満ちる月とともに・・・・・完成◎

 

_MG_9148.JPG 

 

 

描かせていただいた

素晴らしい感性のアーティストである女性への

ちょっとした オマージュ的写真

 

 

枯れた花へも向けられる

深い慈愛溢れる視線の

その方へ・・・・・

 

 

月満ちる前に

作品が完成しました

 

 

 

 

今回ほど

描かせていただけて ありがたい

という想いを感じられたことはなかったかもしれません

 

それは

わたしの 学びのプロセスのタイミングの中でのことです

 

 

一方通行では 描けないもの

 

あなたが わたしにひらいて下さるからこそ

描ける ということ

 

 

 

_MG_9205.JPG 

 

 

お庭の桂の樹の新緑

 

ハートの葉っぱが かわいい

 

 

 

 

この半年ほど

昨年の秋から続いたプロセスが

ここ という着地点を見つけた感じ

 

満月のギフトのように完成した絵に

 

ありがとう

すてきよー

声をかけながら

慣れない マニュアルカメラで

作品を撮影してました

 

幸せ〜〜〜∞

 

 

 

 

きのうは ちょうど

絵の完成に合わせたように

友人からの急なお誘い

 

いつもいつも 驚くほどタイミングばっちりな彼女は

インスピレーション溢れる

画家でもあり ヨギーニでもあり・・・

日常のことから ちょっとマニアックな内容まで

話はつきない

 

天秤座の満月前に

天秤座の美しい女性に会えるなんて

うれしいよなぁ^^ 

 

 

おかげで 大好きなカフェへも行けて

気になっていた グリーンカーテン用の植物も買えて

 

今年は 夏の厳しい暑さに耐える

選りすぐりの植物たちを

厳選して 植えるのだ!

 

 

きのうは ヘンリーツタ と 時計草

 

ヤマブドウ や 琉球朝顔も

植えたいなぁ

 

 

 

 

 

幸世さんとよしこ.jpg 

 

 

先週末のバンコカフェに

出店する 賢太郎さんについていって

 

美味しいもの

ちょこちょこ食べて

 

会場に 足を運んでくださった

お友だちにも会えて

 

 

私も メッセージを

書いてもらいました

 

 

 

 

その場で 賢太郎さんが選んでくれたのは

菜の花の写真

 

 

美子.jpg

 

 

“ その 内なる 想いが

天まで とどく時

あなたの 世界が成り立つ。”

  

  

 

上にも書いたけど

この半年ほどの

苦しいプロセス

 

結局は 振り返れば

身に着けてきたものを

落とす ことへの抵抗だったみたい

 

先月

ボコっと いうか バサっというか

おっきいのが落ちて

その後も それに連動したように

ポロポロ というか ボロボロ というか

落ちまくってました

 

ずっと 密かに抵抗してたことに

ハラを決めて

対面してみると

面白いくらいに 清々しく

 

あれ このところの

ものっすごい抵抗はなんやったとかいな(笑)

というくらい

スッキリ

 

道が定まり

今 やることがハッキリして

迷いがなくなりました

 

 

こういうことって

やっぱり

夫婦でも連動するんですね

 

なんかこう

賢太郎さんとの 幾何学のダンスみたいなのが

くるくると気持ちよく

回り始めている感じがします

 

抽象的なイメージですけど ね^^

 

 

回り始めてみると

あぁ 今まで

余計なこだわり とか 思い込みで

そのダンスが 詰まってたんだな

滞ってたんだなって 気づく

 

おもしろいですね

 

 

 

 

今 なんかですね

ゼロの地点に立ってる気がするんです

 

ちょうど フィンドホーンで

絵を描き始めた時

 

あの 地点に

くるりと 一周して

戻ってきた感じ

 

一周したことは確かなんだけど

立っているところは

同じようで

違うところ

 

 

賢太郎さんのメッセージは

そんな今の私への

応援歌のようです

 

 

 

 

さて 完成した作品を

福井へと送り出し

 

次は 広島の方が待ってくださってます

 

お知らせして

次のセッションまでに

桜の小さな絵を描きたいな〜

  

 

 

 

皆さま どうぞ 素敵な満月を・・・・・

 

 

 

 

Yoshiko Art

 

 

コメント