太陽のような月 ◎ 月のような太陽

  

ここ熊本は 寒さが一段と深まり

きょうは 久し振りにセーターを着こんで

ほっこりしています

  

 

いま 描いている絵

『 Hervest Moon 』

ひと段落

 

額に入れて

じっくり眺めています

 

  

ここから 一気に完成に向かうか

一度 大きく壊してから完成に向かうか

 

ホッと一息入れて

次の展開が観えるのを

慌てず騒がず(笑)

待っているところです

 

  

  

このブログで

言葉をアウトプットすることで

なにか 進みそうな予感がするので

ちょっと 綴ってみます

 

例によって

独り言ブログです^^

  

 

 

  

_MG_5668.JPG

 

 

これは お庭の落花生

 

去年 植えて

全部 収穫していたつもりが

 

こぼれ種?ならぬ

土の中の 忘れ種?で

今年も生えてきたもの

 

掘り出して

塩ゆでして おやつに いただきました!

 

美味しかった〜〜〜∞

 

 

殻を割って食べようとしたところを

パチリ☆彡

 

殻の中で

ぷっくり よく太ってます

 

美しいな

 

 

 

・・・・・他にも

全部 掘り出したつもりが

また今年も 出てきてくれたのは

 

里芋さん と にんにくさん

 

 

里芋さんは 今年収穫しないでおいたら

来年どうなるのか見てみたい!

 

ん〜〜〜〜〜にんにくも!!!

 

 

 

 

_MG_5677.JPG

 

 

さてさて 閑話休題

 

制作中の絵の話でしたね^^

 

 

  

ひとりで暮らしている時と違い

一緒に 制作中の絵を観てくれる人がいる生活は

予想外に楽しくて・・・

 

賢太郎さんは

わたしが気が付かなかった

別の視点を 見せてくれる

 

 

じっと 絵を眺めて

「 太陽みたいな月 と 月みたいな太陽だね 」

さらりと呟き

 

わたしは ハッとさせられた

 

 

別に テーマをあらかじめ決めているわけじゃないけど

 

下絵のスケッチを描いて

絵に向かい始めると

(制作作業に入る前からでも)
テーマが 向こうからやってくる
(ように感じられる)
 
 
_MG_3186 (2).JPG
 
このときも いろいろ綴ってますね
下絵のスケッチもあげてます
 
 
   
 
 
そう・・・・・今
“ 陰 ” と “ 陽 ” が 入れ子状になってる絵
出来つつありますよ
 
 
数日前
賢太郎さんと ときどき一緒に読む
「 倭のタントラ 」のブログの記事で
何気なく ↓この記事をクリックしたら
 
冒頭に出てきた写真が
ドンピシャで 今描いている『 Hervest Moon 』と
“ 同じ構図 ”
で ビックリ!だったのです
(実際は 女性が海辺で太陽とともに写ってる写真なんですけど)
 
 
そして 記事の内容も もちろん
 
あぁ そうそう〜〜〜!
かぶってきます
 
 
けど それ以上に
それそれ!!!!!
と 感じたのは
 
この記事を 一緒に読んだときの
賢太郎さんの一言
 
「 “ を支える ”・・・・・
それって つまり引き寄せのことだね! 」 
 
この言葉!
 
そのことの意味を
じっくり受け取る
味わうことが
 
この作品の完成には欠かせないな
 
 
そんな感じの今 です
 
 
 
 
 
 
なんかですね
 
傍らに 賢太郎さんがいることで
気づかされる
自分の内なるバランスが
おもしろくて
 
というのか
言葉を変えると
内と外への反対側に向かう両ベクトルのバランス
っていうのかな
 
 
でも 全部
入れ子状になってて
フラクタルで
無限に続いていて・・・・・
 
それが おもしろい!
 
・・・・・って 言ってることが抽象的ですね(笑)
 
  
わたしの脳みそは
こういう表現を感覚的に受け取るのが
大好きみたい
 
たぶんね
長々と説明されるよりも
瞬間的に感覚的に入ってきて
それを体感して
ハッとなる
 
それが向いてる
 
だから アウトプットは
結局 絵にするのが
一番 自然なんだと思う
 
 
 
というわけで・・・・・
 
絵に戻ります
 
 
 
  
 
絵が完成してから
と 思ってましたが
簡単に ご案内
 
 
 
  
京都には次回
10月31日〜11月4日まで
滞在予定です
 
賢太郎さんと
琵琶湖でのポートレート撮影に行きます
 
あと ご希望あれば
絵の注文制作を
実際にお会いして目の前でスケッチして行います
メッセージにて お問い合わせください
 
 
ではでは よろしくお願いします
 
 
 
 
 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

コメント