凸と凹のクセをとっていったら

 

お互いを補い合うような

凸と凹 ピッタリの組み合わせを指して

相性がいい

っていう よく見聞きする話について・・・・・

 

 

以前は なるほどなぁって

当たり前のように 思ってたけど

実際に 賢太郎さんと暮らし始めてみると

 

一見 いい感じそうな

私たちの 凸と凹の関係が

二人それぞれの役割として

固定化しそうになると

 

自分の中から

イヤだ!!!!!って

拒否感が上がってくる

 

イラっとしてくる

 

ということに 気づくようになりました

 

そこに 自分が全く収まらないんですよね

 

  

 

このまま ほっといて溜め込んでいくと

後々は ドッカーーーン!

噴火する

予感がするなぁ

 

なんでだろうなぁ・・・・・

 

 

dolphinheartpart3000.jpg

 

 

って 思ってたんですが

 

さいきん

あ そういうことか〜〜〜!

腑に落ちることがありました

 

 

 

二月に クンルンネイゴンのクラスに行ってから

 

ふたりで 毎日

ワークを楽しんでいます

 

 

まだ ほんの入り口に立ったばかりの私たちは

 

まず 身体のクセをとることだなぁ

実感

 

それから 下丹田をしっかりさせることも

 

 

だから クンルンに入る前の

準備体操みたいなこと

 

エクササイズのほうに

時間を多くとって

まぁ えっちらおっちら続けている訳です

 

 

そんなところなので

ここで クンルンについて語ることは

何にも出来ないんですが・・・

 

 

dolphinheartcenter3000.jpg 

 

 

だから ここで書くのは

その準備体操みたいなところで

感じたことです

 

 

 

ふたりで組んでやる動きで

 

なんかもう

面白いくらいに

私たちそれぞれの癖が

出てくるんです

 

それが まさに

その 凸と凹

 

日常のふたりの関係性そのもの

パワーバランス

動きに現れてくる

 

 

その 凸と凹は

お互いを補い合っているようで

実際は

めっちゃ 流れを滞らせてるだけなんですね

 

癖っていうのは

無駄な動きでもあるから

 

 

そこで

気付いたことを

落としていく

 

無駄な動き

癖をとっていくと・・・・・

 

 

ほんの少しのことでも

流れがスムーズになる

 

ふたりの間の循環が

心地よく動き出す

 

 

 

そこで

あぁ ずっと感じていたことは

これだったのか!!!!!

って やっと
腑に落ちました
 
 
dolphinheart3000.jpg

『 Dolphin Heart 』

2011年作

 

 

ふたりの関係は

こうして

変化し続けています

 

だから 日々

おもしろいです

  

  

日常もおもしろいけど

コラボもまた

おもしろくなっていきそうです 

 

 

お互いの仕事を精進しながら

また コラボ制作も進めていこうと思います 

  

 

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
コメント