『 Earth Dragons 』(注文制作の紹介)

 

earthdragons3000.jpg 

 

『 Earth Dragons 』

  
2018年作
 
 
  
earthdragonspart3.jpg

 

  

新作の紹介です

  

熊本の方でしたので
きのう 手渡しで納品してきました
 
 
 
 
通常は 電話でのセッションのところ
我が家での対面セッションで
下絵を描かせていただきました
 
わたしは いつも
注文制作のセッションでは
即興で歌を歌いながら
スケッチブックに絵を描いていきます
 
遠方の方からのご注文の場合
歌を歌うときは
一旦 電話を切ってから
やっています
 
遠隔ヒーリングと同じ要領です
 
 
 
earthdragonscenter2.jpg

 

 

歌を歌うのは

自分の声の響きをつかって

(超音波探知機みたいに?)

イメージを 探っていく感じです

 
 
なので 我が家まで
足をお運びいただける方には
目の前で歌い
サラサラと イメージを走り描きするところを
楽しんでもらっています
 
直接
この 歌
というのか 声・・・
即興のメロディなんですが
これを聴かれる方は
大抵 涙を流されています・・・・・
 
わたしにとって
この作業は 感情に訴えるようなものではなく
わりと 淡々と それこそ
人間探知機になるような感覚なので
歌とスケッチが終わって
目の前で 涙を流されている様子を見るたびに
あら まただわ・・・・・
と 思うのですが
どうやら
ヒーリングが起こっているようなので
そこは 自然と目の前の方を
エネルギーで包容するモードになります
(普段は 超KYなアラフィフおばさんです・・・笑)
  
 
earthdragonsangels4.jpg 
 
 
作品にするイメージは
セッションの日時を決めると
セッション前から
じわじわとやってくることがあります
 
なるべく
セッション前は 頭を空っぽにして
その方の前情報は入れない
入ってても 忘れるようにしているのですが
 
それでも
事前に お知らせのように
テーマやイメージが
やってくることもあります
 
  
 
それから
歌を歌いだしてすぐに
 
はい これ 描いてね!
って具合に
ピョコン!と 瞬間ダウンロード(笑)
されるときもあります
 
  
 
そして 今回のこの作品のように
 
じわじわと
ちょっとずつ 見せてもらえる
(覗かせてもらえる?)
ようなときもあり・・・・・
 
  
 
earthdragonspart2.jpg

 

 

この 作品の中心の縦のライン

 

さいしょは 薄い紙一枚のような

細い細いラインから はじまり
 
ゆっくりと時間をかけて
入らせてもらうような世界でした
 
とても 繊細で
深遠なものを この世界に
少しずつ もたらしてくれるんだなぁ
 
 
 
earthdragonsangels5.jpg
 
 
そして
このとき スケッチした通り そっくりそのままに
作品が 仕上がらないところも
面白いところです
 
 
そこには
さまざまなプロセスとともに起こる
変化があり
 
今回の絵も そう
 
スケッチの絵から
変化するものがあり
 
その変化と
ご本人に起こっていた出来事とは
やはり シンクロしていました
 
 
 
earthdragonspart4.jpg

 

 

きっと これからの

ご本人の 現実創造に
この絵を生かしていかれるんだなぁ
 
きのう 直接お渡しして
受けとられた様子を見て
そう感じました
   
 

  

earthdragonswhitedragon.jpg 

 

 

作品のタイトルは

描き始めのとき

天と地をつなぐ 中心の一本線を

ググっと氣を入れて 引いたとき

 
あ この絵は
Earth Dragons なんだ!!!!!!
と ひらめいた その瞬間

 

突然のゲリラ豪雨?

雷が ジャンジャンはじまり
 
鳥の鳴き声のような
キュイ〜〜〜〜〜ン!と
空間を切り裂く音?とともに
近くに落ちたときのことは 忘れられません^^
 
ドキドキとワクワクが
いっぺんに来たのを 覚えています
 
 
 
earthdragonsleftwing.jpg
 
 
この作品の制作を通して
 
与えられたテーマから
その方に出会い
自分自身にも出会っていく
 
起こることは 毎回違っていて
ひとつのパターンに
括ることができない
 
毎回毎回 が
新しい はじまりなのですが
 
回数を重ねるごとに
その出会いが
深まっていることを感じています
 
 
とても 幸せな仕事です
 
 
 
earthdragonsangels3.jpg 
 
 
この作品にも
賢太郎さんが メッセージを紡ぎ
小さな作品を制作してくれました
 
ちょっと 記事が長くなったので
その紹介は
別の 記事にて・・・・・
 
 

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

 

コメント