ご縁の妙 タイミングの妙

  

transformvioletinframe.jpg  

 

   

先日 紹介した新作

Transformation 〜紫の蝶〜

紹介して数時間で お嫁入りが決まりました

  

ありがとうございます!!!

 

 

 

どんな経緯で この絵を見つけて

ご購入を決めて下さったか

とても 興味があったので

メールにて お訊ねしてみました

 

 

一年ほど前  このブログで

紹介していた作品 『 アメノミナカヌシ 』と

その作品に 賢太郎さんが書いてくれた詩に

たいへん 励まされていたそうです

  

  

 

 

 

『 アメノミナカヌシ 』

2012年作

 

 

  

どうしようもない

闇の中から

ギフトをつかみ

戻ってきた。 

 

虹のような 輝きを

増し

戻ってきた。 

 

更なる 高みへと

飛び立つために。

 


Message by   詩人 碾 賢太郎

 

 

 

去年の6月に

夏至の前に・・・・・ ” という記事で

紹介していました

 

 

  

 

 

それで この新作の画像を見た時

 

アメノミナカヌシ と 繋がっている絵だ!

感じてすぐ お申込み下さったそうです

 

 

 

 

実は 私も

以前 描いていた

アメノミナカヌシ を

さらに深めたものを 小さい絵にしたら

おもしろいよなぁ!!!!!

と 内心では思いながら描いていたので

 

わかったんだ〜〜〜

わぁ 嬉しい!

と 思いました

 

 

おもしろいことに

ひとつ前の記事

アメノミナカヌシの画像と共に

 

これから 変容の蝶 の絵を描きますよ〜

予告してたんですが

そちらは 読んでおられなかったみたい!

 

あとから読んで

ビックリされてました(笑)
 

 

 

変容の蝶 のスケッチは

もう 随分前から描いてたんですが

 

私自身が

今だ!っていうタイミングで描くのが大事

と 感じて

しばらく スケッチブックの中で

寝かしておいた絵です

 

 

それが

私たちが知らないところで

ブログの画像やメッセージから

何かを 受けとって下ってた方と

タイミングがピッタリ合って

 

こんな風に ご縁が繋がり・・・・・

 

 

とてもとても

嬉しいなぁ!!!!!

 

 

 

 

 

私自身 去年の秋くらいから

自分なりに 積み上げてきてたものが

自分の中で

一度 崩れていって

 

それまで なんの疑問もなく

出来ていたことが

難しくなったり

滞ったり

どんどん ヘンになっていって・・・

 

その間に

余計なものが いっぱい

剥がれていって

 

とても 苦しかったけど

もうすぐ抜けるなぁ!

と 感じたタイミングで

この絵を描きました

 

 

一巡りして

一段 シンプルになり

 

素直に

ただ 描きたいものを描こう

という気持ち

 

 

これは 最初に描き始めたときの

2001年の 冬至の

あのときの初心と まったく同じ

 

でも

同じようで

何かが 違う

 

 

たぶん 深さが違うんだと思います

 

 

それは

受け取って下さる方々との出会いを経ているから

だと 思います

 

 

はじまりの時は

誰かが 絵を買ってくれる

だなんて

まるで 想像もしていなかったです

 

でも じきに

買ってもらえるようになり・・・

それが 仕事となり・・・・・

 

 

絵を買ってもらえるのは

嬉しいけど

 

それでも

ぶれずに 描きたいものを描き続けるのは

難しいし

勇気がいる

 

 

でも 今 実感している答えは

 

自分のために

自分の描きたいものを描くことで

繋がるご縁は

必ずある ということ

 

そして

それは 本当に喜びで

本物なんだ

ということです

 

 

 

  

 

この記事を綴り始めた時に

考えてた内容とは

違うところに 話がいってますが

 

今 ふと思い出したことを

最後に 綴ってみようと思います

 

 

 

絵を描き始めた場所

スコットランド の Findohorn に 住んでいたとき

 

イギリス人のプロの画家の女性が

コミュニティに滞在していたので

描き始めたばかりの作品を

観てもらったことがある

 

 

彼女は 私の絵を眺めながら

 

ギャラリーで売れる絵 っていうのがあって

それは

楽器を演奏している人物の絵

って 言ってたかな

 

そういうのを 描かなきゃいけない

とかね

話してくれた

 

あとは

絵の著作権の話

(これは ものすごく役に立っている 感謝)

 

 

それで 結局

私の作品については

特に なんの感想ももらえなかった

 

ちょっと がっかり・・・

 

 

 

でもね

彼女が 部屋を出ていったあと

 

横で 黙って 話を聞いていた

ルームメイトが言ったの

 

 

あなたは

彼女が 出来ていないことを

もうすでに はじめているのよ!

 

それは

自分が描きたい絵を

描くってことよ!!!

 

そう言って

ニヤリと笑った顔を

今 思い出した!!!!! 

 

 

 

なんだか

タイトルとは関係ないような話になりましたが

 

もうひとつ タイミングのことについて

綴りたかった話は

また 次の機会に・・・・・!

 

 

 

今 描き始めている絵は

タイトル

『 水の柱 光の柱 』

に なる予定

 

 

父が亡くなるときに感じたものを

絵に出来たらいいなぁ

描いています 

 

 

 

大好きな人たちが

いいタイミングで 九州に来るので

大好きな水の場所に

一緒に 行ってこようと思います

 

暑いしね^^ 

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

   

コメント