『 Star Angel Luke 』(作品の紹介)

 

starangel.jpg 

 

『 Star Angel Luke 』

 

2011年作

 

  

 

starangelcenter.jpg 

 

  

昨夜 この作品の持ち主である

北海道の友人から電話があり

久し振りに おしゃべりしました

 

お嫁入りしていた この絵

星の天使 ルーク

大事に飾ってるよ

っていう話も出て

 

ふと この作品のことを

紹介したくなりました

 

  

 

starangelpart2.jpg 

 

  

持ち主は

ある 宇宙人カップル

 

・・・って いや

地球人は もれなく皆

宇宙人だから

別に 彼らだけ特別に

宇宙人 と 呼ぶ必要はないのですが

 

そして

どちらかというと

宙に浮いた感じの話は

そんなに好みでない私ですが

 

彼らに会うと

地球に来てくれて ありがとう!

という 気持ちが込み上げてきてしまう

   

地球人 と

一口に言っても

さまざまなんだなぁ

ということを

存在で教えてくれた ユニークなお友だちなのです

 

  

ときどき 電話で話すと

長電話になり 結果

さまざまな情報が 不思議と的確なタイミングで

入ってくることになります

 

  

 

この作品の情報元も 彼らのうちの一人

 
電話で話している最中に
このイメージが そのまま入ってきました
 
ちょうど 東日本大震災の起こったときで
その直後 電話で話していて
福島の原発の上空で
彼(といっても 性はないのですが・・・・・)が
ルーク という ある星の存在とともに
ワークしたビジョンを話してくれている時
 
このイメージが ハッキリ見えました
だから この作品は
祈りの絵 です
 
 
絵描きの 私にとって
リアルに観えたイメージは
そのまま 絵にするしかない
 
 
完成して ネットで紹介すると
わ これ 買います!!!
と すぐに お嫁入りが決まりました
 
注文制作ではないけど
注文制作みたいな・・・・・
時々 こういうことが起こります
 
 
そのとき 彼らは まだ島根に住んでいたと記憶していますが
その後 北海道に移住する計画があり
この絵は 北海道へ飾るんだ という話を聞いて
なぜだか わからないけど
ピッタリな気がするなぁ
と 嬉しく感じました
 
 
 
starangelpart1.jpg 
 
  
この作品を制作したのは
2011年の4月ごろ
 
ちょうど その頃
北九州に Kan.さんがいらして
ワークショップをされると聞き
はじめて お会いすることが出来ました
 
お話の中で
東北の大震災の起こった夜
海岸の夜空に出現した
ある 光 のことが出てきました
 
それは
そこにいた じいさまや ばあさまたちが
ふつうに見たものだったそうで・・・
 
その話の内容が
まさに その友だちが話していたビジョンと一致していて
同じものだ
と ちょっとだけ驚いたのを覚えています
 
 
さいしょは 驚くんだけど
でも こういうことって
あぁ やっぱりそうか
のほうが 自然に勝ってしまうものですが・・・
 
 
 
IMG_8802.JPG
 
 
彼ら 宇宙人カップルとの
エピソードは
ここには 書けないことが多いですが
 
わたしの世界観を 広げてくれることがいっぱいで
ありがたいです
 
そして 愛をいっぱい感じています
 
 
最後の写真は 三年前
北海道で 連れて行ってもらった支笏湖で・・・・・
 
今回 地震のあった厚真は
彼らのお気に入りの温泉があり
車で2〜30分のところみたい
そこの話も いろいろ聞きました
 
 
北海道は 今度はいつ行くことになるかな?
・・・こんどは 賢太郎さんと!
 

 

  

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

 

コメント