新月 と 結婚記念日の前に・・・

 

賢太郎さんが

ニコニコする時間が増えました

 

 

∞ 

  

気持ちが軽くなってきたんだね

 

頭禿げてることだって

バイトしながら制作していることだって

自分が思ってるほど

人は気にしていない

 

いや かえって隠すことによって

気を使って

気が付いてないふりをしてくれてる人は

いたかもしれない

(ちなみに私は 気が付いてないふりが出来なくて 出会ってすぐに
突っ込んだ人です・・・・・それが彼をリラックスさせたらしいですよ^^)

 

 

賢太郎さんの告白ブログ
↓ 
 

 

 

∞ 

  

 

けど・・・・・

 

賢太郎さんにとっての世界が

どんどん 優しくなっていること

 

そのことが

素敵だなぁ と思う

 

実際 それで彼を取り巻く現実も

大きく動いてきているし・・・

 

 

 

わたしも 世界が怖い

人が怖い

っていう感覚

よく わかる

 

ずっと 直面し続けてきた思い込みだから・・・

 

表現することを選ぶ魂は

避けられない闇なんじゃないか

 
 
  
わたしは 今 賢太郎さんとの生活で
今一度 世界に愛されていることを
深く深く 確認しているみたい
 
赤ちゃん還りから始まり
いまは・・・小学生くらい???(笑)
 
 
八代 2018.jpg 
 
 
不器用なふたりですが・・・・・
 
こうして
なかったことにして
見ないようにしてることを
 
ひとつひとつ丁寧に感じていって
自分を救いながら
 
この世界に
自然に還元できることを
増やしていくこと
 
 
それが 次の結婚更新の目標かな
そんな話をしています
 
 
結婚記念日は 12月8日
7日が新月だし
次の一年を
宣言するのにふさわしい日
 
 
 
  
 

ひとつ前の わたしのブログの記事で

この9月頃からの

内面で起こっていた葛藤について
綴ってみました
 
 
おもしろいことに
この葛藤のキッカケになったのは
 
わたしが 神さまのように思っている方に
一方的に
神を投影して
 
きっと こんな自分じゃいけない! に違いない!!!
厳しく ダメだししだしたら
止まらなくなったのが始まりだったなぁ〜
 
と 今 ようやく
見えてきてます
 
自作自演の独り芝居・・・!
 
 
わたしが投影した神って
なんですっけ?
 
あぁ〜〜〜 自分の両親ですよ
ホントーのところは!!!!!!!!
 
 
 
わたしのせいで
自分が生きたいように生きられなかった
( ように見えていた )
お父さん お母さんへの
申し訳ない という気持ち
 
 
だからこそ
喜びに生きることが
本当の 両親への愛なんだ
強く湧き上がる思い
 
そのことは もう三年近く前
文章にしていました
 
 
 
このとき 一回
ブレイクスルーしてたはずのことなんだけど
 
 
たぶん
そのときの勢いというか
どうにかしなきゃ! っていう恐れから
ぶわ〜っと やっちゃったことを
あらためて 丁寧に
感じていったように思います
この 数か月
 
これって 賢太郎さんのサポートなしには
無理だったでしょうから
( ありがたいです )
 
 
その締めくくりとなった
青空セッション で
祥子さんが 感じられたことを 
ブログに綴って下さいました
 
  
 

実は 絵をお願いした時

一瞬 頭が『本当に絵をお願いするの?』って

囁いたんです

 

 

いつもの

頭の心配の声が囁いた

 

私が何かを新しいことをするたびに

囁く心配の声

 

 

以前ならそこから

グルグル思考に

巻き込まれてわからなくなっていたけど

   

 

今ここにいて 

内側の私に耳を澄ませたなら

『私は欲しい!』って即答

 

だから

『描いてください』ってお願いしたんです

 

 

そうしたら カラダ中に喜びが溢れて

ワクワクが止まらない音譜

 

 

胸のあたりのモヤモヤも消えて

体中がスーッとして気持ちいいおねがい

 

 

そうそう 

自分の内側の声に従ったなら

こんなに喜びに

満たされるんだって思い出せた

 

 

あぁ 私はこういう

喜び循環をしたいんだな

 

私が絵をお願いして喜ぶ

そして 美子さんが

絵を描くことを喜んで下さる

私は絵を描いていただけて喜ぶ

 

 

自分の喜びが

相手の中の喜びに繋がって

それが広がっていく循環 素敵だなあ

 

 

 
祥子さん ありがとう!
 
この数か月の
私の迷いへの答え
そのまんまに・・・
 
そして
私たち 次の結婚記念日の
新たな一年へのキーワードとなる言葉
いただきましたよ〜〜〜!!!
 
  
喜びの循環が拡がる

 

 

 

 

 

7日の新月に向けての

スッキリ整理期間?

を 象徴するように

 

我が家に隣接する

廃校となった小学校に

大勢の役場の職員?の方々が入られ

たくさんの植栽群を

手入れしてくださってます

 

 

台所の窓から見える

蔦や雑木は

そのまんまにしといてくださいね

って お願いしたら

笑顔で わかりました〜!って

答えて下さいました

 

それらの枝ぶりや

さまざまな葉っぱの入り混じり

紅葉していく様子を見るのが

楽しみだったので・・・・・
 
 
結婚記念日とは関係ないかもしれませんが
 
お庭を 美しい花園にするのが
密かな野望
 
結婚更新にあたり
個別項目に入れたい(笑)

  

 

   

  

        

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
コメント