ささやかな軌道修正

 

さて・・・・・考えていたのは

注文制作の受付を終了しようか どうしようか

ということでした

 

  

でも 結論から先に言うと

そうすることは やめました

 

ふつうの作品制作も

注文制作も

考えてみたら

私の中では 同じこと

同じように プロセスして

一枚一枚 描いている

 

注文制作を やめようが やめまいが

なにも 変わらないんです

 

  

 

ただ これから先

作品を受け取る方 観る方の

創造性や感性に

Yoshiko Art を 委ねていくことを

もっともっと大切にしよう

と 決めました

 

 

そして

Yoshiko Art の ホームページを

よりシンプルなものに修正しました

 

http://www.yoshikoart.com

 

 

  

 

yoshikowithpyramid.jpg

 

ただ それだけ

って 言えば それだけのことなんですけど・・・・・

 

 

このところ

作品のフィードバックが

すごく いい感じが続いていて

私自身の手ごたえ

エネルギーワークとしての絵を描くプロセスと

ご注文主の方に起こることのタイミングが

ピターーーっとくる感じに

 

言葉にすると恥ずかしいのですが

調子に乗りそうになってました

 

そして

それらのことを

ブログの記事にした〜〜〜い

と 思うのですが

どこかでストップがかかる感覚があり

うまく進まない

 

それぞれのフィードバックは

とてもとても個人的で 繊細なものだし

ご本人からは いいですよ〜

と 許可をもらっても

公開することを ためらっていました

 

 

いま 思うと

それで よかったんですけどね

 

ここで 軌道修正しないと

どんどん違うところへ ズレていってしまうところでした

 

 

 

たとえば

もう 何年も前に購入してくださってた作品を

“ 最近 眺めていて

絵から 勇気をもらって

あることを決断できた ”

という話を 数日前 偶然聞く機会があって

とても 嬉しかったんですが

 

それは その方が

そのタイミングで感じられたことで

 

その絵のことを

「これは 人に勇気を与える絵です」

と 言っちゃいけないのに

わたしは あたかもそうであるかのように

表現してしまうとこだったなぁ って・・・

 

 

 

 

こんな風に ナーバスになってたのは

 

いま 変化の時だから

 

そして そこに

感じたくない 微妙な思い・感情が隠れていたから

 

だから

早いところ 白黒ハッキリさせて

その 居心地の悪いところから逃げたくて・・・・・

 

ちょっと ジタバタしていました

 

 

 

そして おもしろいことに

そのことは また 今描いている絵のテーマにも

いつのまにか 重なってました

 

ただ 生きる

ということが 怖かった

 

そこから 逃げるための

いろんなカモフラージュ

目的意識 とか 特別意識 とか

優越感 とか 競争意識 とか・・・

 

 

こういうときは

その イヤな感じを味わう

 

それから

原点に戻る

 

それが大事かなぁとおもいます

 

  

今描いている絵も

無駄なものをそぎ落として

シンプルになってきています

 

それが 必要だったんだな・・・・・

 

 

 

もうちょっと

いろいろ 書きたいことあったんだけどなぁ

 

まぁ ひとつの記事にまとめなくてもいいかな

 

 

 

コメント