました


けれども
今回の制作のプロセスを通して

“女神を描く”
とは
どういうことなのか

その輪郭が
ハッキリとしてきました


女神は
集合意識の中の産物
女性たちのアーキタイプです

神話って ものすごく人間臭いですよね


女神を描く
とは
集合意識とワークすること


そのことを自覚しました



ここが 今までは
天然でボンヤリしてたんですね

でも ハッキリ意識できるようになりました
それって
ものすごく 大きな変化なんです!!!




わたし一人では無理でした

友人たちとの共同創造

たくさんのサポートと
深い洞察

それらのおかげで
一歩目が はじまりました!
こんなステキな展開が待っていたなんて!!!!!


魂の仕事のパートナーたちが
続々と 集まってきている
これから 一緒にやることが
たくさん あるんだな

そんな ワクワクする感覚があります!



完成した絵を前にして
数ヶ月ぶりに
母に電話しました

ようやく 大きな一歩を踏み出せたことの
感謝を伝えたくて・・・・・




福岡は きょうは雨

完成作の撮影は
光が足りなくて
残念ながら出来ませんでしたが

最後に
“涙”の部分に
ラピスラズリの
色を入れる前の瞬間だけ紹介



isisprocess.jpg


さて
このタイミングで
明日から旅に出ます


友人からの招待で
数日間

往復のチケットをプレゼントしてもらい
わたしは 飛行機に乗るだけ

そこから
どんなことになるのか
ぜんぶ お友だちにおまかせ


女神の絵のはじまりの
このタイミングに
突然 誘ってくれた友人

もちろん 只者ではございませんが(笑)
会うのは数年ぶり!!!!!

とてもとても
楽しみです

大切に受け取ってこようと思います


 
Yoshiko Art 注文制作

受付中です
11日まで
残席2名さま
お待ちしています

http://www.reservestock.jp/events/91294





注文制作の受付 イベントのお知らせなどは
メルマガから先行して お伝えいたします
“エネルギーアーティストへの道”
書きはじめました^^
ご登録はこちらから




現在 お嫁入り可能なYoshiko Art たち

http://yoshikoart444.jugem.jp/?eid=61




http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!