忍者パンツ 創りました!

 

まだ 本調子ではないけれど

徐々に徐々に

元気を取り戻しつつあります

 

熱が下がって見ると

完成した

と 思っていた絵だけども

もう少し 手を入れたくなり

 

その他 いろいろ

やりたいこと

やることは行列を成していますが

 

無理なく

徐々に・・・と

自分に言い聞かせています

 

  

 

一週間ほど前になりますが

隣町の山鹿で

友人が “ 忍者パンツ ” なるものを創る

ワークショップを開催してくれて

 

そんなに裁縫は得意ではない私ですが

妙に 惹かれるものがあったので

参加してきました

 

唐津の NUINALU の 森田秀俊さんご指導の下

彼自身の考案による

オリジナルデザイン

“ 忍者パンツ ” を

創ってきました

 

to 賢太郎さん

 

 

正面_MG_1834.JPG

 

 

高校の家庭科の授業以来?

ではなかったかと・・・・・

 

ミシン縫い

(会場の公民館のを 使わせてもらいました)

 

忘れてるかな?

って 思ったけど

まぁ 意外に どうにかなりましたよ

 

賢太郎さん

ものすごく 喜んでくれました

 

 

  

忍者パンツ

おもしろいのは

型紙いらない

 

直線断ち

直線縫い

のみ

 

長方形と正方形の布から

構成されています

 

 

  

前_MG_1852.JPG 

 

 

股 んとこ

正方形が 入ってます

 

腰は ゆるめのゴム

 

簡単

 

私でも 一日で出来ちゃった!

 

布は 家にあった

陽に焼けた ベッドカバー

 

それに 森田さん持参の布たち

古い浴衣地は 股下に(アザミの意匠)

それから

タイの型染は ポケットに

 

柄 × 柄 を

藍染でまとめました

 

 

後_MG_1890.JPG 

 

 

あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!!

 

賢ちゃん 後ろと前

反対に 穿いてたぁ

今 思ったけど

 

これ ホントは

どっちでもいいんだわ

 

 

(笑)

 

自由なデザインなんだわ

 

 

 

森田さんは 服作りについて

独学で ゼロから始められた方なので

 

勉強しちゃったら

できない自由な発想 独自のやり方で

創られているそう

 

 

それを 直接

伝授してもらえて

とっても 楽しかったです

 

うちにある 他の布で創ったらどうなるか

いろんな組み合わせを

考えるだけでも

おもしろい

  

今回は 薄手の生地でした

 

今日は 撮影のために

寒い中 着てもらいましたが

本来は 夏にピッタリかな

 

 

うちは ミシン持ってないから

手縫いになりますけど

チクチク縫うのも

ありですよね

 

気付いたら

家の中に

布って 沢山ありますもん 

 

 

 

 

 

 

  

今月 25・26日

京都で Yoshiko Art 注文制作の

対面セッションを 行います

残席 一名さま募集中です

 

詳細は こちらにて

対面セッション in 関西 募集します! 

 

  

 

     

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 

畑でエネルギーチャージ

  

病み上がりの今日の朝

賢太郎さんのつくってくれた

お味噌汁を飲んでたら

 

じわじわと

体中に エネルギーが染みわたるのを

感じた

 

そして

あぁ 畑に行きたい〜〜〜!!!!!

って 思い立ち

 

菊池の 自然栽培の

みずのわ さんの畑へ

行ってきました

 

 

ここは 事前にお願いして

お金を払うと(超格安!)

好きなだけ 畑のお野菜を収穫できるのです

 

  

 

_MG_1798.JPG 

 

  

大根や蕪 人参を

ふかふかの地面から 抜いていると

 

なんか それだけで

楽しくて

気持ちよくて

身体に 元気が漲ってきます

 

 

ありがたや〜〜〜∞

 

 

今日は ポカポカ陽気なのも

よかった・・・・・

 

 

 

_MG_1822.JPG 

 

 

普段 何気にしていることだけど

 

ちょっとでも

具合が悪くなると 実感するね

 

お料理って

ホント 元気がないと

できない

 

 

でも こうして

採りたての お野菜さんたちに

元気をもらうと

 

よし! やるぞ〜〜〜〜〜!!!

と やる気が湧き上がってきます

 

 

なんか ものすごく

しあわせ〜〜〜∞

 

 

  

 

 

  

今月 25・26日

京都で Yoshiko Art 注文制作の

対面セッションを 行います

残席 一名さま募集中です

 

詳細は こちらにて

対面セッション in 関西 募集します! 

 

  

 

     

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 

発熱 と 菜の花

  

きのうから 発熱して

寝込んでいました

 

禊ぎ の 熱かな

 

 

賢太郎さんには

優しく 介護してもらい

なんだか それが嬉しい・・・という

 

二年前

結婚した当初は

りんごの皮むきも出来なかったのになぁ

(暴露^^)

 

 

おかげで 熱は下がりました

 

 

 

 

3日の地震のあと

身体が緊張で硬くなってたから か

 

“ ゆるし ” が テーマだなぁ

と 感じていた絵が完成したから か

 

1月11日 ゾロ目の日に

誘われて行ったところが

思いがけず パワフルな場所

まるで 龍の吹き出し口のようなところで

そこに立つと

身体の細胞全部が生まれ変わるような

そんなところだったから

次の日 発熱しちゃったの か

 

はたまた

前の晩 食べた

超高級霜降和牛 薄切り5枚

に 身体がショックを受けたの か(笑)

 

 

わかりませんが

 

 

こういう ヘンに弱っちい自分は

人に迷惑かけるから

ひとりでいなければいけないんだ

思い込んでいた日々が懐かしいです

 

 

あらためて

自分の育った小さな世界に

いつまでも 閉じこもってる場合じゃなかったなぁ

と 思うところ
 
 
家族 とは
それぞれの役割を
キッチリと果たすべき場所
という かつていたところから
 
ともに 創造する場所であって
役割は その時によって
臨機応変でいいんだ
というところ
への 自分にとって
より自然で心地よい変化を
喜んでいます
 
  
 

 

 

1日半 寝込むと

身体を 動かしたくなり

夕方 歩けるところへと

連れて行ってもらいました

 

菊池川の河川敷

 

ふたりが出会った場所の

すぐ近くです

 

 

 

ここは 菜の花が群生する場所

 

もう ボチボチ咲き始めていましたよ

 

土が ふかふかして

病み上がりの身体に

とても 気持ちよく響きました

 

歩く って なんて気持ちいいんだろう

と 思いました

 

 

 

ここで ポートレート撮影したいなぁ

 

これからの季節

 

菜の花 や 梅の花 など・・・

 

時期を逃したくない旬のものたちは

こちらで 積極的に

企画・募集してみるのもいいかもね

きょう 話していました

 

 

京都での撮影

が 終わったら

熊本でも いろいろ発信してみようと思います

 

グループでの撮影会

熊本でも やりましょうね

 

 

 

そうそう いつか見つけた動画

 

とても感動したので

ブログを読んでくださっている皆さんへもシェア

 

賢太郎さんと 何度も見ています

 

 

女性が 幸せになる撮影会がしたいな

 

  

 

 

 

京都での 対面セッションも

募集中です

 

おふたり を 予定していて

ひとりは 以前から知っている方

もうひとりは はじめて出会う方

だと

なぜだか 思っています

 

今 お申込みいただいているのは

一度 お会いしたことのある方でした

 

もうひとり

おそらく はじめての方

 

お申込み お待ちしています!

 

1月25日夜 もしくは 26日

場所は

如水庵 というところです

 

わたしは はじめて行くところですが

以前から 行ってみたかった

素敵な古民家です

 

対面セッション in 関西 募集します!

 

 

引き続き

ご縁ある方への シェア ご紹介を

よろしくお願いします 

 

  

 

    

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 

対面セッション in 関西 募集します!

 

forestcalling.jpg 

 

『 森のエコー 』

2008年

(注文制作)

 

 

 

今月 京都へ行きます

 

その折

いつも 遠方からのご注文では

電話で行っているセッションを

対面にて行います

 

 

1月25日(金) 夜

もしくは

1月26日(土) 日中

 

具体的な場所や時間の詳細は

ご希望の方と

メッセージにて 決めていきます

 

  

お問い合わせください

注文制作お申込み・お問い合わせ

※ お支払い方法については ご相談に応じます  

  

 

注文制作については

Yoshiko Art 注文制作

 

  

これまでの ご注文の作品は

こちらで紹介しています

 
    
 
forestcallingpart2.jpg
 
 
さいきんの 対面セッションについてのレポートを
記事にしています 
  
 
(以下抜粋)

 

せっかくだから
滞在中に 対面セッションしましょう
 
いつもなら 我が家でやるところを
 
撮影のどこかで
ここ というタイミングと場所を見つけて
やりましょう!
と なり
 
ワクワクしながら
スケッチブックや色鉛筆
クリスタルチューナーやハーモニーボールなど
いつもの “ 道具 ” を 車に積み込み
撮影に出発したのでした

   

  

_MG_8679.JPG 

 

 

セッションしたのは

二ヵ所目の撮影場所
 
我が家から 車で20分ほどの
私たち お気に入りの水源になりました
 
 
賢太郎さんが 祥子さんを撮影している傍ら
 
ふと 気になるポイントがあり
そこで 歌を歌ってみると
 
沖縄の民謡のような音階のメロディが
出てくるところがあり
 
ここだ!
と ピンときたのでした
 
 
この水源での撮影がひと段落したところで
 
その場所に ゴザを敷き
靴を脱いで 座り
 
いつものように
作品の下絵を描くセッションを
行いました
 
 
わたしは なぜか
即興で 歌を歌うと
描くイメージが ハッキリと浮かんできます
 
声がセンサーになって
探っていく感じです
 
 
そして
絵を頼んでくださる方から
「 このことを 描いてくださいね 」
と 託されるように感じます
 
なんというのかな
そのイメージと役割を
はい これ!
って 手渡されるような・・・・・
 
だから 
そのことを
言葉にして お伝えします
 
 
このとき わたしは
あぁ この方は
このことのために 私に絵を頼んでくださるんだな
と ハッキリ承知します
 
はい! 承りました!!!
心から お答えする瞬間です
 
 

 

forestcallingcenter.jpg 

  

久々の京都で

どんな出会い

もしくは

再会が待っているか

 

とても 楽しみにしています!

 

 

 

forestcallingpart1.jpg  

 

ご縁ある方と

繋がりますように・・・

 

シェア ご紹介も

よろしくお願いいたします! 

 

  

    

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 

『 ガイアの涙 』(注文制作の紹介)

 

gaia.jpg 

  

『ガイアの涙』

2009年作

 

 

  

 

gaiacenter.jpg 

 

 

ざわめく血の中の

音色は

ひびきわたり

涙に変わる。

 

燃えさかる

太陽の放つ光が

地の底で

爆発したから。

 

 

by       詩人  碾 賢太郎

 

 

 

gaiapart1.jpg 

 

 

お正月三日

おうちで 賢太郎さんと寛いでいるときに

地震が起こりました

 

住んでいる和水町が震源

 

震度4

 

音の大きな縦揺れでした

 

 

幸い 我が家では特に被害

何かが落ちたり割れたりは なかったのですが

 

震源近くは 震度6弱

と 局所的に 大きく揺れた地震だったようです

 

 

今まで体験した地震で

一番 震源に近いもので

 

横揺れは ほとんど感じない

縦揺れ と 大きな音が印象的で怖かったです

 

 

 

予兆としては

前の晩くらいだったか

妙に バキバキっと家が鳴るなぁ

と・・・・・

 

  

そして 子宮がしくしくと

痛みました

 

日頃 生理痛などないほうなので

ちょっと 珍しい

 

なんだろうなぁ
思っていました

 

 

あと 数日前から

立った時の体感として

足が重たくて

ヘンな痛みを感じていました

 

でも 熊本地震の前の時のような

感情的に 集合意識の大波に飲まれて

大声で叫んだり

絵がヘンになっていったり

脾臓が妙にゴワゴワしたり

といった反応は 全くありませんでした

 

淡々として

でも 子宮はヘンな痛み

 

  

 

gaiapart2.jpg

 

 

一口に地震 といっても

いろいろなんだな

と 実感

 

 

今朝 ふと

10年前に制作した この作品を

思い出しました

 

ニュージーランドや南北アメリカなどの

ネイティブの長老の方々と繋がり

お仕事なさっている

日本人の女性の方からの

ご依頼で描いたものです

 

 

遠隔で繋がり

出てきたのは このイメージ

 

 

地球のおかあさんの涙

でした

 

 

 

そして

 

賢太郎さんに 絵を観て

詩をつけてもらおう

と 思い立ち

お願いしました

 

 

 

 

 
    

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 

夢の中の ゆるし

 

あけましておめでとうございます

 

 

 

  

+∞◎∞+

・▲・

 

 

 

 

   

  

初夢は 覚えてませんが

年末に

とても ハッキリとした夢を見ました

 

ある人を

ゆるす夢

 

  

それは もう10年以上前に起こった

ある出来事

 

とてもショックで 晴天の霹靂とも言えるような・・・

 

なぜ このような?と 理不尽に感じ

そのときの 周囲の人々の変化に

人間不信に陥ったこと

がある

 

 

  

その相手の女性

年配の権威ある人

自らの保身のために

信じられないような嘘の上に嘘を重ね

たくさん振りまいた

その人

夢の中で ゆるしていた

 

  

ゆるす

ということは

意志の力だけでは

無理なんだ ということを そのとき実感したから

 

どうなっていくのか

時間がかかってもいい

自分に正直に

より本当のことに

自分を委ねよう

と 決めていた

 

ここで 覗いた苦しい闇は

絶対無駄にしない

すべて 自分の表現に生かしてやろう

とも 思っていた

 

 

  

夢の中は不思議

 

10年以上の わだかまりや恐れ 怒り悲しみは

すべてフラットになっていて

その他の感情を 特に感じるようなこともない

 

ただ あっさりと

ゆるしていた

 

そして

彼女の お腹のまわりに
はまっていた
白く光る輪っかを
はずしてあげた
 
それは 物理的に外す
というよりは
ヒーリングするような感じ
 
 
 
目が醒めて
 
あぁ 終わったんだ
と 思った・・・・・
 
ひとつの癒しが完了した
 
 
 
   
  
今は ハッキリとわかる
 
これは すなわち母との間の癒しなのだ
 
この事件が起こったとき
10年以上前の そのときには
まるで 気づけなかったこと
 
その当時 母との関係は
本当に うまくいっていた
と 思っていたから
 
なぜ 年上の女性との間に
そのようなことが起こるのか
謎で謎で
本当に 晴天の霹靂だったのだ!
 
母は ずっと
わたしの 最大の理解者で
父との関係が断絶していた間も
陰ながら 応援してくれた存在だったし
 
なんでも 話せる間柄だったし
 
何の問題もない
はずだった
 
 
  
 
しかし 本当のところは
全部 隠していたのだ
 
ないことにしていたのだ
 
  
ないことにしていた
母への怒り 失望を
やっと 感じれるようになったのは
その後 何年も経ってから・・・
 
あるワークショップに母娘で参加したのがキッカケとなり
(そのときのブログ見つけちゃった! 2012年!!!)
 
母への どうしようもない怒りが
沸々と湧き出しはじめ・・・・・
 
 
 
・・・いや だからね
こういう 怒り 深い悲しみ
母との関係の中で あったものを
隠してきてたから
ないものとしていたから
 
そりゃあ 引き寄せますよね
理不尽な出来事
年上との女性の間に・・・!
 
 
ということが わかってきてからも
まぁ なかなか
時間がかかってましたが
 
 
この 母との間の癒しのプロセスの中で
 
わたしの結婚を機に
二年かかったけど
母との関係を 一度
“ 切る ”
ことができたことは
すごく よかった と思う
 
きちんと 分離してからでないと
癒されなかったものが
やっと 癒されたのだから
 
そのことが 
この夢に・・・
ゆるす 夢に
象徴されている・・・と
そう 感じます
 
 
  
 
実際 母との関係は
一度 お互いに
キッチリと離れる ことによって
いいものに変わってきている
 
ここ二年間
ほとんど 電話もしていない期間があった
けれども
それが よかった
 
 
その 2012年のワークショップ以来
どうしても スッキリしなかった
母に感じる わだかまり
時には イライラ感
が さいきん
スッキリしてきたなぁ
と 感じていたところ
 
 
たぶん 罪悪感を
持つことが なくなったからだと思う
 
母は いまだに
私って かわいそう
を 演じている気があるが(ごめんね おかあさん〜^^)
私のほうでは 前みたいには
それに 引っ張られない
 
彼女は 彼女の人生を
生きているんだなぁ
としか 思わない
 
人は 誰かの人生を
どうにかしてあげることなんて
できない
 
それが 血のつながった存在だったとしても・・・
 
 
その人を
真に力のある存在として
尊重する
それしか できないんだ
 
 
年末年始に 久しぶりに電話で母と話し
以前のような
引っかかりが 自分の中から消えているのを発見
 
それは とてもとても
微妙で繊細な感覚のことだから
外から見ただけでは
わからないことだと思うけど
 
私の中では とても大きな変化なのです!
 
 
  
 
  
というわけで
年末の夢の話 でしたが
新年早々 縁起がいい
ような気がしています
  
何といっても
今 制作中の絵が
ゆるし が テーマなんですもの〜〜〜!
 
 
いい感じで 進んでいます
 
よかった!!!!!
 
 
 
 
さて 今月下旬
京都のほうへ行くのですが
 
もし Yoshiko Art の 注文制作の対面セッションを
ご希望の方が いらっしゃったら
現地で やってみたいな
と 思っています
 
 
そのことについての詳細は
また 追って
次のブログにて
 
少々 お待ちくださいませ 
 
 
  
 
ではでは
今年も よろしくお願いします 

  

美子 宮島3000.jpg 

2018年末 宮島にて・・・・・賢太郎さん撮影 

 

 

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 

支え ・・・ 18年目に入る前に

 

 

『 The Sun 』

2009年
  
クリスマスなので
きょうは 十字が入っている絵の画像を・・・・・++++
 
  
さて 冬至は
絵を描き始めた記念日
 
2001年12月21日でした
 
そのときのことを
ここに綴ろうかと思いながら・・・
(興味がある方は 過去の記事を覗いてみて下さい)
 
冬至から満月
そして
きのうのクリスマスイブは
賢太郎さんのお誕生日
濃い時間を過ごしているうちに
記事にしそびれてしまいました
  
 
2001年からなので
17年が経ったのか・・・・・!
結局 こうして
描き続けられているのは
さまざまな おかげさまなので
そのことの お礼の気持ちを伝えたいです
 
ありがとうございます
 
 
といっても
お世話になってきた すべての方が
このブログを読んでいるとも限りませんね
 
この感謝の気持ちを
風に乗せて
送ります
 
ありがとう〜〜〜〜〜∞
 
 
∞ 
 
  

 

 

lilymarypart1.jpg 

『 Lily Mary 』

2009年

 

 

今年の冬至の日に

ふと 思ったのは・・・

 

横に 賢太郎さんがいることの

ありがたさ です

 

涙が 出てきました

 

 

というのは

2001年に絵を描き始めてから

なぜだか

恋人もパートナーもできない

 

一体 どんな力が働いているのだろう?

不思議な気持ちになるくらいに

男性とのご縁が遠のいてしまい

ずっと 独りで

 

つまり

17年間のうちの15年間は

ひとりでいたのでした

 

そのうちの大半は

阿蘇の山の中に住んでいましたので

半ば 世捨て人のような・・・

といっても そこでも

周りの たくさんの温かい家族のような人たちに

支えられ

そして 山の中の私の絵を

見つけて下さった

ご縁ある方々に支えられて

絵を描く生活を続けられてきました

 

 

大好きなことを続けられて
とても 幸せでしたが
同時に 今は認めることが出来ます
わたしは 独りで寂しかったです
 

これは 運命なのかな?

と 半ば諦め
自分の寂しさを見ないようにし
無自覚な怒りや悲しみで
自分や世界を呪っていたんだと思います
 
 
やがて 諦めの中にも
いや わたしは “ 望んで ” いいんだ
自分の 本当の望みはなんだろう?
小さな 希望の種を
自身の中に 植え始めたことで
時間はかかりましたが
新しい運命が 回り始めたんだと思います
 
 
∞ 
 
実は こんなこと
ひとりじゃないと無理
出来ない
と 思い込んでいたことが
たくさんたくさん ありました
 
絵を描くことも
もちろんですが
その他にも いろいろ・・・・・
 
今 賢太郎さんとの生活の中で
あれ こんなことも
一緒にやっている!!!??
と 自分で驚くことがてんこ盛りです
 
・・・なんというのかな
ひとりで抱え込むんじゃなくて
いいことも そうじゃないこと
きついこと つらいことも
オープンにして
一緒にやっていく
ということを
意外にもスムーズに
楽しくやれている自分に
ビックリしています
 
そんなこと無理でしょ
と 思ってたのに
無理どころか
 
ものすごく 力をもらえている
 
今まで
おそらく 気づかないうちに
踏ん張り損ねて 逃げてきたことを
ふたりになることで やっと
踏ん張れるようになってきている気がします
 
 
そして
すご〜く 甘えさせてもらっています
 
たぶん それで
今までの自分とのバランスを
大きくとっているんじゃないかな
なんて 言い訳したくなっちゃうくらいに・・・ハハハ
 
 
あぁ しかし
つい数日前 若い素敵な友人が
話してくれたこと
 
「 頼るって 頼られた相手に
力を与えることになるんだと思う 」
 
ホントになぁ!
 
わたし それを実感できるようになるのに
ものすごく 時間がかかりました
 

 

  

 

 

『 海の女神 』

2007年

 

 

きょうは 朝ごはんをつくっているときに

 

どれだけの支えのもとに

わたしは今

ここにいるんだろう

 

ということを

突然 感じてしまい

 

鼻水号泣が

止まらなくなってしまいました

 

 

賢太郎さんが

それに気づき

どうしたんだ?

そんなに 足が痛いのか???

と 心配してました・・・
(23日は 久しぶりの山登りで筋肉痛だったから・・・笑)
 
 
なんで 涙が止まらなくなったかというと
感謝の気持ちが湧き上がってくると同時に
 
自分が これまで
どれだけ
この支えに気づかずに
 
優劣や競争 正しさの世界に
意識が ドップリつかっていたか
そのことが
俯瞰して 見えたからです
 
 
その 支え
というものは
目に見えて わかりやすく
示されるものや
自分にとって
都合よく 心地よいものばかりではなく
 
そうは見えないものも含む
すべてなんだろうな
 
 
わたしは そのすべては
とても実感できないけど
 
そして
自分の傷や癖で
思わず反応してしまい
そのまんま
自分の正しさを 握りしめてしまうことが
よく 起こってしまうけど・・・
 
少なくとも
そこで ジャッジしてしまわずに
わからないものは
わからないままに
保留にしてしまえる
心の余裕は持つようにしよう って
決心しました
 
 

 

  

 

『 New Amaterasu 』
2008年
 
 
17年前に
絵を描き始めた時は
自分のために描いただけで
まさか
その絵が売れる だなんて
思いもしなかったし
ましてや
仕事になるだなんて
想像もしていませんでした
 
それは 今も変わらなくて
一枚一枚
仕事として仕上げていくんじゃなく
 
本当に 描きたいものを
丁寧に描き続けていきたいです
 
 
今年も
去年に引き続き
寡作の年でした
 
手元にあるのは
 
そして
制作中の絵が一枚
さらに
次に描く 注文いただいた絵が一枚
予定として あります
(ありがとうございます)
 
 
そして 今年は
過去 自分に必要なものと信じて
身に着けてきたものを
削ぎ落とす年でもあったと思います
 
そのとき 嬉々として
身に着けたものは
今となっては
なにか 蛇足のように 感じられます
 
 
どうにかしよう
ジタバタした自分
それで どうにかなる
と 信じたかった浅薄な自分が
恥ずかしくなりますが
 
そんな 弱い情けない自分を
抱きしめます
 
むぎゅ〜〜〜〜〜〜〜ぅぅぅ
 
 
そしてそして
もう一度
(何度でも)
 
ありがとうございます!!!!!!!!!
 
 
 
   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 

優しさの 沢山つまったカレンダー

 

表紙付き紹介600.jpg 

 

 

賢太郎さんの エッセンスフォトによる

2019年のカレンダーが

出来上がりました

 

 

 

リクエストがあり

急きょ 作成してみたのですが

1月 なにがいいかな

2月は? 3月は?

各月にピッタリな作品を

一緒に選ぶのが楽しかったです

 

これ!というのが

見つからなかった月には

新作を書き足しました

 

 

写真は すべて

賢太郎さんが撮影したもの

 

写真上の詩も

賢太郎さん作・書

 

わたしは 取り込んだ文字の編集などで

参加しています

 

 

賢太郎さんの力の抜けた文字を

色など工夫しながら配置する作業は

とても 楽しかったです 

  

    

 

賢太郎さんのエッセンスフォト

作品は

とっても 優しい

 

傍らに置いて

癒されてください

 

  

カレンダーですが

カレンダーというよりは

小さな作品を飾るような感じで・・・・・

 

お部屋が 明るくなります

 

 

 

 

 

カレンダーサンプル600.jpg 

 

 

大きさは 2Lサイズ

 

卓上にも置けて

壁にも飾れるタイプの

白いフォトフレームと一緒に

お送りします

 

 

 

お値段は

一式 3,000円

 

※ 額と送料も込みの金額です

 

 

お申し込みは

こちらの → メールフォーム

お願いします

 

 

 

 

太陽星座 山羊座 で

月星座 魚座 の

賢太郎さんは

 

占星術の本によりますと

 

“ 形のないものや 夢の中のイメージなどを

上手く形にできる性質を持っているため

創造的な分野に適性があります ”

だそうです

 

たしかに 一緒にいて

この写真から こんな詩が出てくるのか〜!
と 驚かされることが多い
 
不思議な人です
 
 
そしてそして
“ 関わった相手に癒しか混乱の
どちらかをもたらします ”
 
“ 天然ボケで笑いをとります ”
だそうな^^
 
これはもう 大当たりで
笑うしかない!!!!!
 
 
混乱 とか 天然!
の 部分についてはもう〜〜〜
一度でも会ったことがある人たちは
ご存じの通り(笑)
 しかし 残念ながら
賢太郎さん本人にライブで会わなければ
味わえないものがありますが・・・
 
癒し の部分については
どうぞ このカレンダーから
存分に 受けとれると思いますので・・・
 
お気軽に ご利用くださいませ
 
 
ご注文 お待ちしておりま〜す!

  

 

 

         

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 
 

ゆるし ・・・ 呪いを解くカギは罪悪感

 

ちょっとの間

別のブログに浮気しておりました

が・・・

 

戻ってきました

 

∞∞∞

 

  

 

amanouzumecenter13000.jpg

 

 

たぶん

この作品『 アマノウズメ 』 の

渦を表紙にしたかっただけかも・・・・・!

 

で ふたつブログを書いたら

もういいかな・・・ ってなりました
 
 
  
 
amanouzumecenter33000.jpg
 
 
さてさて
数日前は なんだかすごい
大浄化!!! でした
 
またまた 大泣き
 
 
∞ 
 
結婚記念日が
大きな引き金になりました
 
忙しい中
サプライズで お祝いの場をつくってもらえたり
 
“ 美子ちゃんが幸せになったことが
本当に嬉しい
賢太郎さんにお礼を言いたい ”
 
“ 幸せな結婚は
周りも幸せにしてくれるね ”
 
そんな ありがたいメッセージの数々を
送ってくれる友人たちがいたり・・・
とても 嬉しかった!
 
 
それと同時に
そこに 奇妙な罪悪感を感じる自分もいて・・・
 
そんな あたたかな想いに飢えた私が
親しい友人たちに 言わせているんじゃないか???
なんて 思っているんです!
 
 
 
ごわ〜〜〜〜〜〜っと
底のほうから
浮かび上がってくるものがありました
 
あぁ ビックリですけど
ほんと それが起こってました
 
 
 
amanouzumecosmicocean3000.jpg
 
 
ず〜〜〜〜っと
背負ってきた 50年間の思い
 
ここはなぜ
ともに喜べる世界じゃないんだろう?
という
子どもの頃から感じてきた違和感
 
 
わたしは ここに居ないほうがいい
わたしが わたしであることで
周りの人に迷惑をかけている
傷つけているんだ
という痛み
 
母の自殺していたお姉さんの罪を背負って
産まれてきたような
その怒りや悲しみを受け取る役割のように
自分のことを 感じてきたこと
 
わたしが わたしであること
輝くことに
罪悪感を持たざるを得なかったこと
 
さまざまな出来事が
またまた 走馬灯のように駆け巡り
涙が だ〜だ〜流れてきました
 
胸の奥に
黒い石のような塊が出現するのを
体感して
それが 涙とともに溶けて
そのあと
ここに空洞が残るような・・・・・
 
しばらく
放心状態で
その状態に慣れるまで
時間を要しました
 
 
∞ 
 
amanouzumecenter23000.jpg
 
  
そうそう これには
まるで レメディのように
じわじわと効いてくるような
友人からの言葉があって・・・
 
それこそ 結婚記念日の友人との会話の中で
 
「 家族(や親族)の中で 私は変わってたから・・・ 」
というようなことを
私が 話した時
 
( だいたい こういうことを私が言うと
ほんと そうだよね〜
美子ちゃんって 変わってるよね
わはは・・・
となるのが相場だったんですが )
 
ほんとうに 芯から
不思議そうな表情で
 
「 わたしは 美子さんは
ただ 美子さんの感じるままに
そのままを表現しているんだなぁって思ってて
それを 変わってる
だなんて思ったことないけど????? 」
って 言われたんですね
 
なんだか その言葉が
お薬みたいに
ふか〜〜〜〜〜いところに響いていて
 
それも 今回の大浄化には
“ 効いて ” いたかも!
 
  
 
amanouzumepart13000.jpg
 
 
まぁ とにかく
結婚記念日から じわじわと
温かな愛の言葉の数々が
数日かけて 深く深〜〜〜く
染みこんでいって
そののちの 涙の解放でした
 
 
そんなとき
賢太郎さんは ただ一緒にいてくれるだけです
 
なんもしない
 
一緒に 行をしたりするけど
黙々と やるだけ
 
それが とても
ありがたいです
 
 
賢太郎さんは
わたしを 変えようとしない
 
美子は 美子らしくいてくれたら
それがいい
って
ふつうに サラリと
言ってくれます
 
だから わたしは
こうして 救われているんだと思う
 
 
涙とともに
ゴッソリと抜けていったあとの
胸の奥の空洞は
賢太郎さんといることで
満たされていってます
 
 
 
 
こんかい 気づいたのですが
罪悪感
というのは
それを持たせることで
その人間を コントロールするために
出来たんじゃないかなぁ
  
罪悪感という概念そのものが
人を支配するために
つくられたもので
本来は いらんものでは?
と 感じました
 
 
言葉は
愛の薬にもなり
呪いにもなる
 
この 呪いを
成り立たせるのは
罪悪感
 
罪悪感なくしては
どんな呪い も 効果なし
暖簾に手押し
 
掛けられた呪いだって
元来たところに
還っていくだけ
 
 
∞ 
 
鳩のように素直に
蛇のように賢くあれ
 
とは 聖書の中の言葉だったか・・・
( 中学三年間ミッションスクールだったので思い出した^^ )
 
 
あなたのためよ
あなたのせいよ
そんな 誰かの
罪悪感を煽る言葉には
のせられない 
 
もう
誰かのための何者かになることを
残りの人生では やらない
 
そのために もっと賢くなろう
 
決めました
 
 
50年間の重荷が
抜けていきました 
 
 

 

 

         

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon 
 

サプライズ

 

美子 結婚二周年記念.jpg 

 

 

きのうの プレゼント

 

賢太郎さんから

 

 

 

  

 

成し遂げる.JPG 

 

 

成し遂げる

 

って 言葉を読んだら

なぜだか

涙が出てきました・・・・・

 

 

  

顔.JPG 

 

 

わたし・・・・・こんな表情するんだ

 

そして

この写真を見て

こんな言葉が浮かんでくるんだ・・・

 

 

 

静.JPG 

 
 
おもしろいですね
 
成し遂げるって
なにを どうするか
何も わかってないのに
 
なぜだか
その言葉が
深いところに響く
 
 
よく 作品を受け取って
涙が出てきました
って
フィードバックがあるけど
 
こんな感じなんだなぁ
 
励まされる
っていう言葉が
薄っぺらく感じるくらい
 
それを超えた
もっと深いなにか
なんだけど
なんだろう これは・・・・・
 
 
∞ 
 
サプライズなんて
とてもじゃない
出来ない人だったのになぁ
 
これ 夕飯のあと
廊下に隠してたのを
さっと出して
裸で 渡してくれただけの
とても 無骨なやり方なんだけど
(しかも 出先でやる予定だったのが
持っていくの忘れたらしく
わっ!!!!!!!!とか 突然叫んで
どうしたの???って聞いたら
いや べつに・・・・・って言ってたあとのこと・・・笑)
 
こんだけ
どうしようもなく
不器用な男がやると
 
なんとも
嬉しいもんだわな
 
 
 
素敵なプロポーズを
ありがとう!
 
  
 
次の一年も
よろしくお願いします!!!
 
  
         

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 
ふたりのコラボ
Brother Sun ∞ Sister Moon