新居の前のお城跡とのご縁・・・・・

 

 
この和水町の新居へ越してきて
約ひと月が過ぎ
 
お正月には
周辺の神社めぐりをしています
 
 
神尾神社階段600.jpg
 
 
我が家の道をはさんで
ほぼ向かいには
室町時代前からのお城跡があります
 
ここらへんの古いお城は
石垣がないようです
 
岩山を切ってつくられています
 
 
 
この お城跡を見つけたのは
振り返ると
去年の10月24日
 
和水町の空き家バンクで
一回だけ 外側から見せてもらっただけ
の 段階でしたが
 
ふらりと 周りを散歩して
このお城の看板を読んだとき
 
あぁ!!!!!
ここは 亡き父が
ご縁を繋いでくれる土地なんだ!
ピン!ときました
 
 
過去 父を看取ったときの体験を
7回続きの記事にしたことがあります 
 
で そこでは
特に書いていなかったことなのですが
 
南北朝時代 征西府の大将軍であった
懐良親王に奉仕して
親王亡きあと 菊池家の配下となった
名和氏のお城だった
 
というところを
看板で読み
 
まさに それは
父が亡くなる前に
メッセージで伝えてくれていたことが
キーワードとして しっかりと出てきていて
 
あらら こんなところで
繋がるのか〜〜〜〜!
ビックリしたのでした
 
 
しかも この時
調べて分かったのですが
名和氏は 鳥取の出身
 
父が亡くなる直前まで
数回 お仕事で呼ばれて通った土地で
名和神社は
通りがかりに どうしても気になって
当時 名和長年が
隠岐の島に島流しになった後醍醐天皇を
お迎えしたという海岸に
しばし 佇んでいた思い出があったのでした
 
そのあたりのことを
リアルタイムで綴ったブログは
古いブログにほうに残っていました
 
 
 
まぁ 長い話を短くしますと
 
このあたり周辺は
どうも 高瀬家の先祖か
はたまた 父や私たちの過去生か
とにかく いろいろとご縁があり
ここに導かれたのではないか
ということです
 
 
私にとって
今まで 家系のこと
が 出てくるときっていうのは
まずは カルマの解消 浄化
という感じで
 
けっこう 厳しいことが起こり
それを ひとつひとつ受け入れながら
進んでいく
というのが
あまりにも定番になっていたので
 
さて 今回は???
と いつもなら なるところですが
 
今回は 不思議と
そんなことはなく
 
それどころか
この土地に歓迎されている
という印象が続いています
 
 
空き家に住むことの
厳しさや難しさやトラブルは
以前からの阿蘇での田舎暮らしで
さまざまな話を
親しい人々を通して
知っていただけに
 
こんなに スムーズに
住みやすく
大家さんも優しく
しかも 芸術活動に協力的な方で
 
おうちのエネルギーも
澱んだところがなく
(ふつうは いろいろあるんです・・・)
  
とにかく
いろんな流れが
素晴らしくよい
 
 
本当に ありがたいことです
 
自然と おとうさん ありがとう
ご先祖さま ありがとう
という気持ちになり
 
そのことを
高瀬家を継いでくれた旦那さまと
気持をひとつに共有しています
 
 
 
神尾神社拝殿600.jpg
 
 
階段を上ったお城跡には
小さな神社があり
 
こちらは 私たちふたりにとって
大切な祈りの場所と
なっていきそうです
 
 
 
お正月には
美しい飾りが松の木に設置されていました
 
余談ですが
並び鷹の羽は 高瀬の家紋です・・・
 
熊本には親戚はいないのですが
もとは こちらの出なんですねぇ
 
 
  
ppap01600.jpg
 
 
この 土地の恵みを
串刺しのようにしたお飾りが
いいなぁ
と 眺めていたら
 
周辺の神社や祠には
こんな形式のお飾りが
それぞれにあって
 
それらを ひとつひとつ
見つけるのが
楽しくなってきました
 
 
  
ppap02600.jpg 
 
 
こちらは 山森阿蘇神社のお飾り
花の香酒造の近く
 
ふるまい酒が
樽に入って置かれていました
 
木の枡で飲めるようになっていましたよ
 
とっても 美味しい日本酒
 
やっぱり
水がいいからだよなぁ
 
 
 
 
ppap03600.jpg
  
こちらは 車で通りすぎるたびに
気になっていた
長尾熊野座神社
 
ご神木のシルエットが美しくて・・・・・
 
 
 
長尾熊野座神社ご神木600.jpg 
 
拝殿はなくて
直接
ご神木にお祈りするカタチ
 
 
 
長尾熊野座神社ラスタカラー600.jpg
  
 なぜか ラスタカラー
 
レゲエが聴きたくなり
家に帰って
ボブ・マーリーを聴きました
 
 
田中城跡二本の木600.jpg

 

 
夕陽を見たくて登った
田中城跡にて・・・
 
ここらへんは
桜の名所が多そうで
今から 春が楽しみです
  
  
毎日
この土地に ご縁をいただけて
ありがとうございます
 
そして
ふたりで
仲良く暮らしながら
沢山の人の魂に響く作品を
創っていけるよう
御見守り 助けてください
祈っています
 
 
 
月と金星とあなた.jpg

 

 
きのう 帰宅したときの夕空
 
 
 
月と金星とわたし.jpg

 

 
月と金星とあなたとわたし

 

 
 
 
 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

温泉運に思う ・・・ まわりてめぐる∞

 

新居は 熊本県玉名郡の

和水町
というところです
  
10年前に
菊水町と
三加和町が合併した町
だから
和+水 で
なごみまち
  
◎+◎
 
 
biwako2.png
 
 
 
ちょうど 和水町への引っ越しを決めた頃
こんな素敵な動画を見つけました
 
 

 

  

 
普通の田舎
なんです
 
そして
だからこそ
美しい
と 感じられる場所
 
住み始めて
まだ ひと月ほど
ですが
 
次々 小さなところに新しい発見がある・・・
 
 
forestechopart.png 
 
ここで 話は変わりますが
 
どうも 私には
“ 温泉運 ” があるのではないか
と 思われるのです
 
 
 
saraswatipartb.png
 
 
実は 絵を描き始めてから
日本に帰ってきて
さいしょに住んだ場所は阿蘇
 
一軒目は
おうちに 温泉水を引いてある家でした
 
冷泉だったのですが
ミネラル豊富で
遠くからもアトピー治療の方が
湯治に来られるような泉質です
 
毎日 温泉に入っていました
(おかげさまで かなり肉体の浄化が進みました)
 
 
benzaitenwater.png
 
 
そして そのあとの二軒目に住んだ小国の家も
家の目の前に
温泉の共同浴場があり
毎日温泉三昧
 
水道のお水にも
塩素が入っていない集落でした
 
 
その後 福岡に数年戻ってきていた間は
さすがに ふつうの水道水ではありましたが
二日市温泉からは車で10分のところでした
 
 
あぁ 私って温泉運がいいんだなぁ
思ってはいましたが
 
 
実は またしても
ここ和水のおうちも
温泉水が出る家で!!!
 
こちらは 大家さんから
井戸水だけん 水道代はタダばい
とは 聞いていましたが
 
24℃ と
ちょっと 温かい
 
そして トロトロするお水
 
 
mawaritepart1.png 
 
まさに 目と鼻の先にある
三加和温泉の泉質そのもの
 
高アルカリ性の美肌の水でした!
 
この周辺は 地盤が良く
御影石の層の下から汲み上げた水とのこと
(なので 水質検査の必要がない)
 
 
 
おかげさまで
またもや
毎日 おうちで温泉の日々です・・・・・
 
 
benzaitentama.png
 
 
さて 今まで
温泉運よくって ラッキー☆彡
くらいに思っていた私ですが
 
ここまでくると
 
いろいろと
感じることあり
 
 
 
とても質の良いお水に恵まれていることを
 
もう一段 深く受け止めつつあります
 
 
mawaritemegurushizuku.png
  
この記事にあげているのは
弁財天
そして
マワリテメグル
が テーマの絵ばかり
 
そう それらは
とても大好きな題材なんですけど
 
 
このテーマを
もっともっと
深めていきたい
 
そんな思いが
ふつふつと湧き上がってきています
 
 
 
聖なる水.png
 
 
まわりてめぐる
 
 
自分から出すものについて
意識を深めていくときだなぁ
 
 
そういう時期が来たんだなぁ!
 
 
 
 
このとこは・・・
時期によっては
ただの抑圧になりかねないことなので
 
つまり 頭での理解だけではないところでの
意識のテーマとして
受け取っています
 
 
benzaitensuzu.png
 
ちなみに
 
まだ ひと月ほどしか経っていませんが
 
なんだか
お顔のシミが
薄くなってきているような〜〜〜
(注*あくまで当社比)
 
どんどん
ツルツルになってきているような〜〜〜
(注*どこまでも当社比)
 
 
ありがたや〜〜〜〜〜∞
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm
  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!