満月と満月のあいだに・・・・・

  

 
きのうは ウエサクの満月でしたね
 
数年前 京都の鞍馬寺の
ウエサク祭に 何度か通ったことを思い出していました
 
おもしろい体験でしたよ〜 
 
  
 
前の満月
月の器 』 を完成しましたが
 
そこから きのうのウエサク満月までの約一か月間を振り返ると
 
私にとって
けっこう しんどい日々となりました
 
 
 
自分の中の ものすごい恐怖と向き合うことに・・・!
 
 
自身が持っている 巫女的な部分で 
つながったところで
出てくる絵のテーマ
 
 
たとえば 次作のテーマは 
“ 太陽の巫女 ” “ 太古の地球 ”
なんですが・・・・・
 
なんだか すごい
スケールの大きいこと言ってますが・・・・・
   
 
  
天草姫戸600.jpg
 
 
こんな感じですね
 
バーーーーーン!と繋がると
こうですけど
 
実際の人間である私は
 
もう ヘタレの怖がりのピーピーなんです
 
 
  
 
  
美子夜桜2017600.jpg 
 
 
この ひと月ほど
 
わたしは ピーピー言って
賢太郎さんに甘えまくってました
 
 
どれだけ 情けないヘタレな私を
さらけだしてきたことか!
 
あぁ でも
ずっと 受け止めて
守ってくれました
 
 
 
気が済むまで
やりたいようにやり
 
時には おねだりする私を
 
賢太郎さん は ずっと
許してくれました
 
 
 
 
以前の私だったら
 
こんな私じゃダメだ
と 自分に鞭を入れてたかもしれませんが
 
もう そんなことはしなくなりました
 
 
自分が 安心安全を感じられて
心地よくあることを
最優先にしていいんだ
 
それは ただのワガママではなく
 
そういう
いわゆる 手のかかること
金のかかること
を することが
 
彼自身にとっても
プラスになっていく
 
ということが
今は よくわかるようになっているので
もう 躊躇しません
 
 
 
  
 
あれ?
ちょっと 話がズレてきたかな・・・・・
 
 
さいしょに
このブログを書き始めようとしたときに
伝えたかったことと
 
離れてきましたので
戻してみます
 
 
 
本当は 古代エジプトのイニシエーション
 
そのことについて
書いてみたかったのです
 
 
以下 『 フラワー・オブ・ライフ 第二巻 』より抜粋
 
“ 古代エジプト人たちは否定的感情の1つである「恐れ」の克服を非常に重要視していました。
 
そのことを明確に示す例として、ある儀式の話をしましょう。
 
恐れは、昔も今も人が光へと成長することを阻む最大の力です。
 
高次の光の世界では、自分自身の思考や感覚がダイレクトに現実化します。
 
するとほとんどの人が常にまず恐れを現実化させてしまうため、
この性質は実際にとてつもなく大きな問題となります。
 
新たな存在次元である新世界で自分の恐怖を現実化させれば、
みずからを破壊に追い込み、高次世界に存在できなくなります。
 
したがって高次の世界で生き延びるには、
ここ地上において自分の恐れを克服しておかなければならないことを、
あらゆる古代文明の人々は知っていたのです。
 
そして今また私たちも現代というこの時にそれを再発見しつつあります。
 
古代エジプト人たちは恐れの克服を達成するため、
ナイル川に沿って特別な神殿をいくつも築きました。”
 
 
 
この ひと月の間に思い出したことは
本の中にある
 
“ 高次の光の世界では、
自分自身の思考や感覚がダイレクトに現実化します。”
 
まさに このことでした
 
 
思考の現実化
 
それが 本当にダイレクトに
強くなっているだけに
 
望むことが そのまま現実化する恩恵を
このところ たくさん受け取っていましたが
 
 
このひと月は
その 反対方向
 
恐れの現実化
パワフルさを
もろに 体験しました
 
 
 
 
まぁ 古代エジプト人だったら
イニシエーション不合格!な感じの
今のわたしですが・・・・・
 
そして
まだまだ 目覚めたくない自分
見てしまうことにもなりましたが
 
 
その事実を今は認めることが
大事かな と 思います
 
 
まぁ そんな今のわたしです 
 
 
 
第1レベル〜第3レベルの
クレンジングにはなりましたよ〜〜〜!
 
それぞれのチャクラに対応する恐怖があり
古代エジプトでは
12の神殿+大ピラミッドで13のチャクラだそうですが
 
 
あぁ なんで わたし
こんなこと ここで書いているんでしょうかね〜〜〜?
 
 
自分でも わかりません
 
けれども うん
この 一か月
よく がんばりました!
 
満月で 一区切り
 
そんな感覚があります 
 
 
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

コメント