注文制作を承ります

 

絵の制作のご注文を再開します

 

 

  

はがきサイズの絵を描いて

254 × 203 の額に入れたものを納品します

  

 

 

citrussuninframe.jpg

 

  

お申込みいただきましたら

お電話で少しお話してから

制作に入ります

 

  

 

 

制作費は  一枚 22,000円 です

( 額装代込み・送料別 )

 

  

 

ご希望の方は

こちらの メッセージフォーム から

お申し込みください

 

 

今回は 4名様の募集です

 

お申し込みがあった順に 制作します

 
 
 
おかげさまで 満席となりましたので
今回の受け付けは終了いたしますが
 
ご希望の方がいらっしゃいましたら
また 次の機会に どうぞ よろしくお願いいたします

 

 

  

 

sheelanagigcenter.jpg

  

  

 

正直に 今の気持ちを綴りますね

 

   

 

いつのまにか

勝手に

背負うようになってました

 

まるで それが

絵の付加価値にでもなっているように・・・・・

 

 

たくさんの ありがたいフィードバックを頂き

それらを

いつしか それぞれの人の感じ方

として フラットに受け取ることを忘れ

あたかも

私の絵が “ なにか ” である

かのように錯覚するようになってました

  

 

 

 

thebeginningpart3.jpg

 

 

 

でも そのことの “ おかしさ ” に 気づいてしまったので

ここで リセットして

再出発します

 

 

  

思い起こせば

絵を描き始めたのは

20年前

 

それから ほどなく

それが 仕事になっていったのは 自然な流れで

そのこと自体については

なにか 大きな力が働いていたとしか

言いようがなかったことは確かです

 

それは 言い換えれば

ずっと 不思議な ご縁の力によって

生かされてきたんだなぁ

ということ

 

私の絵に 特段の力があったわけではないのに・・・・・

 

( このことについては

奄美からのご先祖のサポートだよ という指摘を受けていましたが

その真意について さいきん ちょっとずつ 気づきつつあるところです・・・ )

 

 

 

  

絵を描くことを仕事にする という発想はなかったのに

人から 頼まれるようになって・・・

 

そのキッカケは何だったかというと

スコットランドのコミュニティに住んでいるとき

(お金を使わない生活だったから)

 描いた絵を いろんな人に

誕生日にプレゼントしてたのが はじまりでした

 

贈る相手を思いながら

浮かんでくるイメージを描いて

カードにして プレゼントにする

 

 

注文制作は

ず〜〜〜〜〜っと その延長上にあります

 

 

そのことの楽しさは

きっと 一生 変わらないことでしょう

 

 

  

 

citrussuncenter.jpg

 

 

というわけで

価格もリセットして

 

少しずつ

感覚的に ピッタリくるところまで

探っていきながら

決めていくことにします

 

  

 

背負うことをやめて

今の私の生活と等身大に向き合ったときに

どのくらいが丁度いいところか

 

貧乏暮らしなのに 不思議と豊かで

とっても幸せなんですが

あんまり貧乏すぎても

周りに迷惑がかかるので(笑)

 

そこらへんも

ちゃんと 感じなおしてみたいのです

 

 

 

sheelanagigpart.jpg

  

 

絵は ご縁を繋いでくれるもの

 

今まで

絵を通して でないと

出会えなかった出会いが沢山あります

 

 

 

 

thebeginninginframe.jpg

  

 

その出会いが

より “ 本当のこと ” になることが

今の私の 精進 の 意味かな・・・・・

 

 

ではでは

よろしくお願いします

  

  

 

 

 

※ この記事中の写真は

すべて 注文制作のモニターさんへ

この5〜6月に描かせていただいたものです

 

 

 

  

 

Yoshiko Art

 

 

Brother Sun ∞ Sister Moon

 

  

なごみきもの教室

  

 

コメント