支え ・・・ 18年目に入る前に

 

 

『 The Sun 』

2009年
  
クリスマスなので
きょうは 十字が入っている絵の画像を・・・・・++++
 
  
さて 冬至は
絵を描き始めた記念日
 
2001年12月21日でした
 
そのときのことを
ここに綴ろうかと思いながら・・・
(興味がある方は 過去の記事を覗いてみて下さい)
 
冬至から満月
そして
きのうのクリスマスイブは
賢太郎さんのお誕生日
濃い時間を過ごしているうちに
記事にしそびれてしまいました
  
 
2001年からなので
17年が経ったのか・・・・・!
結局 こうして
描き続けられているのは
さまざまな おかげさまなので
そのことの お礼の気持ちを伝えたいです
 
ありがとうございます
 
 
といっても
お世話になってきた すべての方が
このブログを読んでいるとも限りませんね
 
この感謝の気持ちを
風に乗せて
送ります
 
ありがとう〜〜〜〜〜∞
 
 
∞ 
 
  

 

 

lilymarypart1.jpg 

『 Lily Mary 』

2009年

 

 

今年の冬至の日に

ふと 思ったのは・・・

 

横に 賢太郎さんがいることの

ありがたさ です

 

涙が 出てきました

 

 

というのは

2001年に絵を描き始めてから

なぜだか

恋人もパートナーもできない

 

一体 どんな力が働いているのだろう?

不思議な気持ちになるくらいに

男性とのご縁が遠のいてしまい

ずっと 独りで

 

つまり

17年間のうちの15年間は

ひとりでいたのでした

 

そのうちの大半は

阿蘇の山の中に住んでいましたので

半ば 世捨て人のような・・・

といっても そこでも

周りの たくさんの温かい家族のような人たちに

支えられ

そして 山の中の私の絵を

見つけて下さった

ご縁ある方々に支えられて

絵を描く生活を続けられてきました

 

 

大好きなことを続けられて
とても 幸せでしたが
同時に 今は認めることが出来ます
わたしは 独りで寂しかったです
 

これは 運命なのかな?

と 半ば諦め
自分の寂しさを見ないようにし
無自覚な怒りや悲しみで
自分や世界を呪っていたんだと思います
 
 
やがて 諦めの中にも
いや わたしは “ 望んで ” いいんだ
自分の 本当の望みはなんだろう?
小さな 希望の種を
自身の中に 植え始めたことで
時間はかかりましたが
新しい運命が 回り始めたんだと思います
 
 
∞ 
 
実は こんなこと
ひとりじゃないと無理
出来ない
と 思い込んでいたことが
たくさんたくさん ありました
 
絵を描くことも
もちろんですが
その他にも いろいろ・・・・・
 
今 賢太郎さんとの生活の中で
あれ こんなことも
一緒にやっている!!!??
と 自分で驚くことがてんこ盛りです
 
・・・なんというのかな
ひとりで抱え込むんじゃなくて
いいことも そうじゃないこと
きついこと つらいことも
オープンにして
一緒にやっていく
ということを
意外にもスムーズに
楽しくやれている自分に
ビックリしています
 
そんなこと無理でしょ
と 思ってたのに
無理どころか
 
ものすごく 力をもらえている
 
今まで
おそらく 気づかないうちに
踏ん張り損ねて 逃げてきたことを
ふたりになることで やっと
踏ん張れるようになってきている気がします
 
 
そして
すご〜く 甘えさせてもらっています
 
たぶん それで
今までの自分とのバランスを
大きくとっているんじゃないかな
なんて 言い訳したくなっちゃうくらいに・・・ハハハ
 
 
あぁ しかし
つい数日前 若い素敵な友人が
話してくれたこと
 
「 頼るって 頼られた相手に
力を与えることになるんだと思う 」
 
ホントになぁ!
 
わたし それを実感できるようになるのに
ものすごく 時間がかかりました
 

 

  

 

 

『 海の女神 』

2007年

 

 

きょうは 朝ごはんをつくっているときに

 

どれだけの支えのもとに

わたしは今

ここにいるんだろう

 

ということを

突然 感じてしまい

 

鼻水号泣が

止まらなくなってしまいました

 

 

賢太郎さんが

それに気づき

どうしたんだ?

そんなに 足が痛いのか???

と 心配してました・・・
(23日は 久しぶりの山登りで筋肉痛だったから・・・笑)
 
 
なんで 涙が止まらなくなったかというと
感謝の気持ちが湧き上がってくると同時に
 
自分が これまで
どれだけ
この支えに気づかずに
 
優劣や競争 正しさの世界に
意識が ドップリつかっていたか
そのことが
俯瞰して 見えたからです
 
 
その 支え
というものは
目に見えて わかりやすく
示されるものや
自分にとって
都合よく 心地よいものばかりではなく
 
そうは見えないものも含む
すべてなんだろうな
 
 
わたしは そのすべては
とても実感できないけど
 
そして
自分の傷や癖で
思わず反応してしまい
そのまんま
自分の正しさを 握りしめてしまうことが
よく 起こってしまうけど・・・
 
少なくとも
そこで ジャッジしてしまわずに
わからないものは
わからないままに
保留にしてしまえる
心の余裕は持つようにしよう って
決心しました
 
 

 

  

 

『 New Amaterasu 』
2008年
 
 
17年前に
絵を描き始めた時は
自分のために描いただけで
まさか
その絵が売れる だなんて
思いもしなかったし
ましてや
仕事になるだなんて
想像もしていませんでした
 
それは 今も変わらなくて
一枚一枚
仕事として仕上げていくんじゃなく
 
本当に 描きたいものを
丁寧に描き続けていきたいです
 
 
今年も
去年に引き続き
寡作の年でした
 
手元にあるのは
 
そして
制作中の絵が一枚
さらに
次に描く 注文いただいた絵が一枚
予定として あります
(ありがとうございます)
 
 
そして 今年は
過去 自分に必要なものと信じて
身に着けてきたものを
削ぎ落とす年でもあったと思います
 
そのとき 嬉々として
身に着けたものは
今となっては
なにか 蛇足のように 感じられます
 
 
どうにかしよう
ジタバタした自分
それで どうにかなる
と 信じたかった浅薄な自分が
恥ずかしくなりますが
 
そんな 弱い情けない自分を
抱きしめます
 
むぎゅ〜〜〜〜〜〜〜ぅぅぅ
 
 
そしてそして
もう一度
(何度でも)
 
ありがとうございます!!!!!!!!!
 
 
 
   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 
コメント