音の紡がれる絵 ・・・・ 『 The Moon 』




絵のお嫁入り先から
ステキなフィードバックをいただいたので
ご紹介します!


『 The Moon 』

ご購入くださった方からです


moon1.jpg


こんにちは。
今日、届きました!

特に意図したわけではないのですが、
絵を受け取って、対面した瞬間が、
ちょうど、東日本大震災の時刻、14時46分でした。

あの時、変わっていく世界を見て、
ここで何ができるのだろう。
何をしにやってきたのだろう。
いつ終わってもおかしくない世界だから、
思いっきり「生き切る」決心をしたのを、思い出しました。

そのタイミングで、「The Moon」
私の名前に、月が二つもついてるって、
あまり意識してなかったけれど、
美子ちゃんの言葉で、ハッとしました。

2009年に、美子ちゃんの手によって生まれたこの絵が、
このタイミングで私のところにやってきたのは、
きっと意味があると思います。

素晴らしい色彩に圧倒されながらも、
何かが揺さぶられるのを感じます。

この絵から聴こえてくる音を、
いつか音楽にして、美子ちゃんに聴いてもらいたいです♡




プロの作曲家の女性です!


わたしの絵を見て
音が聴こえてくる

おっしゃる方
多いんです







じっさいに
プロの方が
この絵から
どんな音を紡がれるのか

ちょっと
ワクワクしています



わたしの絵を見て
なにか
感じてくださる

そして

購入してくださったり
制作を依頼してくださったり
していただけること
。。。。。


魂の友

なんだと思います!



ひとつひとつの出会い

このありがたさ

ご縁が繋がるうれしさ


それが
なにかのコラボとなって
広がっていく予感





ひとりでは
無力で
なにも出来ないように
感じるときがあったとしても


響きあう

つながりあうことで


何かがはじまる


魂の友たちとの出会いに

これから
ハートを大きくひらいていきます!




The Moon

この絵に魅了され
その前に佇む方たち


2009年の制作でしたから
もう 6年

たくさん 眺めてきた気がします


何人もの方が
いいなぁ 欲しいなぁ

おっしゃるのも

何度も 聞いてきました


でも
なぜか長い間 お嫁に行かず

今まで 手元にあった絵でした




今回 ご縁をいただき

結局は
いつもいつものこととはいえ

その必然の美しさ・完全さに
わたしは いつも
言葉を失う



ただただ
感謝です





この絵のオーナーとなられた
作曲家の方のこと

また
この場で
ご紹介していく流れが
やってきそうです


うれしい予感とともに・・・・・!



ありがとうございます






http://blog.with2.net/link.php?1723255


ポチッと
応援 よろしくお願いします!

コメント