父の旅立ち 4 ・・・ 坐骨神経痛


さて
父の命日から 一夜明けましたが
まだまだ
今 吐き出したいことがあるようす

このまま
身体が終わり!というまで
“父の旅立ち”シリーズ
続けてみます

どこで終わりになるかは
終わったときにわかるね


IMG_1218.JPG

当時 阿蘇の山の中に住んで
制作を続けていた私ですが

父が 福岡の自宅で亡くなる
一ヶ月半前から
実家に滞在し
ずっと 最後まで一緒にいることになりました

画材一式を運んできて
絵を描きながら
母と一緒に 父のお世話を続けるつもり・・・・・
だったけど
現実 そのための脳の切り替えは とても難しく
うまくいかないので
フラストレーションが どんどん溜まっていきました

そして 突然
それまで感じたことのない痛みが
腰にきました

坐骨神経痛でした

ふつうに立ったり 歩いたりできない日が続き

これから どうしよう〜
と 焦りました



IMG_1189.JPG

そのとき
私は すごく闘ってたんですね

葛藤の中にいた


ふと 気づいたんです

もう これは 手放すしかない


そして 手放しました

心の切り替えを
決心したんです

いま 一番 大事なことはなに?
魂からの望みは?

答えは
父との時間を大切にすること
ここに集中すること
でした


だから
もう 闘うのはやめて
絵を描くことも
あきらめました


そうしたら
突然 痛みが消えてしまいました!

えっ ウソ〜〜〜〜!っていうくらいに!!!



IMG_9005.JPG

たいへん 申し訳ないことでしたが
当時
何人もの方からの
絵の制作のご注文を
お待たせすることになってしまいました

こういうときって
エネルギーで伝わるんですね

たしか 2〜3人の方から
立て続けに ご注文のキャンセルがありました
あとにも先にも このときだけ
たいへん 珍しいことです


そうしたらですね
父が ヘソクリをくれるんです

その頃は
父も 死を目の前に
どんどん サイキックな人になっていってますから
何も 言わなくても
わかってたんでしょうね(笑)

美子 本棚の何段目の
あの本 持って来てくれ〜

持って行くと
パカッと 開けて
中から お札を取り出し・・・・・
美子 すまんの〜〜〜 と

結局 何回かにわけて
キャンセルで返金したのと同じ額を
父から 戴いてました!



その後
父が亡くなったあと
本棚の本
全部 ひらいてみたけど・・・・・

もう どこにも挟まってなかったよ〜〜〜(笑)


まぁ とにかく
身体からのメッセージを聞くこと

そして

決心
が 現象を大きく変えること


そんな話のシェアでした!





Yoshiko Art ご注文受付
開始いたしました


今回は 3名さま限定で承ります
人数限定することによって
一枚一枚 ていねいに向き合えるように感じていますので
しばらく このスタイルで続けます

詳細 および
お問い合わせ・お申し込みは
こちらのリンク先から
お願いいたします

Yoshiko Art 注文制作




地元 福岡でも お茶会を開催します
Yoshiko Art お茶会 in 福岡



クレジットカードでのお支払いが可能になりました!

現在 お嫁入り可能なYoshiko Art たちのご紹介です



http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


コメント