お泊りポートレート

 

_MG_8296.JPG 

 

 

一週間ほど前になりますが

 

ポートレート撮影の方が

うちに お泊りでした

 

 

 

ポートレートメッセージ制作

については こちら

 

 

 

お客さんは 関西からの方で

今回のポートレートは

半年ぶり二度目の撮影でした

 

前回は たしか

近くの 山鹿温泉の旅館に

お泊りだったんですが・・・・・

 

もう 二回目だし

うちでよければ どうぞ〜〜〜

と お誘いしました

 

 

あ 宿泊料はいただいておりません

(でも お料理の先生である彼女には
手づくりのスイーツを持ってきて〜と おねだり
と〜〜〜〜〜っても 美味しかったですよ^^)

 

 

 
だからといって
別に サービス
のようなつもりでもなく
 
ただ なんとなく
いいんじゃないかなぁ
って・・・・・
 
実際に お会いしたのは
前回の撮影の時 一回限りでしたが
ずっと Facebook や ブログを通して
繋がっていて
あ また お会いできるの嬉しいな
せっかくなら 一緒の時間をより長く過ごしたいな
と 感じたので・・・・・
 
 
この お友だち と お客さん(クライアントさん)の
中間ぐらいの境界線のところって
けっこう 難しいキワのところなんですが
 
まぁ わたしも年とってきたおかげか
そこんとこ
いい塩梅で お迎えできそうな予感もあり・・・
 
 
 
あ そうそう
 
この夏にも 一度
 
お友だち と お客さん(クライアントさん)の
中間ぐらいの関係の方を お迎えして
お泊り頂いたことがあるんです
 
Yoshiko Art を 三枚
購入していただいてたり
ご注文いただいていたりしていた方
 
初対面だったのですが
思い切って うちにどうぞ!って
 
熊本に 私を訪ねて来たい!って
メッセージが来たので・・・・・
 
  
そのときのことは
この記事に書いてます
 
 
なんだか わからないけど
 
その時みたいに また
 
お友だちと キャーキャーするのとは違う
なんかこう
人生の中の 貴重な時間を交差させるような
魂の交流になるような
そんな時間になる予感がありました
 
 
 
で また タイミングよく
 
 
 
菊池で 農業されている みずのわ さんのお野菜を
畑に直接 収穫しに行ける機会にも恵まれ
(興味のある方 メッセージくだされば紹介します → 美子メール) 

  

美味しい 地元の新鮮な素材を

シンプルに お料理して
お出しできました^^
 
前回 絵のお客さんに
美子さんのご飯で
あることが 劇的に癒されました!と
感動のメールをいただいたのを意識しちゃって
今回は ちと力が入っちゃったかも〜〜〜笑
 
もっと 力抜いて 出来るようになりたいな^^
(こうして いい塩梅を見つけていくんだろうな・・・)
 
 
美味しいごはんをつくって 一緒に食べる
 
けっこう
こういうこと 好きかもしれません
 
食べること 大事∞
そして 大好き∞
 
 
  
  
今回の撮影は 予定では
菊池渓谷の紅葉とともに
と なっていたのですが
 
紅葉の進み具合が 予報より早く
また 渓谷は落ち葉ですべりやすく
お猿さんのように 動ける方なら
行くのもありだったんですが
 
直前に 予定変更
 
もうちょっと 歩きやすいところ
近くの 私たち夫婦の大好きスポットへ
お連れしました
 
すご〜〜〜く 素敵な写真が撮れてます
赤い衣装と 赤い紅葉!!!!!!!!!!!
そのうち 賢太郎さんがブログで紹介すると思いますので
どうぞ お楽しみに・・・・・
 
 
 
そしてそして
なんか わからんけど
この人を 阿蘇の火口に連れていきたい!!!!!
という
メラメラと 強い思いが湧き上がってきて
 
 
_MG_8722.JPG

 

  

お連れしてきました!

 

この日は 風向きの関係で

これ以上 近寄れなくて

(ガスを吸ったら危険なので規制中)

残念ながら

火口の中までは 覗き込めなかったのですが

 

それでも 十分

大地からの ふつふつとしたエネルギーは感じられました

 

  

 

 

 

 

一緒に 地球のマグマを感じられて 

よかった!

 

やっぱ 火口 似合うなぁ!!!!!!

 

 

 

火口とふたり.jpg

 

 

時空を超えた

おもしろい時間だったなぁ

 

この撮影の合間に

実は Yoshiko Art の 絵のセッションも

野外で行ったのですが

 

そのことは

長くなるので

次の記事にて! 

 

  

 

 

       

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
コメント