松 と 桂 と 椿

 

今月のはじめの話になりますが・・・・・

 

友人が

我が家の庭に

樹を二本 植えてくれました

 

賢太郎さんに

白い椿

 

そして

私には

桂の樹

 

 

 

桂が2メートルを超える樹だったので

造園屋さんに頼んでくださったのですが・・・

 

そのときに

入口のところに植わっていた

松の木を

切って下さいました

 

たぶん もともとは

毎年 消毒されてたんじゃないかなぁ

と 思います

 

でも 二年間 空き家になってて

私たちが住み始めた

去年の春は もう

毛虫だらけで

新芽は ほとんど

食べられちゃってました

 

そして 枯れてしまいました

 

 

松の木が玄関前に植えられるのには

意味があって

神社の鳥居のような役割だと聞きます

 

入ってくる邪気を祓ってくれる存在

 

でも 枯れた樹を

そのままにしておくのは

かえってよくない

友人が 造園屋さんにお願いして下さり

あっという間に その場で切ってもらうことになりました

 

 

 

 

その日の朝

おもしろいことに

facebook の 二年前の同日の記事があがってきて

ちょうど 松の木にまつわる夢を見ていたことを

思い出していました!

 

 

magatamapart.jpg

 

( 2016年4月7日の記事より )

 
エジプトでの儀式に参加していた
 
女性ばかりの儀式
その中で わたしはちょっと
トリックスター的なやんちゃな存在だった

 

でも そのことが愛され

受け入れられている感じだった

 

とってもスペシャルな感じの

半透明の 中に複雑な模様の入った勾玉を

大切に扱っていた

 

突然 松の木と巨大な勾玉が

ど〜〜〜んと目の前に出現!

 
心屋仁之助さんが現れ
(現実にはお話を聞きに行ったこともない)
さらりと解説された
 
今 あなたがぶつかっている壁は
過去生からのもので
この松の木は その時の伝統芸能を現しています
 
親を超える
そのために これが起こっています
超えてください
 
巨大勾玉は 現実にはありえないくらいの大きさで
何の石だか わからないような
鮮やかなレモンイエローでした
 
そんな昨夜の夢・・・・・ 
 
前〜〜〜に そういえば
黄色い勾玉の絵を描いたことを思い出し
写真の中から見つけた 2007年の作品だった・・・
 
きょうは新月◎
 
 
 
こんな記事でした
 
 
その上
その前の晩には
ドローイングを描いていたんですが
 
描くときに
ふと 目に留まったのが・・・
なぜか!
松のエッセンシャルオイルで
その香りを嗅ぎながら
 
 
美子ドローイング.JPG
 
こんな絵が
出てきてました
 
クレヨンを使って
手が動くのにまかせて
何が出てくるのかわからないままに
どんどん描いていく・・・
 
描いては壊し
壊しては描き
 
 
この絵から
賢太郎さんが紡ぎ出してくれた言葉は・・・
 
 
 
美子ドローイングメッセージ.jpg
 
 
 
 
余計なものを
ふり払い
あなたの真意の
剣で
つらぬいた時
森の中
ひろがる
宇宙が
あらわれた。
 
Message by 詩人 賢太郎

 

 

 

_MG_8632-3000.jpg

 

 

あらあら

このシンクロはなんだ

思いましたよ
 
 
役割を終えた松の木には
合掌して
おそらく これからの
新たな役割を引き継ぐ樹たちを
迎えいれたその日
 
二年前の夢からのメッセージは
完了したというサインだったのでしょうねぇ

 

 

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
コメント