『 ルート・チャクラ 』 (作品の紹介)


rootchakla.jpg

『 ルート・チャクラ 』
2006年の作品です


この絵のもとになっている作品があります
2002年
スコットランドのアイオナ島で
描いた絵です
(昔の作品で撮影する前に お嫁入りしてしまってます・・・)



iona.jpg

アイオナ島

ここに 2週間ほど滞在して
絵を描いていました

フィンドホーンでルームメイトだった友人が
この島のホテルに住み込みで働いていたときに
招待してくれました

彼女の部屋にゲストとして泊まらせてくれて
たしか ご飯つきで
一泊千円くらいで 居させてもらえました



この島は キリスト教が入ってくる以前からの
聖なる島
上陸すると
懐かしさを感じる地で
さまざまな時代に数回
ここに転生したのではないか
感じましたし
あぁ やっぱり そうだったんだな〜
ということも 起こりました



この島は 港周辺の
短いストリート以外には
車が入れるような道はなくて
道なき道を
歩いて周れるような
小さな島でした

この島には
7つのチャクラのパワーポイントがあり
もちろん そこには
標識も道もないのだけど
直感で 毎日のように
島を歩き回っては
ポイントを見つけ
そこで瞑想し
受け取ったビジョンを
友だちの部屋に帰ってきては制作
ということをしてました

余談ですが
このとき わたしの全持ち物は
スーツケースひとつだけ

これから どうなるのか
なにひとつ
確かなものはないのに
心の中は静か
これから わたしは
絵を描く人生になるんだと
根拠のない確信に満ちていましたので

ヒーリングセッションをしてくれた友人が
ハララインが めっちゃシッカリしてるね
って 感心していました

まさに 怖いもの知らず
それだけに
わたしの原点のような時間でした


rootchaklaeye.jpg

さて 前置きが長くなってしまいました

ルート・チャクラ(第一チャクラ)のポイントを見つけ
そこで瞑想すると
受け取ったビジョンは
パールホワイトのピラミッドだったんですね
 
でも
ふつう 第一チャクラって
赤 なんじゃないの?
って
まだ 絵を描きはじめて間もない私は
自分を疑ってしまいました
そして 部屋に帰って
ルームメイトに そのことを話すと・・・

わたしに 一冊の本の
あるページを開けて
見せてくれたんです

そして
あなたがキャッチしたビジョンは
間違ってないのよ!って・・・


そのときの本は
もう 日本語に翻訳されて
今 わたしの手元にあります
(なんだか 不思議な気持ち・・・)
ダイアナ・クーパー著



この本の中に
三次元のチャクラと四次元のチャクラについて
書いた章があります
(以下 本より抜粋)

“三次元の第一チャクラは
ベースセンター(背骨基底部)で、赤色です。
そして私達の肉体面、物質面のサバイバルを制御しています。
私達が行動を起こし、物事を成し遂げるのを助けます。
生命力、クンダリーニ・エネルギーはここに貯蔵されています。”


“私達が三次元から四次元の存在に成長すると、
最初の七つのチャクラは次第に足元に移動します。
三次元のチャクラは、物質や固体と関連しています。
又、四次元のチャクラは、固体と光の両方に関連していて、
私達の人格レベルと同様に、銀河系レベルに繋がってます。
つまり、四次元のチャクラが開くと、私達は、
銀河系間のコミュニケーションやワークをする機会を持つようになります。
そして五次元のチャクラは純粋な光です。”

“最初の七つのチャクラが足元へ下りると、
次の七つのチャクラが一つずつ降りて来て、
元のチャクラがあった場所にそれぞれ収まります。
(例えば第九チャクラは、ベース(背骨基底部)に下りてくるという風に、
以下順番に続く)
それから私達は四次元へ移行し、私達の人格は魂と融合します。
第十五チャクラが第八チャクラの上に重なる時、
私達はモナドから導きや指示を受け取るようになります。”


だから
第一チャクラだったところは
第九チャクラになるということですね


“四次元の第九チャクラは
ベースセンターにあり、素晴らしい輝きを放つ
パール・ホワイト真珠色)をしています。
これは喜びのチャクラで、それが開き始めると、
体内の細胞の中にある光が点灯します。
私達が、サバイバルに基づいて生きるのではなく、
喜びと楽しみを基盤に生きる時、
生きる姿勢が信頼や優しさを示すものになります。
そして私達は光り輝きます。”



rootchaklapart.jpg

そのタイミングで
その情報が
ポン!と目の前に差し出されたことに
ビックリ!!!!

そして
しみじみ
地球は もうとっくにアセンションしてるのね〜

人間 そこに
ついていくのね〜〜〜


って 思いました

“四次元のチャクラを開くためには、
第四のイニシエーションにパスしなければなりません。
これは私達のほとんどにとって、十字架にかけられるようなものです。
だからもしあなたが人生で苦しみに苛まれる時期を経験したことがあるのなら、
おそらくそのチャレンジは、過去の不要なものを燃やして、
あなたが四次元へ移行できるようにする炎だったのでしょう。”




サバイバルに基づいて生きる
から
喜びと楽しみを基盤に生きる


けれども
これって
三次元の
肉体面・物質面のサバイバルの学びを
すっ飛ばしては
行けないんでしょうね

ほわほわっと 素通りして
行けたつもりでも
引き戻されちゃったり・・・

なんだかんだ言っても
結局
グラウンディングは
はずせない


次の展開を 楽しみ〜に
生きましょう♪

人類の行き先は決まってるんですから!


また 新たに
ベース・チャクラの絵
描きたくなってきました

描きたい絵
いっぱい行列です




グラウンディングしっかり
子宮を感じて
ハートの奥の静けさに繋がり
さぁ 描いていこう!!!!!




 
◎ Yoshiko Art 注文制作 ◎
 あなたのために描く あなただけのアート

 
http://www.reservestock.jp/events/85648
次の告知は10月下旬までに行う予定です


注文制作の受付 イベントのお知らせなどは
メルマガから先行して
お伝えいたします
ご登録はこちらから






クレジットカードでのお支払いが可能になりました!

現在 お嫁入り可能なYoshiko Art たちのご紹介です



http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!

コメント