ファミリーヒストリー ・*・ 立体的な編み紋様


白いツツジ.JPG


いま 家系の癒しが
深く 起こっているなぁ
と 感じています


母は 離れて住んでいますが
ここ最近の わたしの変容とリンクして
同じ時期に
同じテーマの出来事が起こったり
同じタイミングで ふっと 抜けたり

一週間ほど前だったけど
私自身 なんとはなしにボーっとしているとき
あ 今 抜けた!
という瞬間があったのですが

あとで話してみると
母も 同じときに
それが起こったようでした
キッカケは 羽生選手の
神がかりなスケートの演技だったそうです!!!
わたしは見ていませんが
そんなに 素晴らしかったんですね〜
(ここで 芸術の力 というものも再確認!)

家系で抱えてきたストーリーって
抱え込んでいるときは
唯一無二の深刻な物語に感じてるけど
(大事にしているから・・・笑)

ほどけてくると
わりと普通 っていうか
よくある話かもしれないなぁ
と 感じられるようになってくるものなのね


新緑天拝山.JPG

今は ストーリーよりも
その背後にあるテーマのほうに
フォーカスするようになってきているな


ファミリーコンステレーション
http://www.space-tao.com/fc.html

深く学んでいる友人がいる

以前 彼女が言ってたのは
家族って ひとつのプレート
お皿の上に載っているみたいに
全体でバランスをとっているってこと

それは 会ったことがない
もう 死んじゃってる
その人の存在自体知らない
そういうこととは関係なく
知ってても知らなくても
繋がってて
無意識のレベルでは影響を受けている

そんな視点で観てみると
ハッとするような気づきが
やってくる・・・

ストーリーがほどけてくると
今度は 家族と家族がつながって出来ている
社会全体に視点が移ってきている

あぁ ホントに繋がってるなぁ

立体的な編み物みたいに繋がってる

そして 絡まっているところがあったら
その地点まで ほどいてきて
また 編みなおせばいいんだな
と 思う

それは もう 同じストーリーを繰り返すのが
つくづく いやになったら
それをやればいい
という話で

別に 絡まりが悪いという話ではないんだけど・・・

わたしは もう いっかな
このストーリー

私のところで 終わらせちゃおう
新しい編み紋様を
クリエイトしちゃおう

決めたので

今 ほどいています


そして 母は
そんなことについて
どこまで意識しているのか・・・
わからないところもありながら
かなり 意識的に
私の このコミットに遠隔で参加中

そして
なんだかんだ言いながら
(ちょっと 体力が必要だったりするので
ヒィヒィ言ったりしながら・・・笑)
起こる変容を楽しんでいます

たぶん◎



クレジットカードでのお支払いが可能になりました!

現在 お嫁入り可能なYoshiko Art たちのご紹介です



http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!



コメント