『 Mother 』(注文制作の紹介)

 

motherinframe.jpg

 

『 Mother 』

2019年作

 

 

 

 

mothercenter.jpg

 

 

きのう 無事納品できました

新作の紹介です

 

ハガキサイズで承った

注文制作の作品です

 

 

もう ひと月以上前には完成していたのですが

お客さまの ご希望で

88

8月8日に受け取りたい!

とのことで

 

それまでは 我が家で保管させていただき

きのう 無事

お渡しすることが出来ました!!!

 

 

 

タイトルは

描いていると

これは Mother だな

って
 
浮かんできたままに
シンプルに 名付けましたよ
 
 
 
実は 一年前の同じ日 88にも
別の作品を ご購入いただいた方です
 
去年も
ご購入されてから しばらく間があって
8月8日を 納品の日に指定くださり・・・・・
 
偶然だとはいえ
え!? 今年も!???
 
楽しい気持ち^^
 
 
そして それだけの
強く 深い思いで
絵を迎え入れてくださることから
しみじみ受け取るものがあり
 
 
熊本の方なので
ご注文いただいた6月には
一緒に 美味しい酵素玄米のランチを食べながら
描く絵を決めて
 
きのうの納品は
お互いの中間地点にある
かき氷屋さんで落ち合って
絵をお渡しする
という・・・・・
 
注文制作は 遠方からのお申込みのほうが多く
なかなか 直接納品 という機会はないのですが
 
きのうは いろいろな
雑談を通して
お互いの感じていることを交換し合うのも楽しかったし
 
 
また
ものすごく ありがたかったのは
 
わたしの絵を
どんな思いで求めてくださり
どんな思いで
傍らに置いてくださっているのか
 
直接 詳しく伺うことが出来たこと
 
今までも
メッセージのやりとりでは
たくさんの方から
感想や 想いをいただいていますが
生の声は より突っ込んだところで
お訊ねできるのが よかった!
 
・・・・・というか
 
今 私自身が変化の時だから
こうして いろいろ伺えることが
とても 必要な時期なんだと思います
 
  
ありがとうございます
 
 
 
motherpart.jpg
 
 
去年 この方が
別の作品を購入された時
 
お話を伺っていて
 
私の絵は 持つ人の人生のモニュメント
・・・・・記念碑 みたいなものなのかなぁ
って 感じたことがあります
 
 
でも きのう お話ししてみると
 
“ モニュメント ”っていうのは 違う気がするんですよ
なぜなら モニュメントって過去のものでしょう
 
わたしは この絵は
ずっと 傍らに居て
見守ってくれる存在
一緒に 生きていく
人生の変化と共に 動いていく存在
 
“ 守護霊 ” みたいに感じているんですよ
 
 
 
 
受けとってもらえることで
生かされる
そのことを しみじみと感じました
 
あぁ ものすごく
ありがたいなぁ
うれしいなぁ
思います
 
  
 
 
人には それぞれの役割があり
 
社会の中で
家庭の中で
日々 懸命に生きていらっしゃる方の
裏方さんみたいに
絵が
ちょっとでも お役に立てたら
こんなに 幸せなことはないです
 
 
けれども
どんな立場の方とも
 
人 と 人 として
常に フラットに接していける人間でありたいです
 
 
肩書や 立場ではなく
人と人としての
コミュニケーションを大切にしたいし
その中で産まれる絵を描きたい
 
 
 
そうそう
きのうの “ おしゃべり ” で
インスパイアされたこと
もうひとつ
 
 
このところの
自分が感じてた変化の波って
 
恐れベースからの自分の言動
に対しての 違和感だったんだなぁ
って
 
 
会話の中から
ピン!とくるヒントが降ってきて
 
自分が感じていること
やってきたことへの
構造的な理解がやってきました
 
 
ピコン! 
 
 
 
では 絵の続きに戻ります 
 
  

 

 

  

 

京都での対面セッションのお知らせ

 

Yoshiko Art の 注文制作をご希望の方で

直接 お会いして 絵を描いてもらいたい方

この機会に どうぞ

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

 

コメント