緑の蓮 から 青い蓮へ・・・・・

 

greenlotus.jpg 

 

 

2007年の作品です

 

タイトルは

『 銀河の種 』

 

 

 

 

さいきん ふと

この作品のことを

思い出す出来事があり・・・

 

  

このまんまのイメージが浮かんできたから描く

いつも それだけ(+α)なので

そこに どんな意味があるか は

私は 考えない

 

受けとられる方が

自由に 受け取って下さったらなぁ

と 思うのですが

 

 

何年も経って

ふと こうして

思い出すことが起きるのが

おもしろい

 

 

 

greenlotuslotus.jpg

 

 

これは 緑の蓮

 

 

で さいきん ず〜っと

なんとなくなんとなく

なんですが

青い蓮を 描きたいなぁ

 

あれ? さいきん???

いえいえ 去年の夏くらいから?

・・・・・でしたが・・・

 

で 大きな額だけ準備して

ずっと 見えるところに置いているのです

 

 

その 青い蓮

この 緑の蓮が

 

なんか 出会った感じ

 

 

つながった

とでも いうのでしょうか ね・・・

 

 

 

greenlotuspart.jpg 

 

 

この “ 待つ ” 時間も

大切だなぁ と 思います

 

温泉が 自噴してくるのを

待つ

みたいな・・・・・

 

そこで 無理やり

掘らない

 

  

 

今は なんでも

インスタントに手に入ってしまうけど・・・・・

 

こういう 豊かさが

わたしは 好きです

 

 

  

もうちょっと

待ってると 出会えそうですよ

 

 

 

  

 

Yoshiko Art 

 

 

コメント