アッシジ の ご夫婦

 

IMG_7499.JPG 

 

 

暖房を入れようかどうしようか

迷う朝

 

玄関先の朝顔が

一輪 咲いていました

 

朝顔は秋の花だったのか・・・・・!

ようやく 気づきだした今年です

 

 

 

IMG_7500.JPG 

 

 

こちらは 玄関とは反対側

南面の縁側にしつらえた

グリーンカーテン用のネットにも

もう一輪・・・・・

 
小さな小さな朝顔です
 

 

今年は あまりの暑さに

ここに 植えた植物が茂らず

スカスカで

グリーンカーテンは実現しませんでした

 

来年 このあたりには

熱帯植物や 暑さに強い種を植えよう!

と 決めています

 

リュウキュウアサガオ

パッションフルーツ

ヤマブドウ も いいらしい・・・・・

 

 

厳しい暑さに耐えられる植物たちで構成するのだ

 
 
 
IMG_7501.JPG

 

 

さて

 

濃い〜濃い〜〜〜日々が続いた

この数週間

 

週末は 友人に 山鹿の

ある 素晴らしいギャラリーに

連れて行ってもらい

 

そのまま 博多の月一の

クンルンネイゴンの練習会へ・・・

 

そこで

ようやく

着地できた〜 という感じです

 

 

 

IMG_7510.JPG

庭のお野菜を ちょっとずつ千切って食べる・・・・・  

 

 

連れて行ってもらったのは

 

  

という 画家のご夫婦の古民家ギャラリーでした

 

 

 

ここ 数週間

Keiko さんに お会いしたのもキッカケになり

これまでの さまざまな点の数々が

どんどん 繋がり

あぁ・・・・・! という気づきが

次から次へとやってきていました

 

実は このギャラリーでも

その続きが起こっていました

 

なので ちょっと

涙が出てきそうになったりしながら

 

 

でも その物語に

そのまま 浸ってしまうことにはならずに

 

さぁ 原点へと還っていこう

結局は 足元の一歩一歩を

歩んで行くだけなんだ という気持ちが

いま 強まっています

 

 

 

IMG_7515.JPG 

紅葉するオレガノ

 

 

このギャラリーでは

なんだか圧倒されてしまって

ゆっくり 写真を撮ったりはできず

 

ここで感じたことも

まだ 言葉にできないまま・・・・・

 

この 絵を描かれている おふたりの姿に

なんだか 簡単に言葉にしちゃうことができない

深さ というか

なんともいえない凄味を感じてしまったので

 

また 次回

お邪魔した時に

それを 言葉にできたらな

と 思っています

 

リンク先に 素晴らしい絵の紹介はされてますから

ご興味ある方は
覗いてみて下さいね

  

 

 

山鹿は 我が家からは車で10分ほど

 

そして このギャラリーのある場所は

山鹿の中でも

私たち夫婦が お気に入りの場所が点在するエリア

 

 

また 実は

これから 賢太郎さんとのコラボのページの

タイトルに考えていたのは

 

まさに この

アッシジに関係する言葉

 

 

あまりに 考えなしに

というのかな

偶然という必然の重なりで

決めた とはいえ

フィーリング重視で

あとからあとから

その 本当の意味が見せられてくるような

この展開には

ちょっと 戸惑うこともあるのですが・・・

 

 

わからない

ということは
ある意味 当たり前
のことなのだから
 
勇気を持って
進んでいこうと思います

 

 

  

      

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
コメント