ようやく秋かな

 

 残暑を これほど厳しく感じたのは

はじめてかも!

 

たぶん 一度

8月に かなり涼しくなり

身体が油断したから かなぁ?

と 思います

 

 

 

_MG_3141.JPG

 

  

去年 玉東町の池田農園さんの収穫祭に

伺ったときに

 

前に 別の自然栽培の農園でも感じたことなんですが

周辺の雑草が

ものすごく きれいなんですよね

 

キラキラしていて・・・・・

 

蜜柑の樹のまわりに咲いていた

さまざまな雑草たちの中でも

特に この小型の朝顔のようなお花が

かわいくてかわいくて

種を採って来て 植えてたんですが

 

玄関先の子が

きれいに咲いてくれました

 

我が家の玄関は北向きにあるので

縁側のある南側より

秋が来るのが早いのです

 

朝顔は 秋の季語だそう

 

これから楽しみです

 

 

 

_MG_2770.JPG

 

 

これは 賢太郎さんが

週末の 地域の草刈りで見つけてきた

さらに小型の朝顔です

  

かわいい!

 

 

  

 

_MG_2719.JPG

  

  

この うすピンクとマゼンタのハイブリッドも

かわいい!!!!!

  

 

場所を 覚えてもらったので

こんど 種を採りにいこうと思います

 

 

たぶん 全部雑草

と 呼ばれるものたちなんだろうけど

 

わたしの目には とても魅力的に映ります

 

 

 

 

地域の草刈りは 年に二回

 

草刈り機なんか 一度も触ったことのなかった

賢太郎さんが

おじさんたちに教えられながら

徐々に 使えるようになってきています

 

結婚して ここに引っ越してきた当初は

草刈り・・・・・どうしよう!!!!!

なかば 恐怖も感じている様子の賢太郎さんでした
 
わたしも 危なそうだなぁ この人・・・
と 内心 心配ではあったのですが
 
さいしょの二年間は
無理強いされることもなく
私たちは 夫婦二人で
草刈り部隊の後ろについていって
ゴミ拾いをしてました
( 基本 一世帯から一人でいいんだけど
うちは半人前だからなぁ と思って^^ )
 
さいきんは 腰も据わってきたのか
この様子だったら そろそろイケるんじゃないかと思っていたら
案の定 おじちゃんたちに
機械を触らせてもらって
教えてもらえるようになったみたい
 
ここの方たちは
まぁ 私たちがあんまりボケーっとしてるからか
そんなに期待を持たれることもなく
かといって 突き放されるわけでもなく
程よい距離感で
接してくれるなぁ
ありがたいなぁ と 思っています
 
 
 
_MG_2569.JPG
 
 
今年は 隣保班の係が回ってきて
この草刈りのあと
うちに集まって お酒を飲む
お世話をすることになりました
 
庭の藤棚の下に
机を出して
みんなで集まるんです
 
普段どおりの ザーッとしたご飯を出したら
美味しい美味しい と 食べてくれて・・・・・
 

80のおじさん曰く

「 あんた な〜んもせんような顔して

ちゃんと つくれるんやなぁ 」

春にも 言われたセリフで^^

まぁ みんな喜んでくれてました

 

な〜んもせんような顔で

得したなぁ〜〜〜!と

思ったところです(笑)

 

 

たぶん いつも

賢太郎さんを アゴでつかってたからだと思いますが・・・!

 

 

 

 

 

この記事の中の野の花の写真は

一枚目を除いてすべて

詩人 賢太郎さんの撮影です

 

雑草の写真たちに愛を感じるんだよな・・・・・

 

ただいま 来年のカレンダー制作中です

 

 

  

最後の写真は 原種の小豆の花

小粒ですが 美味しいんですよ!

 

去年 庭の隅っこに

ちょこちょこ蒔いていたら

いっぱい 生えてきてます

収穫が楽しみです! 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

コメント