今日は ふたつの絵が並ぶ日

 

futatsu.jpg 

  

 

これは 2017年の12月に

賢太郎さんとふたりで制作したもの

 

二枚一組で描いていたのですが

 

同じ方が ご購入してくださいました

 

 

(この作品の詳しいことは こちらのブログにて)

『 赤い火 』 ∞ 『 青い蓮 』

 

  

 

  

 

 aoihasulotus3000.jpg

 

 

さいしょに 

『 青い蓮 』 のほうを

先に ご購入いただいてて納品していたのですが

 

あとから

やっぱり 『 赤い火 』 も

一緒にあったほうがいい

お申し入れがあり

 

・・・・・しかし

額装を どうしようか

という話になり

(今は 簡易の額に入っている状態)

 

規格にはない大きなサイズだし

『 青い蓮 』を一旦 熊本に送り返してもらって

熊本で 作ってらっしゃる方に お揃いで発注するか

嫁ぎ先の 千葉のほうで発注するか

 

いやまだ そんなに急がなくていいよ

とか

やりとりしているうちに

二枚の作品は 離れ離れのまま

月日が流れ・・・・・

 

やがて 千葉のほうで

作品に合いそうな額を作ってくださる方が見つかり

 

ようやく

『 赤い火 』も

千葉の持ち主さんのところへと

旅立ちました!!!!!

 

きょうの午前中 到着の予定!

 

 

  

akaihipoem3000.jpg

 

 

  

 

 

はじめての ふたりのコラボ作

 

 

今 観ると

あのときの ふたりのぶつかり合い

激しい葛藤が思い出されて

懐かしいです

 

まだ 結婚して一年あまり

 

今から思えば

日頃はまだまだ 遠慮気味だったふたり

 

けれども

作品制作は絶対 妥協できない聖域で

そこは 本音が出まくりになるんですから

日頃は 抑え気味だった分

ぶつかり合いも 激しかったな

と 思います

 

 

いろいろと未熟・・・・・とはいえ

でも “ はじめて ” は

この一回限り の貴重なもの

 

そこにしかない魅力を

感じてもらえたんだと思います

 

 

ありがたいです

 

 

 

 

今朝 神棚に手を合わせている時

ふと

 

あぁ 今日 ついに

あのふたつの絵が 並ぶんだなぁ

思ったら

感慨深いものがありました

 

 

そういう時が

きたんだな!

感じました

 

 

なんで今 なのかは

理屈では ハッキリとはわからないのですが

きっと

あとから 振り返ったら

旗が立ってるような

そんな人生のポイントのような気がします

 

 

 

aoihasupart23000.jpg 

 

 

ちょうど 新月だった きのうも

ゼロポイントの絵だと感じている

Transformation 〜紫の蝶〜

が 無事納品され

 

そのタイミングで

何かが スコーン!と抜けたんですよね

 

実際

ハッキリとした体感で

そうでしたよ

 

朝起きたら 尾てい骨のあたりが

謎のゴワゴワする痛みで 大変だったのに

午後からは 嘘のようにスッキリしちゃって・・・

 

新月の時間にピッタリ合っているのが

おかしい^^ 

 

 

 

akaihiuzu3000.jpg 

 

 

ふたりで並ぶって

なんか

とても 大切なことのような気がする

 

 

・・・・・あ だけど

それって

ふたりで こうあるべき

とか

夫婦とは こうあるべき

とか

そういう意味じゃないんだよな

 

あぁ この感じ

どう 言葉にすればいいんだろう

 

 

コラボ作も

がんばって また 描かなきゃ

っていうのも

嘘になっちゃうし ね

 

本当に なにかが

湧き出してきたときに描きますからね

次回作も・・・・・

 

 

 

  

でも やっぱり並ぶって

とても 意味あることなんだと思う

 

 

だから とにかく

きょう 二枚の作品が並ぶのが

とても 嬉しいです

 

 お嫁入りも

信頼する方のところへ・・・・・

 

ありがとう

  

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

コメント