満月と満月のあいだに・・・・・

  

 
きのうは ウエサクの満月でしたね
 
数年前 京都の鞍馬寺の
ウエサク祭に 何度か通ったことを思い出していました
 
おもしろい体験でしたよ〜 
 
  
 
前の満月
月の器 』 を完成しましたが
 
そこから きのうのウエサク満月までの約一か月間を振り返ると
 
私にとって
けっこう しんどい日々となりました
 
 
 
自分の中の ものすごい恐怖と向き合うことに・・・!
 
 
自身が持っている 巫女的な部分で 
つながったところで
出てくる絵のテーマ
 
 
たとえば 次作のテーマは 
“ 太陽の巫女 ” “ 太古の地球 ”
なんですが・・・・・
 
なんだか すごい
スケールの大きいこと言ってますが・・・・・
   
 
  
天草姫戸600.jpg
 
 
こんな感じですね
 
バーーーーーン!と繋がると
こうですけど
 
実際の人間である私は
 
もう ヘタレの怖がりのピーピーなんです
 
 
  
 
  
美子夜桜2017600.jpg 
 
 
この ひと月ほど
 
わたしは ピーピー言って
賢太郎さんに甘えまくってました
 
 
どれだけ 情けないヘタレな私を
さらけだしてきたことか!
 
あぁ でも
ずっと 受け止めて
守ってくれました
 
 
 
気が済むまで
やりたいようにやり
 
時には おねだりする私を
 
賢太郎さん は ずっと
許してくれました
 
 
 
 
以前の私だったら
 
こんな私じゃダメだ
と 自分に鞭を入れてたかもしれませんが
 
もう そんなことはしなくなりました
 
 
自分が 安心安全を感じられて
心地よくあることを
最優先にしていいんだ
 
それは ただのワガママではなく
 
そういう
いわゆる 手のかかること
金のかかること
を することが
 
彼自身にとっても
プラスになっていく
 
ということが
今は よくわかるようになっているので
もう 躊躇しません
 
 
 
  
 
あれ?
ちょっと 話がズレてきたかな・・・・・
 
 
さいしょに
このブログを書き始めようとしたときに
伝えたかったことと
 
離れてきましたので
戻してみます
 
 
 
本当は 古代エジプトのイニシエーション
 
そのことについて
書いてみたかったのです
 
 
以下 『 フラワー・オブ・ライフ 第二巻 』より抜粋
 
“ 古代エジプト人たちは否定的感情の1つである「恐れ」の克服を非常に重要視していました。
 
そのことを明確に示す例として、ある儀式の話をしましょう。
 
恐れは、昔も今も人が光へと成長することを阻む最大の力です。
 
高次の光の世界では、自分自身の思考や感覚がダイレクトに現実化します。
 
するとほとんどの人が常にまず恐れを現実化させてしまうため、
この性質は実際にとてつもなく大きな問題となります。
 
新たな存在次元である新世界で自分の恐怖を現実化させれば、
みずからを破壊に追い込み、高次世界に存在できなくなります。
 
したがって高次の世界で生き延びるには、
ここ地上において自分の恐れを克服しておかなければならないことを、
あらゆる古代文明の人々は知っていたのです。
 
そして今また私たちも現代というこの時にそれを再発見しつつあります。
 
古代エジプト人たちは恐れの克服を達成するため、
ナイル川に沿って特別な神殿をいくつも築きました。”
 
 
 
この ひと月の間に思い出したことは
本の中にある
 
“ 高次の光の世界では、
自分自身の思考や感覚がダイレクトに現実化します。”
 
まさに このことでした
 
 
思考の現実化
 
それが 本当にダイレクトに
強くなっているだけに
 
望むことが そのまま現実化する恩恵を
このところ たくさん受け取っていましたが
 
 
このひと月は
その 反対方向
 
恐れの現実化
パワフルさを
もろに 体験しました
 
 
 
 
まぁ 古代エジプト人だったら
イニシエーション不合格!な感じの
今のわたしですが・・・・・
 
そして
まだまだ 目覚めたくない自分
見てしまうことにもなりましたが
 
 
その事実を今は認めることが
大事かな と 思います
 
 
まぁ そんな今のわたしです 
 
 
 
第1レベル〜第3レベルの
クレンジングにはなりましたよ〜〜〜!
 
それぞれのチャクラに対応する恐怖があり
古代エジプトでは
12の神殿+大ピラミッドで13のチャクラだそうですが
 
 
あぁ なんで わたし
こんなこと ここで書いているんでしょうかね〜〜〜?
 
 
自分でも わかりません
 
けれども うん
この 一か月
よく がんばりました!
 
満月で 一区切り
 
そんな感覚があります 
 
 
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

絵の中の小宇宙 ◎ 渦巻き

 

 

jomonpart2.jpg

『 縄文の風 』

2015年作より
部分抜粋
 
 
 
私の絵には
よく 渦巻きが
出てきます
 
 
今 制作中の絵にも
渦巻き
出てきてます
 
(納品するまで 画像は公開できませんが・・・)
  
 
benzaitenwater.jpg
『 弁財天 』
2016年作より
部分抜粋
 
 
渦巻きが
なぜ こんなに好きなのか
わかりませんが
 
理屈を超えて
身体の内側から出てくる
  
といった感じです
 
 
 
elementaltreepart1.jpg
『 Elemental Tree 』
2007年作より
部分抜粋
 
 
生も死も
光も闇も
時空を超えて
引き込まれる
 
 
絵を描いていると
 
平面の画面の奥に
小宇宙がひろがり
 
エレメントたちが
画面の中で循環し
いのちが生まれだす
瞬間があり
 
 
それが
たまらなく
好きです
 
 
benzaitensuzu.jpg
『 弁財天 』
2016年作より
部分抜粋
 
 
今 描いている絵も
 
画面の中で
水や火
大地や風が
 
山や樹々
日や月 星々
龍や虹
 
さまざま
交流し
循環しはじめていて
 
描いている絵に
やがて
描かされ始める
 
 
それは なんとも
不思議で 楽しい時間です
 
 
benzaitenpinkstar.jpg
『 弁財天 』
2016年作より
部分抜粋
 
 
渦巻き好きに
気づき始めたのは
 
美大生の頃
 
 
図書館で見つけた
Primitive Art の 図版を眺めて
惹かれる写真は
すべて
Ireland のものばかりで・・・・・ 
 
 
はじめての
海外一人旅は
アイルランド一周一か月の旅 
 
アイルランド1.jpg
  
不思議と惹かれる土地は
 
魂のご縁
とでもいうべきものがある場所
   
私は 思っている
 
  
 
アイルランド イギリス スコットランド
 
この辺りには
本当に縁が深かったんだなぁ
とは
あとから実感することになった
 
 
人生にプログラムされた
あるスイッチを押すことになる
そんな場所
 
 
アイルランド3.jpg
  
実際 そののち
スコットランドで
私は 絵を描き始めることになった
 
 
上の写真は
Book of Kells
 
聖書の写本
 
羊の皮の上に
顔料で描く
というよりかは
顔料を載せる
という感じ
 
修行ですよ
 
 
こういうの
やってたなぁって
 
やっぱり
見ると 思い出すんですよね
 
 
 
大好きなんです
 
この
画面の奥に
無限にひろがっていくような小宇宙
 
  
こういう大好き
言葉では うまく説明できない
 
まぁ 変人
と 呼ばれても
構いませんわ〜〜〜(笑) 
 
  
  
  
  
第4回 日・韓交流展 『玄海の窓』
 
2016年9月7日(水)〜13日(火)
10:00〜19:00
(最終日は16:00終了)
※7日は飾りつけ終了後観覧していただきます
 
5階市民ギャラリー
 
 
わたしは 新作一枚を含む5〜6点を
出展させていただきます
  
 
  

   

      

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm
 

 
 
お嫁入り前の Yoshiko Art たち  
   

 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

 

 

AFPフェミニンプレゼンス  ・・・ 寛ぎながら流れに乗っていく ・・・



IMG_3729_1.JPG


週末に我が家で行われた
友人のマハンタこと森川紗羽さんによる
AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)
の 体験会 ワークショップ及び 個人セッション
http://ameblo.jp/mahantalove/entry-12125753214.html

おかげさまで
無事終了しました



あぁ 本当に
素晴らしい時間でした!




初日の体験会には
なんと わたしの母も一緒に参加

感無量です




お越しくださった皆さん

ありがとうございました




AFP体験20160312600.jpg

一日目の
ハーフデイ体験会の記念写真!

わずか半日の体験でも
得るものが多かったでしょう

濃密で温かな時間でしたよね





AFPoneday20160313600.jpg


そして 2日目の
ワンデイ・ワークショップ
こちらでは
体験会から より深まったワークになっていきます




シンプルなものほど
奥が深い


AFPのワークへの
リピーターが多いことは
聞いて知っていましたが・・・・・

実際に
去年から数えて
数回目のワーク参加

なんかね
体感することが
ものすごく深まって

受け取るものが大きかったんです

これには
自分でもビックリ!でした


それまで
概念として理解できていたことが
本当に概念にしか過ぎなかったってことを
体感できて
はじめて
あぁ!!!!!
と なることって
ありますよね




それが
今回 何回か
ふか〜〜〜〜〜く
沁みこんでくる瞬間があったんです




IMG_9502_1.JPG


“女性性”っていう言葉があるけれども

それは
自分を なにか
それらしい

(これが女性らしさだとされる所属する文化の中での定義づけ)
カタチに当てはめていくことではなく

それぞれが持っている
その人らしさ

それぞれの美しさ
女性らしさがあるんだ

ということは
“理解”していたつもり




でもね
今回 ハッキリと体感したんです

私にとっての 女性性って

わたしが よりリラックス
寛いでいて
安心していて
ただの私 でいられていることなんだなって



そして
中性的なエネルギー
男性性のエネルギーは

私が防衛的であるとき
つまり
恐れで 自分を閉じたり
状況をコントロールしたいときに
使っているエネルギーなんだな
って
体感しました


あぁ 本当に
わたしは 女性であるために
何者かになる必要なんて
これっぽっちもなかったんだなぁ


あ これ
言葉にすると
おかしいですね(笑)

でも これ読んでくださっている女性の方

どうですか?

ねぇ もしかして
自分が魅力的であるためには
自分ではない
何者かにならなければいけないって
そんな思い込み
持ってる方 多いんじゃないかしら




それから 今回は

“自分を満たす”
っていうことを

気持ちよく体感できるようになりました

外から 何かを得て
満たす
というのとは違うんですね


子宮

(・・・臓器が実際あるなしに関わらずエネルギー的な存在としての・・・)
に 繋がるってこと

そこから 自らが満たされる感覚です





AFPDress.jpg


今回のワンデイでは
友人のパーソナルスタイリストである
琴莉京子さん から
プレゼントしたもらった

すてきなドレスを
着ての参加でした!
肩が出るドレス
まだ寒いから
白いショールを巻きつけて・・・・・

でも 最後の瞑想は
ショールをはずし
このドレス一枚になったんです



なんだか
自分の背中から
大きな羽根が伸びていくような
そんな 素晴らしい瞬間となりました


長らく 質実剛健ファッションできましたが
やっぱり

衣装は大事〜〜〜〜〜!!!!!!

激しく 実感!



京子さん
ありがとう!!!!!








はるばる九州の我が家まで来てくれて
素晴らしいワークを
全身全霊で行ってくれた

マハンタに 大感謝∞


次の福岡でのマハンタによるAFPワークは
8月末を予定しています



また 詳細が決まりましたら
お知らせしていきますね

今回 参加された方は
より その体感を深め
日常に生かしていけるように

また 今回は参加できなかった方で
ご興味もたれた方も
ぜひ!
いらしてくださいね







注文制作のご依頼を受付します
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
http://www.yoshikoart.com/order.htm



 
お嫁入り前の Yoshiko Art たち








http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


多次元に生きる ∞ 本体は無限大



IMG_7933_1.JPG


ちょっと前
お友だちとのチャットで
何気なく出てきた表現

軽くて 深いよね



そうそう
そうだよね〜〜〜

と 通じる

この 一見矛盾しているような言葉が
そのまま
すんなり
一緒に受け取れる

それが 次元がシフトしているってことなんだろうね

そんな やりとりをしていました




whiteflame1.jpg


きのうは
小さな自分の傷つきやすさ
感じやすさを
大切にしよう

思いました

もう 置き去りにするのは
やめよう



きょうは
目覚めてから
ふと
大きな自分を思い出しました


数年前の
福岡での大きな地震で
揺れはじめた瞬間
意識が拡大して
女神のような感覚につながったこと

目の前で
腰を抜かして
床を這いつくばりながら
抱き合っていた両親を見て

“わたしの愛しい子どもたちよ
だいじょうぶです
安心しなさい”


内側で声が響いていたこと



でも もちろん
そんなこと 口に出さなくてもいい

お父さんとお母さんに
そんなこと 言う必要なんてない





whiteflame2.jpg


揺れた瞬間
背中と食器棚の間に
大きなゴム風船が入ってきて

守られている

わかった


そして
ここには 仕事をしに来たんだった

絵を いっぱい描いて
各地に配置しているのが
観えました




そのときそのときの
私が認識できる範囲内で
観えているだけで

本体は 無限の大きさなんだろう


その無限を知っていながら

人間としての さまざまな
細部にやどる神聖さを
丁寧に 扱っていくのが

多次元に生きること




そんなことを
今日は思いながら

突破口を見つけ
つながった!感の

制作中の絵を
完成に向かって
すすめていきます


このブログの文章に
どんな写真や 絵を合わせよう

ふと クリックした
数年前の作品

小さなドローイングが
まさに
このあと
今年 新しく始めたいことの
打ち合わせの前に見るのに
ピッタリで
嬉しかった

そんな午後






いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介
http://yoshikoart444.jugem.jp/?cid=6



あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
Yoshiko Art 注文制作のご案内
http://www.yoshikoart.com/order.htm









http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


女神を描く


『 イシスの涙 』
完成しました


この絵の制作には
今までにない
新しい扉がひらく感覚が
ありました


女神の絵が
はじまった!!!!!


もちろん
いままでも 描いてきていたのですが・・・

ようやく
本来の自分が
この人生で決めてきたことの
はじめの一歩を踏み出すことができた

そんな感慨があります



もう 10年前には
知らされていたことですが

今生は
ほとんど制限を持たずに生まれてきているが
唯一 決めているのが
地球創生の女神 数柱のエネルギーを
なんらかのカタチで表現すること

それは
女神のエネルギーをチャネルして
描くってことなんだな

漠然と 受け取っていました


けれども
今回の制作のプロセスを通して

“女神を描く”
とは
どういうことなのか

その輪郭が
ハッキリとしてきました


女神は
集合意識の中の産物
女性たちのアーキタイプです

神話って ものすごく人間臭いですよね


女神を描く
とは
集合意識とワークすること


そのことを自覚しました



ここが 今までは
天然でボンヤリしてたんですね

でも ハッキリ意識できるようになりました
それって
ものすごく 大きな変化なんです!!!




わたし一人では無理でした

友人たちとの共同創造

たくさんのサポートと
深い洞察

それらのおかげで
一歩目が はじまりました!
こんなステキな展開が待っていたなんて!!!!!


魂の仕事のパートナーたちが
続々と 集まってきている
これから 一緒にやることが
たくさん あるんだな

そんな ワクワクする感覚があります!



完成した絵を前にして
数ヶ月ぶりに
母に電話しました

ようやく 大きな一歩を踏み出せたことの
感謝を伝えたくて・・・・・




福岡は きょうは雨

完成作の撮影は
光が足りなくて
残念ながら出来ませんでしたが

最後に
“涙”の部分に
ラピスラズリの
色を入れる前の瞬間だけ紹介



isisprocess.jpg


さて
このタイミングで
明日から旅に出ます


友人からの招待で
数日間

往復のチケットをプレゼントしてもらい
わたしは 飛行機に乗るだけ

そこから
どんなことになるのか
ぜんぶ お友だちにおまかせ


女神の絵のはじまりの
このタイミングに
突然 誘ってくれた友人

もちろん 只者ではございませんが(笑)
会うのは数年ぶり!!!!!

とてもとても
楽しみです

大切に受け取ってこようと思います


 
Yoshiko Art 注文制作

受付中です
11日まで
残席2名さま
お待ちしています

http://www.reservestock.jp/events/91294





注文制作の受付 イベントのお知らせなどは
メルマガから先行して お伝えいたします
“エネルギーアーティストへの道”
書きはじめました^^
ご登録はこちらから




現在 お嫁入り可能なYoshiko Art たち

http://yoshikoart444.jugem.jp/?eid=61




http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!



 

▼▲★◆● 黒 ●▲▼★■ ( 大学時代の作品 )



いま 描いているのは
黒がいっぱいの絵

黒 に 最初に魅せられたのは
大学時代
ダイヤモンドブラックという顔料が
美しい!
吸い込まれそう!
と 感じて
どうしたら この顔料のままの黒を
そのまま 表現できるんだろうと考えた

絵の具として 画面に定着させるには
糊となるもの
油やニカワと混ぜることになるのだが
そうすると
吸い込まれそうな真っ黒が
色あせて
別の色になってしまう・・・

だから 木を削って藍色に染め
そこに木工ボンドを塗り
上から 顔料をそのまま
振りかけて
こんな半立体の作品を つくったことがある


Moon1.jpg

Moon

表面は 粉々だから
展示するとき
そのとき限りの作品

保存できないもの

Moon6.jpg


Moon3.jpg


Moon5.jpg


Moon2.jpg

ゴールデンウィークは
うちに引きこもって作品制作です

自由業の選択
人が出かけるときは内に篭もり
人が出かけないときに
外に出る^^


絵を描きはじめると
文章を書きたくなくなる
ブログも ちょっとサボってしまったが
それもよしとしよう

そのような私の脳みその構造に
優しくしてあげることにする


Moon4.jpg


安易に使うと
悲しいくらいに 安っぽくもなり
難しい色だが
同時にどうしようもなく 魅力的な色・・・・・

ふと もう20年以上も前の作品のことを思い出し
眺めてみるのは
いい息抜きでもあり
この頃から ずっと変わらないもの
底辺に流れているテーマを感じて
不思議な心持になる

何でも 自分で選択してきたようで
まるで そうではない
すべては もう あらかじめ
決まっていて
ただ そのように成就していっているだけのような

けれども
平行現実は無限にあり
やはり その無数の中からの選択の結果が今であるような

おそらく そのどちらも本当なんだろうな



クレジットカードでのお支払いが可能になりました!

現在 お嫁入り可能なYoshiko Art たちのご紹介です


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!



ウラオモテの奥にあるもの・・・・・静けさにつながる


女神.JPG

ただいま〜!!!!!

長野の女神山から
帰ってきました


おかげさまで
濃い
2日間の合宿でした


黄水仙.JPG

そうですね・・・
本郷綜海さんのワークですから
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/849
魂のサポーターとして
深く信頼している方のもと

いくとこまで
いっちゃおう
という気持ちもあるし

合宿という環境でもあったので

心置きなく
甘えさせていただき
死んできました

魂の旅の仲間たちの
温かいゆりかごの中に
しばらく いさせてもらいました


おもしろいですね
臨死のときなど そうだと聞いたことがありますが
全身の力が抜けて
サレンダーの状態にあっても
まわりの音 声だけは
ハッキリ鮮明に聞こえていました

はい いま
美子さんには 一見何も起こってないように見えますが
プレバーバル(言語獲得期以前)の
傷が修復されているところです

そみさんの説明が聞こえました


自分の表層の意識としては
それから しばらく
ウラ を 味わうこととなりました

オモテ が
《 人が好き 明るさ 元気 社交性 つながり 肯定 》
だとすると
そのウラ
《 孤独 寂しさ 悲しみ 人が嫌い 消えてしまいたい 否定 》

数日間 一体化しながら
味わってました

なので ブログはすぐには更新できなかった・・・^^


そして今は
ウラオモテを潜り抜けて
その奥にある
真実 というのか
本質 というのか
そこに繋がりつつあるところです

なんだか
とても 静かなところです


たとえば
火山の女神ペレの絵を描いたとすると
その中心は
静かな湖のようになります
http://yoshikoart444.jugem.jp/?eid=35

たとえば
きっと アバンダンスなエネルギーを描くとしたら
華やかで 明るい渦の中に
やはり 真空のような静けさが
出現するように感じます

そこに繋がることは
別に新しいことではなく
いつも そこにあり
今までも
いつも 繋がっていたのだけど

今は その繋がりを
より信頼できるようになっている
そのままでいていいんだ

そんな変化が起こっています

樹影.JPG

女神山に行く前に
描いていた コノハナサクヤヒメは
いったん 反故にして
また 白紙からはじめることにしました

まずは 行く前に
爆発のエネルギーを
描く必要があった・・・・・

今は その奥を
描きたくなっています

必要だと感じる
石や泥の絵の具を
たくさん準備したので
創作の旅路に戻ろうと思います


いつも このブログを読んでいただき
ありがとうございます



クレジットカードでのお支払いが可能になりました!

現在 お嫁入り可能なYoshiko Art たちのご紹介です



http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!



ただ 描きたい・・・美しいと感じるから


きのう

久しぶりに会った
てるてると

のんびりと
都府楼跡で
日向ぼっこしたり
お茶を飲んだりして
過ごした時間に


感じた美しさ

彼女が 奥深くに
大切に
傷つかないように
守っているもの

その
やわらかく たおやかなもの

それを ただ
愛おしく感じた



美しい
描きたい


思った

すりすりねこ.JPG

興味があること
才能があること

絵を描くことだけじゃない

ヒーリングスキル
リーディングスキル
エネルギーワーク

過去に
いろいろなカタチで
学び 深めてきたけれども

それらが
本当にしたいことか?
というと

より深いところからの答えは
NO

もちろん
自分自身を深めていくための
プロセスとしては必要だったし

これからも
今 これ!と感じたら
学び続けるだろう





でも
いま 本当にしたいことは?

それは
“描きたい”
だな

存在の奥深くに触れ
感じる美しさを
描いていきたい


そこに どんなブロックがあろうが
過去からの原因があろうが
なかろうが
結局 そんなことは
どうでもいいのさ

自分自身を癒していくしか
ないんだもの

ただ 私自身が
真実に
目を開いていくしかないんだもの


さぁ
ハラが決まったぞ!





http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします


いつも ありがとう


光のエネルギーが通る道を開通・・・・・『 大天使メタトロン 』




引き続き
作品を ご購入くださった方からの
うれしいフィードバックの
ご紹介です




『 大天使メタトロン 』

archangelMetatron012.jpg


本日、受け取りました!
本当に素晴らしいです(;ー;)
私、アートと呼ばれるものを初めて買いました。
しかも(私にとっては)安くない金額のもの…
でも、本当に購入してよかったと思います。
私にとってもチャレンジでした、ありがとうございます。
メタトロンは名前すら聞いたことがなかったのですが、
購入を決めてからというもの
なぜか周りの人の口からその名前が出たりと、
ご縁を感じずにはいられません。




わぁ ありがたいです!!!

絵を買うのは
はじめて・・・


そう おっしゃる方
多いんです


買ったことないのに

なぜだか
どうしても
買いたくなってしまいました!

おっしゃってくださる方


また
この方のように

そのとき感じている
この感覚を
忘れたくない

絵を観たら
いつでも
思い出せるような気がして・・・・

人生の道しるべのように

おっしゃっていただくことも
何回もあります



アーティスト冥利に尽きます!

ありがとうございます





この方は
プロのセラピストの方です

ブログで
この絵のことを
ご紹介くださっています!


“・・・特に、脳幹のあたりが痺れるような感じがするのです。
まさに、光のエネルギーが通る道を開通した時と似たような、
ちょっとぼーっとしてクラッとする感じに似ている…”

続きはこちらで

http://rikta.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



ちょうど
渡英されて
Holistic Healing College

学ばれているとき

この絵のご購入を決めて
ロンドンからメッセージを
くださいました!




去年の冬至から
はじめられたブログを読んでみると

まさに
“魂の探求者”の方だなぁ
という
印象を持ちました


その探求の道すがら

私の絵を見つけてくださり

傍らに置いてくださること


たいへん 光栄です!!!


螺旋上昇の天使
『 大天使メタトロン 』

ともに働けること
喜んでいます!



イギリスで習得なさった
アクセス・バーズ
そして
カウンセリング&セラピー

4月末まで
モニター価格にて
行っていらっしゃるとのこと


ご興味ある方

どうぞ
彼女のブログを
覗いてみてくださいね!


ありがとうございます








ポチッと 一位に・・・!
よろしくお願いします!!!!!

音の紡がれる絵 ・・・・ 『 The Moon 』




絵のお嫁入り先から
ステキなフィードバックをいただいたので
ご紹介します!


『 The Moon 』

ご購入くださった方からです


moon1.jpg


こんにちは。
今日、届きました!

特に意図したわけではないのですが、
絵を受け取って、対面した瞬間が、
ちょうど、東日本大震災の時刻、14時46分でした。

あの時、変わっていく世界を見て、
ここで何ができるのだろう。
何をしにやってきたのだろう。
いつ終わってもおかしくない世界だから、
思いっきり「生き切る」決心をしたのを、思い出しました。

そのタイミングで、「The Moon」
私の名前に、月が二つもついてるって、
あまり意識してなかったけれど、
美子ちゃんの言葉で、ハッとしました。

2009年に、美子ちゃんの手によって生まれたこの絵が、
このタイミングで私のところにやってきたのは、
きっと意味があると思います。

素晴らしい色彩に圧倒されながらも、
何かが揺さぶられるのを感じます。

この絵から聴こえてくる音を、
いつか音楽にして、美子ちゃんに聴いてもらいたいです♡




プロの作曲家の女性です!


わたしの絵を見て
音が聴こえてくる

おっしゃる方
多いんです







じっさいに
プロの方が
この絵から
どんな音を紡がれるのか

ちょっと
ワクワクしています



わたしの絵を見て
なにか
感じてくださる

そして

購入してくださったり
制作を依頼してくださったり
していただけること
。。。。。


魂の友

なんだと思います!



ひとつひとつの出会い

このありがたさ

ご縁が繋がるうれしさ


それが
なにかのコラボとなって
広がっていく予感





ひとりでは
無力で
なにも出来ないように
感じるときがあったとしても


響きあう

つながりあうことで


何かがはじまる


魂の友たちとの出会いに

これから
ハートを大きくひらいていきます!




The Moon

この絵に魅了され
その前に佇む方たち


2009年の制作でしたから
もう 6年

たくさん 眺めてきた気がします


何人もの方が
いいなぁ 欲しいなぁ

おっしゃるのも

何度も 聞いてきました


でも
なぜか長い間 お嫁に行かず

今まで 手元にあった絵でした




今回 ご縁をいただき

結局は
いつもいつものこととはいえ

その必然の美しさ・完全さに
わたしは いつも
言葉を失う



ただただ
感謝です





この絵のオーナーとなられた
作曲家の方のこと

また
この場で
ご紹介していく流れが
やってきそうです


うれしい予感とともに・・・・・!



ありがとうございます






http://blog.with2.net/link.php?1723255


ポチッと
応援 よろしくお願いします!