『 Explosion 』(Findhornで描いた絵の販売)

 

explosion-l.jpg 

 

『 Explosion 』

2002年作

 

 

 

スコットランドのコミュニティ

Findhorn に 住んでいたときに描きました

 

縁あって

イギリスの北の果てのようなところにある

その土地に導かれ

コミュニティに住み始めて間もなく

 

どうしようもない

怒りが湧き上がってきて大変!

それは まるで火山の噴火のようでした

 

それまでの人生で抑圧してきたものが

外に出たがって

キッカケとなる出来事を

創り出したために起こる

いわゆる

“ 感情解放 ” です

 

この解放は

まずは 怒りの噴出から始まるんですね

 

抑圧してきたものが層になって

その一番表層を覆っているものが

怒り

 

そのことも

このとき 知りました

 

 

 

そのときの 私は ちょっと

“ 暴れん坊 ” になってましたね

(今も じゃないの?と どこからか声が聞こえてきそう・・・笑)

 

でも そんなとき

「 Congratulations! 」

おめでとう!って 声かけられるような場所なのです

Findhorn は

 

日本人は おとなしくて目立たない人が多いのに

あなたは 珍しく表現する人だね・・・・・とも^^

 

 

さて そうやって

プンプン怒っている頃

 

瞑想していたときに

このイメージが

ポーーーン!と出てきて

 

右側の脇腹のあたり・・・肝臓のある場所に

しゅっ!と 入って消えたんです

 

 

それを そのまま絵に描いたのが

この作品

 

 

 

 

 

それまでの人生では

怒り=悪

の イメージを持っていたのに

 

出てきたのは

美しくて

そして なんだか かわいくもあり

愛おしい赤

 

 

不思議な気持ちになりました

 

  

 

 

 

 

 

この絵に

夫の賢太郎さんが

詩を書いてくれました

 

 そうか あれは爆弾だったのか・・・笑

 

  

  

 

 

この作品を 販売します!

 

ご縁ある方のもとへ・・・

 

 

 

explosionpart.jpg 

 

 

水彩紙にパステル

 

絵のサイズ  31cm × 41cm

 

 

 

44,400円

(額装代込み)

 

 

 

 

この作品は お嫁入先が決まりました
ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

 

なごみきもの教室

 

 

コメント