<< イースターの花  Birth ∞ Joy(作品の紹介) | main | 『 新生(ポラリス) 』(注文制作の紹介) >>
2016.04.20 Wednesday

九州 阿蘇

0


    きのう Facebook で
    7年ほど前の 作品の画像が上がり
    この絵を描かれた
    高瀬美子さんは
    ご無事ですか?
    ご注文主さまから
    投稿いただきました


    ブログの更新が
    長く途絶えていました

    ご心配をおかけして
    申し訳ありません
    わたしは無事です



    2001年に
    スコットランドで絵を描きはじめ
    2002年に帰国してすぐ
    12月には
    ご縁があって
    阿蘇に移り住み

    阿蘇では
    さいしょは 内ノ牧近くの乙姫
    その後 小国の山川温泉に
    合計 8年余りのときを
    過ごしました

    絵を描きはじめて
    14年が経ちますが
    その間の
    半分以上は 阿蘇で描いておりましたので

    阿蘇の美子さん
    で 覚えてくださっている方も多く

    名前を検索して
    このブログを確認してくださった方も
    いらっしゃったかと思います

    わたしは数年前から
    福岡県の筑紫野市在住です


    震源から離れた福岡でも
    すさまじいエネルギーと揺れでした

    熊本の友人知人たちは
    みな 無事で
    今を懸命に生きています




    IMG_8272.JPG


    このところの
    4月に入ってからの
    エネルギーの大変化

    特に 新月には
    本当に
     叫び声をあげてしまったほど・・・

    起こっていることを
    どう 言葉にしようか

    時間をとっている間に

    地震が起こり

    ブログの更新が滞りました

    この間のことは
    これから メルマガに書いていきます




    振り返れば
    写真は 去年の9月22日
    熊本は天草のある山でした

    中央構造線の西の端


    その頃から
    自分自身が大きく揺れ始めていた
    ように思います


    11月末の満月では
    八女の古墳での奉納舞を
    観に行くと
    突然の吐き気で
    その後 数日間は
    何も食べれず 動けませんでした

    ヒーラーの友人に
    遠隔をお願いすると
    チャクラ全停止

    新しいボディが定着するまで
    節分まで
    ゆっくり養生するように
    との ことでした


    節分後も
    なかなか 落ち着くどころか
    大きな浄化がすすみ

    4月の新月で
    叫び

    この地震へと続いています



    rainbowdragonpart1.jpg


    とにかく 大きな変化です

    それは 今も継続中で

    徹底的に
    いらないものを
    そぎ落とされていくのだ

    感じています




    ちっぽけな私が
    自我を肥大させて
    それを頼りに生きてきたような

    特別意識

    使命感

    そういったものは
    本当に
    自分の外側を覆う鎧にしか
    過ぎなかった




    konohanapart1.jpg


    新月の叫びは

    わたしは わたしの人生を生きる!
    もう なにものにもならない!


    魂の叫びでした




    わたしたちは
    誰も
    愛され 許されています

    自分を罰することができるのは
    自分だけです

    自分を許すことができるのは
    自分




    聖なる水.jpg


    10年ほど前

    ある チャネラーさんから
    わたしの今生の契約は

    地球創生の女神
    数柱のエネルギーを
    なんらかのカタチで
    表現すること

    だと 告げられました




    その前だったか あとだったか
    忘れましたが

    福岡での大きな地震
    西方沖地震の揺れで
    (当時は阿蘇でしたが 福岡の実家に来ていたので)

    神秘体験がありました




    大きな揺れを感じた瞬間

    身体のまわりに
    見えないゴム風船が
    入ってくるのを感じました

    護られている

    わかりました


    そして 瞬間
    意識が拡大して
    ここに何をしに来たのか

    仕事をしにきたのだ

    ハッキリわかりました

    絵を描いて
    配置するのが
    仕事でした

    瞬間に そのことが
    ダウンロードされました




    それから 約10年


    自我を肥大させながら
    それでも
    そのときにしか描けない絵を
    描いてきたと思います

    そのときの私にできること
    を してきました


    今 感じるのは

    それらの情報は
    外側からやってきてたな
    ということ


    いま あらためて
    とてつもなく大きなエネルギーの端に触れ

    本当に 恐ろしくて

    自分の無力を感じながらも

    でも
    その奥の
    大きな愛を感じたいんだ

    それは

    大きな母の愛

    あぁ これだ

    昨晩から
    スケッチブックにペンを走らせながら
    感じよう
    つかもうとしているもの

    そこで ふと
    気づいたこと

    言葉にすると
    とてもシンプル


    わたしは 愛を表現するために
    生まれてきた


    絵は
    女神は
    母の愛の
    さまざまな側面
    さまざまなカタチ

    わたしは ただ

    愛するために生まれてきた
    ということです




    女神のエネルギーを
    チャネルする
    ということが

    どこか
    外からのものに繋がる
    感覚が抜けなかったものが

    自分の内側に
    本当に繋がろうとしている


    いま そのように感じています





    大きな変容の龍
    目覚めの龍は
    動き出したばかり


    この小さな肉体を
    大切に護りながら

    できることを
    日々 やっていきます



    絵を描きます


    ありがとうございます








    注文制作のご依頼を受付します
    あなたの魂と深くつながり
    純粋なインスピレーションとして受け取り
    その本質の美を描きます
    http://www.yoshikoart.com/order.htm



     
    お嫁入り前の Yoshiko Art たち







    http://blog.with2.net/link.php?1723255

    ポチッと応援
    よろしくお願いします!


    いつも ありがとうございます!


    コメント
    ご無事で良かったです。
    とても心配でしたが、こういう時はメールも迷惑かもしれないし、言葉にも慎重にならなければと思い控えていました。
    私は、美子さんのアメノミナカヌシの絵が大好きで、2週間位前に秩父神社に参拝してきました。
    美子さんの絵を見なければ行くことがなかったと思います。
    ありがとうございました。
    地震の後、夜に瞑想をしていたら涙がどんどん流れました。
    感情を説明できません。
    • 幸子です。
    • 2016.04.20 Wednesday 18:24
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 恐れと向き合うって何だろう・・・だった蠍座満月から落ち着いたところで
      美子 (06/15)
    • 恐れと向き合うって何だろう・・・だった蠍座満月から落ち着いたところで
      美子 (06/15)
    • 恐れと向き合うって何だろう・・・だった蠍座満月から落ち着いたところで
      まいまい (05/31)
    • 九州 阿蘇
      幸子です。 (04/20)
    • 花 ほころぶ・・・・・
      幸子 (03/22)
    • 花 ほころぶ・・・・・
      美子 (03/21)
    • 花 ほころぶ・・・・・
      幸子 (03/21)
    • シャドウワーク ・・・ “お金” と “魔境”
      美子 (03/20)
    • シャドウワーク ・・・ “お金” と “魔境”
      ともい (03/20)
    • 受け取れば受け取るほど 与えることになる
      美子 (01/08)
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM