『 Maria 』(新作の紹介)

 

maria.jpg

 

Maria

 

2019年作

  

 

 

年末に 友人に描いた絵を紹介します

 

タイトルは マリア

 

 

  

いつだったでしょうか・・・数か月前・・・・・

ハッキリと 夢でメッセージを聞きました

 

「 黒いマリアと 青いマリアが

ピンクのマリアで ひとつになった 」

  

あぁ これは 絵に描くやつだ

と 思いました

 

  

 

ときどき 夢でハッキリとキャッチしたものを

絵に描くことがあります

 

見て すぐに描けることもあるし

一年くらいかかるときもある

 

今回のは

時間がかかるやつだなぁ

と ボンヤリと感じました

 

 

課題だけ与えられて

とりかかる糸口はなく

全体は ボンヤリとしたまま

 

 

こういうときは 焦らず

しばらく寝かせておくしかない

 

そんな覚悟でいたのですが

 

 

ふと ある友人に描くことが

次への糸口に繋がるような

そんな気がしたのです

 

 

  

 

maria.jpg

 

 

いま 大変なことが

自分の身にも 家族の身にも重なって

そのことに

真正面から向き合い

受け止めている彼女へ・・・・・

 

愛が 底力となって

溢れている

 

その姿に

 

 

描かせてほしい

 

それが

夢で見た マリアに繋がるから

 

 

そう感じて

プレゼントしました

 

 

 

 

あまりにも 大変なことが

我が身に降りかかった時

 

なぜ???

と 何かのせい

誰かのせいにしたくなる

 

そんな人間の弱さを 我がうちに認めながらも

 

それを振り切って

よし! 正面から

立ち向かってやろうじゃないか!!!

と 全力で奮闘した

そんな 彼女の姿への

尊敬の気持ちを込めて

 

  

 

 

美幸さんメッセージ.jpg

 

 

その 同じ友人へ

夫の賢太郎さんも

プレゼントに

フォトメッセージを制作し

 

わたしの描いた絵と一緒に

渡しました

  

 

これって 偶然なんですが

色合いが 似ているでしょう

 

 

 

そういえば

私の描いた絵からの

インスピレーションで

賢太郎さんが フォトメッセージを書くことはあっても

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

こうして

同じ人に対して

それぞれの作品を制作したのは

はじめてだね!

 

こういうの

すごく いいね〜〜〜!

と なりました

 

 

それで クリスマスに急きょ募集した

次の作品へと続きます・・・・・

 

この作品については

次の記事にて 紹介します

 

  

 

 

 

賢太郎さんのフォトメッセージは

10月の彼女の誕生日に合わせて 制作していたもの

 

その後

彼女の状況の あまりの展開の厳しさと慌ただしさに

渡す機会を逃していました

 

本当は 実物を先に渡したかったのだけど

その大変な出来事が起こった時に

 

咄嗟に この作品の画像を

メールで彼女に送っていたのでした

 

 

そんなことが起こるとは

思いもしていなかった時に書いたメッセージ

 

けれども

さすがの前向きな彼女も

最悪の結果を想像して

それに押しつぶされそうになった瞬間

 

賢太郎さんのメッセージに

救われた・・・・・!

そこから 底力が出てきたの・・・!

と あとから感謝されました

 

 

 

賢太郎さんに

このフォトメッセージを

制作してほしい方は

いま 11,000円で承っているそうです

(写真のサイズは A4・額入り)

 

こちら 賢太郎さんへのメッセージにて

お問合せ・お申し込みくださいませ

メッセージフォーム

 

必要なのは

書いてほしい方の フルネームと顔写真だそうです

 

 

ちょうど 新しい年も明けて

大きな変化を感じる この頃

ご自身の指針となるような言葉が

出てくるかも・・・!

 

 

もうすぐ満月

 

美しい夜空とともに。。。

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

  

コメント