京都での撮影会のお知らせ

 

050稗嶋明美さん.jpg 

 

 

来週 京都へ行きます

 

その折 夫の賢太郎さんが

ポートレート撮影会をします

 

京都ポートレート撮影会 Vol.2のお知らせ 

 

 

∞ 

 

 

玲奈さんポートレートメッセージ.jpg 

一月に行った

京都での撮影会で作成された作品より

 

 

  

前回は 京都の底冷えを

体感しながらの撮影でした

 

 

 

 

今回は 梅雨のしっとりとした空気の中で・・・

 

 

6月7日と8日の二日間

 

植物園 と 南禅寺での撮影会です

 

 

雨が似合いそうなところを選んでいます

 

 

通常 賢太郎さんの撮影は

自然の中が多いのですが

人工物も混じったところでやってみようと・・・

 

植物園は温室の中

 

南禅寺は

疎水の建造物と共に

 

 

おもしろい写真が撮れるんじゃないか

楽しみにしています

 

 

わたしは 方向音痴な賢太郎さんに同行

 

それから

雨が降ったら 傘をさしてサポートするつもり

 

  

 

知世さんポートレートメッセージ.jpg

 

 

さて 今回の募集

両日ともに 残席二名あります

 

 

賢太郎さんの撮影は

ポージングなどを 無理強いしないで

 

その方の 自然な美しさが

じわっと 染み出てきた瞬間をとらえるのが

特徴かな

と 思います

 

 

なんというか

その人が カメラを意識している

点 と 点のあいだの 不意のところを

さっと 掬い上げている

 

カメラを持つ賢太郎さんは

不思議と空気のように気配がなくなっていくので

最初は緊張していらした方も

だんだんと リラックスしていく

 

 

だから 作品を受け取ったご本人は

わたしって こんな表情をするんだ!

と 驚かれることが多いです

 

 

また 彼の中には

へんなジャッジがないので

それが 被写体になる人に

不思議な安心感を与えているみたいです

 

 

 

 

自分を知る

 

自分を好きになる

 

 

ポートレート撮影を

そんな機会にされてはいかがですか?

 

 

 

6月花菖蒲.jpg

 

 

そして

賢太郎さんの綴る言葉は

 

じわじわくる・・・・・

 

優しいです

 

 

 

いっしょにいて

不思議な人だなぁ

と 思う

 

 

エッセンスフォトを受け取って下さった方が

ブログに紹介して下さってます

 

あなたの中の言霊***

 

 

 

7月蓮4.jpg 

 

 

この 賢太郎さんの持っている

優しいエッセンスが

必要な方々の元に届くことを

 

妻の美子は

願っています

 

 

 

 

私自身の持っている癖 としては

 

見守るよりも先に

手出し 口出しをすぐしてしまう

っていうのがあるんですが

 

今 こうして

じわじわと

自分を ひらきつつある夫を

 

・・・・・時には

さまざまな思いも味わいながら

今までなら 閉じてしまうところを

じっと耐えながら

ひらくことを選んでいる彼を

 

貴重な体験をしているところなんだな

 

すごいなぁ

横で 観ています

(ほんのちょっと修行・・・笑)

 

 

 

ちなみに

じっくり 素敵なロケーションで

いい表情を撮影してもらえて

その上

オリジナルのメッセージ付きの写真が

後日送られてきて

15,000円は

ものすごい お値打ちだと思います!

 

詳細は こちらから

京都ポートレート撮影会 Vol.2のお知らせ

 

 

  

 

・・・・・そして 私はきょう

描いていた絵を完成しました!!!!!!!!

 

ソラフネ

 

 

私のほうのお知らせは

また 次のブログにて

 

 

 

 

Yoshiko Art 

 

 

 

コメント