京都の旅・・・さいごに

 

さて 新月も過ぎ

次の作品制作に向けて

きょうは ポケ〜っとしていました

 

ものづくりには

この ポケ〜っな時間が大事

 

この時間に 創作の大方は出来上がっているように感じます

目には 見えなくてもね

 

賢太郎さんと ふたりのお気に入りのカフェに行って

ポケ〜っと時間を過ごしながら

次に描きたい絵のスケッチを

ノートの隅っこに 小さくメモしてました

 

まだ 蓮の絵が続きそうです・・・

 

New Moon の 絵

 

 

 

というところで

京都の旅の続き

さいごに起こったことを ここに綴って

今回の京都の日記は終わりにしたいと思います

 

 

 

_MG_0342.JPG

 

 

この旅の最後の最後に

無音の衝撃

みたいなのを 受けました

 

その瞬間は

何が起こったのか

?????

でしたし しばらくずっと そうでした

 

その時のことを

ちょっと離れたところで見ていた賢太郎さんは

美子が いつもはしないような顔をしているから

何かが起こったんだな

と 思っていたそうです

 

私は 自分が どんな顔をしていたかまでは

思い出せません

 

 

でも 帰り道くらいから

だんだん じわじわと

その衝撃波みたいなのを感じ始めました

  

 

わたしが 今まで

ハートって思ってたのって

なんだったのかなぁ

という思いが 湧き上がってきます

 

なんだか

つくりもののような

気がしてくるのです

 

  

  

  

これまで

ハートをひらいた “ つもりになって ”

積み重ねてきたことって

なんだったんだろう

 

その思いに呼応するような

出来事も起こります

 

あぁ そうか

わたしはハートを開いたつもりになって

勝手に空回りして

自分だけで満足していたんだ

 

 

でも 今までを否定したり

自分を責めたりするために

これが起こっているんではないなぁ

 

もう そういう間違い探し

原因探しみたいなのは

いいよなぁ

とも 感じます

 

 

 

  

結局は

日々の生活の中で

見つけていくだけ

 

そして

今の自分で描ける絵を描いていくだけ

 

 

 

akebonopart.jpg 

 

 

『 曙 』

 
2009年作の この作品は
わたしが産まれた京都の山科にある病院へ
お嫁入りしました
 
リンク先に この絵を描いた経緯を綴っています
 
 
 
この作品のことを思い出し
眺めています
 
 
ずっと未熟であり続けることを
そのまま受け入れて
進化していきます
 
  

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

コメント