父との魂の約束


 

9日の
『 Yoshiko Art  お茶会 』


今回 お持ちする小品の一枚は
亡き父にプレゼントしたものを
考えています





おとうさん
おかあさん
には

何かの折に
描いてプレゼントしてきました



自分の中から
描く必要が出てくる
ときがあり


その小品も
夢に出てきて
おとうさんに描く絵だ

わかりました







仕事

社会とのかかわり

お金



おとうさんから
受け継いだ固定観念
って
強力でした


「仕事とは 我慢をすることで
お金をもらえることなのではないか?!」


はじめて 好きなこと(イラスト)で
評価されて お金をいただき
喜んだ私に
父の怒りと悲しみが爆発しました



でも
それを
共有し続けるのが
愛じゃなく

それを
超えていくのが
本当の愛


娘の役割なのかも・・・!


そう 強く思った瞬間でした
20代の後半

まだ 今のような絵を描き始めていなかったときです




夕日 ピンクの翼.JPG



今回

思い切って
スピプロのコース

http://www.reservestock.jp/events/60796

へ 参加するために
みなさんへ 絵の購入をお願いすることで


今まで
ずーーーーーっと
感じることを避けてきた


自分の闇

痛みや怒り 深い悲しみ

感じることになったとき


亡き父を思い出し
道を歩きながら
涙がポロポロでてきちゃいました


おとうさんとの魂の約束

果たしていくんだわ
って

思いました







お茶会

どんな お話になるのだろう


今は まだ わかりません



きっと

そのとき
そこに
集まったメンバーが

それを 教えてくれることでしょう


何かを 教える
これはこうなんだよ〜〜〜
あ〜したらいいんだよ
こうするべきなんだよ
なんてことには
実は 興味はなく(笑)


響きあい
揺さぶりあい
ひらきあう


そんな場になっていくことを
感じています


あなたに 会えますように・・・・・!



『 Yoshiko Art お茶会 』
ミラクルが起こるとき




おかげさまで
明日 朝一の飛行機で上京です

みなさまへ 感謝をこめて
ありがとうございます




http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと お願いします!




コメント