今日は誕生日!だから・・・ 『 たね 』 お母さんに贈った絵 ( 作品の紹介 )



今日は 46歳の誕生日です!

今 生きていてよかった!
と 思える
誕生日◎

迎えられていること


ありがとうございます!!!

感謝∞感謝 です!





ここまで
生きながらえてこられて
よかった〜 と
いま 思えていることを
幼いときの私に教えてあげたい!


子どものときが
一番 つらかったです

たいへん 愛され
恵まれていたにも関わらず

幼いときに
もう 人生に疲れていました

ハートを閉じるしか
生き残る道がない

この状態が
あと 何十年も続くのが人生なのだとしたら

いったい どうしたらいいんだろう!

そう 感じていました




「美子ちゃんは
耳が聞こえない病気なのではないですか?」

幼稚園の先生に
指摘されたそうです


人が食べているところを
のんびり眺めて
みんなが食べ終わったら
やっと 食べ始める

お肉が いつまでも食べれない


お空をじっと見ていて
気がついたら
みんないなくなってて
ポツンと わたしひとり


競争しないといけない
と 思うと
全身の力が抜ける

いつも ビリ


みんなが終わって
しばら〜くたってから
やっと ゴール


なんていうのは
日常茶飯事でした
(笑)




母は・・・・・
たいへんだっただろうな

赤ちゃんのときに
朝鮮から引き上げてきた
生命力の塊みたいな母から見たら


こんなことで
この子は
生きていけるのか???

生き残っていけるのか???
(だいたい 生き残っていく気があんのか?)


その割には
不思議と ヘラヘラ生きれている私に

イライラ キーーーーーっ!!!
となっている場面が
たくさん 思い出される

すべては
魂を磨く必然とはいえ
すごい組み合わせだなぁ(笑)


表面的には
うまく 仲良くしていた
母子関係だったが

潜在的には
ものすごい怒りや悲しみを
たくさん 内包していることに気づき

どんどん感じて
どんどん解放していった
この数年間でした


その過程で
絵を描き贈る必要を感じ
何枚か制作したものがありますが

今日は
そのうちの 一番新しい一枚をご紹介


『 たね 』
2014年の作品です

たね1.jpg


わたしの変容と
母の変容は
当然のことながら
密接に繋がっています

特に お互いに 
どんどんクリアーになっていってる最近は
その連動が早いです!


ここ 一ヶ月ほどのわたしのブレイクスルーの期間

たまたまの必然だけど(笑)

いつもは横浜にいる母が
福岡に一ヶ月間滞在して
きのう 帰っていきました


だから
もう ガッツリ

一緒にいる おかあさんも連動して
ブレイクスルー!!!
起きてました!




描いた絵は
去年のもので

そのときは
なぜ “たね” なのか

わたしも キッカリ
理屈がわかってやっている訳ではないので

一年 経ってみて

あ〜〜〜 なるほど〜〜〜!
と 感じるところがあります


潜在意識にあるものを
どんどん
感じて解放していったとき

その奥に埋もれていた
可能性の種

顔を出し

新しい芽吹きがはじまる


たね3.jpg


おかあさんは
70歳近い
アラ古(=古希に近い)だけど

これから
古い怒りや悲しみを抑制し続け
忍耐と我慢に費やしてきた
膨大なエネルギーを
本当に やりたいことに
向けていくんだ

なんか
すごいことに なっちゃいそう〜〜〜!!!


ステキな予感がしています


これは
その たね だったんだね!

希望の種!


たね2.jpg


おかあさん

この おかあさんだから
ここまで
生き延びることが出来て

いま こうして
魂の望むことをして
生きることができています!

だから
わたしも 今生きている
子どもたちに
生き延びて〜〜〜!
新しい時代が来ているよ〜〜〜!

メッセージを 伝えることが出来ます

それは
絵を通して・・・!!!


いつも
我慢や忍耐
そして
夫や子供たちのために
注いできたエネルギーを
今度は
おかあさん自身のために
注いでいくことを
応援していますね

やがて
それは溢れ出し
たくさんの人たちが
インスパイアされるものになるよ!


きょうは わたしの誕生日!

おかあさん
ありがとう

∞ ◎ ∞


おかあさんと.JPG


ここまで読んでくださり
ありがとうございます



http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと 応援してください

よろしくお願いします!!!


コメント