押戸石でアーシング

 

 

きのう 18日は

アーシングしたいねぇ ということになり

久し振りに 阿蘇の押戸石へ・・・・・

 

 

_MG_4048-3000.jpg

 

  

時々雲間から顔を出す太陽が あったかくて

ほどよく 風が吹いて

気持ちよかったです!

 
そして 撮った写真をセレクトすることに

夢中になっているうちに

日をまたいでしまった

 

きょうは19日

わたしの誕生日

49歳になりました

 

 

_MG_3605-3000.jpg

 

 

ありがとう

∞◎∞

 

 

  

_MG_4158-3000.jpg 

 

  

丘の上では

賢太郎さんのカメラを借りて

ポートレートを撮らせてもらいました

 

設定やら レンズの交換やら

そういう一切は

賢太郎さんに 任せっきりで

わたしはシャッターを押すだけなんですが・・・

 

ほとんど ピンボケ(笑)

写真って 難しいですね〜〜〜

 

そんな中撮れた 渾身の一枚!がこれです ↑

バックには 阿蘇五岳も写っています(自慢^^)

 

 

  

_MG_3855-3000.jpg

 

 

新月明けだし

ここで これからのことをイメージするの

よさそうだね〜〜〜と話しながら 丘を登り

 

賢太郎さんと ふたり

それぞれに 好きなことをイメージしてました

 

お祈りもそうだけど

おもしろいのは

こういうときって

頭で考えてるのとは違うイメージが

思いがけず やってくるんですね

 

 

アマノウズメを完成して

自分の方向性が

より くっきりしてきた感じ

 

次へのステップの糸口を

つかめかけた感じのところです

 

あぁ ここのところ(←言葉に出来ない部分)で

深めていきたいなぁ

という感覚の今

 

 

やっぱり 地球の絵を描いていくんだな

 

創世のエネルギー

 

そんなエネルギーの大作を

並べて

たくさんの人たちに見ていただいているビジョン

 

いろんなところへ旅して

地球のエッセンスを受け取っているビジョン

 

そんなものが 見えてきました

 

 

_MG_3628-3000.jpg

 

  

賢太郎さんも

自分では 思ってもなかったようなビジョンを得ていたようです

 

そんなことを シェアし合ったり

 

 

_MG_3649-3000.jpg 

 

 

今は 春分前の

大きな変化への準備のときなのか

 

新しいスペースを

空けるときなのか

 

去りゆくものたちに

なんだか 寂しい気持ちも・・・・・

 

 

すべては必然で起こっている

とはいえ

 

感じる悲しみは

古い傷の記憶の再生

 

ややもすると

蓋をして スルーしてしまいがちなこと

意識できないでいると

いつのまにか

怒りや批判で カモフラージュしてしまう

それらを

 

丁寧に感じていく作業を

行きかえりの車の中でしていました

 

 

_MG_3711-3000.jpg

 

 

結婚前は

悲しいことがあると

 

あぁ このまま

死んでしまうのも いいかもしれないなぁ

と 時々 思うことがありました

 

それでも

やっぱり 絵が描きたい!

という思いで

ここに しがみついていたのですが

 

今は そういうことを

思わなくなりました

 

逆に

賢太郎さんを置いて

死ぬわけにはいかん

と 感じています

 

まぁ 実際は

どうなるんでしょうね〜

 

わかりませんけど

 

ホント! な〜んにも

わかりませんね^^

 

 

_MG_3940-3000.jpg
 

 

そうそう 車の中で話していたことのひとつ

 

わたしは どこかに所属することに

ず〜〜〜〜っと 憧れてきたのに

 

なぜだか そうならない

 

自分では 望んでいるつもりでも

何かが起こって

なかなか ひとつのところに収まらない結果になってしまう

 

 

なんでかなぁ?

と そのたび思っていたのですが

 

先月 Kan.さんのところへ行くことができ

 

あぁ そうか

これが 待っていたからなのか

と 感じました

 

これは 何かに所属するタイプのものじゃないし

きっと そうはならない

 

ただ それぞれの道の探求に入っていく

 

 

顕在意識では まったく分かっていなかったけれども

深いところの私は

もう すでに知っていたんだなぁ

と 気づきました

 

 

それにしても不思議なのは

そこに 賢太郎さんと一緒に行くことになったことで

 

では 一体

どのように ふたり この道を歩んでいくのか

今は まったく 見えないのですが

 

ちょっと 楽しみでもあります

 

ありがたいです

 

 

∞◎∞

 

  

徒然と 文章を綴ってしまいました

 

  

さて 次の制作に入る前に

新作紹介のページと共に

作品販売のページを 新しくつくりました

 

お嫁入り前のYoshiko Art たち・・・最新

  

新作を含む 今 手元にあります 三枚の作品を

紹介しています

 

アマノウズメが完成することで

ずっと 決められなかった

コノハナサクヤヒメ

の 価格が決まりました

 

ご覧になったら わかる通り

絵のサイズに比例した価格ではありません

 

どうしても

作品価格を 労働対価としては考えられないです

 

 

というわけで

そんなことも 面白がって

覗いていただけたら幸いです^^

 

お嫁入り前のYoshiko Art たち・・・最新 

 

 

さて 押戸石で

大地と風のクレンジングのあとは

 

水の浄化

どこに行こうかな

 

そして 次の作品にダイヴしていこうと

思います

 

 

ここまで 読んで下さり

ありがとうございます

 

 

  

コメント