納品と次の制作のあいだの・・・・・

 

コスモスピンクのふちweb.jpg 

 

新作が完成して

博多の大崎周水堂で額に入れ

 

(・・・ちょっと特殊な絵なので ずっと額装作業してくださってる方に

額の裏側に 細工してもらってて

熊本に引っ越しても 博多まで作品を持っていって

お願いしています

絵とはこういうもの という概念に囚われていたら

思いつかない作業だと思うんですが・・・・・

額装作業してくださる担当の店員さんも アーティストさんなので

理解・応援して下さり ありがたいです!・・・)

 

作品の撮影もできているのですが

 

賢太郎さんが

作品に添えるフォトメッセージを

完成させるのを待っているところです

 

  

 

絵を観て

メッセージを紡ぎ

彼の撮影したものの中から写真を選び

そこに 筆書きで書いてくれます

 
ひとつ前の作品に書いてくれたのは・・・
 
messagekentaro.jpg 

 

 

彼が 絵から紡ぐ詩を読むのが楽しみ

(どんなメッセージだろう・・・・・!)
 
どんな写真を選ぶかも
絵に合わせて選ぶ(コーディネートする)訳でなく
純粋に 出てきたメッセージに選んでいるので
作品と並べた時に
そこに どんな調和が産まれるか
(つまり 予定調和ではないってことです)
それを眺めるのも楽しみなのです
 
彼自身 とても楽しみながら
そして 丁寧に 誠実に
創作してくれています・・・・・
 
 

  

 

 

そして わたしはもう

次の作品に向けて

準備が はじまっています

 

注文制作は

絵を頼んでくださった方を通して

テーマを与えられ
自分自身に出会っていく作業だなぁ
と 感じます
 
もう 下絵はできているんだけど
それを そのまま描くんじゃなくて
 
自分の日常を通して
咀嚼していく
(深めていく)
 
そうやって
一枚一枚
自分と 出会っていく
 
それが わたしの好きなことだし
夢だし
ライフワークだなぁ
と 思います
 
今は その日常に
賢太郎さん という
鏡が出現し
その作業が より豊かになっています
 
 
 
本当は 別のことを
ブログにするつもりで
キーボードを打ち始めたのですが
 
ちがうものになってしまった^^
 
さいきん
尻に敷く 敷かれる夫婦
(私たちのこと)
について おもしろい気づきがあったので
そのことについて 文章にしようとしたのですが・・・・・
 
それは また 

 

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
コメント