満たされてるなぁ・・・からの 月星座の話

  

 

 

なんだか

統合と調整に明け暮れたような

大雨と共にあった 二週間が終わり

 

ようやく

絵が完成

 

今 絵の具を乾かし中

 

 

あしたは 新月か・・・・・

 

別に 月に合わせたわけではないけど

満月・新月に合わせての完成が多い

 

たぶん それは 自然なことなんだろう

 

 

そして

おもしろいことに

いつも なぜだか 絵が完成するタイミングで

合うことになる友人と

あしたは 数か月ぶりに再会の約束をしている

 

おもしろいなぁ

 

 

  

 

 

 

さいきん ふと 思うのですが・・・・・

 

しみじみ 幸せだなぁ

満たされているなぁ

 

 

ふつうに見れば

 

晩婚同士 子供のいない夫婦の

貧乏暮らし です

 

 

でも

不思議と 満たされている感じがあって

 

もしかしたら

それは 過去

長い間 自分で気づかないうちに

寂しさからくる

心の飢餓状態にあって

そのギャップが大きいからかもしれない

 

  

 

 

_MG_2759.JPG

 

 

たとえば

時々 聞かれるんですよ

 

ツインソウルですか?

とか

あと なんだったっけ
そういう なんとかソウル とか フレーム とか
 
実は 言葉をググってみて
意味を読んでみるんだけど
あまり それらの概念にはピンとこないし
 
 
賢太郎さんと私は
なにか 特別な何かかというと
そんな風には 感じない
 
共通する部分もあるし
一緒にいて 居心地もいいけど
全然 違う部分も多いし
 
ご縁があって よかったなぁ
それだけ ・・・・・
 
  
 
お互いの それまでの人生での
親との共依存関係を
そのまま 続けるのに ピッタリな相手だった
(つまり 親とパートナーを取り換えただけ)
というような 意地悪な見方は
十分出来るし あてはまる
 
そのまんま
なんの気づきもなく 共に過ごせば
凸と凹
お互いの 癖を維持したまま
役割分担がパターン化していく組み合わせ
 
 
そういうのって
よくある ふつうですよね
 
 
  
 
 
でも それは
裏を返せば
 
自分一人では 気づけないことに
いっぱい 気づける相手
ということ
 
 
賢太郎さんと暮らし始めて
三年半
 
ずいぶんと
たくさんのことに 気づかされている
 
 
 
  
 
そして さいきん
ふと 気が付くと
 
あれ? 満たされてるなぁ
安心感が半端ないなぁ
 
今まで なかなか感じられなかった感覚を
日常で 味わっている自分を発見して
驚いている
 
 
  
 
 
 
 
他人と一緒に生活していると
 
一人でいるときと違って
ちゃんと 自分で自分のことを丁寧に感じていって
それを相手に わかるように伝える必要がある
 
弱い自分も
ダメな自分も
正直に見せていくうちに
 
お互い 安心感や信頼感が
育ってきているのかもしれない
 
 
 
この 安心感を感じていると
あれ? なんもない
と 思う
 
これまでの
さまざまな がんばるモチベーションになっていたものが
なくなるっちゅうことなのか???
自分が 空っぽになったような感じがする
 
 
そんなときに
時々 おもしろくて読んでいた
マドモアゼル愛さんのブログにあった
月星座のこと を 思い出し
 
自分のこと・・・牡羊座の月
を 今一度 読み返してみた
 
 
 
  
 
 
わたしは 太陽星座がうお座
そして
月星座が おひつじ座
 
 
うお座らしく見えない
むしろ おひつじ座っぽい印象
と 言われることが しばしば
 
だけど
マドモアゼル愛さんの月星座の話は面白くて
 
月は その人の欠損
一生かかっても 獲得できない
けれども それだけに
そこに強いコンプレックスがあり 執着がある部分
だと おっしゃっている
 
 
  
 
だからね
おひつじ座っぽく見える私っていうのは
 
まさに 欺瞞の私 の部分で
 
 
それが
賢太郎さんとの生活の中で
どんどん そぎ落とされていってる気がします
 
 
これまでの人生の中で
“ これが 私です! ” と 確立しようと頑張ってきたものたち
 
 
その部分で賢太郎さんと関わろうとしたら
一見 うまくいくように見えて
( 凸と凹 )
なんともいえない違和感
 
「 いや ほんとは そうじゃない 」
っていう感覚が出てきて
止める
 
でも またすぐに
これまでのパターンで
おひつじ座的な私 で
何かしようとする
 
そしてまた 気持ち悪く感じて止める
 
を 繰り返しながら
ようやく さいきん そこら辺を諦めるのが
自然にできるようになってきたところ
かなぁ
 
  
 
そうしたら
この 満たされ感が
溢れてきている
 
そして
今まで “ これが 私よ !” と
アイデンティファイしてたつもりのものたちが
剥がれていくのは
ちょっと 心もとない変な感じ
 
以前は こういうとき
自分が無防備になる怖さを感じていたけど
今は そうでもない
 
やっぱり 安心感が違うからかなぁ
 
ただ な〜んもない のが
不思議な感じ
 
でも ここから
慌てて なにかを立ち上げようとせず
ただ 待っていようと思う
  
 
 
絵を描くことについても
 
また ゼロから始まるな
なんでもないところから・・・
思っています

 

 

 

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

  

なごみきもの教室

 

コメント