イースターの花  Birth ∞ Joy(作品の紹介)



birthjoypart1.jpg
『 Birth ∞ Joy 』 (2012年作)



昨夜 眠りにつく前に
選んだアロマは

エジプシャンゴールド

エクソダス
という名前のブレンドオイルでした


朝 起きて
今日は 復活祭
イースター!

だったからかぁ
って
気づきました



birthjoycenter1.jpg


エジプシャンゴールドは

過去生の記憶がクリアーな子なんかが香ると
あ ミイラつくってた時の匂いだ〜!
懐かしい!!!
と言うような

まさに
ミイラ保存のために調合されてた
エッセンスが入っている




“死と再生”
“復活”

が テーマだなぁ
と 感じる香りです




birthjoycenter2.jpg


エクソダスは
出エジプト
という意味です

モーゼが
イスラエルの民を
引き連れて
約束の地へと旅立つ



新しき生のために
古きを
脱出する


こちらも
“死と再生”
が テーマだなぁ







私の中では

イースター=水仙
っていう印象が強い


たぶん
Findhorn
住んでいたときに
そのイメージはインプットされている





イースターの花.JPG


長く暗い冬を越えて

早春にいっせいに咲き出す
球根類の花
の中でも

あの 黄色と白の
光そのものみたいな色の
水仙 が イースター

って 感じなのだ!




友人の ejico が 執筆中の小説

イースト・セブンス・ストリート 〜魂の歌をさがして〜

主人公のオウジ(桜児)
歌えなくなったシンガーの彼が
その歌声を取り戻すのは
きょうかもしれない



ワクワクしながら
続きの更新を
待っている・・・



イースターに“復活”?
もしかして?

さすが
読むセラピー


登場人物たちが
生きているから

きっと
そうしよう

作者が狙わなくても

自然と 宇宙の流れにのって
人物たちが動き出し
それを 書かされている
フロー状態

こういうのは
読んでて 気持ちいい

なんせ この前の
誕生日に
主人公とわたしの
生年月日が一緒だったという
19690319
偶然
から はじまった
シンクロの連続がおもしろい!

わたしが
シャドウワークしてたとき

(ブログ読んで下さっている方はわかりますよね)
まったく 同じ時期に更新された103話では
主人公も
切り離していた自分とひとつになっていたよ
ビックリ!!!!!


さぁ
ワクワクしながら

わたしも
わたしの創作に戻りましょうかね^^







注文制作のご依頼を受付します
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
http://www.yoshikoart.com/order.htm




お嫁入り前の Yoshiko Art たち







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


コメント