『 Sheela na Gig 』(注文制作の紹介)

 

このたび モニターさんとして

お申込みいただいていた

三名の方への作品制作と納品が

無事 終わりましたので

順に 一枚ずつ 紹介させていただきます

 

作品紹介を経て

ここで 得たこと

これからのこと

今 感じていることなどを記事にし

 

あらたに 注文制作の募集を

始めていきたいと思っています

 

 

どうぞ よろしくお願いします

 

 

 

 

 

では 一枚目の作品から・・・・・

 

 

sheelanagiginframe.jpg

 

『 Sheela na Gig 』

  

2020年作

 

 

 

 

sheelanagigcenter.jpg

 

 

作品のタイトル

Sheela na Gig は

描いている途中で決めたものです

 

この中心の船形のところ

 

その奥にある

赤とマゼンタが

情熱的で官能的で

 

あれ? これはまるで

女性器みたいだわ

描きながら 気づきました

 

 

それとは 対照的に

船形の外の世界は

クールでメタリック

 

パールホワイト と インディゴ

 

わたしは一体

何を描いているのだろう?

 

 

注文制作では

余計な 私の解釈を入れないようにしているのですが

 

これは ちょっと気になる

 

思ったよりも 直接的な表現になってしまう・・・

膣を描いているようで

 
( 誰も 膣の絵を描いてほしいなんて 思わないよね? )

  

大丈夫かなぁ

受け取ってもらえるかなぁ

と 少し不安になってくる

 

けれども だからといって

嘘 描くわけにもいかないしね

 

( どんな絵が 喜ばれるか サービスで描くことだって出来るだろう

やろうと思えば・・・・・! )

 

 

  

そのとき 

ふと 思いだしたのが

 

Sheela na Gig!

 

 

 

 

sculpture1.jpg

 

 

これです

 

シーラ・ナ・ギグ

と 呼ばれる彫刻

 

イギリスやアイルランドの

古い時代の建築に見られるもの

 

 

 

 

“ 古代ケルトの大地母神 ”

 

だと 私は思っていて

 

そうそう 縄文のビーナスにも通じる美意識が

ここにある

 

 

あぁ そうだ

これは Sheela na Gig だ!

と 気づく・・・・・

 

 

 

そこからは

迷いがなくなり

絵は 一気に完成に向かっていったのでした

 

 

 

sheelanagigblackhole.jpg

 

 

ブラックホールのようでもあり

  

 

 

 

sheelanagigwhitehole.jpg

  

 

銀河のようでもあり

 

 

 

 

sheelanagigpart.jpg

  

 

ふたつの ピラミッド

▲ と ▽

も 出てきて・・・

 

 

完成!

 

 

 

絵を描くにあたって

見えたもの

感じたもの

出てきたキーワードたちを

お手紙にして添え

 

この絵を 送り出したのでした

 

 

 

 

 

さて

絵の受け取りのメッセージ

 

 

無事に届きました

まずは おしらせまで

 

そんな短いメッセージがきたまま

二日間ほど

なんの 音沙汰もなく

 

私は内心

ビクビク どきどき

 

やっぱ 膣の絵なんて

強烈すぎたかなぁ〜〜〜と

 

  

 

しかし 二日後 

 

朝起きると

長いメールが何通も・・・・・!!!

 

 

それは 感動の内容の

“ 受け取り ” のメッセージでした

( 本当に “ 受け取る ” って 大変なことだと思います )

 

喜びと感動で

読ませてもらった そのメッセージ

 

 

みなさん それぞれのペースで

自由に 絵を 受け取ってほしいなぁ

と 思っているので

 

モニターさんからは

フィードバックを頂くことは必須ではなかったのですが

思いがけなく頂いた

このフィードバック

 

ご本人の許可を 快く頂けたので

次の記事にて 紹介したいと思います

  

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 

なごみきもの教室

 

 

コメント