収縮のとき

 

 

_MG_0224-3000.jpg 

 

 

夫である賢太郎さん

 

1月31日の スーパーブルーブラッドムーン

で なんだか 弾けちゃったみたい・・・・・
 
  
( ブログ 『 賢太郎 の 非凡にして平凡なる日常 』より )
↑ 
次の日 このブログで
“ 宣言 ” したあと
発熱して 寝込みました
 
  
・・・・・なんせ わずか一年ほど前までは
自分が入籍した日に「結婚しました。」
一行のブログを書いていたような男です
  
私事など書くことではない
そんなもん 誰が読むのか
ましてや 自身の熱い思いを吐露するなんて
なかなかにミステリアスに
ふるまい続けてきたようですが
 
この一年で
徐々に 自分を現すようになってきてました
 
  
そんな彼を 傍らで
ずっと 眺めています
 
  
特に 私がブログの作成のサポートを
手放した 昨年末あたりからの変化は
大きく
彼独自の表現の滲み出てくる文章を
読ませてもらうのが
楽しみになってきていました
 
その矢先の
パッカーーーーーン!な “ 宣言 ”
からの
一日 熱で寝込んでからの
 
と なりました
 
次の日の立春には
賢太郎さんが仲良くしていただいている
北九州のハンコ屋さんが
なんと 私たちの地元 玉名温泉に出店されるというので
早速 新しい名前
詩人 碾鷂太郎
の作品に押印する
“ 賢太郎 ” の印を つくってもらうことも出来
 
あぁ こういう時って
ホント 流れがスムーズにくるなぁ
横で 感動していました
 
  
 
  
_MG_0234-3000.jpg
 
 
と そんな
拡大のとき 拡張のとき
のあとには
必ず 収縮のときがやってくるのが
宇宙の法則
 
な〜〜み〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪
ですね^^
 
 
賢太郎さんも
見事に 収縮期に入ってますが
 
この 収縮の時って
ホント 大事だよなぁ
 
って 思います
 
 
このとき とことん
自分の内側に入っていけると
そこには
宝物が隠れている
 
んだよな
 
 
だから
なんで 拡大のときが続かなかったんだぁ
嘆いたり
自分を責めたりしてるだけじゃ
勿体ないですね
 
 
 
_MG_0203-3000.jpg
 
  
さて
見事なくらいに
皆既月食 節分 立春 の流れに
乗りまくり そして
そのあとの収縮期を迎える賢太郎さんを
傍らに眺めながら
 
そういえば
わたしは もっとロングスパンの収縮期にいるのかもしれんなぁ
 
と 思いました
 
∞◎∞
 
  
 
思えば おととしの秋に予定していた
鎌倉での個展をキャンセルしてからは
 
ず〜〜〜〜〜っと
収縮の時
 
去年は一年間
本当に のんびりと制作する日々でした
 
 
 
今 制作中の
アマノウズメ
 
ぐいぐい 描き進め
もう これ以上
どこにも いけない〜〜〜!!!!!
ってくらいに 描き込んだ時
 
皆既月食がきて
 
ふっと
 
あぁ これを手放して
また 描き直しだ
 
と なりました
 
 
そして
新しい 真っ白な紙を用意したまま
まだ 手をつけられないでいます
 
 
 
_MG_0208-3000.jpg
 
 
時が来るのを待っている・・・・・
 
 
 
おそらく 描き始めたら
あっという間で
 
そして
何か 大きなブレイクスルーになる予感
 
 
そこで ゼロポイントを迎えられそう
 
 
 
この収縮の時を
思い切り
潜っていこうと思う
  
 
 
Kan.さん護符.jpg
 
 
明日からは 博多で
Kan.さんの クンルンネイゴン【 序 】のクラスを
受講してきます
 
わたしは Kan.さんにお会いできるのは
2011年以来
 
賢太郎さんは はじめて
です
 
上の 写真は
その 2011年のKan.さんのワークショップのあと
皆さんに 護符を書いていらしてたとき
わたしも お願いして
書いてもらったもの
 
ペンを持ってなくて
たまたま 近くにいた方にお願いしたら
なぜか 二色のペンをお借り出来て
 
それを そのまま渡したら
二色で 書いてくださいました
 
さいしょに ピンクで書いて下さり
これは あなたのルン(チベット語で風の意味)です
 
そのあと ブルーで書いて
これから なにか おもしろいエネルギーと出会って
ひとつになっていくよ
と・・・・・
 
今 眺めると
ブルーは 賢太郎さん?
って 思っちゃうけど
そうかどうかは わかりません
 
 
 
けど
これから ふたりで
クンルンネイゴンを
はじめてみよう
というのは
 
それなりのコミットで
 
ここからはじまる
ロングスパンの何かなんだろうな
と 思います
 
 
クンルンのクラスから帰ってきたら
アマノウズメ
再開しようと思います
 
 
_MG_0193-3000.jpg
 
私にとっては
Kan.さんのところで
単発ではなく じっくりと
瞑想に取り組んでいくことは
長年の夢でした
 
なので
そこに辿りつく前に
いろいろと 片づけとくことがあるような
そんな気持ちが
どこかに うっすらと
あり続けた ここ数年です
 
かなりの 回り道も経験したと感じています
 
でも こうして
夫婦ふたりで 行けることになり
 
あぁ これまでの月日は
こういうことだったのかぁ
と 合点がいっているような
不思議な感覚です
 
 
賢太郎さんも
Kan.さんと出会えることを
とても楽しみにしています
 
 
いってきます!
 
 
 
 
 
∞◎∞
 
このブログで使用した写真は
現在 熊本市唐人町の ピュアリィで開催中の
池田道明先生による個展 < 再生 >で
作品と共に撮影させていただいたものです
 
池田先生は 熊本の玉東町で
自然栽培のみかん農園を続けながら
絵描きもなさっている方です
 
この道の先駆けのような方です
池田農園のみかん
はじめて食べた時の感動は忘れられませんが
先生の絵も
土の香りする宇宙的な世界で
とても素晴らしかったです
 
熊本の方 ぜひ お出かけくださいませ
 
13日(火)まで開催中です
時間は 10時〜17時
 
  

 

 

 

∞◎∞ 

 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
 
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
コメント