ゆるし ・・・ 呪いを解くカギは罪悪感

 

ちょっとの間

別のブログに浮気しておりました

が・・・

 

戻ってきました

 

∞∞∞

 

  

 

amanouzumecenter13000.jpg

 

 

たぶん

この作品『 アマノウズメ 』 の

渦を表紙にしたかっただけかも・・・・・!

 

で ふたつブログを書いたら

もういいかな・・・ ってなりました
 
 
  
 
amanouzumecenter33000.jpg
 
 
さてさて
数日前は なんだかすごい
大浄化!!! でした
 
またまた 大泣き
 
 
∞ 
 
結婚記念日が
大きな引き金になりました
 
忙しい中
サプライズで お祝いの場をつくってもらえたり
 
“ 美子ちゃんが幸せになったことが
本当に嬉しい
賢太郎さんにお礼を言いたい ”
 
“ 幸せな結婚は
周りも幸せにしてくれるね ”
 
そんな ありがたいメッセージの数々を
送ってくれる友人たちがいたり・・・
とても 嬉しかった!
 
 
それと同時に
そこに 奇妙な罪悪感を感じる自分もいて・・・
 
そんな あたたかな想いに飢えた私が
親しい友人たちに 言わせているんじゃないか???
なんて 思っているんです!
 
 
 
ごわ〜〜〜〜〜〜っと
底のほうから
浮かび上がってくるものがありました
 
あぁ ビックリですけど
ほんと それが起こってました
 
 
 
amanouzumecosmicocean3000.jpg
 
 
ず〜〜〜〜っと
背負ってきた 50年間の思い
 
ここはなぜ
ともに喜べる世界じゃないんだろう?
という
子どもの頃から感じてきた違和感
 
 
わたしは ここに居ないほうがいい
わたしが わたしであることで
周りの人に迷惑をかけている
傷つけているんだ
という痛み
 
母の自殺していたお姉さんの罪を背負って
産まれてきたような
その怒りや悲しみを受け取る役割のように
自分のことを 感じてきたこと
 
わたしが わたしであること
輝くことに
罪悪感を持たざるを得なかったこと
 
さまざまな出来事が
またまた 走馬灯のように駆け巡り
涙が だ〜だ〜流れてきました
 
胸の奥に
黒い石のような塊が出現するのを
体感して
それが 涙とともに溶けて
そのあと
ここに空洞が残るような・・・・・
 
しばらく
放心状態で
その状態に慣れるまで
時間を要しました
 
 
∞ 
 
amanouzumecenter23000.jpg
 
  
そうそう これには
まるで レメディのように
じわじわと効いてくるような
友人からの言葉があって・・・
 
それこそ 結婚記念日の友人との会話の中で
 
「 家族(や親族)の中で 私は変わってたから・・・ 」
というようなことを
私が 話した時
 
( だいたい こういうことを私が言うと
ほんと そうだよね〜
美子ちゃんって 変わってるよね
わはは・・・
となるのが相場だったんですが )
 
ほんとうに 芯から
不思議そうな表情で
 
「 わたしは 美子さんは
ただ 美子さんの感じるままに
そのままを表現しているんだなぁって思ってて
それを 変わってる
だなんて思ったことないけど????? 」
って 言われたんですね
 
なんだか その言葉が
お薬みたいに
ふか〜〜〜〜〜いところに響いていて
 
それも 今回の大浄化には
“ 効いて ” いたかも!
 
  
 
amanouzumepart13000.jpg
 
 
まぁ とにかく
結婚記念日から じわじわと
温かな愛の言葉の数々が
数日かけて 深く深〜〜〜く
染みこんでいって
そののちの 涙の解放でした
 
 
そんなとき
賢太郎さんは ただ一緒にいてくれるだけです
 
なんもしない
 
一緒に 行をしたりするけど
黙々と やるだけ
 
それが とても
ありがたいです
 
 
賢太郎さんは
わたしを 変えようとしない
 
美子は 美子らしくいてくれたら
それがいい
って
ふつうに サラリと
言ってくれます
 
だから わたしは
こうして 救われているんだと思う
 
 
涙とともに
ゴッソリと抜けていったあとの
胸の奥の空洞は
賢太郎さんといることで
満たされていってます
 
 
 
 
こんかい 気づいたのですが
罪悪感
というのは
それを持たせることで
その人間を コントロールするために
出来たんじゃないかなぁ
  
罪悪感という概念そのものが
人を支配するために
つくられたもので
本来は いらんものでは?
と 感じました
 
 
言葉は
愛の薬にもなり
呪いにもなる
 
この 呪いを
成り立たせるのは
罪悪感
 
罪悪感なくしては
どんな呪い も 効果なし
暖簾に手押し
 
掛けられた呪いだって
元来たところに
還っていくだけ
 
 
∞ 
 
鳩のように素直に
蛇のように賢くあれ
 
とは 聖書の中の言葉だったか・・・
( 中学三年間ミッションスクールだったので思い出した^^ )
 
 
あなたのためよ
あなたのせいよ
そんな 誰かの
罪悪感を煽る言葉には
のせられない 
 
もう
誰かのための何者かになることを
残りの人生では やらない
 
そのために もっと賢くなろう
 
決めました
 
 
50年間の重荷が
抜けていきました 
 
 

 

 

         

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 
 
コメント