否定した弱さの中に 宝物があった




20日は 母のお姉さんの命日でした

それから一週間
私の中では
小さな生まれ変わりのような
インナージャーニーがありました





赤いミニバラ.JPG




51年前
23歳で自殺したお姉さん

わたしは その5年後に
妹であった母から生まれました


私の産まれる前のことですが
家族のヒストリーの中での
この大きな出来事からの
見えない影響は
とてもとても
深いです







命日から
この お姉さんに繋がってました

あらためて繋がるまでもなく
もとから 繋がってるんですが(笑)

今回 繋がってみたのは
家族の中で封印されてきたもの
見ないようにしてきたもの
絶対にあってはならない!

遠ざけてきたもの


弱さ

でした




弱さに繋がろう
と 決めて
そうなったのではなく

思い切って
今まで 触れられなかったところ
タブーとなっていたところに
ダイブしてみたときに
気がついたことです





∞◎∞



否定すればするほど
押さえつけて蓋をすればするほどに
歪んだカタチで
浮かび上がってくるもの

それを 家族の中で表現する役回り

社会の中で背負う役割


そんな 私の中にある
隠れた被害者意識という負の遺産
と思っていたものの奥に


そこから
受け取っている
宝物にも
気づかされました




弱さとともに
はかなく消えた
このお姉さんと
その夢を叶えるように
ともに生きて

望みが満ちたら
一度 死んで


そこから
また はじまるもの






クリスタル虹.JPG




恐れからではなく

愛から

喜びから
はじめる


そのことに
もっともっと
正直になれる


いま また
そのチャンスを与えられていることを
感じています









一週間ぶりの更新
読んでくださって
ありがとうございます




ポチっと お願いします!

コメント